« Kosmos, Cosmos | トップページ | いっぱいいっぱい »

2015年7月18日 (土)

デレアニ第14話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第14話『Who is the lady in the castle?』感想。

女の子達が可愛かった。

いよいよ2ndシーズンが始まりましたよ。
まあ、うちのパソコンが調子悪いのか映像ガッタガタであんまり細かい所に注目して見れなかったんだけど。
とりあえず細かい所はニコ動で見てからとして、大きく私が気になった所を。

・内容が第1話を髣髴とさせる所が多かった
サブタイトルからして第1話の『Who is in the pumpkin carriage?』を意識している感じだし、
オープニングも「ほんの少し前、私達は~」という卯月の語りから始まって、そのまま歌に繋がるというのも第1話の流れそのままだし。
(流れたのは第1話の『おねシン』でも新OPの『Shine!!』でもなくて『Star!!』だったけど)

・美城常務「アイドル部門の全プロジェクトを解体して白紙に戻す」
最後にもんのすごい爆弾発言が出て来たけど、コレってハロプロでいう『ハロマゲドン』やAKBでいう『組閣』みたいな事なんだろうか?
(※各グループやユニットのメンバーをシャッフルして再編する事)
もしそうでなかったとしても、今回この発言が出てくる前から、しぶりんが奈緒・加蓮と会ったり、りーながなつきちと会ったりしてるから、
第1期以上にシンデレラプロジェクト外の人との関わりが強くなっていくんだろうな。
今までプロジェクト外で親しくしているのって美嘉姉ぐらいだったし。

・次回第15話サブタイトル『When the spell is broken...』
また重そうなサブタイ来たな……訳すと「魔法が解ける時…」みたいな感じか。
でもデレラジ的に「魔法が解けちゃった!」みたいな感じにならないかな……偽次回予告にならないかな……

という訳で、私が気になった所はこんな感じだったんだけど、
もしかしたら1stシーズンがシンデレラプロジェクトとしての物語で、2ndシーズンは346プロとしての物語なのかなって思った。

今回、内容が第1話を髣髴させる部分が多かったし、
次回の『When the spell is broken...』というサブタイトルで、魔法が解ける=シンデレラプロジェクトが解散する(そして新しいプロジェクトが始まる)と考えると、
第2話のメンバーが全員集まってシンデレラプロジェクトがスタートする内容との対比になるし。
それと今回プロジェクト外の人との関わりが多かった事と、美城常務の「プロジェクト白紙」宣言で、
2ndシーズンはバラバラになったシンデレラプロジェクトのメンバーが346プロ内でどうアイドルとして生きていくのかという物語になるんじゃないかなーと。
(そう考えるとチラッと美城常務が出てきた第13話のサブタイトル『It's about time to become Cinderella girls!』って
シンデレラガールズになる時が来た=シンデレラプロジェクトとしては終わる時が来た、という事だったのかな)

まあ、ただただ思い浮かんだ事を書き連ねただけなんで、考察と言える程のもんではないんだけど。

あと、新エンディングテーマの『夢色ハーモニー』についてコロムビアのホームページ
「TV放送ではCINDERELLA PROJECTの14人が歌唱しているバージョンです!」
と書かれているんだけど、コレってつまりCDでは別バージョンになっているという事だろうか?

ミリオンの『Thank You!』みたいに、シンデレラでもアイドル全員参加の曲があればいいのになーと思うんだけど、『夢色ハーモニー』がそうならないかな。
ボイス付いてないアイドルがまだまだ居るしさすがに200人近い人数は無理でも、とりあえず現時点で声付いてる全員参加ぐらいならどうにかならんかね。

まあとりあえず、今後のアニメもCD展開も期待という事で。

« Kosmos, Cosmos | トップページ | いっぱいいっぱい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/60789525

この記事へのトラックバック一覧です: デレアニ第14話感想:

« Kosmos, Cosmos | トップページ | いっぱいいっぱい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

無料ブログはココログ