« 続・アニメデレマス第13話感想 | トップページ | BRAND NEW FIELD »

2015年4月15日 (水)

『CGAP 06 ØωØver!!』 / 『SideM SL -01 Jupiter / -02 DRAMATIC STARS』

Cgap06smsl0102 1日遅れてしまいましたが、アイドルマスター星井美希役の長谷川明子さんお誕生日そして妊娠おめでとうございます。
という訳で今日発売されたアスタリスク、ジュピター、ドラスタの感想。

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 06 ØωØver!!』
歌:*(Asterisk) [前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)]

01. ØωØver!!
アニメ第11話エンディング。
イントロから「にゃあ!にゃあ!」という掛け声が入ってきて、ある意味あんずのラップや凸レーションのコール以上にぶっ飛んでる曲。
でもその掛け声以外は割と爽快なポップロックって感じで聞きやすい。
実際に中の人二人が作詞を手がけているから、みくにゃんっぽさ・だりーなっぽさが両方ちゃんと感じられるんだよね。
ケンカばっかりしてて水と油みたいな関係だったけど、個性が上手く混ざり合ったマヨネーズみたいな曲。
楽しい曲だからライブでやったら盛り上がるだろうな。オッサン達の「にゃあ!にゃあ!」コール……

02. 夕映えプレゼント -*(Asterisk) リミックス-
アニメ第2話~第5話、第7話、第13話エンディングの別バージョン。
前曲でも思ったけどさ、クールとキュートで属性違って、そもそも本人達不仲だって言うのに、声の重なり方は凄く良いよね。
凸のそこはかとない元気感とはまた違うんだけど、このバージョンも明るくて良い曲だわ。

03. ボーナスドラマ「マジックアワー *(Asterisk)特別編」
出演:前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)、プロデューサー(武内駿輔)、ディレクター(髙坂篤志)
ラブローゼンキャンディー凸の時と同じく武内Pがアイドルにラジオのディレクターを紹介する場面からスタート。
相変わらず不仲キャラで何度も解散芸を披露する二人。
これ他の人が芸として認識してるからいいものの、ある意味あんず以上に放送事故一歩手前だぞwwwww
そんな解散芸人二人だけど、ケンカしながらも時々デレて本音出してくるのがカワイイ。

あと、だりーなの「やったね!」肩パンでちえりちゃんが怯えていた事が判明。何やってんだ多田ァ!

『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -01 Jupiter』
歌:Jupiter [天ヶ瀬冬馬(寺島拓篤)、 御手洗翔太(松岡禎丞)、伊集院北斗(神原大地)]

01. BRAND NEW FIELD
Jupiterとしては2011年11月の『THE IDOLM@STER Jupiter』以来約3年5ヶ月ぶりのCD。
それでそのCDに収録されていた『Alice or Guilty』や『恋をはじめよう』は
何となくカトゥーンとかスマップとかジャニーズっぽい感じがしていたけど、
この曲は明るくて疾走感があってザ・アイマスって感じの曲。でも男性ボーカルが乗ってるから新鮮さも感じる。

あと、サビの「ミ-ラ-イ-は-!い-つ-で-も-!」とその後の「Go! Future 振り向かないで~」の所がスゲー好き。
まさに事務所(961プロ→315プロ)もレコード会社(コロムビア→ランティス)も移籍して、「新天地」で活動しているジュピターにピッタリの曲ですよ!

02.Drama part 1 ~Jupiter~
ドラマパートその1。ジュピターの3人が961プロを辞めてから315プロに入るまでの事を色々と振り返るという内容。
SideMのアイドルって理由(ワケ)あって別の仕事から転職した人達ばかりだけど、
元からアイドルだったジュピターって元961プロって所が理由ありなんだよな……
ジュピターも色々と苦労してるのね……

03.Planet scape
『BRAND NEW FIELD』とは打って変わって何だかジャニーズっぽいというか、ジャニーズでは割とありがちなシリアスバラードって感じなんだけど、
歌詞はしっかりとジュピターの心情を描いた曲になってるんだよね。
1つ前のドラマパートを聞いてると余計にしみてくる。
『BRAND NEW FIELD』とは正反対の曲調だけど、これもまたジュピターに合った良い曲や。

04.Drama part 2 ~Jupiter & DRAMATIC STARS~
出演:天ヶ瀬冬馬(寺島拓篤)、 御手洗翔太(松岡禎丞)、伊集院北斗(神原大地)、天道輝(仲村宗悟)、桜庭薫(内田雄馬)、柏木翼(八代拓)
ドラマパートその2。ジュピターとドラスタが改めて自己紹介し合うという内容。
コッチのCDしか手にしてない人にもドラスタの事を知ってもらえるね!
それと終盤にフィジカル(あまとう・てんてる)、インテリ(チャオ・桜庭乱入)、メンタル(翔太・翼)の各属性同士で絡みがあるっていうのがネタ細かいw

05.DRIVE A LIVE (Jupiter ver.)
『ST@RTING LINE』シリーズ共通曲のジュピターバージョン。
この曲もアイマスっぽい感じなんだけど、ジュピター自身の事を歌ってる『BRAND NEW FIELD』と比べて、
「SideM」とか「315!(サイコー!)」とか歌詞に入ってるし、共通曲だけあってSideM全体の事を歌ってる感じ。
何よりノリが良くて楽しい!サイコー!

『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -02 DRAMATIC STARS』
歌:DRAMATIC STARS [天道輝(仲村宗悟)、桜庭薫(内田雄馬)、柏木翼(八代拓)]

01. STARLIGHT CELEBRATE!
この曲もまた爽やかでアイマスらしい曲。でも、何処までもまっすぐ突き進んで行く感じの『BRAND NEW FIELD』と比べると、この曲はどんどん空高く昇って行くようなイメージ。
(まあ一応『BRAND NEW FIELD』でも「成層圏を突き抜け」てるんだけど)
「輝いた~」はそのまま輝、「フレグランス」は薫、「空高く!」とか「LET'S TAKE OFF!」とかは元パイロットの翼をイメージした歌詞かな?

02. Drama part 1 ~DRAMATIC STARS~
ドラマパートその1。ドラスタの3人が始めてインタビューを受けるという内容。
お節介焼きの輝と個人主義の薫、そして二人の潤滑油役の翼。
輝と薫はケンカばっかりしてるけど嫌いって訳ではないみたいだし、結構良いユニットですね。

03.DRAMATIC NONFICTION
爽やかな『STARLIGHT CELEBRATE!』とは打って変わって、ちょっとエレクトロ入ったダンスナンバーって感じの曲。
それでこの曲もまたジャニーズでは割とありがちな感じがするんだけどメッチャカッケー!!!!!
正直、今日出た3枚のCDの中ではこの曲が一番好き。

04.Drama part 2 ~DRAMATIC STARS & Jupiter~
出演:天道輝(仲村宗悟)、桜庭薫(内田雄馬)、柏木翼(八代拓)、天ヶ瀬冬馬(寺島拓篤)、 御手洗翔太(松岡禎丞)、伊集院北斗(神原大地)
ドラマパートその2。曲の方向性でケンカしているドラスタにジュピターがアドバイスするという内容。まあケンカしてんのは輝と薫だけなんだけど。
年齢はドラスタの方が上だけど、アイドルとしてはジュピターの方が先にデビューしてるから、先輩らしさを見せる所が印象的。

05.DRIVE A LIVE (DRAMATIC STARS ver.)
『ST@RTING LINE』シリーズ共通曲のドラスタバージョン。
同じ曲を歌ってるとよりハッキリと感じるんだけど、ジュピターよりドラスタの方が落ち着いた声してるんですよね。
だから「サイコー!」みたいな掛け声の部分はジュピターのハジけた歌声の方が合ってると思うんだけど、
歌詞は「見上げる空へ」(翼)とか「もっと輝いて」(輝)とか「星のように」(スターズ)とか、ドラスタのイメージに近いように感じた。

【初回生産封入特典】 ゲーム内で使えるCD限定デザインカード(SR+)が入手できるシリアルナンバー
『01』がジュピター、『02』がドラスタからそれぞれ一人だけ選べます。
私はそれぞれ、あまとう・てんてるを選びました。
「どっちもフィジカルだな……」とか「手持ちのカードとのバランスを……」とか色々と考えたんだけど、
無課金だとSR+を手に入れる機会なんてそうそう無いし、ジュピターとドラスタからそれぞれ一番好きなメンバーを選びました。
(CD買ってるのに無課金と呼べるのだろうか?という哲学的な問題は置いておく)

でも正直、出来る事なら全員分揃えたいんだよな……
もうちょっと安ければ人数分買っても……ていうか値段高くね?
シリアルナンバー付いてて、欲しい人には複数枚買わせようとしてるのに1,800円(税別)って高いよ!
これジュピターやドラスタはまだ3人だけどさ、ハイジョやカフェパレみたいな5人組を箱推ししてる人大変だよ!
シリアルナンバーという形が無い物で複数枚買わせようとするなら、もうちょっと単価下げてほしかった……

CDだけだったら、DVDやブルーレイが付いてないにしては高めだけど曲やドラマパートは面白かったからまあ良いか、って思えるんだけど……

まあ、そんな事良いつつもフレーム来たら絶対3人分買うでしょうけど。

という訳で、CDの感想終わります。

そうそう、そういえば14日付のオリコンデイリーランキングでそれそれ、
アスタリスクが7位、ジュピターが8位、ドラスタが9位に入ってましたね。おめでとうございます!

それで今気付いたんだけど、アスタリスクはアニメでも言ってたようにラテン語で「小さな星」という意味で、
ジュピターは「木星」、そしてドラマチック"スターズ"と、3組とも名前が星に縁あるんですよね!
狙ってたのかどうかは分からないけどスゲー!

星に縁ある3組が並んでる……
これってまさに『ミツボシ☆☆★』じゃん!!!!!

« 続・アニメデレマス第13話感想 | トップページ | BRAND NEW FIELD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/59632731

この記事へのトラックバック一覧です: 『CGAP 06 ØωØver!!』 / 『SideM SL -01 Jupiter / -02 DRAMATIC STARS』:

« 続・アニメデレマス第13話感想 | トップページ | BRAND NEW FIELD »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

無料ブログはココログ