« DR | トップページ | 恋愛レボリューション21 »

2014年11月16日 (日)

GO MY WAY!! (REM@STER-B)

私「友達と買い物に行ってくる」

母「どこ行くの?」

私「服屋とか」

母「友達と同じ服屋に行ってもあんたが入るサイズのものはないよ!?」

私「わかってるよそんなこと!!」


という訳で、昨日は友達と買い物に行ってきました。


~登場人物~

・レッサー……ソーナンス担当。正直この登場人物紹介が一番書くのメンドクサイ。後回しにした結果、何も考える力が残っていない。有する能力は『僕の一番欲しかった物(ソーナンス)』

・ヴァンブレイス……ツッコミ担当。正直「チョコチップメロンパン先輩」という名前が長くてメンドクサイので今回から名前変えた。でも、この名前はこの名前でメンドクサイ。有する能力は『眼鏡(オンリー・ロンリー・アイデンティティ)』

・ジャッカル……ボケ担当。正直、彼の家をダンボールハウス呼ばわりしたいが為に「ダンボ」という名前にしたけど、何だか申し訳なくなってきたので今回から名前変えた。有する能力は『目の付け所が違う(マイ・アイズ・キャント・テイク・オフ・ユー)』

・カオナシ……ガヤ担当。正直謎。有する能力は『亡きっ面に蜂(ファントム・ペイン)』


全ては一昨日、ジャッカルのメールから始まった。


ジャッカル「明日Wii Uとキノピオ隊長買いに行きたいんだけど誰かついて来てくれない?一人でWii U運ぶの恥ずい」

レッサー「私、暇だよーん」

ヴァンブレイス「スマン、用事ある。明日はプライベートな買い物でしてね」

レッサー「買い物行こうという誘いに対して、プライベートな買い物行くという理由で断るって何だ……?エロ本でも買いに行くのか……?」

カオナシ「それ何時?」

ジャッカル「まだ時間と場所は決めて無い。俺の車用意するけど、みんな寄りたい所あるならそこで買うよ。時間は10時か11時頃?」

ヴァンブレイス「まず、エロ本は買わない!服を買いに行く予定なんだ。それに付き合ってくれるならOK」

カオナシ「午前はあかんな~夜ならいいんだけど……」

ヴァンブレイス「ジャッカル、夜には回せんのか?」

ジャッカル「夜何時頃に集まれます?」

カオナシ「じゃあさ、7時半ころは?」

ヴァンブレイス「俺は問題なし」

ジャッカル「いいっすねー」

レッサー「いいんじゃね」


もし、時間が合わないのがカオナシ君じゃなくヴァンブレイス君だったら、

「じゃあ3人で行くべwwwww」「うぇーいwwwww」となっているだろうに……

(ていうか実際ヴァンブレイス君だけ予定合わなくて3人で出かける事が稀によくある)

なのに、わざわざ時間ずらしてカオナシ君の予定に合わせてあげるなんて……


そんな心優しいヴァンブレイス君には、堂々とエロ本を買えるようになってほしいです。


そしてメールで予定を立てた私たちは、近所のコンビニで待ち合わせする事になりました。

一番最初に待ち合わせ場所へ着いた私が綾鷹を買って待っていると、ジャッカル君がやってきました。


レッサー「夕食が冷凍グラタンだったんだけど、我が家のレンジのコンセントが中の銅線見えてる状態で使ったらヤバイだろという事になり、母がフライパンに水入れて火点けて湯煎で温めてた」


そんな話をしているとヴァンブレイス君がやってきました。

ちなみにグラタンは外側が暖かいけど中が冷たかったです。


ちなみに私たちはジャッカル君の車の中に居たのですが、ヴァンブレイス君が気付かずコンビニの中に入ってしまったので、

ジャッカル君が車の室内灯を点けたり消したりして、パッシングで合図を送っていました。


ヴァンブレイス「おい!何かメール送るとかしろよ!」

ジャッカル「よかった。これでヴァンブレイスが気付かなかったら、俺ただの変な人になってた」


何はともあれ、無事に合流できて良かったです。


レッサー「母に『友達と同じ服屋に行ってもあんたが入るサイズのものはないよ!?』って言われた」

私の頭の中の天使「それ一番最初に話しただろバカ」

レッサー「その後『でも靴下ぐらいなら何とかなるか』って言われた」


そんな話をしているとカオナシ君がやってきました。車で。

ジャッカル君が車用意すると言っていたのに、何故コイツも車で来たのだろうか……


ヴァンブレイス「コンビニに車置いていく訳にもいかないし、2人・2人に分かれよう。俺がジャッカルに付くから」

レッサー「」

ヴァンブレイス「レッサーがカオナシの車乗って」

レッサー「」

ヴァンブレイス「コッチにおめーの席ねえから」

レッサー「」


という訳で私たちは二手に分かれてお店へと向かいました。

あと、実際にはヴァンブレイス君は「おめーの席ねえから」なんて言ってません。

そりゃあ心優しいヴァンブレイス君ですもの。そんなひどい事を言うはずがありません。


カオナシ車内BGM:ポルノグラフィティ『サウダージ』

レッサー脳内BGM:中島みゆき『うらみ・ます』


そんなこんなで目的地の某ゲームショップへ到着しました。

私たちの方が先についたのでジャッカル君の車を待っていると、ヴァンブレイス君からメールが来ました。


ヴァンブレイス「もしかしてスタンド寄った?俺ら先に行ってるぜ~」


何言ってんだこいつ。


それでも何とか彼らは無事に到着できたので、

まずはジャッカル君お目当てのWii Uとキノピオ隊長を買いました。

彼は何故か一人でゲームを買う事を恥ずかしがっていたので、私とヴァンブレイス君が付いて(付きまとって)あげました。


その後はヴァンブレイス君の要望で某ショッピングモールへ行き、

洋服店を見てまわったり、CDショップでフリーペーパーを漁ったり、

パン屋で売れ残りパンの詰め合わせを買って皆で食べたりしました。


ちなみにショッピングモールの件が駆け足なのは、

洋服店で勝手に「お前みたいな奴がこんなオシャレな店に来てんじゃねえよ」的な圧力を感じたせいで

だいぶ体力を消耗して余裕が無かったからです。

別に段々文章考えるのが面倒になってきた訳ではあります。スタップ細胞はあります。

 

そして最後には某レンタルショップへ行き、

CDコーナーでヴァンブレイス君がアイマスについて熱く語り、

再び「何言ってんだこいつ」状態になりました。


という訳で、昨日は夜から出かけたのであまりゆっくり買い物できなかったけれど、

まあそれなりに楽しかったです。


カオナシ君はしばらく忙しいらしいので、彼が暇になったらまた皆でゆっくり遊びたいです。


あと、次はヴァンブレイス君にエロ本を買わせてあげたいです。

« DR | トップページ | 恋愛レボリューション21 »

コメント

エロ本に金使うくらいならアイマスグッズに全振りするんだよなぁ…

すっごく楽しかった!時間過ぎてくのが惜しいと思ったくらいです!
また皆で集まりましょう!絶対ですよ、絶対!!

ヴァンブレイスさんコメントありがとうございます。

また皆で集まりましょう!その時はアイマスのエロ本買ってくださいね。

同人誌かな?存在自体は拒絶しないけれども興味ないし、仮に渡されても
困るだろうな、とマジレス。

それより『ワンフォーオール』買って、水着でダンサブルな曲を歌わせて、
胸揺れを堪能したいです(迫真)

ヴァンブレイスさんコメントありがとうございます。

そりゃよかったね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/57995243

この記事へのトラックバック一覧です: GO MY WAY!! (REM@STER-B):

« DR | トップページ | 恋愛レボリューション21 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ツイッター

無料ブログはココログ