« アニマス第5話感想 | トップページ | アニマス第6話感想 »

2015年5月19日 (火)

『MASTER ARTIST 3 01 天海春香 / 02 我那覇響 / 03 菊地真』

Ma30103 買ってしまった……リミックスに釣られて買ってしまった……
まあ買うかどうかで悩んでるなら思い切って買っちゃった方がいいよね。

という訳でMA3第1弾3作の感想(『Prologue』って第0弾みたいな扱いなんだろうか)


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 01 天海春香』
歌:天海春香(中村繪里子)

01. ステキハピネス (M@STER VERSION)
明るい曲調と「いいことしよう」という歌詞が相まって、凄くポジティブで聞いてるだけで元気になれる曲。
だけれども、2番の「アイサツしたら人違い人違いだったけど、そのまま話し続けて仲良くなった」という内容の歌詞は、春香さんのコミュ力が高過ぎて辛い。
自分が実際にこんな事したら「ステキハピネス」じゃなくて「ステミハピネス」になるわ……
(何か頭の中にすてみタックルしてくるハピナスが思い浮かんだ)

02. Honey Heartbeat (M@STER VERSION)
個人的に数あるアイマス曲の中でもお気に入りの一曲だったので、この選曲はかなり嬉しい。
さすがに春香・真・真美の3人で歌ってたバージョンと比べて賑やかさは減ってるんだけど、その分、春香のキュートさ全開って感じ。
……なんだけれども、「トッ!計を見ないでよ」でトッ!だけ声が裏返ってるとか、
むやみやたらと英語の発音が流暢なのに「Say, my honey」だけ「狭いハニー」になってるとか、
所々ネジが外れてるように聞こえるのは気のせいだろうか……

03. 天使の絵の具
1984年に発売された飯島真理の曲のカバー。
いかにも一昔前のアイドルソングって感じのサウンドと甘酸っぱくて少し切ない歌詞が相まって凄くノスタルジーな気分になる。

04. アイスキャンディー
2005年に発売されたMAKOの曲のカバー。
前曲とは打って変わってアップテンポで明るい曲なんだけど、歌詞が学生の恋愛って感じで青春のキラキラ感が物凄いから、この曲もまたノスタルジーな気分になれる。
まあ実際にこんな学生時代を過ごしたわけではないんだけど。

05. キミ*チャンネル (M@STER VERSION)
ポップでカワイイ曲なんだけど、歌が春香のソロだから益々キュートさが強調されている。今回収録された3人の中では、やっぱり春香が一番似合ってると思う。

06. ステキハピネス (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通り1曲目のカラオケバージョン。こうやって音だけ聞いてもポップでキラキラしてて春香らしい曲だと感じられる。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
ゲーム『アイドルマスター ワンフォーオール』のテーマソングだけあって、ザ・アイマスって感じの曲。
やっぱりソロバージョンだとキュートさが全開になるというか、春香ってどんな曲も歌いこなすというよりは春香色に染め上げて自分のものにしちゃうって感じがする。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 02 我那覇響』
歌:我那覇響(沼倉愛美)

01. Pon De Beach (M@STER VERSION)
最初静かに始まり、段々と盛り上がってサビで弾けるって構成がワクワクするし、2番から入ってくる「オーオーオー」のパートがメッチャ楽しいし、もうサイコーかよ!!!
この曲聞きながら海までドライブしたらメッチャ楽しいだろうな。車持ってないしペーパードライバーだけど。
あと、そういえば意外と響のソロでここまで南国感のある曲って今までなかったですよね。

02. shiny smile (M@STER VERSION)
この曲って今、響の持ち歌扱いになってるんだっけ。
確かに改めて聞くと元気いっぱいの響に合ってる曲ですね。裸足で走ってそうだし。

03. かざぐるま
2005年に発売した一青窈の曲のカバー。しっとりとしたバラードなんだけど、明るい曲が2曲続いた後だからこそ切なさがより引き立ってる感じがする。

04. Buzzstyle
2001年に発売した矢井田瞳の曲のカバー。前曲とは打って変わってアップテンポで明るい曲。サビのキーがかなり高いんだけど、響って高音もかなり魅力的なんだなってこの曲聞いて気付いた。歌う方は大変だろうけど。

05. キミ*チャンネル (M@STER VERSION)
響がこういう曲歌うと幼くて恋愛に不慣れな感じがして、春香のキュートさとはまた違ったカワイさが出てる。

06. Pon De Beach (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通り1曲目のカラオケバージョン。こうやって音だけ聞いてもワクワクして盛り上がる。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
響がソロで歌うと元気いっぱいで楽しい感じになる。今回の3人の中では、この響ソロバージョンが一番合ってるように思う。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03 菊地真』
歌:菊地真(平田宏美)

01. 絶険、あるいは逃げられぬ恋 (M@STER VERSION)
ミュージカルとかショーっぽいサウンドに熱い台詞と凛とした歌声が乗って果てしなくカッコイイ!
それでいて「クルワセテヨダレヨリモ」の後の「Ah」という吐息はとにかく色っぽい!
こんなイケボで「ただひとこと…あなたが欲しい」なんて言われたら女の子はイチコロじゃん!ていうか男の自分もこのカッコよさに惚れそうなんだけど!
「ダメ、ダメよ小鳥~!」ってなる気持ちも分かるわ~

02. It's Show
大勢で歌ってた原曲と比べると賑やかさは減ってるんだけど、真のカッコよくてそれでいて爽やかな歌声が明るいこの曲にピッタリはまってる。春香の『Honey Heartbeat』もそうだったけど、多人数で歌ってた曲をソロで歌っても物足りなさを感じさせないっていうのは凄いよなあ。
あと、コロムビアのホームページを始めネット上ではタイトルに『(M@STER VERSION)』って付いてるのをよく見かけるんだけど、CDだと付いてないんだよね。
というか、元々この曲は初出がゲームじゃなくCDだから『(M@STER VERSION)』は付いてなかったんだよ。だからここではCDの表記に従って書いてます。

03. アンバランスなKissをして
1993年に発売した高橋ひろの曲のカバー。
物凄く妖艶な曲で『絶険、あるいは逃げられぬ恋』とはまた違った真のカッコよさが出てる。

04. 変わらないもの
2006年に発売した奥華子の曲のカバー。
前曲とは打って変わって静かなバラード。この曲では優しく繊細に歌ってるから、切なさがスーッと胸に沁みてくる。

05. キミ*チャンネル (M@STER VERSION)
ここまでカッコよさ、明るさ、妖艶さ、切なさと声だけで色々な表情を見せてきた真が、カワイさまで出してくるなんて滅茶苦茶だよ。平田さん本当凄い。

06. 絶険、あるいは逃げられぬ恋 (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通り1曲目のカラオケバージョン。この曲はギターやベースだけじゃなくトランペットやトロンボーン、アルトサックスまで生で入れてるから音だけでも聞き応えある。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やっぱ真のソロだと真っ直ぐなカッコよさが出てる。
あと春香・響・真のソロバージョンを比べると、それぞれキュート・パッション・クールっぽく感じられる。
シンデレラガールズだと3人ともキュート属性だけど。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3』シリーズ第1弾3タイトル購入特典

・キミ*チャンネル (M@STER VERSION) (春香・響・真リミックス)
歌:天海春香(中村繪里子)、我那覇響(沼倉愛美)、菊地真(平田宏美)
3人の声が合わさるとより明るく楽しく聞こえて、恋のドキドキ感が出てるように感じられる。
それぞれのソロバージョンもよかったけど、このバージョンも甲乙付けがたい位にいい。
それだけに期間限定でしが手に入らないのがちょっと残念。
とはいえ今後『GRE@TEST BEST!』みたいなベスト版シリーズがまた出るとしたら、そこにシレッと収録されそうな気もする。


という訳でMA3第1弾3作の感想でした。
リミックスに釣られて買ったけど、内容がとても良かったんで大満足ですわ。
シリーズ第2弾の美希・伊織・貴音にも期待。

あと、リミックスの応募期間は5月21日の23時59分までとなってます。
シリアルの入力やレコチョククラブへの登録なんかもあるので、欲しい方はお早めに。

« アニマス第5話感想 | トップページ | アニマス第6話感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/59987204

この記事へのトラックバック一覧です: 『MASTER ARTIST 3 01 天海春香 / 02 我那覇響 / 03 菊地真』:

« アニマス第5話感想 | トップページ | アニマス第6話感想 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

無料ブログはココログ