« デレアニ第15話感想 | トップページ | スマブラfor 追加コンテンツ第3弾 »

2015年7月30日 (木)

『MASTER ARTIST 3 07 如月千早 / 08 双海真美 / 09 萩原雪歩』

Ma30709発売してから結構時間経っちゃったけど、『MASTER ARTIST 3』第3弾3作の感想。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 07 如月千早』
歌:如月千早(今井麻美)

01. 細氷 (M@STER VERSION)
元々千早のソロ曲って『蒼い鳥』や『眠り姫』みたいなバラードのイメージが強いけど、
その中でもというか数あるアイマス楽曲の中でも、最も壮大なんじゃないかって位のバラード曲。
それで壮大さだけでなく力強さも凄くて、「私 もがきながら~」の部分がサビかと思ったら、
その後に「心 燃やし尽くす~」とさらに力強いメロディーが出てきて驚いた。
歌詞もメロディーも力強いエネルギーに満ち溢れている曲。

02. Fate of the World
春香・美希・千早の信号機トリオで歌う原曲も熱かったけど、千早ソロは凛とした歌唱でより緊迫感が出てて凄くカッコイイ。

03. 数え歌
2008年に発売された池田綾子の曲のカバー。
歌を大事にしてる千早が「数えるだけで歌になる」「世界中にある数を一緒に歌えたらいいね」と歌うのっていいね。

04. 恋人がサンタクロース
1980年に発売された松任谷由実の曲のカバー。
千早にしては珍しい気がするポップでカワイイ曲。
16歳というちょうど大人と子供の境目な年齢の千早が歌うと、いつか来るサンタさん(=運命の人)を夢見てるって感じがする。

05. 静かな夜に願いを… (M@STER VERSION)
オーソドックスなJ-POPバラードというような感じの曲。
曲自体もいいとは思うし、千早の歌も曲の切なさをさらに引き出して好きなんだけど、
『細氷』という物凄い曲を聞いた後だと、どうしても見劣りしてしまうように感じる。

06. 細氷 (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
今までのアイマス曲では見た事がない程に大量の楽器がクレジットされているだけあって、物凄く豪華なオーケストラサウンド。
これだけでも聞き応えがあるんだけど、だからこそ千早の歌声がオケに全然負けてなかったのは凄いなと思う。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
アイマスらしい明るい曲なんだけど、千早ソロだとやっぱり力強さが出てる。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 08 双海真美』
歌:双海真美(下田麻美)

01. 放課後ジャンプ (M@STER VERSION)
歌詞が告白したいけど中々勇気が出ない男の子の様子をコミカルに描いてて、それだけでも面白いんだけど
真美の歌がさらにコミカルさを倍増させてて(特に2番の「チキショー!」なんて小梅太夫ばりにハッチャケてるし)、物凄くハチャメチャでハイテンションな曲。

02. Do-Dai (M@STER VERSION)
この曲聞く度に「返信3件もあるならいいじゃん」と思うんだけど、
真美のソロバージョンもいい曲だよね。

03. Yeah! めっちゃホリディ
2002年に発売された松浦亜弥の曲のカバー。
元々明るい曲だけど、『放課後ジャンプ』以上に歌い方がコミカルで楽しい曲になってる。

04. WHITE BREATH
1997年に発売されたT.M.Revolutionの曲のカバー。
収録曲発表された時から気になってたけどさ、ちゃんと真美として歌いこなしてるのがスゲー。
前3曲は曲のノリと歌い方がハチャメチャだったけど、
コレは今までの明るい曲から、急にマジなカッコよさを出す流れがハチャメチャだわ。

05. 静かな夜に願いを… (M@STER VERSION)
バラードってどうなのかなと思ってたけど、抑え目の歌い方で真美の高音が意外と曲にマッチしてる。

06. 放課後ジャンプ (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
タイトル通りジャンプしてハネるようなリズムで、サウンドだけでもアガる感じ。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
この曲が持つ元気で明るい感じをさらに増幅させる真美のボーカル。
やっぱり765PRO ALLSTARS最年少だけあって、若さと勢いに溢れてるよね。
若いっていいなあ……


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 09 萩原雪歩』
歌:萩原雪歩(浅倉杏美)

01. あの日のナミダ (M@STER VERSION)
「泣いても進み続ける」って内容の歌詞が、臆病な自分を変える為にアイドルになった雪歩にピッタリ。
それで、イントロは浮遊感があるのに歌が入ってくるとちゃんと地に足付けてるような感じになるのも凄くいい。

02. Kosmos, Cosmos
あああああ!!!!!浅倉雪歩のコスモスだあああああ!!!!!
長谷雪歩のコスモスは何だか広い宇宙を駆け抜けて行くような疾走感を感じたんだけど、
浅倉雪歩のコスモスはちょっとしたリミックスでテクノポップ色が強くなってるのとウィスパーボイスで浮遊感を感じる。
どっちのコスモスも甲乙付けがたいい位に大好きだわ。

03. Agapé
2002年に発売されたメロキュアの曲のカバー。
雪歩の透明感のある歌声とこの曲の神秘的な雰囲気がマッチしてる。

04. Snowdome
2007年に発売された木村カエラの曲のカバー。
明るいポップバラードって感じで、あまり派手ではなくて割と淡々としてるんだけど、それがより虚無感みたいなものを出していて切ない。

05. 静かな夜に願いを… (M@STER VERSION)
雪歩の歌声でバラードを歌うと、消えてしまいそうな儚さがにじみ出てる。
個人的に今回の3人の中では一番好きだな。

06. あの日のナミダ (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
こうやってサウンドだけ聞くと、意外と疾走感があるんだなと気付いた。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やっぱり雪歩の声だと、優しさや柔らかさが全開になるね。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3』シリーズ第3弾3タイトル購入特典

・静かな夜に願いを… (M@STER VERSION) (千早・真美・雪歩リミックス)
歌:如月千早(今井麻美)、双海真美(下田麻美)、萩原雪歩(浅倉杏美)
千早と雪歩は前に2人で『Little Match Girl』歌ってるから、声の相性いい事は分かってたけど
そこに真美が入ってくるとどうなるんだろうと思っていたんだけど……意外とアクセントになってていいかも。
3人それぞれのソロバージョンはどれも切なく感じたんだけど、この3人の声が重なると切なさの中にも少し明るさを感じる。


という訳でMA3第3弾3作の感想でした。
ところで、第4弾はいつ発売になるんでしょうか?
1~3弾は大体1ヶ月ちょっと位の感覚で発売してたけど、もう3弾の発売から1ヶ月近く経つのに発売日も収録曲も発表されてないし……
まあこれだけのペースで曲出すの大変だとは分かってますけど……
早くりっちゃんの曲聞きたいなあ。

« デレアニ第15話感想 | トップページ | スマブラfor 追加コンテンツ第3弾 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/60694494

この記事へのトラックバック一覧です: 『MASTER ARTIST 3 07 如月千早 / 08 双海真美 / 09 萩原雪歩』:

« デレアニ第15話感想 | トップページ | スマブラfor 追加コンテンツ第3弾 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

無料ブログはココログ