2017年7月25日 (火)

キタエリとかミリシタとか

170725_222249喜多村英梨ニューシングル『DiVE to GiG - K - AiM』をフラゲしてきましたー!
左上が初回限定盤、右上が通常盤、
左下が店舗特典のブロマイド(アニメイト)、右下はアニメイトで初回盤・通常盤を同時購入すると貰える特典DVDです。

お店で予約した時に全額入金してたの忘れてて、レジでお金を出す事無くCD受け取れてなんかちょっと得した気分♪
(いや、実際には何も得してないんだけど)

170725_222547 『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater!』もフラゲしてきましたー!
これは予約してなかったんだけど、お店で実際にこの52人が集合した絵を見たら手にとってしまった。

170725_222620 『Thank You!』の時より2人増えたけど、2面使ってるのとステージ上というシチュエーションにしたお陰で上手くまとまってる気がする。
(ていうか改めて見ると『Thank You!』のすし詰め感すごいな)

SideMの『Beyond The Dream』では46人(+カエール・サタン・にゃこ)描いて、
ミリオンは『Brand New Theater!』で52人描いてって事は、
そのうちシンデレラでも全員が描かれたCDが出るのかな…?
(一体どれだけのスペースが必要なのか…)

2017年7月22日 (土)

未知なる海が呼んでいるよ

さて、報告が遅くなりましたが先週、友人のヴァンブレイスPと共にアイマスのオフ会に参加してきました。

【祝!ミリシタ配信記念 青森Pの集い】 - TwiPla

私たちは都合があって2次会のカラオケだけの参加だったんだけど…メチャクチャ楽しかった!

カラオケでみんな当たり前のようにアイマス曲歌ってサイリウム振ってコール入れて…って普段なら中々ないからね!
私が『Undiscovered WORLD』歌う時、1曲前が『紅白応援V』だったから、「未知なる海の色はー?」って聞いたら「あおー!」って返してくださって、
オフ会に出るの初めてだったけど、青森のPさん達は優しくてよかったなーって思いました。

そんで、みんな合わせて47つものアイマス曲を歌ったワケなんだけど…
これだけあると、ちゃんと聞いた事が無い・うろおぼえの曲もある一方で、
あれ歌ってない・これ歌えばよかったって曲も出てくるのがアイマスの恐ろしい所だよなあ…

『1人ぼっちの歌』のタイトルだけは知ってたけど、初めて聞いてその内容に衝撃を受けた。
ぷちますのアニメ円盤特典か…

あと、律子Pとして『いっぱいいっぱい』を歌い忘れたのが心残り。
カラオケで歌ったら絶対絶対絶対絶対盛り上がるだろうなと思って、鞄にPCメガネ忍ばせてあったのに…!

次の機会には忘れずに『いっぱいいっぱい』歌いたいと思います!
というか、カラオケでなくても予定が合えば参加したいです!


ところで全然関係ないんだけど、
このオフ会の帰り道、トイレに入ろうとしたら間違えて女子トイレの方に入っちゃって(誰も居なくてよかった…)、
その後「さっき女子トイレに入ってあたふたしてる所、ヴァンさんに見られてたかな…まあいいや。知らん顔して車に戻ろう」と思ってトイレ出たら、
段差に気付かずコケて1回転して次の日めっちゃ身体痛かった。

2017年7月 3日 (月)

HIT PARADE

突然だけど、最近よく聞いてるアルバムは、三浦大知『HIT』とLiSA『LiTTLE DEViL PARADE』なんだー。
2人共、前から気になっててCD借りて聞いた事もあったんだけど、その時は「ああ~カッコイイのに何故か不思議とピンとこない…コレ然るべき時に聞けば絶対にドハマリするはずだから、今は寝かせておこう…」ってなっちゃったんだよ。
私も20代半ばにしてようやく大知くんとLiSAちゃんの良さが分かる様になったって事かな。
(まあ年齢というよりはタイミングだと思うんだけど)


大知くんはMステで『EXCITE』披露してたのがカッコよくてアルバム聞いたら、早速1曲目からスゲーイカしてるじゃん!
『Darkest Before Dawn』(夜明け前が一番暗い)というタイトル通り、夜明けの開放感を感じさせるようなダンスポップでいきなり引き込まれる。
それで夜が明けて仮面ライダー放送開始って事で(?)2曲目の『EXCITE』。仮面ライダーについては全然詳しくないんだけど、なんかいかにもエイベックスが手がけた仮面ライダー主題歌って感じがするイントロと、分かりやすく耳に残るサビの「エキサイ!エキサイ!」にハマってしまった。そんな訳で『EXCITE』が一番好きな曲。

そしてアルバム全体的には、バラードである『Star』以外はパフォーマンス映えするダンスナンバーが並んでいるけど、
パーティーチューン的な『Neon Dive』や、1曲目とは真逆の暗さや密室感にあふれる『Darkroom』、ジャジーなテイストを取り入れた『Rise Up feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS』と様々な曲調を取り入れて似かよらないように、
でもカッコよさも聞きやすさも蔑ろにしていないというのが凄まじいバランスだなって思った。


LiSAちゃんはMステで『Catch the Moment』『Rally Go Round』『Brave Freak Out』のメドレーを披露してたのがカッコよくて…ってMステ好きだな私。
アルバム聞くまではLiSAってパワフルなボーカルでシリアスなアニソンを歌っているイメージがあったんだけど、そういう曲もありつつ、
1曲目から荒ぶりつつも突き進んでいくような『LiTTLE DEViL PARADE』は驚いたし、ラウンジミュージック的な爽やかさを取り入れた『JUMP!!』、シンプルなアコースティックバラード『狼とミサンガ』なと曲調は予想以上に幅広いし、生音中心のバンドサウンドは聞いてて爽快。
それにLiSAのボーカルもパワフルではあるんだけどキュートさもあって意外と聞き疲れしないなって思った(※ものすごく個人差があると思います)

あと、決意表明を歌った力強いバラード『TODAY』でキレイに締めくくるのではなく、『そしてパレードは続く』で軽やかに終わるというアルバムの構成も気に入ってる。


そんな訳で最近よく聞いてるアルバム2作の感想でした。
大知くんもLiSAちゃんもこれだけじゃなく他のアルバムも聞きたいな。
ツタヤ行きたい。

2017年6月29日 (木)

ミニスーファミとかカービィとか

ファミコンに続いて、スーパーファミコンが小さくなって再登場! | トピックス | Nintendo

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続いて、今度は『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が登場するのか!
気になる収録ソフトだけど、『スーパーマリオ RPG』や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』といった名作や「0% 0% 0%」でお馴染みの『星のカービィ スーパーデラックス』だけでなく、未発売のままだった『スターフォックス2』まで入っているという豪華っぷり!
個人的には言うまでもないような気がするけど、『パネルでボン』が一番嬉しい!

まあパネポンはNew 3DSのバーチャルコンソールで買ってるし、他にもVCで配信されているものも多いけど、
何のソフトが収録されているかはともかく、実際にお店でミニスーファミの実物を見かけたら、つい欲しくなっちゃうんだろうなあ。

と、ミニファミコンの時にもそう思ってたんだけど、全く店頭で見かけなかったな…
スイッチもそうだけど、需要に供給が追いついて買いやすくなるといいなあ。


3DS『カービィのすいこみ大作戦』の配信日が7/4(火)に決定!同日より全国のローソンで「星のカービィキャンペーン」も実施決定! | トピックス | Nintendo

カービィの新作ダウンロードソフトが発売との事だけど、今までとはちょっと変わった感じがして面白そう。
発売前にeショップの残高追加しておかなきゃ!と思ったら、来週からローソンでテーマ付きダウンロードカードやオリジナルプリペイドカード、さらにはオリジナルグッズやらスイーツやら出るそうじゃないっすか!
カービィのグッズってどれもこれもいちいちカワイイよね。お店で見かけたらつい手に取っちゃいそうで怖い。

2017年6月28日 (水)

オリピ05 / ミリマガ2

170628_223832『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 05』買ってきたよー!
封入特典のブロマイドは享介くんだったぜ。

01. "W"onderful Tactics!
歌:蒼井享介(山谷祥生)
02. 威風堂々と
歌:黒野玄武(深町寿成)
03. RULE ~牙ヲ穿テヨ~
歌:牙崎漣(小松昌平)
04. ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ!
歌:岡村直央(矢野奨吾)
05. Sweep Your Gloom
歌:葛之葉雨彦(笠間淳)

今回、一番気に入ったのはあめぴこの『Sweep Your Gloom』かな。私があめぴこPだっていうのもあるけど(関係ないけどあめぴこPが「雨女」って呼ばれてるの笑う)
コロクリ先生の『Undiscovered WORLD』もだったけど、こういう古き良き(アイドル)歌謡曲っぽいものは琴線に触れてくるんだよね。アイドルへの思い入れは抜きにして曲調だけで言えばレジェの曲が一番好みだな。

それと、玄武くんの番長さん(P)でもあるので、『威風堂々と』はらしさが全開の歌詞が気に入ってます。
(関係ないけど、作曲・編曲を担当された「無敵DEAD SNAKE」さんって凄い名前だな…)

あと、れんれんの『RULE ~牙ヲ穿テヨ~』はちょっとエレクトロっぽい音も絡めたダンスナンバーで、曲中でも思いっきり「くはは!」と笑ってる事に笑った。
直央くんの『ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ!』は、もふもふえんの中で最後のソロ曲に「魔法みたいに洋服を着こなしちゃうキミ」と「世界でイチバンを目指すキミ」という歌詞が出てくるからこそ、より一層印象的になっているように思う。
享介くんの『"W"onderful Tactics!』もノリが良くて楽しい曲だけど、悠介くんのソロ曲も出た後で聞き比べてみる事で、より一層輝くような気がする。

170628_223927 さらにお店で見かけたので、『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! MAGAZINE vol.2』も買って来ました。
(表紙の背景色とカーペットが若干同化しちゃってるな…)

表紙に描かれている通り、『vol.2』では灼熱少女(バーニングガール)が特集されています。
他にもアイドルヒーローズの設定集や周年ライブの衣装設定紹介など、他ではあまり見ない内容が色々。

正直、『vol.1』は広く浅くミリオンの基本的な事を網羅したデータベース的な内容だったから、次からどうするんだろうと思ってたんだけど、
こうやって狭く深く掘り下げた内容が多くなった事で読み応えが増して、心配なんか吹っ飛んじゃったよ。
個人的には衣装設定の運営さんによる、「恵美はお嬢様キャラとして最初デザインされた子を、真逆のギャルに捉え直す事になった」(要約)という話に一番驚いた!

まだ『vol.2』が出たばっかりだけど、『vol.3』が待ち遠しくなってきた。
このペースだと次は秋ごろかな。

«WWG3 / NBP

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ツイッター

無料ブログはココログ