« RE;STORY | トップページ | 元気ですか? »

2013年4月18日 (木)

2度ある事は3度目の正直!?

それは、私が会社に入社してから3度目の飲み会を終えた時の事。


レッサー「ふう~、ヤレヤレだぜ~」


1度目2度目は飲みすぎて気持ち悪くなり、リバースしてしまった私だが、

今回はだいぶセーブした事で、初めてリバースせずに楽しく飲み会を終える事ができた。


そして皆と別れた後、家までの道を程よいほろ酔い気分で歩いていた。


その時だった。


レッサー「・・・トイレ(大)行きたい」


私を突然襲う、便意。


だがしかし、現在地は家とコンビニのちょうど中間あたり。

この近くにトイレを借りる事ができるような場所は、ない。


レッサー「・・・うん。家まで我慢しよう」


私は家まで我慢する事にした。

すでに家まで10分もかからない位置である。

10分。たった10分我慢するだけで、人間としての尊厳は保たれるのである。


レッサー「しょげないでよベイベー!」


私は落ち込んだ時や辛い時、いつもこの歌が頭の中に流れる。

この曲にはどれだけの元気を貰った事だろう。


自然と歩くペースがどんどん速くなっていく。

そう、はじめてのおつかいから帰って来た子供が、親の元へ一目散に駆けて行くかの様に・・・


その時だった。


レッサー「あっ・・・コレ足つる。足つるヤツだコレ」


右足に感じる、違和感。


なんという事だろう。

速く歩くと足がつりそうになる。

しかし、ゆっくり歩けば間に合わないかもしれない。


仕方がないので、なるべくゆっくり気持ち速めで歩く。

まるで『半ライス大盛』の様な微妙な存在。


もう私の精神状態はギリギリ。ギリギリchopである。


レッサー「大丈夫!僕の場合はぁ!」


こういう事だったのかと、ギリギリchopの歌詞の本当の意味を噛み締める。


そんなこんなで、とうとう我が家が見えてきた。

ゴールが見えてきたとなれば、頭の中で流れる曲は、一つ。


レッサー「負けないで・・・もう少し・・・最後まで・・・走り抜けて・・・」


B.B.クイーンズといい、B'zといい、ZARDといい、今日はビーイング推しである。


そんな事を考え、

気を紛らわせながら、

最後の力を振り絞って歩いた私は、


ようやく家にたどり着いた。


震える手で鍵を回し、扉を開ける。


その時だった。


レッサー「うぼあああああ!!!!!」


私の右足が、悲鳴を上げた。


右足を、つった。


思わず手に持っていたカバンを床に叩きつけてしまう。

鈍い音を立てて床に落ちる、カバン。

あまりの激痛に、私も床に倒れこんでしまいそうになる。


しかし、倒れる訳にはいかない。歩みを止める訳にはいかない。


人間としての尊厳が、なくなってしまう。

人間で、なくなってしまう。


右足を引きずり、歩く。歩く。・・・・歩く。


レッサー「うおおおおお!!!!!」





















・・・勝った。






私は、勝った。

人間としての尊厳を保つ事が、出来たのだ。


世界中のみんな、ありがとう。











その後、間に合った安堵感と右足の痛みで、

レッサー氏は20分以上便器から立ち上がる事が出来なかったとさ。

めでたしめでたし。

« RE;STORY | トップページ | 元気ですか? »

コメント

相変わらずレッサーさんはユーモアセンスあるなぁ~、
と思って読み進めた中、いきなりの「ウボァー!」でワロタww

ヴァンブレイスさんコメントありがとうございます。

いやいやいや、本当に痛いんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/51286158

この記事へのトラックバック一覧です: 2度ある事は3度目の正直!?:

« RE;STORY | トップページ | 元気ですか? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

無料ブログはココログ