« 冷やし中華始めました | トップページ | 米 the ライス »

2012年9月13日 (木)

儚くも永久のカナシ

それは、冬のある寒い日のことでした。


クラスメイト「お前も3DS買えよ~」

レッサー「はははっ」イラッ


レッサー少年(よく見た目から20代半ばに勘違いされるがまだ未成年)は

学校帰りにゲオでNintendo 3DSとマリオカート7を買いました。


「うひょ~!買っちゃった!とうとう買っちゃった!」


はしゃぎながら家までの帰り道を歩いていたレッサー少年は

運悪くというか、案の定というか、期待通りというか、


滑って転んでしまいました。


「うおおおっ!!!」ズデーン


転んだ拍子にレッサー少年は、持っていたゲオのレジ袋を離してしまいました。


そして地面に落ちたレジ袋からは、

買ったばかりの3DSの箱が飛び出し、

凍結した道路の上を滑っていきました。


3メートル程。


「うわあああ!!!買ったばかりなのにいいい!!!」


3DSが壊れていないか心配になったレッサー少年は、

急いで家に帰り
たい気持ちは山々でしたが、

焦って歩いて、また滑って転んでしまっては、それこそ本末転倒ですので

ゆっくり慎重に、それでいて気持ち速めに歩いて帰宅しました。


「あああ!!!大丈夫かあああ!!!私の3DSううう!!!」


急いで確認してみると、

3DSの箱はともかく、中身はキズ一つなく、電源を入れてみると正常に動作しました。


「任天堂の製品が頑丈でよかった・・・」


そうつぶやいたレッサー少年の手には、

転んだ衝撃で割れたお弁当箱が握られていました。


めでたし、めでたし。






さて、なぜ私がいきなりこんな昔話をはじめたのかというと、


マウスが壊れました。


前から時々、調子悪くて動かないことがありましたが、

今回は完全に動かなくなりました。


任天堂は早く、19歳のレッサー少年が乱暴に扱っても壊れないくらい頑丈な

マウスとお弁当箱を開発して、下さい。

« 冷やし中華始めました | トップページ | 米 the ライス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/47063121

この記事へのトラックバック一覧です: 儚くも永久のカナシ:

« 冷やし中華始めました | トップページ | 米 the ライス »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

無料ブログはココログ