« 『MASTER ARTIST 3 01 天海春香 / 02 我那覇響 / 03 菊地真』 | トップページ | 月光花 »

2015年5月23日 (土)

アニマス第6話感想

今更なんだけど、『GOIN'!!!』のCDでシンデレラプロジェクトメンバーのクレジットの順番が変わっている事に気付いた。

『ST@RTER BEST』と『Star!!』では、島村卯月、渋谷凛、本田未央、双葉杏、三村かな子、城ヶ崎莉嘉……と、
ニュージェネの3人が先頭に来て、他のメンバーは『CINDERELLA MASTER』シリーズのソロCD発売順にクレジットされていたんだけど、
『GOIN'!!!』では、島村卯月、渋谷凛、本田未央、赤城みりあ、アナスタシア、緒方智絵里……と、
ニュージェネ3人が先頭なのは同じなんだけど、他のメンバーが名前の五十音順でクレジットになっている。

まあ……CDの発売順だと、知らない人からは何順なのかよく分からないだろうけど……
なんかアイマスのメンバークレジットの順番ってよく考えてるのか考えてないのか分からん。

という訳でアニメ『アイドルマスター』第6話『先に進むという選択』感想。

女の子達が可愛かった。

いよいよ竜宮小町が始動……というか、いきなり忙しくなってんな……これがりっちゃんの手腕なのか……!
それに比べて、焦るばかりで上手くいかない上に亜美真美に蹴られ殴られるプロデューサーという対比が面白かったですね。

他には、あずさささんが髪切った……!とか、
変な衣装着せられる貴音さんや穴掘って埋まってる雪歩がカワイソウだけどカワイイとか、
一発でダンス覚える美希がやればできる子YDKやんとか、
『SMOKY THRILL』のライブシーンが凄く良かったなとか、
あと、どうしても「ダメ、ダメよ小鳥~」でどうしても笑ってしまうwとか。

それと、エンディングが『THE IDOLM@STER』でしたけど
この曲を持って来たって事は、今回は後から振り返ると重要な回になるんだろうか?

あと、エンディング映像での社長の顔の隠し方で笑ったw

« 『MASTER ARTIST 3 01 天海春香 / 02 我那覇響 / 03 菊地真』 | トップページ | 月光花 »

コメント

ちょっと長めです、と前置きを。

>なんかアイマスのメンバークレジットの順番ってよく考えてるのか考えてないのか分からん。
765PRO ALLSTARSの場合、基本的に
春香(メイン)→美希(XBOX版無印メイン)→その他初期メンバー→貴音&響(『2』から765プロ所属)→律子(『2』でプロデューサーに転身)、という規則性があったりします。
他はよく分からん()

>それと、エンディングが『THE IDOLM@STER』でしたけど
>この曲を持って来たって事は、今回は後から振り返ると重要な回になるんだろうか?
竜宮の結成で、竜宮メンバーも他のアイドルも心境に変化が起きてくるわけで。一種の節目の回ではありましたね。

>あと、エンディング映像での社長の顔の隠し方で笑ったw
顔を見せないためにありとあらゆる手段もいとわない765プロ社長の鑑

ヴァンブレイスさんコメントありがとうございます。

解説ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/60110485

この記事へのトラックバック一覧です: アニマス第6話感想:

« 『MASTER ARTIST 3 01 天海春香 / 02 我那覇響 / 03 菊地真』 | トップページ | 月光花 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

無料ブログはココログ