« アニマス第1話感想 | トップページ | アニマス第2話感想 »

2015年4月22日 (水)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 07 できたてEvo! Revo! Generation!』

Cgap07 今日買って来たニュージェネ『でボボレーション』(超テキトーな略し方)の感想。

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 07 できたてEvo! Revo! Generation!』
歌:new generations [島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)]

01. できたてEvo! Revo! Generation!
アニメ第6話、第13話挿入歌。
シンデレラプロジェクト内6ユニットの中では一番ストレートなアイドルポップスで、アイマスらしい盛り上がる曲。
タイトルがちょっとダサいような気がするけどまあアイドルソングなんてダサくてナンボでしょ、と思っていたんだけど
2番サビの「できたてエボリュ~!レボリュ~! ごいっションに!」という歌詞は流石に……と思った。

02. 夕映えプレゼント -new generations リミックス-
アニメ第2話~第5話、第7話、第13話エンディングの別バージョン。
キュート・クール・パッションの3人が揃ったユニットだから、それぞれカッコよさ・カワイさ・元気さが全部感じられるんだけど、
やっぱニュージェネレーションズって名前だけあってエネルギーが満ち溢れてる気がする。

03. ボーナスドラマ「マジックアワー new generations特別編」
出演:島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、プロデューサー(武内駿輔)、ディレクター(髙坂篤志)
ラブローゼンキャンディー凸*の時と同じく、武内Pがアイドルにラジオのディレクターを紹介する場面からスタート……なんだけど、
武内Pの紹介に割り込んでちゃんみおが自己紹介始めてしまう……
このおなじみの武内Pの台詞を楽しみにしてたのに何してんだ本田ァ!と思ったけど、
その後で散々武内Pのモノマネを披露してたから許す。

それでドラマの方は、ボケ:ちゃんみお、ツッコミ:しぶりん、天然:しまむー、
という役割分担がキチンとされているから、聞いてて面白い。
それだけじゃなく、第6話~第7話の事を思い出してリベンジを誓う真面目な場面もあったり。
このラジオは第12話の合宿より前に収録した設定みたいだし、
改めて第13話でちゃんと『でボボレーション』披露出来てよかったなって思う。

あと、相変わらず出てくるラジオネームがそれぞれのアイドルをイメージしたものなんだけど、
もしラブライカの収録がもっと遅かったら、みなみんを意識したラジオネームが「女神症候群」じゃなくて「ネタバレ症候群」になってたんじゃないかというクダラナイ事を考えた。

という訳でニュージェネの感想終了。
来月発売の『GOIN'!!!』の感想へ続く(はず)

« アニマス第1話感想 | トップページ | アニマス第2話感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/59721959

この記事へのトラックバック一覧です: 『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 07 できたてEvo! Revo! Generation!』:

« アニマス第1話感想 | トップページ | アニマス第2話感想 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

無料ブログはココログ