« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月の14件の記事

2015年7月31日 (金)

スマブラfor 追加コンテンツ第3弾

みんなー!スマブラ遊んでるかーい?
私は最近『FE if』ばっかり遊んでてスマブラはご無沙汰だったよー!

という訳で『スマブラ for 3DS / Wii U』に新たな追加コンテンツが配信されましたね。
そういえば追加コンテンツ第2弾の時は感想書くの忘れてた事に気付いたので、
ここ最近のスマブラ関連の色々をまとめて紹介。

とりあえず第3弾の中では個人的に、あのクロムのコスチュームが登場した事に大笑いしつつも、
とりあえずステージ2つだけ買ってみたんだけど……イイネ。

前の「プププランド(64)」もそうだけど、「ピーチ城 上空(64)」も「ハイラル城(64)」も
ちゃんと64版の雰囲気を再現していて感動するし、そこに64以降に出てきたファイターが居ると新鮮で楽しい。

こうなると他にも復活ステージを期待してしまいますね。
個人的にはDXの夢の泉ステージが雰囲気といいBGMといい好きだったんだけど……どうかな?

Sbf301aそれと、第2弾の追加ファイターでキャラセレクト画面がピッタリ埋まるようになったんだよね。
個人的にどうにかスキマを埋められないだろうかと考えてたから、これは嬉しい。

Sbf302 Sbf303 だけど、ステージのセレクト画面は通常ステージと追加ステージで画面が分かれちゃったんだよね。
1画面に収まるようにすればいいのにと思うんだけど、そうするとレイアウト大きく変わっちゃうからな……
せめて追加ステージの画面もスキマなく埋まってくれたらな(桜井さんどんだけ働かすつもりだよ)

Sbf304それと最近手に入れたアミーボを。といってもコレは手に入れたの1ヶ月くらい前だけど。
FEのルフレとアイクです。スマブラだけじゃなくFE ifでも使えるから友達に買ってきてもらいました。
あ、そうそう、ちゃんとお金は払いましたよ。確か。
(1ヶ月前の話だから記憶があやふや)

Sbf305 ルフレ。サンダーソードがソーナンスの口みたいにギザギザでカワイイ。

Sbf306 アイク。人間キャラの顔は各アミーボによって個体差が激しいとは聞いていたけど、
何だかやたらと爽やかイケメン面してんなあ……

Sbf307 あと、あみぐるみヨッシーのアミーボも買ってしまった……
いや、ホントは買うつもりなかったんだけど、お店で見かけた次の瞬間には手に取ってたよね。
そして気付いた時には「えっ?なんかコイツ高くね?」と思いつつレジで会計してたよね。
※スマブラシリーズのアミーボは希望小売価格1,200円(税別)、あみぐるみヨッシーは希望小売価格1,800円。

Sbf308 でも、さすが税別1,800円もするだけあってカワイイ!!!!!
さすが税込1,944円もするだけあってカワイイ!!!!!

こうなると他の色のあみぐるみヨッシーも欲しくなってしまうではないか……!

Sbf309 とりあえず手持ちのアミーボ達を並べてみた。
そこそこ値段のするものなのに、着々と数が増えてきたな……

2015年7月30日 (木)

『MASTER ARTIST 3 07 如月千早 / 08 双海真美 / 09 萩原雪歩』

Ma30709発売してから結構時間経っちゃったけど、『MASTER ARTIST 3』第3弾3作の感想。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 07 如月千早』
歌:如月千早(今井麻美)

01. 細氷 (M@STER VERSION)
元々千早のソロ曲って『蒼い鳥』や『眠り姫』みたいなバラードのイメージが強いけど、
その中でもというか数あるアイマス楽曲の中でも、最も壮大なんじゃないかって位のバラード曲。
それで壮大さだけでなく力強さも凄くて、「私 もがきながら~」の部分がサビかと思ったら、
その後に「心 燃やし尽くす~」とさらに力強いメロディーが出てきて驚いた。
歌詞もメロディーも力強いエネルギーに満ち溢れている曲。

02. Fate of the World
春香・美希・千早の信号機トリオで歌う原曲も熱かったけど、千早ソロは凛とした歌唱でより緊迫感が出てて凄くカッコイイ。

03. 数え歌
2008年に発売された池田綾子の曲のカバー。
歌を大事にしてる千早が「数えるだけで歌になる」「世界中にある数を一緒に歌えたらいいね」と歌うのっていいね。

04. 恋人がサンタクロース
1980年に発売された松任谷由実の曲のカバー。
千早にしては珍しい気がするポップでカワイイ曲。
16歳というちょうど大人と子供の境目な年齢の千早が歌うと、いつか来るサンタさん(=運命の人)を夢見てるって感じがする。

05. 静かな夜に願いを… (M@STER VERSION)
オーソドックスなJ-POPバラードというような感じの曲。
曲自体もいいとは思うし、千早の歌も曲の切なさをさらに引き出して好きなんだけど、
『細氷』という物凄い曲を聞いた後だと、どうしても見劣りしてしまうように感じる。

06. 細氷 (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
今までのアイマス曲では見た事がない程に大量の楽器がクレジットされているだけあって、物凄く豪華なオーケストラサウンド。
これだけでも聞き応えがあるんだけど、だからこそ千早の歌声がオケに全然負けてなかったのは凄いなと思う。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
アイマスらしい明るい曲なんだけど、千早ソロだとやっぱり力強さが出てる。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 08 双海真美』
歌:双海真美(下田麻美)

01. 放課後ジャンプ (M@STER VERSION)
歌詞が告白したいけど中々勇気が出ない男の子の様子をコミカルに描いてて、それだけでも面白いんだけど
真美の歌がさらにコミカルさを倍増させてて(特に2番の「チキショー!」なんて小梅太夫ばりにハッチャケてるし)、物凄くハチャメチャでハイテンションな曲。

02. Do-Dai (M@STER VERSION)
この曲聞く度に「返信3件もあるならいいじゃん」と思うんだけど、
真美のソロバージョンもいい曲だよね。

03. Yeah! めっちゃホリディ
2002年に発売された松浦亜弥の曲のカバー。
元々明るい曲だけど、『放課後ジャンプ』以上に歌い方がコミカルで楽しい曲になってる。

04. WHITE BREATH
1997年に発売されたT.M.Revolutionの曲のカバー。
収録曲発表された時から気になってたけどさ、ちゃんと真美として歌いこなしてるのがスゲー。
前3曲は曲のノリと歌い方がハチャメチャだったけど、
コレは今までの明るい曲から、急にマジなカッコよさを出す流れがハチャメチャだわ。

05. 静かな夜に願いを… (M@STER VERSION)
バラードってどうなのかなと思ってたけど、抑え目の歌い方で真美の高音が意外と曲にマッチしてる。

06. 放課後ジャンプ (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通りジャンプしてハネるようなリズムで、サウンドだけでもアガる感じ。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
この曲が持つ元気で明るい感じをさらに増幅させる真美のボーカル。
やっぱり765PRO ALLSTARS最年少だけあって、若さと勢いに溢れてるよね。
若いっていいなあ……


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 09 萩原雪歩』
歌:萩原雪歩(浅倉杏美)

01. あの日のナミダ (M@STER VERSION)
「泣いても進み続ける」って内容の歌詞が、臆病な自分を変える為にアイドルになった雪歩にピッタリ。
それで、イントロは浮遊感があるのに歌が入ってくるとちゃんと地に足付けてるような感じになるのも凄くいい。

02. Kosmos, Cosmos
あああああ!!!!!浅倉雪歩のコスモスだあああああ!!!!!
長谷雪歩のコスモスは何だか広い宇宙を駆け抜けて行くような疾走感を感じたんだけど、
浅倉雪歩のコスモスはちょっとしたリミックスでテクノポップ色が強くなってるのとウィスパーボイスで浮遊感を感じる。
どっちのコスモスも甲乙付けがたいい位に大好きだわ。

03. Agapé
2002年に発売されたメロキュアの曲のカバー。
雪歩の透明感のある歌声とこの曲の神秘的な雰囲気がマッチしてる。

04. Snowdome
2007年に発売された木村カエラの曲のカバー。
明るいポップバラードって感じで、あまり派手ではなくて割と淡々としてるんだけど、それがより虚無感みたいなものを出していて切ない。

05. 静かな夜に願いを… (M@STER VERSION)
雪歩の歌声でバラードを歌うと、消えてしまいそうな儚さがにじみ出てる。
個人的に今回の3人の中では一番好きだな。

06. あの日のナミダ (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
こうやってサウンドだけ聞くと、意外と疾走感があるんだなと気付いた。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やっぱり雪歩の声だと、優しさや柔らかさが全開になるね。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3』シリーズ第3弾3タイトル購入特典

・静かな夜に願いを… (M@STER VERSION) (千早・真美・雪歩リミックス)
歌:如月千早(今井麻美)、双海真美(下田麻美)、萩原雪歩(浅倉杏美)
千早と雪歩は前に2人で『Little Match Girl』歌ってるから、声の相性いい事は分かってたけど
そこに真美が入ってくるとどうなるんだろうと思っていたんだけど……意外とアクセントになってていいかも。
3人それぞれのソロバージョンはどれも切なく感じたんだけど、この3人の声が重なると切なさの中にも少し明るさを感じる。


という訳でMA3第3弾3作の感想でした。
ところで、第4弾はいつ発売になるんでしょうか?
1~3弾は大体1ヶ月ちょっと位の感覚で発売してたけど、もう3弾の発売から1ヶ月近く経つのに発売日も収録曲も発表されてないし……
まあこれだけのペースで曲出すの大変だとは分かってますけど……
早くりっちゃんの曲聞きたいなあ。

2015年7月29日 (水)

デレアニ第15話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第15話『When the spell is broken...』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は楓さん回でしたね。
前回の美城常務の「アイドル部門の全てのプロジェクト白紙」宣言の内容が
「アイドルを選抜し一つのプロジェクトにまとめる」という事だと判明して、
戸惑うアイドル達と、その中でもマイペースだけどしっかりと自分の意思を持って行動する楓さんといのが凄く良かったですね。

他に気になった事は箇条書きで。

・新OP『Shine!!』
1期が『Star!!』(星)で2期が『Shine!!』(輝き)という事は、3期は『Child!!』(子供)が来て、合わせて「星輝子」になると信じてる。
まあ冗談は置いといて真面目な話をすると、
「ねえ探していたのは12時過ぎの魔法それはこの自分の靴で今進んで行ける勇気でしょ」
という歌詞が第2期の内容を端的に表しているんじゃないかと思う。

・茜や藍子、ブルーナポレオンも状況に戸惑ってる様子。
「現在進行中の仕事に関しては続けて」「とりあえず決まってるものは大丈夫みたい」という話だけど、
加蓮・奈緒のCDデビューが延期になったり、マッスルキャッスルの出演アイドルが見直しになったりして怪しい雰囲気。

・しまむー「頑張ります!」
こんな状況でもしまむーがいつも通り過ぎて思わず笑ってしまった。
でも今後しまむーが頑張れなくなる時が来るんじゃないかと心配になる。

・楓さん「柔軟剤……柔軟剤……」
じゅうなんざい……じゅうななさい……いや、何でもない。
美城常務に呼び出され、音楽特番の話が出るも断る楓さんマジロック。
「お姫様に粗末な小屋は似合わない」と言われてニコッと笑うけど、これ絶対怒ってるよね。
全然感情を表に出してないんだけど、それがむしろ怖い。

・みくにゃん「このまま言いなりは嫌にゃー!」
また前みたいにストライキ起こしちゃいそうな勢いだけど、むしろ起こしちゃった方がいいような……
今回はみくにゃんと同じ気持ちの人が社内にいっぱい居るだろうし。

・しぶりん「プロデューサー今日ずっと顔怖いよ」
元から怖い顔じゃない?

・楓さん「ここはライトが暗いと思うわ。だから私が輝かないとね」
いつも通りのノリでギャグを言ったかと思えば、サラッとカッコイイ事を言ってのける楓さんマジロック。
そして挿入歌の『こいかぜ』がまた良い曲だわ。
1期の挿入歌・エンディングで既存のユニット曲は殆ど使っちゃったし(未使用なのは『jewelries! 002』シリーズに入っていた4曲ぐらい)
2期はソロ曲を中心に使っていくんだろうな。

・企画書『【シンデレラの舞踏会(仮)】 -Power of Smile-』
どういう内容なのかはまだ分からないけれども、きっと武内Pなら何とかしてくれるはず。

・次回『The light shines in my heart.』
訳すと「私の心の中で輝く光」みたいな感じかな。
それで次回予告でウサミンが!映像を見る限り、みくにゃんもいっしょにマッスルキャッスルに出るのかな?
今までウサミンはカフェの店員としてしか出てないから、アイドルとしての姿が見れるのは楽しみ。

2015年7月26日 (日)

FE if 白夜王国 感想

わーい!『ファイアーエムブレムif 白夜王国』クリアしたよー!
って、発売からもう一ヶ月も経ってるのかよ!

不用意に味方ユニットを移動させてしまうせいで
「何でホタルすぐ死んでしまうん?」って位に敵に倒されまくって、
「もういいよ私アイドル辞める!」って位に不貞腐れまくって、
そんなこんなで、ようやくクリアですよ。

「だったらカジュアルかフェニックスモードにしろよ」とも思うんだけど、
前作『覚醒』ではカジュアルモードでプレイしたにもかかわらず、
味方が倒される度に、ぎゃおおおおん!とリセットしてたから、
結局カジュアルでもクラシックでも変わらないなって。

それにしても、白夜王国だけでこんなに時間かかってたら、
これより難しい暗夜王国やインビジブルキングダムはどうなるんだろうか……
ていうか白夜王国もストーリークリアしただけで、支援会話集めたりマイキャッスル整備したりとまだ色々あるんだよなあ……
ものすげーボリュームだこと。

それと、個人的に印象に残ったのは、スズカゼの名前が中々覚えられなかった事かな(印象に残ってないじゃん)
というのもスズカゼの声が『覚醒』のフレデリクと同じ小野大輔さんだから、ついついフレデリクって呼んじゃうんんだよね。

それでスズカゼってフレデリクに比べるとスリムになったイメージだから
「ああフレデリクこんなに痩せちまって……無理に熊肉食べさせちまったからか……」って思った。
(まあ体型というよりは忍として身軽な格好をしてるかグレートナイトとして鎧を身にまとっているかの違いなんだろうけど)
そしてシナリオ途中で強制ロストした時には「ゴメンよー!もう熊肉食わせないからー!」って思った。

でも、今無料で配信されている追加コンテンツの「覚醒との邂逅」でフレデ肉ネタが出てきた時は「いいぞもっとやれ」って思った(反省の色なし)

今後、白夜2周目や暗夜・透魔を始める時はフレデ・・・もといスズカゼさんを大切にしてたいなあと思いました。

あと、最近知ったんだけど任天堂製ゲームの追加コンテンツってアマゾンでも買えるんですね!?
調べてみたら『FE if』だけじゃなく『スマブラ』とかの追加コンテンツも売ってるし、
しかもゲーム内で"直接"買うのに比べて、アマゾンだと1割引になってるし!

アマゾンさんマジパネェっすわ。

2015年7月25日 (土)

スマイル・エンゲージ

何か我が家のパソコンじゃバンダイチャンネルのデレアニ放送がガッタガタなので
これから感想はニコ動で見てから書く事にします。
(ニコ動での放送がないであろうアニマス2期どうしよう……)

まあ、そんなこんなで最近の個人的アイマス色々。

・ライブ会場にて『NO MAKE』CD発売
http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150724.html
このライブってCD付きのパンフレット出すのに、限定CDまで出すのか……大変だな。

・シンデレラガールズ『フライデーナイトフィーバーキャンペーン』
今週のプレゼントは智絵里。
カード貰えるのは嬉しいけど、シンデレラプロジェクトでカードプレゼントされてないのは残り4人だけなんだよな……
アニマスと同じ話数だと仮定すると、あと10話あるんだけど……どうするんだろ?
このままだとその内、毎週毎週ぷち衣装ばっかりになりそう。それともCP以外のアイドルも来るかな。

・ミリオンライブ『夢のタイムトラベルガシャ』
「世紀の大発明!律子博士が作り上げたのはなんと…タイムマシン!?」
りっちゃん凄過ぎワロタwwwwwwwwww
課金してないから、いつもはガシャあっても「イイナー」で終わりなんだけど、今回のガシャはこの説明だけで面白い。

・SideM『サマーウェディングイベント』
このイベントタイトル見た瞬間、「コングラチュレーション!」と脳内でモーニング娘。の『ハッピーサマーウェディング』が流れてどうしようもない。

・SideM『ST@RTING LINE -03 Beit / -04 High×Joker』
Sl0304 買っちゃった。
MステのCDランキングに2作ともランクインしててビックリしたよ。

とりあえず聞いてるんだけど……
声付いたピエールが思ってたよりも可愛くて……
何かに目覚めそうで怖い。

あと、『MASTER ARTIST 3』第3弾の感想もまだかけてないし、
来週にはシンデレラ総選挙シングルの『Absolute NIne』、
再来週にはデレアニ2期主題歌『Shine!!』が出ちゃうし、どうしよう。

2015年7月22日 (水)

続・デレアニ第14話感想

ニコ動で14話を見返して個人的に気になった事色々。

ニューアルバムのサンプルがそのまんま『GOIN'!!!』のジャケットといっしょ。
「私、皆のソロ曲早く聞いてみたい」(かな子)という事は『ST@RTER BEST』みたいな内容なんだろうか。

美城常務が武内Pのネクタイを直すシーン、出来る女というだけでなく、何となく嫌なヤツ(あくまで「悪い人」ではなく「嫌なヤツ」)という感じも出てる気がする。

幽霊を全く怖がらないみりあちゃんカワイイ。

幽霊の話のシーン、コメントで「智秋さん」が沢山流れてくるから笑ってしまうwwwww

みくにゃんは小梅ちゃんと寮でいっしょだから、きらりんは早苗さんがイベントに出てた時にお手伝いしてたから、それで紹介してきたんだよね。
どちらも今まで直接会話するシーンはなかったと思うけど。

どうして346プロ内に笑ってるお侍さんの霊が居るんだ……

武内Pの逮捕芸。

しぶりんの「(アイドルの活動が)楽しくなる途中かな」ってセリフ良いね。

みくにゃんの寮に泊まった時、みぽりんやさえはんは知っててミーハーだと言われてたのに、ロックアイドルなつきちは知らないってどうなってんだりーな……

恋の話でうろたえるカリスマ。

まゆを捜してる時はいっしょに居たのに、ラブレター出てきてから姿を見なくなったきらりんは一体どうしたんだ……?

まゆ、怖い。

かな子、バウムクーヘン。

武内P以外にもプロデューサーが居る事が明言されたけど、346プロにはどれだけのアイドル部署とプロデューサーが居るんだろう。

第1期EDの『夕映えプレゼント』は初めて流れた2話だけピアノのイントロで、それ以降はストリングスのイントロになったけど、
今期EDの『夢色ハーモニー』も次はストリングスになってたりするのかな。
あと、『夕映えプレゼント』の最後の歌詞が「夢吹色」だったから、それ繋がりで『夢色ハーモニー』なのかな。

美城常務「現アイドル事業部門の全てのプロジェクトを解体し、白紙に戻す」
次回予告見る限り、シンデレラプロジェクトルームを追い出され、薄暗い資料室に追いやられた感じ?
次回怖いなあ……

あと、今回のデレラジは10thライブ直後だったからいつもの3人じゃなくゲストの2人だけの放送だったけど、
ここ2回、公開録音イベントで勝ったチームの乗っ取り放送が続いてたから、
久しぶりにいつものデレラジ聞きたいな~

2015年7月20日 (月)

想いはETERNITY

10thライブで発表された事以外で、ここ最近の個人的アイマス色々。

・シンデレラ
今行われているイベントにて
なつきち「智絵里は華奢だなぁ。肩叩いたら折れそうだぜ」
半年くらい前、智絵里に「やったね」って肩パンしたヤツが居たような……

・変わらないもの
この前の金曜ロードSHOW!で『時をかける少女』が放送されてたんだけど、
その日すっかり忘れてて10時くらいになってから「今日って時かけじゃん」と気付いて、後半1時間くらいしか見れなかったんだよね。
後半見ただけでも細田守監督特有の青春のキラキラした感じが出てて面白かったんだけど、やっぱりちゃんと最初から見たかったな~。

まあそれは置いといて、挿入歌である奥華子さんの『変わらないもの』が何か聞いた事あるな~と思ってたら、MA3で真がカバーしてた曲じゃん!!
曲の感想書いた時に原曲の情報はある程度調べてたけど、ただの知識としてしか頭の中に入ってなかったから、実際に聞いてみると驚くわ!
それにしても、真バージョンは力強さも感じられたけど、原曲の奥さんは透き通った優しい声で儚さが全開ですな。
この曲に限らず、アイマスのカバー曲って原曲も聞いてみたくなるものが多いんだけど、
アイマス関連のCDだけで膨大な種類があるから、中々他のジャンルに時間的にも金銭的にも手が回らないんだよね……
とりあえず、この『時かけ』の主題歌は同じく奥華子さんの『ガーネット』なんだけど、こっちの曲はMA無印でいおりんがカバーしてるらしいので、それも聞いてみたいな。

・SideM 理由(ワケ)あって1周年
SideMのアイドルファイルが全員分埋まったよー!
ちなみに最後の一人は御手洗翔太でした。
というのも、同じJupiterのあまとうはプロデューサー研修、チャオは公式サークル登録でカード貰えるのに、
翔太だけ簡単にカード手に入れる方法がなかったんだよね。
だから今のイベントのポイント報酬に翔太のカードがあってホントよかったよ!

と思ったら、1周年記念のアップデートで翔太のNカード追加されて、ポイントガシャでいくらでも手に入るようになっちゃったよ……
さらにはプラチナスカウトチケットでSR翔太まで出てきたんだけど……
何で今になってからこんなに翔太のカード集まってくるの?もしかして私の事好きなの?

まあそれは置いといて、1周年でいろいろとアップデートや新情報が出てきましたね。
その中でも一番驚いたのが「新アイドル発掘プロジェクト」ですけど……
コレって平たく言えばSideMに追加するアイドルを皆で決めようみたいな事なんですかね。
個人的にはあんまりアイドルの人数増やしてほしくないんだけどな……
この前追加されたF-LAGSは、涼ちんが男性アイドルとして自分REST@RTというサプライズがあったからよかったものの、次はどうなることやら……

ていうか、アイドル追加する前に男子寮増やすのとフリートレード機能の実装をしてほしい。
男子寮は5月末にようやく追加されたけどさ、50人寮1つだけだもん。
「男子寮の拡張は今後のアップデートで実施していく予定です」との事だけどさ、
シンデレラ・ミリオンと同じように、余ったRカードをメダルに変換、そのメダルで容量拡張出きるというような形式にしてほしい。
それと今、去年出たカードの限定復刻ガシャやってるけど、こういう機会がないと前に出たカードが手に入らないってサミシイでしょ。
まあ、そう遠くないうちに、これらの機能のアップデート・追加が行われる事を期待しますよ。

あと、気付けば今週『ST@RTING LINE』シリーズのバイトとハイジョのCDが出るんですよね。
・元々ハイジョの人気が高い(第1回総選挙で5人全員トップ10入り)
・他のユニットに比べてハイジョは人数が多いから、全員分のCD限定カードを手に入れる為にはその分多く買わないといけない
・CD発売記念イベント応募券入り
・ファーストライブの先行抽選シリアル入り
といった理由から、たぶんハイジョのCDメッチャ売れるんだろうな。
私はバイトもハイジョも1枚だけ買うつもりだけど、FRAMEや神速一魂が来たら人数分買ってしまう自信があるわ。

だからボイス実装はよ。

2015年7月19日 (日)

いっぱいいっぱい

三浦あずささんお誕生日おめでとうございます!
そして『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』2日間お疲れ様でした。
まあ私はライブ参加してないんですけれども、ライブで発表された情報が公式サイトにまとめられていたので、その中から個人的に気になった事を。

アイマスオフィシャル
http://idolmaster.jp/blog/?p=13968

コロムビア
http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150719.html

ランティス
http://www.lantis.jp/news.php?id=1437310800

・シンデレラガールズ アニメ放映記念キャンペーン
先週、ヴァンブレイスさんがコメントで「みりあちゃんはよ!」と言ってましたけど、今週ホントにみりあちゃん来てビックリしたよ。

・シンデレラガールズ スターライトステージ
一瞬、新曲のタイトルが『どけ!アイドル』に見えてビックリした。
それは置いといて、このゲーム面白そうだけど私スマホじゃないんだよなあ……
アプリは仕方ないとしても、最近ガラケーへの対応をやめるホームページが増えてきて不便だぜ……

・8月5日発売『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 01 Shine!!』
収録内容は、アニメ第2期主題歌『Shine!!』、
『スターライトステージ』収録の『とどけ! アイドル』、
(しまむー、しぶりん、ちゃんみおのシンデレラ信号機トリオにあんずときらりを加えての5人ってなかなか珍しい組み合わせだよね)
シンデレラプロジェクト14人版の『お願い! シンデレラ』の3曲。
そして初回限定盤のブルーレイには、CDに収録されている3曲のブルーレイオーディオと
10月に発売される『CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!!』のスペシャルPVを
約9分収録と、盛り沢山ですなあ。

・『CINDERELLA MASTER』シリーズ第8弾制作決定
まだ製作決定ってだけでいつ発売するのか誰の曲が出るのかまだ発表されてないんだよね……
可能性が高いのは昨年末のボイス争奪選挙1位の橘ありすや、
今年の総選挙で新たにボイスが付いた4人(特に1位の塩見周子)あたりだろうか。
でもアニメでボイス付いたアイドルも沢山いるもんなあ。

・『MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!』 開催決定
1st、2ndと違って『LIVE TOUR』となっているだけあって全国5大都市7回公演、さらにはミリオンスターズ37名総出演と豪華だなあ。
まあ全公演全員出演ではなく、全公演出る人もいれば1公演しか出られない人もいるんだろうけど。

・新CDシリーズ『LIVE THE@TER DREAMERS』発売決定
9月30日発売の『01 Dreaming!』は未来、静香、翼によるミリオン新テーマソング『Dreaming!』と765ミリオンスターズ50版の『Welcome!!』を収録。
さらに初回限定盤のブルーレイには『Dreaming!』の90秒アニメ映像と、ミリオン2ndライブから『Thank You!』『Welcome!!』の映像を収録と、盛り沢山ですなあ。
『LIVE THE@TER HARMONY』シリーズの終了からしばらく何もなかったり、
ようやく出たと思ったらベストだったりでちょっと心配してたけど、無事に新シリーズ始まってよかったわ。

さらに10月28日発売の『02』にはデュエット曲5組と『Dreaming!』のCDメンバー版、ミニドラマが収録。
とりあえず、『LIVE THE@TER HARMONY』シリーズにはドラマパートなかったのがちょっと残念だったから嬉しい。やっぱアイマスCDにドラマパートは付き物でしょ。
あと『Dreaming!』が新テーマソングなのに未来、静香、翼の3人だけなの?って思ってたけど、他のメンバーも歌うんですね。
たぶんこの曲も『Welcome!!』みたいに後で50人版が出るんだろうな。
そして今回、ソロ曲ではなくデュエット曲になんですね。
『PERFORMANCE』『HARMONY』シリーズみたいにソロ曲+ユニット曲という構成だと、少なくとも50曲は作らないといけないから、製作側が大変なんだろうな。
それでもアルバムが5ヶ月連続リリースでシングル『Dreaming!』も合わせると6ヶ月連続だし、
デュエット曲25曲+『Dreaming!』で全26曲だし、かなりのハイペースですよね。

あと、『02』のデュエット曲を歌ってるコンビについてなんだけど、
天海春香×春日未来はそれぞれ765とミリオンのセンターだからコンビ組むのは納得だし、
高槻やよい×矢吹可奈、北上麗花×北沢志保、七尾百合子×望月杏奈のコンビは
過去のCDシリーズでそれぞれ同じユニットになった事があるからこれも納得なんだけど、
ジュリア×所惠美のコンビは凄く意外だったな。
特に惠美は『PERFORMANCE』でも『HARMONY』でもゲームの全国キャラバン編でも琴葉と一緒だったから、なんかこの2人ってセットな感じがして。
ていうか、今までジュリアと惠美の絡みってあったっけ?

まあそんなこんなで、情報盛り沢山でテンヤワンヤですけど、色々と楽しみですわ。

2015年7月18日 (土)

デレアニ第14話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第14話『Who is the lady in the castle?』感想。

女の子達が可愛かった。

いよいよ2ndシーズンが始まりましたよ。
まあ、うちのパソコンが調子悪いのか映像ガッタガタであんまり細かい所に注目して見れなかったんだけど。
とりあえず細かい所はニコ動で見てからとして、大きく私が気になった所を。

・内容が第1話を髣髴とさせる所が多かった
サブタイトルからして第1話の『Who is in the pumpkin carriage?』を意識している感じだし、
オープニングも「ほんの少し前、私達は~」という卯月の語りから始まって、そのまま歌に繋がるというのも第1話の流れそのままだし。
(流れたのは第1話の『おねシン』でも新OPの『Shine!!』でもなくて『Star!!』だったけど)

・美城常務「アイドル部門の全プロジェクトを解体して白紙に戻す」
最後にもんのすごい爆弾発言が出て来たけど、コレってハロプロでいう『ハロマゲドン』やAKBでいう『組閣』みたいな事なんだろうか?
(※各グループやユニットのメンバーをシャッフルして再編する事)
もしそうでなかったとしても、今回この発言が出てくる前から、しぶりんが奈緒・加蓮と会ったり、りーながなつきちと会ったりしてるから、
第1期以上にシンデレラプロジェクト外の人との関わりが強くなっていくんだろうな。
今までプロジェクト外で親しくしているのって美嘉姉ぐらいだったし。

・次回第15話サブタイトル『When the spell is broken...』
また重そうなサブタイ来たな……訳すと「魔法が解ける時…」みたいな感じか。
でもデレラジ的に「魔法が解けちゃった!」みたいな感じにならないかな……偽次回予告にならないかな……

という訳で、私が気になった所はこんな感じだったんだけど、
もしかしたら1stシーズンがシンデレラプロジェクトとしての物語で、2ndシーズンは346プロとしての物語なのかなって思った。

今回、内容が第1話を髣髴させる部分が多かったし、
次回の『When the spell is broken...』というサブタイトルで、魔法が解ける=シンデレラプロジェクトが解散する(そして新しいプロジェクトが始まる)と考えると、
第2話のメンバーが全員集まってシンデレラプロジェクトがスタートする内容との対比になるし。
それと今回プロジェクト外の人との関わりが多かった事と、美城常務の「プロジェクト白紙」宣言で、
2ndシーズンはバラバラになったシンデレラプロジェクトのメンバーが346プロ内でどうアイドルとして生きていくのかという物語になるんじゃないかなーと。
(そう考えるとチラッと美城常務が出てきた第13話のサブタイトル『It's about time to become Cinderella girls!』って
シンデレラガールズになる時が来た=シンデレラプロジェクトとしては終わる時が来た、という事だったのかな)

まあ、ただただ思い浮かんだ事を書き連ねただけなんで、考察と言える程のもんではないんだけど。

あと、新エンディングテーマの『夢色ハーモニー』についてコロムビアのホームページ
「TV放送ではCINDERELLA PROJECTの14人が歌唱しているバージョンです!」
と書かれているんだけど、コレってつまりCDでは別バージョンになっているという事だろうか?

ミリオンの『Thank You!』みたいに、シンデレラでもアイドル全員参加の曲があればいいのになーと思うんだけど、『夢色ハーモニー』がそうならないかな。
ボイス付いてないアイドルがまだまだ居るしさすがに200人近い人数は無理でも、とりあえず現時点で声付いてる全員参加ぐらいならどうにかならんかね。

まあとりあえず、今後のアニメもCD展開も期待という事で。

2015年7月14日 (火)

Kosmos, Cosmos

Ma30709わーい!『MASTER ARTIST 3』の第3弾買っちゃったよー!

とりあえず一通り聞いてみたんだけどさ、『Kosmos, Cosmos』が好き過ぎてどうしようもない。
元々好きな曲だったけどさ、浅倉雪歩のコスモスは長谷雪歩のコスモスとはまた違った魅力があっていいわー。
ていうか、この2人のコスモスを聞き比べばっかりしてて、あんまり他の曲聞けてないよー!

つい最近まではさ、律子Pとして自分の葬式では『livE』流してほしいと思ってたけど、
(よく考えたら葬式で「生きていたい 願いが叶うまで」って……)
今は『Kosmos, Cosmos』流してほしい気分ですわ。
どっちかなんて選べないから、出来ればスピーカーのLRにそれぞれ割り当てて、長谷雪歩と浅倉雪歩の両方を流してほしい。

ていうか『Kosmos, Cosmos』ばっかり聞き過ぎて、律子PからコスモスPに鞍替えしちゃう勢いだよ!
(あくまで「コスモスP」であって「雪歩P」ではない)

まあ曲の感想はコスモス以外もちゃんと聞いてから書くとして、
それ以外の部分で気になる事が一つ。

Ma307 Ma308 MA3シリーズの歌詞ブックレットの裏表紙に765PRO ALLSTARSの13人のシルエットが描かれていて、
そのCDのアイドルだけイメージカラー(千早だと青、真美だと黄)になってるんだけど……

Ma309 確かに雪歩のイメージカラーは白だけどさ、コレだと幽霊みたいじゃね?

萩原…お前消えるのか…

2015年7月12日 (日)

アニマス第13話感想

アニメ『アイドルマスター』第13話『そして、彼女たちはきらめくステージへ』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はいよいよやってきた765プロ感謝祭ライブでしたね。
台風の影響で会場への到着が遅れる竜宮小町メンバーと、
それでもライブを成功させようと頑張る他のメンバー達、
そして結果的にライブは大成功……という第1期の最終話にふさわしい内容でした。

他には、春香さんがライブの準備が始まった11話あたりから、他の皆が落ち込んだ時にムードメーカー兼リーダー的な役割になってるよなあとか、
渋滞で動かない車の中で泣いてるいおりんマジいい子とか、
『Day of the future』『マリオネットの心』というダンスナンバー2曲を連続で披露する美希カッケーとか、
11話から練習場面が描かれていた『自分REST@RT』が凄く良かったとか、
バンダイチャンネルで普通に次回予告が流れてたけど、第14話を見られるのは3ヵ月後なんだよなあとか、
でも来週からのシンデレラ2ndシーズンはメッチャ楽しみだなとか、そんな感じですね。

あと、ミリオンで今やってる「プラチナフライデーナイトキャンペーン」でりっちゃんのカードが貰えるよー!いえーい!
「アニメ登場アイドルのHR以上カード」という説明で、場合によってはSRカードも配布されるんだろうなと思っていたけれど、それがまさかのりっちゃんだったよ!いえーい!

まあこのカード既に持ってたけどな!!!!!

でも第2期ではこのキャンペーンどうするんだろ?
放送されるのは14~25の12話…でしょう?
1期は13話あったから全13人分のカード配布できたけど、2期は1人ハブられる……

りっちゃんか。
りっちゃん以外の12人か。
ああ、りっちゃんだけカード配布が一回しか出来ないから、その代わりSRになってる感じか。

まあ、りっちゃんアニメではアイドルではなくプロデューサーとして登場してるし、仕方ないですよね。
むしろ第1期では全員分のカード配布してくれた事を喜ばなくちゃね!

シンデレラなんて総集編も含めれば14週あったのに、プロジェクト14中8人分のカードしか配布されなかったしね!
まあニュージェネ以外はユニット名がそのままカード名になってるから、
劇中でのデビューより前にカード出したらネタバレになるとか事情があるんだろうけど、
それにしてもクール4人キュート2人パッション2人という偏りまくりなのは……

とりあえずシンデレラ第2期では残りの6人もカード配布してくれる事に期待。

2015年7月 8日 (水)

『MASTER ARTIST 3 04 星井美希 / 05 水瀬伊織 / 06 四条貴音』

Ma30406やべー。結構前に買ってたのにボーっとしてたら感想書くのすっかり忘れてたわ。
という訳で、もう第3弾が発売しちゃったけど、MA3第2弾3作の感想。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 04 星井美希』
歌:星井美希(長谷川明子)

01 .Nostalgia (M@STER VERSION)
疾走感のあるサウンドにギュイギュイ唸ってるギターと美希の凛とした歌声が合わさって、果てしなくカッコイイ曲。
『マリオネットの心』とか『追憶のサンドグラス』とかもそうだけど、ホント美希ってこういう悲恋の曲が似合うよなあ。

02. きゅんっ! ヴァンパイアガール (M@STER VERSION)
前曲から一転して、美希の吸血鬼というか子悪魔的な可愛らしさが出ている曲。
まさしく歌詞の通り「ひとめみたらくぎづけよ」って感じ。

03. Catch You Catch Me
1998年に発売されたグミの曲のカバー。
またスゲー曲をカバーしたなw
『きゅんっ! ヴァンパイアガール』とはまた違ったストレートな可愛らしさで、美希の明るい面が全開って感じ。

04. 高鳴る
2012年に発売された藤田麻衣子の曲のカバー。
美希の曲って幸せなものと悲しいものと両極端なイメージだけど、とうとうカバー曲でもそんな感じに……
サビの「高鳴る鼓動で壊れそう」の部分がかなり声高くて、ホントに壊れてしまいそうな儚さが出てて凄く切ない。

05. 99 Nights (M@STER VERSION)
割と淡々と進んで行くのにノリはダンサブルで、浮遊感がクセになる不思議な曲。
そういえば美希のウィスパーボイスって結構珍しいかも。

06. Nostalgia (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
この曲を初めて聞いた時、事前情報としてAJURIKAさんが作ってる事は知ってたから
「『Next Life』や『Nation Blue』のイメージが強いけど、こういうロックな曲もやるんだ~」って思ったんだけど、
こうしてサウンドだけ聞くと、AJURIKA節全開のトランスだったので驚いた。
間奏で唸ってるギターはアクセント的に効いてたんだな。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
美希の歌い方が跳ねるような感じだから、曲が持ってる元気さがさらに増幅されて底抜けに明るい曲になってる。
『Nostalgia』というシリアスな曲から始まったけど、明るいこの曲で終わるのはちょっとホッとする。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 05 水瀬伊織』
歌:水瀬伊織(釘宮理恵)

01. 全力アイドル (M@STER VERSION)
『ONLY MY NOTE』のカップリングに入ってたメドレーで初めて聞いた時は
「いおりんらしいキャピキャピしたコッテコテの明るいアイドルソングだな」と感じたんだけど、
こうしてフルになったらコールも相まって物凄くテンション高くて驚いた。
「IDOL アイドル ヤッホー LOVE ハイハイハイ」なんてライブでメッチャ盛り上がるんだろうな。

02. 七彩ボタン (M@STER VERSION)
元々明るい曲だったけど、いおりんの瑞々しい歌声でさらに可愛らしさが増していい曲なんじゃー!

03. カプチーノ
1999年に発売された ともさかりえの曲のカバー。
我が儘だけど一生懸命でちょっと背伸びしてる女の子って感じの歌詞がいおりんにピッタリだし、
タイトル通り甘い中にもほんのりとしたほろ苦さも感じられるし、名曲やな。

04. 風立ちぬ
1981年に発売された松田聖子の曲のカバー。
いかにも一昔前のアイドルソングって感じで、いおりんって本当にこういうザ・アイドルな曲が似合うなあ。

05. 99 Nights (M@STER VERSION)
抑えてはいるんだけれどもやっぱりいおりんの声は甘めで明るくて、
でもだからこそ、この曲の切なさが引き立っている気がする。

06. 全力アイドル (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
サウンドだけでもザ・アイドルって感じで明るくて、脳内のおっさん達が勝手にコール入れてくるから楽しい!

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やっぱり本人のキャラクター的には、こういう明るく元気で自信たっぷりって感じの曲がピッタリだよね。
兎にも角にもいおりんのMAマジ最高!!


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 06 四条貴音』
歌:四条貴音(原由実)

01. ふたつの月 (M@STER VERSION)
サスペンスドラマのエンディングで流れてそうな曲調と古風な言葉遣いが相まって、物凄い昭和感。というか昭和歌謡曲感。
そしてこんな濃い曲を歌いこなしてしまう貴音さんが凄い。

02. KisS
元からサウンドがカッコよくて歌詞がちょっとエロい、合わせてエロカッコイイ曲だったけど、
ソロになったことで貴音さんの吐息がよりハッキリ聞こえて、物凄い面妖な曲になってる。

03. Destiny -太陽の花-
2006年に発売された島谷ひとみの曲のカバー。
『ふたつの月』以上にシリアスで壮大な曲で、メチャクチャカッコイイ。

04. せぷてんばぁ
2001年に発売されたクレイジーケンバンドの曲のカバー。
ここまでシリアスな曲が続いていたけれど、ここに来てようやく一息つける曲が来ました。
まあそれでも明るい内容ではないんだけれど。
簡単に言えば「恋人と別れてしまって、秋の海で感傷に浸ってる」という歌詞の内容なんですが、
貴音さんに物凄くハマってるというか、原曲の作詞も歌唱も男性(横山剣さん)だとは思えない程に女性らしい曲だと感じた。

05. 99 Nights (M@STER VERSION)
今回の3人の中では、元々低めの声をしている貴音さんが一番この曲に合ってると思う。
他の二人も甲乙付けがたいんだけど。

06. ふたつの月 (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
こうやってサウンドだけになると、よりサスペンスドラマ感というかぶっちゃけ火曜サスペンス劇場感が凄い。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
このCDの中では唯一の明るさ全開の曲。
シリアスな曲ばっかり聞いた後だからか余計に、元気なお姫ちんがまぶしい。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3』シリーズ第2弾3タイトル購入特典

・99 Nights (M@STER VERSION) (美希・伊織・貴音リミックス)
歌:星井美希(長谷川明子)、水瀬伊織(釘宮理恵)、四条貴音(原由実)
正直、聞く前はこの3人の組み合わせってどうなんだろう?と思ってたんだけれども、
3人ともウィスパーボイスで歌ってるからか、声の重なり方が綺麗で凄く心地良い。
3人のソロもいいけど、このバージョンが数あるアイマス楽曲の中でも個人的上位に入る位にお気に入りです。


という訳でMA3第2弾3作の感想でした。
もう第3弾が発売されているけどまだ買ってないんだよなあ……
まあ購入特典のリミックスがあるから、どうせ近い内に買ってしまうんだろうけど。

2015年7月 7日 (火)

小さきもの

そういえば突然カミングアウトするんだけどさ
この前、人ん家の庭でゲロ吐いたんだよね。

一応言っておくけど、別にその人の事が好きじゃなくて嫌がらせ目的で吐いてやった訳じゃないよ!
ただただ純粋にゲロ吐いただけだから(ゲロ自体は不純だけど)

ひとまず、ゲロ吐くまでの経緯を説明しておきますと、
知り合いの方にちょっとヤボ用で呼び出されて、なんやかんや手伝わされて、そのお礼として焼肉をご馳走になった訳ですよ。

先に言っておくけど、その肉が悪くなってたり生焼けだったりで吐いた訳じゃないよ!焼肉自体はおいしかったよ!!
まあ友達はその時いっしょに焼いて食べたホタテで具合が悪くなったらしいけど!!!

とにかく!私にとって問題だったのは、その時に飲んでいたアルコールですよ!!アルコール!!!

自分、結構お酒に弱くて、ビール1杯飲んだだけで顔真っ赤になってヘロンヘロンになるぐらいなんですよ。
でもチューハイなら何とかなるんじゃないかという根拠のない自信を持って挑んだんだけど、案の定2杯でゲロ吐いちゃった★
吐いたっちゃ☆

でもまあ、家の中じゃなかっただけまだマシじゃない?
まあゲロ吐いてる時点で屋内だろうが屋外だろうが、「うんこ味のカレーかカレー味のうんこ」レベルの違いなんだけどさ。

その後はとりあえず横にさせられて、気持ち悪くて起き上がれないながらも吐いた事について平謝りしたら、
その知り合いの奥さんが「これくらい大丈夫よ。この人なんて駅のホームで何度も吐いた事あるんだから」と言って、
あわてる事もなく私の吐き散らかしたゲロを処理してくれたんだけど……

ちょっと……人が出した嘔吐物の処理に手馴れてしまう人生って切ないなって……
(ゲロ吐いといてこの言い様)

なんだか季節感や記念日を特に気にしないような私でも
「七夕の日にこんなゲロゲロ言ってる話をブログに載せていいんだろうか」と考えてしまうんだけど、
むしろ何でもない日に書く方がためらっちゃうよね!こういうイベントがある日だから勢いで書けちゃうんだよね!

とりあえず、今回の件で私が反省した事は……

シラフでもこのテンションで文章書けるなら、別に酒飲んで酔っ払う必要なくない!?

という事です。

それとついでに、「ゲロ吐いてごめんなさい」という事をこの場を借りて(もともと私のブログだけど)言わせていただきます。
まあブログやってるなんて伝えてないし見てないだろうけど。ていうか見てたらむしろ困る。見ないでくれ。

2015年7月 5日 (日)

アニマス第12話感想

アニメ『アイドルマスター』第12話『一方通行の終着点』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は美希回でしたね。
前回のエンディングから、今回は物凄く思い話が来るんじゃないかと身構えていたけれど、そこまでではなかったですね。
やる気をなくして遊び回ってる美希と、美希が戻ってくる事を信じて練習に励む他のメンバー、
そして美希を説得して連れ戻してきたプロデューサー。
第1期の最終話である次回、765プロ感謝祭ライブがどうなるか楽しみですわ。

それで次、CD情報。

http://idolmaster.jp/blog/?p=14001

10thライブ会場限定で販売されるミリオンの『LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』の曲目が発表されましたね。

選曲に関しては正直「○○のソロだったらこの曲が聞きたかった……」という思いも少しあるんだけど、
『Vol.01』の時に収録されなかった『Good-Sleep, Baby♡』『ココロが帰る場所』『U・N・M・E・I ライブ』『合言葉はスタートアップ』(それと『Thank You!』のオリジナル版)が今回は入ってる所はいいですね。

でも曲目見ると「『Vol.03』出す時どうするつもりなんだろう……」と不安になる面もあるんだよな……

コロムビアから出るライブ会場限定CD(今回で言えば『M@STERPIECE』や『Nation Sapphire アンドロイド』)は
声を担当している声優さんがライブに出演する・しないに関わらず、曲に参加した全員分のソロバージョンを収録するけど、
ランティスはライブに参加している声優さんの分だけ収録してるんだよね。

だから『Vol.01』でも『Vol.02』でもユニット曲のソロバージョンが収録されている
奈緒・恵美・可奈・杏奈・志保・ジュリア・海美は、もう『Thank You!』か『Welcome!!』しか選択肢ないんだよな……
なるべく同じCD内で曲被りしないようにしてるみたいだし(『Vol.02』の『Thank You!』もわざわざ別バージョンで入れてるし)
次はどうするんだろ?流石に『Vol.03』が出る頃には新しくCDシリーズ出て選択肢増えてるかな?

そもそもこの収録方法だと、ライブに参加してない人のソロバージョンは全然聞けない訳だし、
もし『Vol.03』出るとしたら、選曲パターン変えてほしいなって思います。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

無料ブログはココログ