« 小さきもの | トップページ | アニマス第13話感想 »

2015年7月 8日 (水)

『MASTER ARTIST 3 04 星井美希 / 05 水瀬伊織 / 06 四条貴音』

Ma30406やべー。結構前に買ってたのにボーっとしてたら感想書くのすっかり忘れてたわ。
という訳で、もう第3弾が発売しちゃったけど、MA3第2弾3作の感想。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 04 星井美希』
歌:星井美希(長谷川明子)

01 .Nostalgia (M@STER VERSION)
疾走感のあるサウンドにギュイギュイ唸ってるギターと美希の凛とした歌声が合わさって、果てしなくカッコイイ曲。
『マリオネットの心』とか『追憶のサンドグラス』とかもそうだけど、ホント美希ってこういう悲恋の曲が似合うよなあ。

02. きゅんっ! ヴァンパイアガール (M@STER VERSION)
前曲から一転して、美希の吸血鬼というか子悪魔的な可愛らしさが出ている曲。
まさしく歌詞の通り「ひとめみたらくぎづけよ」って感じ。

03. Catch You Catch Me
1998年に発売されたグミの曲のカバー。
またスゲー曲をカバーしたなw
『きゅんっ! ヴァンパイアガール』とはまた違ったストレートな可愛らしさで、美希の明るい面が全開って感じ。

04. 高鳴る
2012年に発売された藤田麻衣子の曲のカバー。
美希の曲って幸せなものと悲しいものと両極端なイメージだけど、とうとうカバー曲でもそんな感じに……
サビの「高鳴る鼓動で壊れそう」の部分がかなり声高くて、ホントに壊れてしまいそうな儚さが出てて凄く切ない。

05. 99 Nights (M@STER VERSION)
割と淡々と進んで行くのにノリはダンサブルで、浮遊感がクセになる不思議な曲。
そういえば美希のウィスパーボイスって結構珍しいかも。

06. Nostalgia (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
この曲を初めて聞いた時、事前情報としてAJURIKAさんが作ってる事は知ってたから
「『Next Life』や『Nation Blue』のイメージが強いけど、こういうロックな曲もやるんだ~」って思ったんだけど、
こうしてサウンドだけ聞くと、AJURIKA節全開のトランスだったので驚いた。
間奏で唸ってるギターはアクセント的に効いてたんだな。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
美希の歌い方が跳ねるような感じだから、曲が持ってる元気さがさらに増幅されて底抜けに明るい曲になってる。
『Nostalgia』というシリアスな曲から始まったけど、明るいこの曲で終わるのはちょっとホッとする。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 05 水瀬伊織』
歌:水瀬伊織(釘宮理恵)

01. 全力アイドル (M@STER VERSION)
『ONLY MY NOTE』のカップリングに入ってたメドレーで初めて聞いた時は
「いおりんらしいキャピキャピしたコッテコテの明るいアイドルソングだな」と感じたんだけど、
こうしてフルになったらコールも相まって物凄くテンション高くて驚いた。
「IDOL アイドル ヤッホー LOVE ハイハイハイ」なんてライブでメッチャ盛り上がるんだろうな。

02. 七彩ボタン (M@STER VERSION)
元々明るい曲だったけど、いおりんの瑞々しい歌声でさらに可愛らしさが増していい曲なんじゃー!

03. カプチーノ
1999年に発売された ともさかりえの曲のカバー。
我が儘だけど一生懸命でちょっと背伸びしてる女の子って感じの歌詞がいおりんにピッタリだし、
タイトル通り甘い中にもほんのりとしたほろ苦さも感じられるし、名曲やな。

04. 風立ちぬ
1981年に発売された松田聖子の曲のカバー。
いかにも一昔前のアイドルソングって感じで、いおりんって本当にこういうザ・アイドルな曲が似合うなあ。

05. 99 Nights (M@STER VERSION)
抑えてはいるんだけれどもやっぱりいおりんの声は甘めで明るくて、
でもだからこそ、この曲の切なさが引き立っている気がする。

06. 全力アイドル (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
サウンドだけでもザ・アイドルって感じで明るくて、脳内のおっさん達が勝手にコール入れてくるから楽しい!

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やっぱり本人のキャラクター的には、こういう明るく元気で自信たっぷりって感じの曲がピッタリだよね。
兎にも角にもいおりんのMAマジ最高!!


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 06 四条貴音』
歌:四条貴音(原由実)

01. ふたつの月 (M@STER VERSION)
サスペンスドラマのエンディングで流れてそうな曲調と古風な言葉遣いが相まって、物凄い昭和感。というか昭和歌謡曲感。
そしてこんな濃い曲を歌いこなしてしまう貴音さんが凄い。

02. KisS
元からサウンドがカッコよくて歌詞がちょっとエロい、合わせてエロカッコイイ曲だったけど、
ソロになったことで貴音さんの吐息がよりハッキリ聞こえて、物凄い面妖な曲になってる。

03. Destiny -太陽の花-
2006年に発売された島谷ひとみの曲のカバー。
『ふたつの月』以上にシリアスで壮大な曲で、メチャクチャカッコイイ。

04. せぷてんばぁ
2001年に発売されたクレイジーケンバンドの曲のカバー。
ここまでシリアスな曲が続いていたけれど、ここに来てようやく一息つける曲が来ました。
まあそれでも明るい内容ではないんだけれど。
簡単に言えば「恋人と別れてしまって、秋の海で感傷に浸ってる」という歌詞の内容なんですが、
貴音さんに物凄くハマってるというか、原曲の作詞も歌唱も男性(横山剣さん)だとは思えない程に女性らしい曲だと感じた。

05. 99 Nights (M@STER VERSION)
今回の3人の中では、元々低めの声をしている貴音さんが一番この曲に合ってると思う。
他の二人も甲乙付けがたいんだけど。

06. ふたつの月 (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
こうやってサウンドだけになると、よりサスペンスドラマ感というかぶっちゃけ火曜サスペンス劇場感が凄い。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
このCDの中では唯一の明るさ全開の曲。
シリアスな曲ばっかり聞いた後だからか余計に、元気なお姫ちんがまぶしい。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3』シリーズ第2弾3タイトル購入特典

・99 Nights (M@STER VERSION) (美希・伊織・貴音リミックス)
歌:星井美希(長谷川明子)、水瀬伊織(釘宮理恵)、四条貴音(原由実)
正直、聞く前はこの3人の組み合わせってどうなんだろう?と思ってたんだけれども、
3人ともウィスパーボイスで歌ってるからか、声の重なり方が綺麗で凄く心地良い。
3人のソロもいいけど、このバージョンが数あるアイマス楽曲の中でも個人的上位に入る位にお気に入りです。


という訳でMA3第2弾3作の感想でした。
もう第3弾が発売されているけどまだ買ってないんだよなあ……
まあ購入特典のリミックスがあるから、どうせ近い内に買ってしまうんだろうけど。

« 小さきもの | トップページ | アニマス第13話感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/60426322

この記事へのトラックバック一覧です: 『MASTER ARTIST 3 04 星井美希 / 05 水瀬伊織 / 06 四条貴音』:

« 小さきもの | トップページ | アニマス第13話感想 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

無料ブログはココログ