« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の14件の記事

2015年3月31日 (火)

We're the friends!

ニコ動でデレマス第11話を見直して気付いた事など。

武内Pがアイドルフェスの企画書作ってる場面で、パソコンの画面に「NEW GENERATIONS」って表示されてたんだよね。
デビューの時のポスターには「new generations」って小文字表記で書いてあったよね……?
このニュージェネの大文字小文字の違いって何か大きな伏線が隠されている気がするんだけど……ただの表記揺れ?
それとも『THE IDOLM@STER』の「I」の文字みたいな感じ?タイトルロゴでは小文字だけどテキストでは大文字のパターン?

莉嘉ちゃんがプロデューサーさんの部屋に入った時、2回とも中に居た人が驚いてたけど、
莉嘉ちゃんは音もなく部屋に侵入する技術でも持ってるのかな?それとも隠し扉でも付いてるの?

人の部屋に画鋲でポスター貼るだりーなマジロック。

朝の女子寮で目玉焼きに醤油かソースかで揉めてる場面、
ケンカの当事者であるみくにゃんとだりーなは制服だったけど、それを見ていた星さんは普段着だったね。学校間に合うのかな?
(ちなみに私は目玉焼きに醤油派です)

今回、女子寮で小早川紗枝ちゃんと小日向美穂ちゃんという結構売れてる人達が普通に歩いてる事が判明したけど、
この寮どれくらいの人数が住んでるんだろ?みぽりんが風呂すいてるか聞いてきたって事は結構な人数居るのかな?
(みくにゃんとだりーなが風呂入ってた時はガラガラだったけど)

得意料理:カレイの煮付けでみくにゃんにピンポイントでダメージを与えるだりーなマジロック。

毎回、最後の方で時計が進む描写があるけど、
今回最後だけじゃなく、だりーながトイレで電話してるのにみくにゃんが気付いた時にも時計が出てきましたね。
でもその場面で進んでたのは分針じゃなく秒針だったから、「ほんの少しだけ事が進みだしてる」って意味だろうか?

みくにゃんって普段にゃんにゃん言ってる場面が目立つけど、
面倒見良いし、仲間を思いやってるし、根はマジメでイイ子ですね。

ニュージェネってよく仲間の応援に行ってるけど、やっぱヒマなんだろうか?
他のメンバーだって予定空いてたら自発的に応援行きそうだし(あんず以外)

改めて見てみるとみくにゃんとだりーなの喋りや動きがシンクロしまくってるね。気は合わないのに。
武内Pが「相性の良いユニットだと思います」って言ってたけど、意外とそうだよね。
それにみくにゃんとだりーなが別のユニットに入ったら、それぞれネコミミとロックを推し進めてヘタしたらワンマン経営状態になりそうな気がするし、
そういう意味でこの2人をぶつけたのは正解だったのかも。
あと最後の解散→即再結成の流れは笑ったw

そして次回予告!シンデレラプロジェクトのメンバーが夏合宿するみたいですね。
前期は合宿→サマーフェスの流れで終了かな。楽しみですわ。

2015年3月29日 (日)

My Best Friend

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第11話『Can you hear my voice from the heart?』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はみくにゃんとだりーなのデビュー回でしたけど、この2人ホント息が合わないっすね。
好みも正反対だし、やる事なす事裏目に出るし。
でもまあ、ケンカするほど仲が良いというか、ある意味お似合いっちゃお似合いというか。

それとみくにゃんはにゃんにゃん言ってる割に、普段マジメっすね。
スーパーで安くなった惣菜買ったり、風呂で100まで数えたり。
ネコミミみくにゃんより、メガネかけてる前川さんの方がカワイイと思うんですけど……

あと、今回の挿入歌は『We're the friends!』でしたね。
この前は「前回『アタシポンコツアンドロイド』、今回『Orange Sapphire』が流れたから、次回は『Nation Blue』が流れるのを希望」みたいな事言ったけれど、外れちゃったテヘペロ。
そういえば『We're the friends!』って原曲にみくにゃんもだりーなも参加してないんだよな。
『アンコロイド』はあんず、『Orange Sapphire』は3人とも原曲に参加してたし。
このままいくと『Nation Blue』、『ススメ☆オトメ ~jewel parade~』は挿入歌としての使用はないのかな?たしかBGMとしては使われてたと思ったけど。

それで次回、第12話のサブタイトルが『The magic needed for a flower to bloom.』だってさ。
約すと「花が咲く為に必要な魔法」みたいな感じかな。
この第12話と第13話の2つで前期は終了でしょ?
一旦終わるのはサミシイけど、今回出てきたアイドルフェスの話がどうなるのかは楽しみ。

次、CD情報。

*(Asterisk) [前川みく×多田李衣菜]による『ØωØver!!』(オーバー)が4月15日発売決定(SideM『ST@RTING LINE 01 & 02』とバッティング)

new generationsによる『できたてEvo! Revo! Generation!』も4月22日に発売決定(765『MASTER ARTIST 3 01~03』とバッティング)

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150327.html

やはり6週連続になっちゃったけど、倖田來未の12週連続に比べたらまだ短い方だよね!
(※倖田さんは12作中3作がカップリング曲ありで1,000円、残りの9作がカップリング曲なしで500円だったので、1,000×3+500×9=7,500円(税別・発売当時5%)
対してシンデレラは6作全部1,200円なので、1,200×6=7,200円(税別・現在8%)
となり、実は値段的にはさほど変わらない)

既に『ANIMATION PROJECT 03』(ローゼンブルク蘭子さん)とミリオンがぶつかってたけど、さらにSideM、765ともバッティングしちゃいますね!
「ミリオン・SideMはランティスだから躊躇無いだろうけど、765は同じコロムビアだから、もしかしたら発売ズラすんじゃね?」
とちょっと思ってたけど、思いっきりぶつけて来ましたね!
『Star!!』が今までのアイマスCDで一番売れたからか、シンデレラ調子にノリに乗ってますね!
(まあ私もCD買って調子に乗らせてしまった内の一人なんですけど)

それでCDの内容はというと今までと同じく、新曲・『夕映えプレゼント』ユニットバージョン・マジックアワー特別編になっております。

*の『ØωØver!!』はアニメでみくにゃんとだりーなが作詞してたけど、そういう設定って訳じゃなく実際に2人の中の人が作詞したそうで。ユニット名も曲タイトルもパッと見分かりにくいっすね。

あと、今まで『夕映えプレゼント -○○ リミックス-』ってタイトルだったのに、ニュージェネだけ『夕映えプレゼント -new generations-』になってて「リミックス」の文字が無いのは何で?
ただの表記揺れかな?

それと『できたて~』(既に結構時間が経ってる)って第6話のレコーディングでも第7話のしぶりん鼻歌でも、ちょこっと流れただけだから、
第12~13話で改めて披露されるといいな。

好きなのに何故かデレマスのネガキャンしてるみたいな感じになってゴメン。

2015年3月24日 (火)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 03 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』

今日フラゲしてきたローゼンブルクエンゲル『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』の感想。

Legne1 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 03 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』
歌:Rosenburg Engel [神崎蘭子(内田真礼)]

01. -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律
アニメ第8話エンディング。
タイトルの読みは「えんげる あだなすつるぎ ひかりのしらべ」
タイトルからして『華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~』以上に厨二病全開な、シンフォニックメタルですよ。
いや~、まれいたその凛とした歌声がカッコイイわ~
でもカッコイイだけじゃなく、間奏での台詞は素の蘭子さんって感じでカワイイわ~
サウンドも思ってた以上に豪華でギターとベース使ってるし、コーラスは音域の違う4人分クレジットされてるし。
ただ、どうせならドラムも生で使ってほしかった感が。

02. 夕映えプレゼント -Rosenburg Engel リミックス-
アニメ第2話~第5話、第7話エンディングの別バージョン。
前曲から空気が打って変わって明るい曲になるから正直めっちゃ驚く。
そして『~魂ノ導~』、『-LEGNE-』みたいなゴシックな曲を歌ってた蘭子さんがソロでこういう曲を歌う事にもまた驚く。
(まあライブ会場限定CDで『お願い! シンデレラ』と『ススメ☆オトメ』のソロバージョンがあったらしいけど)
それで意外と蘭子さんがソロでこの曲歌ってても違和感がない事にさらに驚く。
これだとちゃんみおに付けられた「ランラン」というあだ名がピッタリじゃん。

あとCメロ。
ラブライカ版で初めて聞いた時は「何か変わった歌詞だなー」って感じたんだけど、
このバージョンだと「あー、確かに蘭子さんだったら一生懸命フェルトで羽根作って飛んでそう」と思える。

03. ボーナスドラマ「マジックアワー Rosenburg Engel特別編」
出演:神崎蘭子(内田真礼)、白坂小梅(桜咲千依)、プロデューサー(武内駿輔)、ディレクター(髙坂篤志)
前作と同じく武内Pがアイドルにラジオのディレクターを紹介する場面からスタートし、
ディレクターさんが蘭子語に驚いている中、白坂小梅ちゃんを通訳もといゲストに迎え番組スタートという流れ。
蘭子さん一人で番組成り立つのかと心配してたけど、小梅ちゃんをゲストに迎えるとはな……予想外だったぜ。
まあ、それでも蘭子語の解読が難しいからか、歌詞ブックレットにこのボーナスドラマを文字に起こしたものが載ってて、さらに蘭子さんの台詞には標準語訳まで付いてるよ!
(ただ、その所為でページ数がラブライカの倍ある)

それでマジックアワー本編の方はと言うと、
ホラー話に怯えてちょくちょく素が出る蘭子さんと、それを楽しんでるっぽい小梅ちゃんという二人の関係性がいいね。
アニメだと同じ寮に住んでたし、普段からこんな感じなんだろうな。

Legne2 Legne3 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 03 -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』 TSUTAYA購入特典 カードカレンダー

表がCDジャケットと同じローゼンブルクエンゲルで、裏が5月のカレンダーになっています。
そしてよく見ると、どこにも「2015年」とは書いてないので、来年以降も使いまわす事が出来るよ!
ちなみに調べたら2020年の5月は今年と同じ形になるよ!5年後まで取っておこう!
(タイトルとユニット名と月以外はラブライカのコピペ)

という訳で『-LEGNE-』の感想でした。やみのまー!

2015年3月23日 (月)

Orange Sapphire

ニコ動でデレマス10話を見返して気になった事。

みくにゃん「いいにゃ~」
……ストライキ起こしたヤツのデビューを後回しにするって、結構根に持ってないか?

美嘉姉はちょくちょく後輩達の所に顔出して、いい先輩だな~
カリスマJKモデルって意外と暇なのか?

本人の居ない所でネタにされるやみのまさん。

今回いきなりボイス付きで出てきたアイドルが5人居ましたね。
私まだデレマスのキャラそれほど知らないから、あーもしかしてこの子達新しくボイス付いた感じ?ってくらいだったんだけど、
彼女達の担当プロデューサーさんは突然の事でメチャクチャ驚いただろうな。

看板に765プロのニューユニットプロジェクトとして響・やよい・真美が。

武内Pを迎えに来たちひろさんが何か怖い……

ちひろ「彼女達も子供じゃないんですから」
17歳はともかく11歳と12歳は……

美嘉「警察って言ったら警察署じゃないの!?」

間に合わなかった時の為にピンチヒッターを向かわせるのはいいけど、何で留守番役がしまむーなんだ……それまで美波ちゃんが電話対応してたやん……
と思ったけど最後、武内Pが皆と笑顔の練習をしてる場面に「笑顔には自身があります!」のしまむーが居なかった事は何かの伏線になりそうな気がする(テキトー)

蘭子さんあの服気に入り過ぎだろ。

武内Pの笑顔もちひろさんと違った意味で怖い。

それで次のデビューはみくにゃんソロなのか李衣菜ソロなのか2人ユニットなのかそれともまた違った展開になるのか……?
楽しみですわ。

ついでに漫画『ミリオンライブ!』1巻を読み返して気になった事。

第1話、未来が学校の屋上で干している洗濯物の中に「HAPPY☆PERFORM@NCE!!」と書かれたタオルが!
何か他の洗濯物と違ってコレだけハッキリ文字が書いてあるの怪しいなと思って調べたら、
ミリオンのファーストライブのタイトルが「HAPPY☆PERFORM@NCE!!」だったらしい。
こういう小物が出てくるのって面白いね。

第3話、春日未来のカラオケ持ち歌高得点ランキング6位が『恋をはじめよう』
未来ちゃんジュピター歌うのか。確かにこの曲キーもテンポもそれほど難しくはなさそう。
それでこのランキング9位が『初恋』なんだけど、これアイマスの初恋シリーズの曲だろうか?
あと4位の『もちょっとLOVE』は明らかにプッチモニの『ちょこっとLOVE』のパロディ。
それ以外の曲はよくありがちなタイトルだったり、曲名の一部分しか見えてなかったりでよく分からん。

第5話、急遽未来がライブに出る事になった時の台詞。
琴葉「念のためエレナは衣装出しておいて!」
エレナ「ウン!カナのサイズがぴったりだと思うヨ!」

春日未来
身長:156cm
体重:42kg
スリーサイズ:78-54-77

矢吹可奈
身長155cm
体重:43kg
スリーサイズ:77-54-76

調べてみたらマジでピッタリやん!どの数値も差が1以内で、この二人体格的にはほぼ一緒やん(詐称してなければ)
そしてそれを当てたエレナさんスゲェ。

2015年3月21日 (土)

Alice or Guilty

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第10話『Our world is full of joy!!』感想。

女の子達が可愛かった。

凸レーションの3人のメイン回でしたけど、この3人いいっすね。
大人ぶってるけどまだまだ子供な莉嘉ちゃん、
年相応というかそれ以上に(それ以下に?)純真無垢な子供っぽいみりあちゃん、
そして2人を支えつつも一緒にアイドル楽しんでるきらりちゃん、
という関係性がスゲー見てて面白い。
あんきらの2人が別のユニットになって大丈夫か?と思いましたけど、何も心配する事なかったですね。

それと武内P災難でしたね……
第1話、第7話に続いてお巡りさんに不審者と間違われ、しかも今回はちゃんと(?)交番まで連れて行かれてしまうという……
なんかもう李衣菜あたりよりもお巡りさんの方が武内Pとの絡み多くないか?まあ毎回別のお巡りさんなんだろうけど。

あと、武内P、凸3人、美嘉姉の3組がお互いを探して何度も行き違いになる場面はハラハラしつつも面白かったんだけど、
その後の「凸レーションよろしくおにゃーしゃー!」みたいな事を言いながら街中を歩くのは……
あんな騒ぎ起こしたら武内Pとは違う意味でお巡りさんがやってくるぞ。

他にも、『Orange Sapphire』の凸レーションバージョン来たー!とか、
でもよく考えたら原曲が莉嘉・きらり・みりあ・未央・美嘉だったから2人リストラしただけやんとか、
765プロの面々が看板で出てきたとか、
ランラン可愛い衣装ノリノリで来てるやんとか、
今回突然声付きで出てくるキャラが多かったなとか、
色々言いたい事はあるんだけど、これは月曜にニコ動でもう一回よく見直してから改めて書いた方がいいと思いました。

それで次回、第11話のサブタイトルは『Can you hear my voice from the heart?』だそうで。
意訳すると「私の心の声が聞こえますか?」みたいな感じかな?
たぶんまだCDデビューしてないみくにゃん・李衣菜がメインの話だろうな。
とりあえず個人的には、前回『アタシポンコツアンドロイド』、今回『Orange Sapphire』が流れたから、
次回は『Nation Blue』が流れるのを希望します。

さらに次、CD情報。

凸レーションによる『LET'S GO HAPPY!!』が4月8日発売決定。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150320.html

まあ発売自体は『Memories』の歌詞カードでネタバレしてたんですけどね。
それに新曲と『夕映えプレゼント』のユニットバージョン、『マジックアワー特別編』という内容は今までと同じ形式だし。

Blu-ray/DVD第1巻完全生産限定版特典のボーカルCD『346Pro IDOL selection vol.1』の試聴動画公開。

https://www.youtube.com/watch?v=GD2-UISlKL0

楓さんと瑞樹さんによる新曲『Nocturne』がメッチャいい!この二人の大人っぽい声が合わさるとかっこええなあ。
『S(mile)ING!』『Romantic Now』もそれぞれしぶりん・しまむーに合わせたリアレンジでいい感じ。
でもこのCDってBlu-rayかDVDの限定版買わないと聞けないんだよな……どうしよう……

ミリオン2ndLIVE会場で、ライブ会場限定CD発売。

http://idolmaster.jp/blog/?p=11575

今までミリオンで出してきたユニット曲を、今回のライブに出る21人それぞれのソロミックスで収録する『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.01』だそうな。
特に『Blue Symphony』とか『Marionetteは眠らない』とかメッチャ好きな曲だからソロバージョンも聞いてみたいんだけど……会場限定か……
どうしてこんなにも限定販売で聞くのに苦労するCDが多いんだアイマスよ……

あ、そうだそうだ。そういえば忘れる所だったんだった。
今回バンダイチャンネルでシンデレラ本編の放送が終わった後、
『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -01 Jupiter』のCMが流れたんだよね。
いつも通りソシャゲ版やG4U版のCM流れた後、一番最後にジュピター来たからメチャクチャ驚いたよ!

ていうか、シンデレラのCDってコロムビアから出てるのに、
ランティスから出るSideMの宣伝していいのか?アイマス関係だからいいのか?
それとも、このまま連続リリースが続くとSideMとシンデレラのCDが同じ日にぶつかるから
「メンゴメンゴ。お詫びにCM流しとくから許してちょ」って事なのか?

そう考えると、前回のアニメで出たジュピター全国ツアーの話も、この事に対するせめてもの償いだったのかもしれない……

いやいや、まだCDぶつかると決まった訳じゃねーし。
それにそんな理由で全国ツアーだなんて素直に喜べねーわ。

2015年3月18日 (水)

さらしくび

Sarashikubi

2015年3月17日 (火)

『CGAP 02 Memories』 / 漫画『ミリオンライブ』第1巻

今日フラゲしてきたラブライカ!の『Memories』と、先週発売された漫画『ミリオンライブ!』1巻の感想。

Memories1『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 02 Memories』
歌:LOVE LAIKA [新田美波(洲崎綾)、アナスタシア(上坂すみれ)]

01. Memories
アニメ第6話挿入歌。
何か一昔前のアイドル歌謡というか、実も蓋もない言い方をすればウィンクっぽい曲。
とは言ってもリアルタイムで活動を見てた訳じゃないから、あくまで「ウィンクっぽい」というイメージなんだけど。
それで切なくてスゲーいい曲だと思ったら、作曲・編曲が『Little Match Girl』の ESTi さんだそうで。なるほど。
ラブライカの2人で『リウマチガール』カバーしてくれないかなー

02. 夕映えプレゼント -LOVE LAIKA リミックス-
アニメ第2話~第5話、第7話エンディングの別バージョン。
「各ユニットごとに切り売りしてないで、とっとと14人バージョンを出せよ!」と思ってたけど、
実際聞いてみるとこのバージョンもスゲーいいわ。
14人だと賑やかで明るい感じの声になるけど、2人だとシンプルで味わい深くてコッチはコッチで捨てがたい。
でもやっぱ14人バージョンも早くCD化してほしい。

03. ボーナスドラマ「マジックアワー LOVE LAIKA特別編」
出演:新田美波(洲崎綾)、アナスタシア(上坂すみれ)、プロデューサー(武内駿輔)
ゲームの方で公開されているラジオの特別編になる訳だけど、私ガラケーなので通常編聞いた事ないんですよ。
だから、どんなラジオなんだろうと思って楽しみにしてたら……いきなり武内P出てきたあああああ!!!!!
『夕映えプレゼント』の余韻に浸っていたら、突然あの低くて渋くてカッコイイ声が聞こえてきたからビックリしちゃったよ!
タイトルに『ボーナスドラマ』と付いてるだけあって、ラジオパートだけじゃなくドラマパートもちょっと入ってるのね。なるほど。
それで真面目な新田ちゃんと純真なアーニャの絡みは可愛くていいね。

あと突然の「ラジオネーム:宮益坂 降」よ。

Memories2_2 Memories3 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 02 Memories』 TSUTAYA購入特典 カードカレンダー

表がCDジャケットと同じラブライカの2人で、裏が4月のカレンダーになっています。
そしてよく見ると、どこにも「2015年」とは書いてないので、来年以降も使いまわす事が出来るよ!
ちなみに調べたら2020年の4月は今年と同じ形になるよ!5年後まで取っておこう!

Memories4 漫画『アイドルマスター ミリオンライブ!』第1巻 オリジナルCD付き特別版

漫画
作者:門司雪 原作:バンダイナムコゲームス

第1話『あふれる夢』
第2話『フェスタの開演』
第3話『Let's dance!』
第4話『かけがえのない夢』
第5話『ココロがかえる場所』

付属CD
出演:春日未来(山崎はるか)、最上静香(田所あずさ)、伊吹翼(Machico)、横山奈緒(渡部優衣)、田中琴葉(種田梨沙)、島原エレナ(角元明日香)、永吉昴(斉藤佑圭)

01. ドラマパート1
02. ドラマパート2
03. ドラマパート3
04. 蒼い鳥 / 最上静香(田所あずさ)
05. ドラマパート4
06. GO MY WAY!! / 春日未来(山崎はるか)、最上静香(田所あずさ)
07. ドラマパート5

『ゲッサン』で連載されているコミカライズ版の単行本な訳ですが、
正直この漫画は全然知らなくて、『蒼い鳥』と『GO MY WAY!!』のカバーCDが付くという事だけで買ってしまいました。

それで漫画の方ですが、いや~結構面白かったですよ。
最初の方は「春日さん自由奔放過ぎるやろ……」と思ってしまったんだけど、
最後の方は「仲間思いのええ子や~未来ちゃんはただの空気読めない子じゃなかったんや~」ってなりました。
これからは、この漫画も追っていこうと思います。

あとCDの方だけど、コッチもいいっすね。
作者の門司雪さんが脚本書いてるから、漫画のあの場面では描かれてないだけでこういう会話してんだなーって感じで。
『蒼い鳥』も『ごまえ!!』も劇中歌みたいな感じでドラマパートの間に入ってるのも面白かった。
いや~、買ってよかったですわ。

そういえば、本にもCDにも「曲2つとドラマ入ってますよ」ぐらいの事しか書いてなくて何処にもトラックリストが載ってなかったから、
とりあえず便宜上タイトルを「ドラマパート1」みたいな形で書いたけど、いいよね?

ところで話をシンデレラに戻すけど、『Memories』の歌詞カードに

2015/4/08発売予定
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
ANIMATION PROJECT 05
LET'S GO HAPPY!!
歌:凸レーション [城ヶ崎莉嘉×諸星きらり×赤城みりあ]

って書いてあるんだよ!!こんな所でシレッと発表しちゃったよ!!

これで4週連続が確定したよ!
もはや6週どころか12週連続シングルリリースと言われても驚かない自身あるわ。

2015年3月16日 (月)

STARLIGHT CELEBRATE!

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第9話『“Sweet” is a magical word to make you happy!』感想。

女の子達が可愛かった。

始まっていきなりキャンディーアイランドの3人がCD手渡ししててビックリだよ!
今まではデビュー決まってからCD出すまでナンヤカンヤっていう流れがあったし。
今回、事前に公式でキャンディーアイランドのデビュー情報を出したのって、
アニメ内でいきなりデビューしてるから、その衝撃を抑える"緩衝材"だったのかな。

あと、あんずが意外としっかりアイドルの仕事してて驚いた。
まさに「外面よくて内弁慶 世渡りだけは上手」って感じで。

なんかこのメンバー構成で大丈夫かなって思ってたんだけど、
ちえり・かな子だけじゃゆるふわ~な空気になり過ぎてしまいそうな所を、あんずが居る事で締まってる感じがする(かな子の体型以外)
いい意味であんずが異質な存在なんだよな。『Happy×2 Days』もちえり・かな子が歌う平メロにあんずがラップで絡んで来るのが面白すぎるしwwwww

他に気になったところと言えば、武内Pのキグルミ姿とか
(SideMで初めてピーエル見かけた時と同じくらいの衝撃だった。あっちもカエルだし)
『アタシポンコツアンドロイド』のキャンディーアイランドバージョンとか
(正直カップリング曲を作ってる余裕無いなら『夕映えプレゼント』切り売りするんじゃなくて、ユニットごとに色んな曲をカバーして欲しい)
ジュピターの全国ツアーとかですかね。ついでに輿水がウザ可愛かった。

それで次回第10話だけど、サブタイトルが『Our world is full of joy!!』って……
第4話『Everyday life, really full of joy!』と被ってるやん。どんだけ喜びに満ち溢れてるんだよ。

さらに今回も事前にデビューするユニットが発表されていて、莉嘉・きらり・みりあによる『凸レーション』だってさ。
ユニット名の読みって多分「でこれーしょん」でいいんだよね?
確かに3人並んだら身長的に「凸」の字みたくなるけどさwwwwwこのユニット名考えた人ハイセンス過ぎるwwwww

ランランのデビューの時に「次は、3人ユニット×2組で考えている」みたいな話があったし、
この3人はキャンディーアイランドと同じ時期にデビューしたって事なのかな?

あと、今回シンデレラプロジェクトのメンバーがニュージェネ3人・キャンディー3人・エセロック・ビジネスネコミミの8人しか出てこなかったんだよね。
だから次回はそれ以外の6人が中心になるのかな?
でも予告見る限り少なくともしぶりんとしまむーも出てくるみたいだけど。
つーか、CDデビューした割りにニュージェネって暇なのか?

それで話は変わりますが、昨日ニコ生で放送された
『アイドルマスター SideM ~3.15は、315プロNight!in 2015~』面白かったですね。

その中で、4月から理由あってラジオ始める事が発表されましたね!わーい!
それで出演者はドラスタの3人……え?八代さんもやるの?

いや、八代さんがラジオやる事が不満って訳ではなく、
今やってるアイマスのラジオって、シリーズの中心的な赤・青・黄3人コンビから黄色抜かした2人がパーソナリティーに選ばれてる事が多いじゃないですか。
「アイマスタジオ」は春香と千早で、美希居ないし、
「デレラジ」は卯月と凛と、未央じゃなくて美嘉だし(未央はデレパ送りになってるけど)
「ミリラジ」は未来と静香と、翼じゃなくて星梨花だし、
何でこんな黄色嫌われてんの……?
まあそんな中でドラスタの3人で無事にラジオ出来てよかったねって話です。

あと最後に、内田さんの書いた絵でメッチャ笑ったwwwww
蘭子的な意味じゃなくて闇に飲まれてるよ!
タイムシフトで放送見る前に、ゲームの方で絵を見ちゃって訳分かんなくて「ナンダコレwwwww」ってなったよ!

個人的にあの絵が号泣議員ぐらいツボに入ったので、落ち込んだ時は心の支えにしたいと思います。

2015年3月15日 (日)

KAT-TUN『KISS KISS KISS』

KAT-TUN 24th Single『KISS KISS KISS』感想。

CD

・『KISS KISS KISS』(共通)
亀梨の主演ドラマ『セカンド・ラブ』主題歌な訳ですが、シャレオツなブラスサウンドにちょっとラテン系のノリや歌謡曲っぽい感じが入った、今までのカツーンには無かったような曲で滅茶苦茶イカしてる!
あと、カッコイイ曲ではあるんだけど、スリリングとかシリアスとかいう訳ではないんだよね。カツーンのシングルでスリリングさ・シリアスさが無いのって『不滅のスクラム』(2012年)以来かな。だからそういう意味でも新鮮に感じる。

・『PHANTOM』(初回1)
何かちょっとテンポを落とした『DANGEROUS』って感じだなーと思ったんだけど、歌いだしのフレーズが「最悪な既視感で目を覚ます」だったから、最悪(?)な既視感を抱いてしまって申し訳ないなと。

・『RAY』(初回2)
『RAY』というタイトルの割には暗めの曲で、何かちょっとドッシリさを抑えた『LOCK ON』って感じだなーと思った。

・『キラリト / 田口淳之介、中丸雄一』(初回2)
タイトル通りキラリトしたエレクトロナンバー。何か『FLASH』(田口ソロ)+『STEP BY STEP』(中丸ソロ)的な。

・『ありがとう / 亀梨和也、上田竜也』(初回2)
シンプルな爽快ロックって感じの曲。グループでもソロでもあまりやらないような曲調(精々近いって言えば『花の舞う街』(上田ソロ)あたり?)というか、何か若手ポップロックバンドがやってそう。
それと『キラリト』も『ありがとう』も曲調や歌詞のテーマは全然違うんだけど、キラキラ明るいのに何だか切ないっていうのは共通してる感じがする。

・『RACE GOES ON』(通常)
あまり派手ではないけれど疾走感のあるカッコイイ曲。暗めの『FANTASTIC PLANET』的な。歌い終わった後のアウトロが短くてあっさり〆る所も似てるような。

・『NOTHING ELSE MATTERS』(通常)
電子音を抑えた『BREAK UR CAGE』的な。この曲も結構オシャレな感じだと思う。
それと感想が「~の曲っぽい」みたいな事ばっかりで、もうちょっと語彙や音楽的な知識を増やしたいと思いました。

DVD

・『KISS KISS KISS (ビデオ・クリップ + メイキング)』(初回1)
前作『Dead or Alive』がスリリングな曲調のわりにMVでダンスシーンなかったのに対し、今回は踊りまくり!でもその代わり全員集合してるのが1カットだけで、殆どソロカットを繋いでるという珍しい仕様。普段の4人揃ってのダンスもいいけど、今回みたいに固定カメラでソロのダンスシーンが次々切り替わっていくのもカッコイイね!
(※「普段の4人揃って」というのは、あくまで「4人が同じ場所に揃って」という意味であって、「4人の振り付けが揃って」という意味ではない)

それでメイキングはソロカットが多いから、いつもみたいに4人集まってワチャワチャしてるシーンは殆ど無い。これはちょっとサミシイな……
その代わり、撮影の合間に一人ひとりリレー形式で他のメンバーにお題を出すという企画が!大概タイトルに合わせて「カメラの前でキス顔」みたいなお題だったけど、亀梨から中丸にだけ「スタジオ(1階)と楽屋(4階)を十往復」でメッチャ笑ったwwwwwそれを断る中丸にも笑ったwwwww
あと中丸と言えば最後に入ってたヒューマンビートボックス講座第4回!いつも思うけどさ、お手本披露→さあやってみましょう、みたいな流れじゃ無理でしょ!?やり方を教えてくれよ!!しかもメイキング部分で「カトゥーンの曲ってカラオケで歌いづらいってよく言われるけど、(理由の)一つはボイパ入ってるから」みたいな事を言ってた直後にコレですよ!そりゃ亀梨じゃなくても十往復を命じたくなるわ。

・『シャッフルKAT-TUN (オリジナル映像特典)』(初回2)
タイトルだけ見ると何ぞや?と思うけど、CDに入ってたユニット曲の製作を追ったドキュメンタリー。
まず最初にユニットの組み合わせを決める場面で、中丸と別のユニットになると分かった瞬間イスから立ち上がって喜ぶ亀梨に笑ったwwwww初回1も2も中丸に対してヒドイwwwww
それでユニットが決まった後は楽曲製作に入ったけど、「応援」というテーマでスムーズに進む田口・中丸ペアと、「恋愛」というテーマで色々こだわりがあって中々進まない亀梨・上田ペアが対照的でしたね。
そういえば『N.M.P.』の時にレコーディング風景は少し収録されたけれど、こういう製作現場の映像が収録されるのは初めてですよね?ちょっと裏側みたいなのを知れてメッチャ面白かった。
あと、「楽曲製作の時は田口が真面目だ……」ってちょっと驚いたんだけど、カラオケボックスで中丸と打ち合わせしてる時にカツーンと全然関係ない曲歌って音声カットされてたのは、いつもの空気読めない田口で安心した。何か田口は空気読めてない方が安心する。

という訳で感想終わります。

そういえばカツーンは5月に東京ドームでライブやるそうですね。
(プロデューサーさん!ドームですよ!ドーム!)
何かカウントダウンライブ以外でツアーじゃなく一箇所だけって割りと珍しいですよね?

シングル2枚出してドームライブも決定と、このままの勢いで2015年下半期も色々やってほしいなあ。

2015年3月14日 (土)

Marionetteは眠らない

アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第9話『“Sweet” is a magical word to make you happy!』感想。

友達と飲みに行ってたら見れなかった。

という訳で感想は月曜にニコ動で見てから書こうと思うのですが、昨日今日でアイマス関連の情報が色々と出たので個人的に気になった事を。

・『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE 01 & 02』詳細発表、楽曲試聴開始

http://www.lantis.jp/sidem/

結構前に発売は発表されてたのに、ずっとタイトルが『新曲1』『新曲2』のままだったからちょっと心配してたけど、とりあえず一安心。
それで試聴できる『BRAND NEW FIELD』(ジュピター)、『STARLIGHT CELEBRATE!』(ドラスタ)、『DRIVE A LIVE』(共通)の3曲とも
大雑把に言えば割とアイマスっぽい曲調なんだけど、そこに男性ボーカルが乗ると新鮮に感じる。

・『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 01~03』4月22日発売決定

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150314.html

『Prologue』の発売(2014年08月27日)から半年ほど音沙汰無かったから、かなり心配してたけど、とりあえず一安心。
第1弾は春香・響・真の3人で、第4弾まで全13人分の発売が決まってるみたいだけど、
まだ13人のソロ曲以外にも『ワンフォーオール』の新曲って残ってるよね?これ以外にもCD出るのかな?
最初『Prologue』があったから、最後『Epilogue』みたいなのも出るのかな。また半年以上間空いた後で。

・CANDY ISLAND『Happy×2 Days』4月1日発売

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150313.html

やっぱ来たか。これで『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT』シリーズが3週連続リリースですね。
内容は新曲と『夕映えプレゼント』のユニットバージョン、マジックアワー特別編との事で、ラブライカ・ローゼンと同じフォーマット。

それでコロンビアのページに、<ANIMATION PROJECT 02~07 6タイトル連動特典>という情報が載ってるから、6ユニットで確定なんですかね。
ニュージェネ・ラブライカ・ローゼン・キャンディーとあと2組?

・10周年ライブCD封入先行申込み受付

http://idolmaster.jp/blog/?p=11484

今後発売されるアイマスのCDを買うとチケットの先行抽選予約が出来るらしい。それで、
「「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 07」発売日:未定」
って書いてあるんけど、このままだと02~07まで6週連続リリースになりそうな気がする。
とりあえず、現在発売が決まっているCDをまとめると、

3/18
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 02』

3/25
・ミリオン『LIVE THE@TER HARMONY 09 & 10』
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 03』

4/1
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 04』

4/8
・現時点で予定無し

4/15
・SideM『ST@RTING LINE 01 & 02』

4/22
・765『MASTER ARTIST 3 01~03』

となります。既にミリオンと被る事が確定しているけど、このままだとSideM・765とも被るぞ……
ヤバイなシンデレラ……

・アニメ『シンデレラガールズ』分割2クール

http://imas-cinderella.com/news/?article_id=33910

シンデレラと765版アニメの再放送を1クールごと交互に放送だそうで。
765版アニメの再放送もバンダイチャンネルやニコ動でやってくれるのかな?
だったら新参者の私が嬉しいんだけど。

・ミリオンライブLTP・LTHから765PRO ASの楽曲を集めたベストCDが発売決定!

http://idolmaster.jp/blog/?p=11483

「4月からTVアニメ「THE IDOLM@STER」の再放送がスタートするのに合わせて」
って書いてあるけど、ミリオンの曲ってアニメの放送後に出たから全然関係ないよね。

それでベストの内容はミリオンで765PRO ALLSTARSの13人が歌ったソロ曲2曲ずつと、『Thank You!』『Welcome!!』の13人版が収録だそうですけど、
『Thank You!』はシングルのカップリングに13人版が収録されてたから、新録は『Welcome!!』13人版だけですね。

あと、アルバムタイトルに『Vol.1』って付いてるって事は『Vol.2』も出るんだろうね。もしかしたらそれ以降も。
『Vol.1』が765PRO ASなら、『Vol.2』はシアター組のベストかな?

・2015年のアイドルマスター年間プロデューサー予定表更新

https://twitter.com/imas_anime/status/576651111764877312

10周年でホントに盛り沢山だな……若干アイマスにハマった事を後悔し始めてるよ……

2015年3月 9日 (月)

Sweet Track

ニコ動でデレマス第8話を見返して、一昨日言い忘れてた事や今日気付いた事を。

・みくにゃんのネコ耳は仕事だったのか……

・デモの段階だとタイトルが『ROSENBURG EKLIPSE』だったね。

・プロデューサールームのポスターがニュージェネ/ラブライカのものからシンデレラプロジェクト14人のもの(ていうか『Star!!』のジャケ写)に!

・みりあちゃんカワイイ。

それで第9話の予告が解禁されると同時に、公式ツイッターが思いっきりネタバレしてきたよ。

https://twitter.com/imas_anime/status/574919669288587264

次にデビューするのは杏・かな子・智絵里ちゃんによるユニット『CANDY ISLAND』って……
杏はきらりぐらいしか操縦できないと思ってたけど……かな子がお菓子で釣るのかな?

それと、この3人って全員キュート属性なんだよね。
ラブライカもクール2人だったし、ニュージェネ以外は同じ属性内でユニット組んでいくのかな?
だとしたら後は、莉嘉・みりあ・きらりのパッション3人組、みくにゃんソロ、李衣菜ソロになるのかな?
「ランランの次は、3人ユニット×2組で考えている」みたいな話があったし。

とりあえず、かな子と智絵里ちゃんの2人だけだったら可愛らしい感じのユニットになると思うんだけど、
そこに杏が入ってくる事によってどうなるのか、期待半分不安半分って感じ。

2015年3月 7日 (土)

Revolution//Evolution

そういえば少し前、このブログ内に『GO MY WAY!!』というタイトルの記事が2つあるのを発見してしまい、
とりあえず、それぞれ『GO MY WAY!! (REM@STER-A)』『GO MY WAY!! (REM@STER-B)』にしておいた。

まあ変更したのはタイトルだけで、本文は何もイジってないから別にリマスターでも何でもないんだけどな!
それにタイトルがカブってたところで何も困る事はないんだけどな!

という訳で、アニメ『アイドルマスターシンデレラガールズ』第8話『I want you to know my hidden heart.』感想。

女の子達が可愛かった。

次回予告の内容で予想していた通り、カンカン・ランラン(神崎蘭子)のメイン回でしたね。
必死に熊本弁を理解しようとする武内Pが健気。

それと今回エンディングで披露されたカンカン・ランランによるユニット(何かこう書くと2人組っぽく見えるな)
Rosenburg Engelの『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』が3月25日に発売するそうで。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150306.html

カップリングにはボーナスドラマと『夕映えプレゼント』のローゼンブルクエンゲル版が収録されるそうだけど大丈夫かな?
ランランのソロ曲って『華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~』にしろ今回の『-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律』にしろゴシック系のロックだったし、
『夕映えプレゼント』みたいな明るい曲を1人で歌う姿があまり想像出来ない……
アレンジは変更しないのかな?少なくとも編曲クレジットはアニメのエンディング版と同じみたいだけど。

あと、発売日がラブライカの次の週なんだよな……
コッチは3週間前から発表されてたから、『-LEGNE-』の発売が急に感じてしまう。

ていうか、もしかして倖田來未の12週連続シングルリリースには及ばないものの、
このままユニットごとに毎週シングル出していく感じですかね?
今回「ランランの次は、3人ユニット×2組で考えている」みたいな話があったから、全部で大体6~7ユニットぐらい?

でも、もしそうなると3月25日の時点で『-LEGNE-』とミリマスの『LIVE THE@TER HARMONY 09 & 10』が被ってるのに、
4月15日もエムマスの『ST@RTING LINE 01 & 02』と被る事になるな。
色々追ってるプロデューサーは大変だ……

それと、ニュージェネの『できたてEvo!Revo!Generation!』と『夕映えプレゼント』の14人バージョンは?
特にニュージェネなんて『できたて』なんて言いながら結構時間経っちゃったけど。

それで最後に、第9話のサブタイトルが『“Sweet” is a magical word to make you happy!』だそうで、
訳すと「"スウィート"は皆を幸せにする魔法の言葉!」みたいな感じでしょうけど、
ゲーム版のきらりのセリフに似たようなのがあるらしいっすね。

個人的には「Sweet」「magical word」というキーワードで真っ先に思い浮かんだのが「美味しいから大丈夫だよ」だった。かな子……

2015年3月 6日 (金)

キャッチ・アンド・リリース

今日は最近買ったものを紹介するよ!

1503061 左:New Nintendo 3DS専用きせかえプレートNo.58
右:amiibo『大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ』カービィ

きせかえプレートはめちゃくちゃ可愛かったんで思わず手に取ってしまった。
本体色が黒の方が似合うと思ってたんだけど、白でも充分イケてるね!
あと、コレによって私の中で「カービィ可愛いブーム」が来てしまったのでアミーボも買ってしまった。

1503062 右下:ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D
左下:世界樹と不思議のダンジョン
右上:世界樹と不思議のダンジョン 先着購入特典 マル勝スーパーファミコン2015復刻版 + サントラCD ラフスケッチVer.
左上:世界樹と不思議のダンジョン ゲオ購入特典 A4クリアファイル

ムジュラは面白そうだけど怖そうだけど買っちゃったけど怖そう。
世界樹ダンジョンは世界樹シリーズ買ってるから今回もって感じなんだけど、スゲーコラボだなコレ。
それと先着購入特典だけでなく店舗オリジナル特典も手に入れるためにゲオで購入。

1503063右上:暗殺教室 13巻
中上:暗殺教室 公式キャラクターブック 名簿の時間
左上:月刊少女野崎くん 6巻
右下:ハイキュー!! 15巻
中下:れっつ!ハイキュー!? 1巻
左下:食戟のソーマ 11巻

どれも単行本出たら毎回買ってるマンガなんだけど、今月はジャンプコミックスが重なったな。
とりあえず暗殺教室とハイキューは相変わらずの面白さ。
れっつ食戟の野崎くんのギャグマンガ3つはホントちょくちょくツボにハマるから困るwwwww

ていうか、最近浪費し過ぎてちょっとヤバイ。
カツーンとかラブライカ!とかのシングルどうしよう。

2015年3月 3日 (火)

パレード

バンプがシングル出すってさ。

http://natalie.mu/music/news/139880

2012年の『firefly』以降、『虹を待つ人』『ray feat. HATSUNE MIKU』(結局コレ何だったの?)『You were here』『ファイター』『パレード』と
配信限定シングルが続いてたので、CDシングルはホントに久しぶりですね。

それと、DVDは初回限定盤に『コロニー』、期間限定盤に『Hello,world!』のスタジオライブ映像が収録との事で、
ストレートに複数商法をしかけてきやがりましたね。

まあ過去に限定盤は1曲目と2曲目の順番が入れ替わってるだけかと思ったらシークレットトラックが違った(『supernova / カルマ』)とか、
限定盤にはDVD付いてるだけかと思ったらシークレットトラックが違った(『ゼロ』、『グッドラック』)とか、
若干姑息で分かりにくいやり方をしてたので、この方がスッキリして気持ちいいね。

でも、限定盤2つ買っとけばいいやと思っていたら通常盤がシークレットトラック違ってた!
なんて事がまたありそうで怖い。

それで話変わるけど、明日発売するB'zのニューアルバム『EPIC DAY』を買うかどうか迷ってるんだよね。

http://www.bz-vermillion.com/epicday/

オリジナルグッズはそこまで興味ないし、レコードは再生出来る機械ないしで、
買うとしたらDVD付いてる初回限定盤がいいんだけど、高い。
通常盤が2,800円に対し、初回盤が6,800円と倍以上に跳ね上がるんだよ。

確かにDVDはライブでやった19曲フルで収録してるし、
ライブDVDとしては妥当でさらにCDも付いてくると考えれば安いくらいなんだけど、アルバムとしては高いよ!

今までB'zっのアルバムって、DVDの内容豪華でも精々プラス1,000円くらいしか値段上がらなかったのに、
どうして今回こんなになったんだ……やっぱ不景気だからか……

あと、レコードはもともと大きいから仕方ないにしても、他の限定盤2種がむやみに箱デカくて邪魔そう。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

無料ブログはココログ