« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の9件の記事

2015年5月30日 (土)

アニマス第7話感想

アニメ『アイドルマスター』第7話『大好きなもの、大切なもの』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はやよい回でしたね。

やよいって765プロの中では年少組ですけど、家ではちゃんとお姉ちゃんなんですね。
もやし祭りとかヤキニクマンとかの小ネタも挟みつつ、
やよいとケンカした弟くんをいおりんが諭して無事に仲直りという、イイハナシダナーって感じだったんだけど……

その後ミリオンライブにアクセスしたら、アニメ再放送キャンペーンのカードプレゼントで
「『高槻やよい』です!」と言いながら何故かのり子さんの画像が表示されて、それに全部持っていかれた。
(ちなみに受け取ったらちゃんとやよいのカードだった)
また、そんな時に限って貰えるカードが『しっかり?おねえさん 高槻やよい』っていうね……全然しっかりしてねーよ!

ツイッターで検索してみたら、私と同じような事が起こった人いるみたいだけど、
数が少ないし大きな騒ぎにもなってないし、ごく少数の人にだけ起こったバグだったのかな?

それにしても、やよい(のり子)が時間経つにつれてジワジワくる……w

それで来週は次回予告見る限りあずささん回になるのかな?何かメッチャ面白そうな予感が……w
ていうか、1期は第13話までだから、もう折り返し地点なんだな……

次、CD情報。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150529.html

『MASTER ARTIST 3』シリーズ第3弾の千早・真美・雪歩の収録曲が発表。

まず驚いたのが千早の『Fate of the World』ですよ!
春香が『Honey Heartbeat』、美希が『きゅんっ! ヴァンパイアガール』、伊織が『七彩ボタン』だったから、
このまま『生っすかSPECIAL』シリーズに入ってた曲のソロバージョンが収録されていくんじゃないかと勝手に予想してたんですよ!

それで雪歩は『Kosmos, Cosmos』だっていう話があったから、千早が『Little Match Girl』だと思ってたら……まさかの『Fate of the World』ですよ!
予想は外れたけど、『Fate of the World』好きだからメッチャ楽しみ。浅倉雪歩の『Kosmos, Cosmos』も!

あと、それ以上に驚いたのが……真美の『WHITE BREATH』ですよ!!!!!
一つ前の『Yeah! めっちゃホリディ』で「ほう。中々イイトコロを付いてきましたな」と思ってたら、
まさかのT.M.Revolutionが来て、3分ぐらいずっと笑ってた。

真美にあの声で「凍えそうな季節に君は」なんて歌われたら、とかちつくされそう。

やっぱ第3弾でも全部買ったらリミックス音源のプレゼントやるんだろうか……
結局シリーズ全部買っちゃうのかな……

2015年5月28日 (木)

月光花

Gekkouga1_2ゲッコウガァ……のアミーボ略してゲボを買ってきました。
(略すな)

ちなみにお店3件回ってやっと見つけたよ。
同じく今日発売のスプラトゥーンのアミーボは割りとよく見かけたんだけどな。
ていうかゲッコウガに限らず、アミーボって店頭だと見かけない事多いですよね。

Gekkouga2 左から、
・カプセルトイ 立体ポケモン図鑑XY 02 ケロマツ進化セット 1回300円(税込)
・モンスターコレクション ゲッコウガ 650円(税別)
・amiibo 大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ ゲッコウガ 1,200円(税別)
となっております。

やっぱり高いだけあって、アミーボが一番しっかりした作りに思える。
あと「ゲッコウガって立体化されると、いっつも同じポーズだな」って思ってたけど、
アミーボと他の物とでは、曲げる足と伸ばす足が逆になっているという違いが!
まあ同じポーズだと足が台座から大きくはみ出しちゃうから、そのせいなんだろうけど。

Gekkouga3 最近あんまりスマブラしてなかったけど、これを機にまた頑張るぞー!

2015年5月23日 (土)

アニマス第6話感想

今更なんだけど、『GOIN'!!!』のCDでシンデレラプロジェクトメンバーのクレジットの順番が変わっている事に気付いた。

『ST@RTER BEST』と『Star!!』では、島村卯月、渋谷凛、本田未央、双葉杏、三村かな子、城ヶ崎莉嘉……と、
ニュージェネの3人が先頭に来て、他のメンバーは『CINDERELLA MASTER』シリーズのソロCD発売順にクレジットされていたんだけど、
『GOIN'!!!』では、島村卯月、渋谷凛、本田未央、赤城みりあ、アナスタシア、緒方智絵里……と、
ニュージェネ3人が先頭なのは同じなんだけど、他のメンバーが名前の五十音順でクレジットになっている。

まあ……CDの発売順だと、知らない人からは何順なのかよく分からないだろうけど……
なんかアイマスのメンバークレジットの順番ってよく考えてるのか考えてないのか分からん。

という訳でアニメ『アイドルマスター』第6話『先に進むという選択』感想。

女の子達が可愛かった。

いよいよ竜宮小町が始動……というか、いきなり忙しくなってんな……これがりっちゃんの手腕なのか……!
それに比べて、焦るばかりで上手くいかない上に亜美真美に蹴られ殴られるプロデューサーという対比が面白かったですね。

他には、あずさささんが髪切った……!とか、
変な衣装着せられる貴音さんや穴掘って埋まってる雪歩がカワイソウだけどカワイイとか、
一発でダンス覚える美希がやればできる子YDKやんとか、
『SMOKY THRILL』のライブシーンが凄く良かったなとか、
あと、どうしても「ダメ、ダメよ小鳥~」でどうしても笑ってしまうwとか。

それと、エンディングが『THE IDOLM@STER』でしたけど
この曲を持って来たって事は、今回は後から振り返ると重要な回になるんだろうか?

あと、エンディング映像での社長の顔の隠し方で笑ったw

2015年5月19日 (火)

『MASTER ARTIST 3 01 天海春香 / 02 我那覇響 / 03 菊地真』

Ma30103 買ってしまった……リミックスに釣られて買ってしまった……
まあ買うかどうかで悩んでるなら思い切って買っちゃった方がいいよね。

という訳でMA3第1弾3作の感想(『Prologue』って第0弾みたいな扱いなんだろうか)


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 01 天海春香』
歌:天海春香(中村繪里子)

01. ステキハピネス (M@STER VERSION)
明るい曲調と「いいことしよう」という歌詞が相まって、凄くポジティブで聞いてるだけで元気になれる曲。
だけれども、2番の「アイサツしたら人違い人違いだったけど、そのまま話し続けて仲良くなった」という内容の歌詞は、春香さんのコミュ力が高過ぎて辛い。
自分が実際にこんな事したら「ステキハピネス」じゃなくて「ステミハピネス」になるわ……
(何か頭の中にすてみタックルしてくるハピナスが思い浮かんだ)

02. Honey Heartbeat (M@STER VERSION)
個人的に数あるアイマス曲の中でもお気に入りの一曲だったので、この選曲はかなり嬉しい。
さすがに春香・真・真美の3人で歌ってたバージョンと比べて賑やかさは減ってるんだけど、その分、春香のキュートさ全開って感じ。
……なんだけれども、「トッ!計を見ないでよ」でトッ!だけ声が裏返ってるとか、
むやみやたらと英語の発音が流暢なのに「Say, my honey」だけ「狭いハニー」になってるとか、
所々ネジが外れてるように聞こえるのは気のせいだろうか……

03. 天使の絵の具
1984年に発売された飯島真理の曲のカバー。
いかにも一昔前のアイドルソングって感じのサウンドと甘酸っぱくて少し切ない歌詞が相まって凄くノスタルジーな気分になる。

04. アイスキャンディー
2005年に発売されたMAKOの曲のカバー。
前曲とは打って変わってアップテンポで明るい曲なんだけど、歌詞が学生の恋愛って感じで青春のキラキラ感が物凄いから、この曲もまたノスタルジーな気分になれる。
まあ実際にこんな学生時代を過ごしたわけではないんだけど。

05. キミ*チャンネル (M@STER VERSION)
ポップでカワイイ曲なんだけど、歌が春香のソロだから益々キュートさが強調されている。今回収録された3人の中では、やっぱり春香が一番似合ってると思う。

06. ステキハピネス (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通り1曲目のカラオケバージョン。こうやって音だけ聞いてもポップでキラキラしてて春香らしい曲だと感じられる。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
ゲーム『アイドルマスター ワンフォーオール』のテーマソングだけあって、ザ・アイマスって感じの曲。
やっぱりソロバージョンだとキュートさが全開になるというか、春香ってどんな曲も歌いこなすというよりは春香色に染め上げて自分のものにしちゃうって感じがする。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 02 我那覇響』
歌:我那覇響(沼倉愛美)

01. Pon De Beach (M@STER VERSION)
最初静かに始まり、段々と盛り上がってサビで弾けるって構成がワクワクするし、2番から入ってくる「オーオーオー」のパートがメッチャ楽しいし、もうサイコーかよ!!!
この曲聞きながら海までドライブしたらメッチャ楽しいだろうな。車持ってないしペーパードライバーだけど。
あと、そういえば意外と響のソロでここまで南国感のある曲って今までなかったですよね。

02. shiny smile (M@STER VERSION)
この曲って今、響の持ち歌扱いになってるんだっけ。
確かに改めて聞くと元気いっぱいの響に合ってる曲ですね。裸足で走ってそうだし。

03. かざぐるま
2005年に発売した一青窈の曲のカバー。しっとりとしたバラードなんだけど、明るい曲が2曲続いた後だからこそ切なさがより引き立ってる感じがする。

04. Buzzstyle
2001年に発売した矢井田瞳の曲のカバー。前曲とは打って変わってアップテンポで明るい曲。サビのキーがかなり高いんだけど、響って高音もかなり魅力的なんだなってこの曲聞いて気付いた。歌う方は大変だろうけど。

05. キミ*チャンネル (M@STER VERSION)
響がこういう曲歌うと幼くて恋愛に不慣れな感じがして、春香のキュートさとはまた違ったカワイさが出てる。

06. Pon De Beach (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通り1曲目のカラオケバージョン。こうやって音だけ聞いてもワクワクして盛り上がる。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
響がソロで歌うと元気いっぱいで楽しい感じになる。今回の3人の中では、この響ソロバージョンが一番合ってるように思う。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03 菊地真』
歌:菊地真(平田宏美)

01. 絶険、あるいは逃げられぬ恋 (M@STER VERSION)
ミュージカルとかショーっぽいサウンドに熱い台詞と凛とした歌声が乗って果てしなくカッコイイ!
それでいて「クルワセテヨダレヨリモ」の後の「Ah」という吐息はとにかく色っぽい!
こんなイケボで「ただひとこと…あなたが欲しい」なんて言われたら女の子はイチコロじゃん!ていうか男の自分もこのカッコよさに惚れそうなんだけど!
「ダメ、ダメよ小鳥~!」ってなる気持ちも分かるわ~

02. It's Show
大勢で歌ってた原曲と比べると賑やかさは減ってるんだけど、真のカッコよくてそれでいて爽やかな歌声が明るいこの曲にピッタリはまってる。春香の『Honey Heartbeat』もそうだったけど、多人数で歌ってた曲をソロで歌っても物足りなさを感じさせないっていうのは凄いよなあ。
あと、コロムビアのホームページを始めネット上ではタイトルに『(M@STER VERSION)』って付いてるのをよく見かけるんだけど、CDだと付いてないんだよね。
というか、元々この曲は初出がゲームじゃなくCDだから『(M@STER VERSION)』は付いてなかったんだよ。だからここではCDの表記に従って書いてます。

03. アンバランスなKissをして
1993年に発売した高橋ひろの曲のカバー。
物凄く妖艶な曲で『絶険、あるいは逃げられぬ恋』とはまた違った真のカッコよさが出てる。

04. 変わらないもの
2006年に発売した奥華子の曲のカバー。
前曲とは打って変わって静かなバラード。この曲では優しく繊細に歌ってるから、切なさがスーッと胸に沁みてくる。

05. キミ*チャンネル (M@STER VERSION)
ここまでカッコよさ、明るさ、妖艶さ、切なさと声だけで色々な表情を見せてきた真が、カワイさまで出してくるなんて滅茶苦茶だよ。平田さん本当凄い。

06. 絶険、あるいは逃げられぬ恋 (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通り1曲目のカラオケバージョン。この曲はギターやベースだけじゃなくトランペットやトロンボーン、アルトサックスまで生で入れてるから音だけでも聞き応えある。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やっぱ真のソロだと真っ直ぐなカッコよさが出てる。
あと春香・響・真のソロバージョンを比べると、それぞれキュート・パッション・クールっぽく感じられる。
シンデレラガールズだと3人ともキュート属性だけど。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3』シリーズ第1弾3タイトル購入特典

・キミ*チャンネル (M@STER VERSION) (春香・響・真リミックス)
歌:天海春香(中村繪里子)、我那覇響(沼倉愛美)、菊地真(平田宏美)
3人の声が合わさるとより明るく楽しく聞こえて、恋のドキドキ感が出てるように感じられる。
それぞれのソロバージョンもよかったけど、このバージョンも甲乙付けがたい位にいい。
それだけに期間限定でしが手に入らないのがちょっと残念。
とはいえ今後『GRE@TEST BEST!』みたいなベスト版シリーズがまた出るとしたら、そこにシレッと収録されそうな気もする。


という訳でMA3第1弾3作の感想でした。
リミックスに釣られて買ったけど、内容がとても良かったんで大満足ですわ。
シリーズ第2弾の美希・伊織・貴音にも期待。

あと、リミックスの応募期間は5月21日の23時59分までとなってます。
シリアルの入力やレコチョククラブへの登録なんかもあるので、欲しい方はお早めに。

2015年5月16日 (土)

アニマス第5話感想

アニメ『アイドルマスター』第5話『みんなとすごす夏休み』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は水着回でしたね。
やっぱ女の子達が海でキャピキャピしてるのはいいっすわ。
そして千早の「くっ」が2回も。しかもエンディングでは貴音さん・あずささん・りっちゃんと並ばされているという……いいぞもっとやれ。
あと、あずささんに金庫へ入れられそうになるハム蔵……ていうか響と一緒に寝たり第1話で美希の胸にもぐりこんだりしてるのに、風呂は別なんだw

そして、いよいよ竜宮小町が始動……次回が気になりますわ。

それで話は変わりますが、今日はSideMで「理由あって!ニコ生!」の第2回がありましたね。

まずはBeitとHigh×Jokerの2組に声が付く事が発表されましたね。
てっきりゲーム内の雑誌やアイドルファイルに乗ってる順番で声が付くものかと思ってたけど
アルテッシモじゃなくハイジョが来ましたね。やっぱハイジョ人気だもんなあ……

でもこれで、どういう順番で声が付くのか全然予想できなくなりましたね。
個人的には早くフレームに声付いてほしいんだけど……

そしてバイトとハイジョのCDが7月22日に発売決定しましたね。
ハイジョ箱推ししてる人はシリアルコードの為に5枚買わなくてはいけないという……

あと12月6日にSideMのファーストライブ開催が決定、出演者はジュピター、ドラスタ、バイト、ハイジョのメンバー全員と「ほか」だそうで。
「ほか」って言うのが気になるけど、このペースだとライブまでにもう2組ぐらいは声が付きそうだから、その2組も出るのかな?それとも涼ちん役の三瓶さん出るのかな?

それとライブって言ってもまだまだSideMの曲って少ないよね。
現在CD化されているのが『ST@RTING LINE』シリーズの5曲だけで、SideM開始前からあった『THE IDOLM@STER Jupiter』の5曲を合わせても計10曲。
他のアイマスシリーズの曲も披露するんだろうか?
ゆうまたそが『~魂の導~』とか『-LEGNE-』とかカバーしないかな。

最後に、6月からラジオ『315プロNight!』が生放送になるそうで。
事前収録でもあれだけ放送事故状態になってるのに生にして大丈夫だろうか……

今後のSideMの展開に期待半分不安半分ですわ。

2015年5月12日 (火)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN'!!!』

昨日は9thライブの振り返り特番があったし、
土曜日はSideMの理由あってニコ生第2回、日曜日は『GOIN'!!!』発売記念の特番と続くし、
なんだか今週はアイマスのニコ生特番が多いっすね。

ただでさえアイマスは週にラジオ5本+アニメ1本放送してんのに
さらに特番3つもあるとタイムシフトの枠がキツキツなので正直ちょっと困る。
特番自体は嬉しいんだけどね。

Goin という訳で、今日フラゲしてきたシンデレラプロジェクト『GOIN'!!!』の感想。

[CD]

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 08 GOIN'!!!』
CINDERELLA PROJECT [島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、赤城みりあ(黒沢ともよ)、アナスタシア(上坂すみれ)、緒方智絵里 (大空直美)神崎蘭子 (内田真礼)、城ヶ崎莉嘉(山本希望)、多田李衣菜(青木瑠璃子)、新田美波(洲崎綾)双葉杏(五十嵐裕美)、前川みく(高森奈津美)、三村かな子(大坪由佳)、諸星きらり(松嵜麗)]

01. GOIN'!!!
歌:CINDERELLA PROJECT
アニメ第13話挿入歌。
なんかもう曲聞いただけでも、あのライブシーンを思い出して感動的な気持ちになる!
そして頭の中の観客達が勝手にコール入れてくる。
それで曲の方はザ・アイマスって感じの曲。『Star!!』と同じ森由里子さんが作詞してるんだけど、この曲もまたラスサビ前の歌詞がいいのよ。ホント名曲。

02. 夕映えプレゼント
歌:CINDERELLA PROJECT
アニメ第2話~第5話、第7話、第13話エンディング。
今までユニットごとに分かれて歌ったバージョンが6つ出てるけど、ようやくオリジナル版がCD化ですよ。
前曲との流れがそのまま第13話を思い出させるから、これまた感動的な気持ちになる!
それでやっぱり大勢で歌って夕焼けのキラキラした感じが出てるこのバージョンが一番好きだわ。

03. TOKIMEKIエスカレート -LIVE MIX-
歌:城ヶ崎美嘉(佳村はるか)
アニメ第3話挿入歌。
なんかこの曲も頭の中の観客達が勝手にコール入れてくる……ってコレは実際にコール入ってるんだわ。
それだけじゃなく音の聞こえ方がライブ会場で響いてるような感じになってるから、ちょっとライブ気分を味わえる。
曲自体ポップで可愛くてノリがいいからそれだけでも盛り上がるけど、こうやってコールが入るとさらにテンションが上がるね。
「T! O! K! TOKIMEKI!」の部分とかメッチャ楽しそう。やっぱ実際にアイマスのライブ行ってみたいな。

[Blu-ray Disc]

・Blu-ray Video
夕映えプレゼント ノンテロップ エンディング映像
・Blu-ray Audio
01. GOIN'!!!
02. 夕映えプレゼント
03. TOKIMEKIエスカレート -LIVE MIX-

『Star!!』を買った時に「初回盤買ったはいいけどブルーレイ再生できる機械ねーよ」みたいな事を言ってたんだけど、
ウチにあるプレーヤーが実はDVDだけではなくブルーレイも再生出来る事が判明しました。

という訳で『夕映えプレゼント』のノンテロップ映像だけど
アニメで毎回(って程でもないけど)流れてたアイドル達が家に帰る映像はAメロから始まるから、
イントロと最初のサビの部分には第2話の映像が使われてます。
それと第2話ではイントロがストリングスじゃなくてピアノだったから、そのバージョンで収録されてます。
このイントロもいいなあ。このバージョンもCD化されないかなあ。

それと、ブルーレイ・オーディオとして収録されている3曲の方は……なんとなくCDよりも音がいい気がする!
まあ、いくら高音質の音源でもスピーカーが良くなきゃ大して意味はないんだろうけど。

という訳で、『GOIN'!!!』のCD・ブルーレイの感想でした。

まだまだアニメもこの『ANIMATION PROJECT』シリーズも続いていくだろうし、これからも楽しみですわ。
早く『Nation Blue』の第12話バージョンとかCD化されないかなー

2015年5月10日 (日)

アニマス第4話感想

アニメ『アイドルマスター』第4話『自分を変えるということ』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は千早のメイン回でしたね。
千早なりに頑張ってテレビの収録に挑戦したけれど、前回の雪歩と比べると明確に自分の殻を破った・成長したという感じではなかったですね。
特に何かがあったって訳じゃないんだけど、『蒼い鳥』のエンディングで暗い感じの終わり方だったし。
でもまあ、後から振り返るとこの回はどういう意味を持つんだろう?って感じでこの先がちょっと楽しみでもあります。

あとは、貴音さんカエルのきぐるみ気に入り過ぎだろwとか、
(ていうか色々なアイマスコンテンツでカエルのきぐるみ見かけるよね)
テレビのディレクターが『MEGARE!』の歌詞に出てくるそのまんまじゃんとか、
『蒼い鳥』のオリジナル版もいいけどTV ARRANGEもいいなあとか、そんな感じでしたね。

次、CD情報。

http://idolmaster.jp/blog/?p=12782

ミリラジからラジオCD出るってさ。
そして初回A・Bでブルーレイの内容が違うという複数商法……
シリアルコードなんかで複数買わせようとするのは時々あるけど、アイマスでCDやDVD・ブルーレイの内容違いで複数出すのって割と珍しいよね。
確か『U・N・M・E・I ライブ』のCDも同じように公開録音イベントの映像をA・B二つに分けて複数商法してたけど、なんなんだろ?
ミリラジからCD出すのってそんなに不安なんだろうか……

なんかこうなると、公開録音イベントの映像を1枚にまとめたデレパもとい流刑地が立派に思えてきたぜ……

2015年5月 5日 (火)

ポケモンナノブロック第3弾

Pnb01わーい!ポケモンナノブロック第3弾を買って来たよー!
ホントはちょっと前に出てたんだけど買うの遅くなっちゃったぜ。

Pnb02 という訳で完成ー!
左からキャタピー&モンスターボール、ラプラス、カイリュー、カビゴンでございます。
なんか大型ポケモンが並んでる中、キャタピーだけちょっと浮いてるような……
「キャタピーだけじゃ心もとないからオマケも付けとこ」みたいな感じでモンスターボールも付属してるし……

Pnb03 第1弾から第3弾までの12匹とモンスターボールを並べてみました。
普通のフィギュアみたいなのもいいけど、これもドット絵の頃を思い出していいわ。

Pnb04 とりあえずピカチュウ・リザードン・ミュウツーを並べてみた。
スマブラ的にはあとプリン・ルカリオ・ゲッコウガが欲しい所ですな。

あと第3弾まで全部初代のポケモンだから、そろそろ他の世代からも出してほしいんだけど……
何度も言ってるけど、ナノブロックだからソーナノ出てほしい。
それとバチュルって高さ10cmだから出そうと思えば等身大で出せるんじゃない?
他にはXYからドットじゃなくなったから、第6世代のポケモンをブロックにしてみるのも面白いと思う。

まあ第4弾が出るのを気長に待ってようと思います。

2015年5月 2日 (土)

アニマス第3話感想

アニメ『アイドルマスター』第3話『すべては一歩の勇気から』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は雪歩のメイン回でしたね。
男の人と犬が苦手で、すぐに穴掘って埋まってしまう雪歩だったけど、最後には殻を破ってステージに立つ……と。
途中で流れた『ALRIGHT*』もよかったですね。

あと、今回なんか美希が目立ってたような気が。とは言っても寝ておにぎり食べてただけなんだけど。

そんな訳で次、CD情報。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150501.html

『MASTER ARTISI 3』第2弾3タイトル購入者には『99 Nights』リミックスバージョンの音源をプレゼントだそうで。
第1弾でも同じような事やってたけど、やっぱり今回もやるのね。
ていうか、第1弾の3作買ってないんだけどどうしよう……
限定のCDだったら、定価より高くても後からネットオークションとかで手に入れる機会はあるだろうけど、
配信だと、改めて公式で出してくれない限り違法配信で手に入れるしかないだろうし……
(まあ今後シレッとCD化されそうな気もする)
今なら第1弾も間に合うしなあ……

という理由あって次、ニコ生情報。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv219198956

SideMの『理由あって!ニコ生!』の第2回が放送されるそうで。
1月にあった第1回ではドラスタの声優さんが紹介されてCDの発売も発表されて、
という展開があったので、今回もまた新しく声付くのかな?

ゲーム内の雑誌やアイドルファイルでは、ジュピター・ドラスタの次にアルテッシモ・バイトが紹介されてるし次はこの2組5人だろうか?
でもこの順番だと、フラッグスが一番最後になるんだよな……
涼くんは既に声優さん決まってるのに(まさかCV変更なんてないよな……)

個人的にははやくフレームに声付いてほしいな……
まあどっちみちガラケーだと音出ないんだけど。

とりあえずは気長にニコ生を待つか。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ツイッター

無料ブログはココログ