« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の17件の記事

2015年8月29日 (土)

デレアニ第20話感想

昨日のアニサマでアイマスとラブライブの出演者がコラボで曲を披露したそうですね。
私はラブライブについては全然知らないんだけど、なんだか凄いコラボなんだって事はよく分かるよ!
これを機にラブライブの曲聞いてみようかな……
でも曲聞いたら絶対ハマると思うんだよ。そっからズブズブ沼に沈んでいくと思うんだよ。だから意識的に避けていた部分があるんだよ。

あと、今回は765メンバーとのコラボだったけど、今後シンデレラとコラボする機会があったら、
ぜひ ラブライカ×ラブライブ のコラボをお願いシンデレラ。

という訳で、アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第20話『Which way should I go to get to the castle?』感想。

女の子達が可愛かった。

しぶりんは前回フラグが立っていたトラアド結成を、そして何故かアーニャはいきなりソロデビューを美城常務から持ちかけられ(今までのユニットとは兼任)、それぞれ戸惑う二人。
アーニャの方は悩みながらもやる事を決心し、みなみんも戸惑いながらも応援してくれて穏やかな感じだったけど、
しぶりんの方は「トラアドやりたい」って事をしまむー・ちゃんみおに伝えたら2人とも動揺して、特にちゃんみおは部屋を飛び出していってしまう始末。
そして最後にはシンデレラプロジェクト全員の前でアーニャのソロデビューと、さらに何故かちゃんみおがソロ活動する事まで発表されて次回へ続く!
という波乱な内容。

なんだかニュージェネが大変な事になってるけど、しぶりんは悩んだ結果トラアドやる、
ちゃんみおは悩んだ結果何故かソロ活動をする(こうなった理由は次回語られるだろうけど)と、自分で答えを出したのに対し、
しまむーはオロオロしてるだけで、ちゃんみおが「(しぶりんのトラアド参加を)しまむーはどう思う」と聞いても「分かりません……」で、
自分一人だけじゃ何も出来ない・進めないってのはかなりマズイ気がする……

しまむー闇堕ちしちゃうかなあ……ぴにゃこら太になっちゃうかなあ……

まあ中の人が同じってだけで、闇堕ちしたからってぴにゃこら太になる訳じゃないって分かってるけど、
あの世界では闇堕ちした人はぴにゃこら太になってしまい、
17~18話に出てきたぴにゃこら太はかつて武内Pのもとから去っていったアイドルの現在の姿
という説を今ココで提案してみる。

次回21話のサブタイトルは『Crown for each.』で訳すと「それぞれの王冠」だろうか。
「Crown」は王冠だけじゃなく栄冠って意味もあるから「それぞれの栄冠(アイドルとしての輝き方)はそれぞれ違う」みたいな感じともとれるけど。
それと今回、美城常務が進める『Project Krone』という企画が出てきたけど、
「Krone」がドイツ語で王冠という意味らしいので、プロジェクトクローネのメンバーに焦点を当てた話なのかも。

次、CD情報。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150828.html

『MASTER ARTIST 3』のやよい・あずさが10月21日、亜美・律子が11月11日に発売だそうで。
結局2つに分けるのかよ!って感じはあるけど、まあミニアルバム4枚同時に出されたら大変だもんね。
それでやっぱりアニマスの再放送期間内に発売なのね。このままの勢いで『Destiny』『アルティメットアイズ』のCD化にも期待したい所だけど……
また『Prologue』から第1弾みたいに8ヶ月ぐらい開くのだろうか……

そんで収録曲なんだけど、あずささんの『千本桜』で「!?」ってなってる所に、亜美の『YATTA!』(原曲:はっぱ隊)って卑怯だろwwwww
ていうか今回も今回でかなり面白い選曲になってるよね。
やよいがファンモン歌う事なんて全く想像してなかったけど、確かに『ヒーロー』だったらしっくりくるな。
あとりっちゃんの『Diamonds』と『桜色舞うころ』もいいなあ。
個人的にりっちゃんのカバー曲って、何でも出来ちゃうからこそ「これぞドンピシャ!」って曲はないんだけど絶対に外しはしないってイメージ。

ていうか季節のカバー曲が、4月発売のCDに夏、6月に秋、7月に冬、そして10月11月に春って全然合ってないのが逆に凄い。

それと、春香の『Honey Heartbeat』、美希の『きゅんっ! バンパイアガール』、伊織の『七彩ボタン』に続いて、
りっちゃんの『愛LIKEハンバーガー』ってホントに『生っすかSPECIAL』の曲人気だなあ……
『Little Match Girl』だけは選ばれてないけど、今後何かの機会があったら(それこそ『MASTER ARTIST 4』で)千早か雪歩のソロバージョンが収録されそうな気がする。

あと、意外だったのが亜美の『コーヒー1杯のイマージュ』ですよ。
元々アニメDVD・Blu-rayの限定盤に収録されていた曲だから、『生っすかSPECIAL CURTAIN CALL』で響のソロ・リミックスが収録された事はイレギュラーな事態だったと思うんだけど、
さらに亜美のソロまで出してくるとは思わなかったわ。
まあ、亜美としても真美としてもCD出す以上、他の人より多くソロバージョンを出すから選曲大変なんだろうけど。

さらに、今回の挿入歌『この空の下』と前回の挿入歌『ØωØver!! -Heart Beat Version-』を収録したシングルが10月7日に出るそうで。
名義が『LOVE LAIKA with Rosenburg Engel』になってる事と、
『夢色ハーモニー』のローゼンブルク版はおろか『Memories』のラブランコ版まで収録される事とで、
どうやら2期では蘭子さんのメイン回・メイン曲はなさそうだな……まあ1期で唯一ソロでメイン回あったし仕方ないか。

あと『ØωØver!! -Heart Beat Version-』はフルバージョンみたいだけど、
アニメ用に青木瑠璃子が追加で歌詞した部分はどうなってるんだろう?

あと、ここに来て『We're the friends!』の*版とか『Memories』のラブランコ版とか続々と収録されてるけど、他の曲は救済されるのだろうか?
今回で3週連続リリースになる訳だけど、今後さらに続くとしても精々2~3週でしょ?
とりあえず、今回出てきたトラアドの『Trancing Pulse』と今後出てくるアーニャのソロデビュー曲(これは『You're stars shine on me』になるかもだけど)はCD化されるだろうけど、
他にも新曲出てくるだろうし、カップリングに『夢色ハーモニー』のラブライカ・ニュージェネ版も入ってくるだろうし、
さすがに枠が一杯だよなあ……
まだCD化が発表されていない『アタシポンコツアンドロイド』のキャンディ版、『Orange Sapphire』の凸版、『Nation Blue』のシンデレラプロジェクトのクール5人版も出して欲しいけど……

まあ色々考えても仕方なさそうなんで、気長に待ちますか。

2015年8月26日 (水)

『M@STERPIECE & 10th Anniversary Mix』『Nation Sapphire アンドロイド』

10thc『M@STERPIECE & 10th Anniversary Mix』と『Nation Sapphire アンドロイド』の感想。

『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 M@STERPIECE & 10th Anniversary Mix』
2015年7月17日の前日物販、及び18日~19日開催の『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』会場限定販売。
その後アニメイトにて8月12日より数量限定販売。

[DISC 1]

01. M@STERPIECE (春香ソロ・リミックス)
歌:天海春香(中村繪里子)
02. M@STERPIECE (美希ソロ・リミックス)
歌:星井美希(長谷川明子)
03. M@STERPIECE (千早ソロ・リミックス)
歌:如月千早(今井麻美)
04. M@STERPIECE (やよいソロ・リミックス)
歌:高槻やよい(仁後真耶子)
05. M@STERPIECE (雪歩ソロ・リミックス)
歌:萩原雪歩(浅倉杏美)
06. M@STERPIECE (真ソロ・リミックス)
歌:菊地真(平田宏美)
07. M@STERPIECE (亜美/真美ソロ・リミックス)
歌:双海亜美/真美(下田麻美)
08. M@STERPIECE (伊織ソロ・リミックス)
歌:水瀬伊織(釘宮理恵)
09. M@STERPIECE (あずさソロ・リミックス)
歌:三浦あずさ(たかはし智秋)
10. M@STERPIECE (律子ソロ・リミックス)
歌:秋月律子(若林直美)
11. M@STERPIECE (貴音ソロ・リミックス)
歌:四条貴音(原由実)
12. M@STERPIECE (響ソロ・リミックス)
歌:我那覇響(沼倉愛美)

確かに歌ってるのは一人なんだけど、いつ見ても「亜美/真美ソロ・リミックス」って疑問だよなあ……
という訳で『M@STERPIECE』の765プロ12人のソロ・リミックスなんですけど、やっぱりいいですね。
全員の声が重なった時はとてもキレイなんだけど、1人1人全然違う声をしていて同じ曲でも印象が変わるって事が改めてハッキリ感じられるし。
この中だと、やっぱり推してるりっちゃんのソロ・リミックスが一番好きかな。
映画で使われたMOVIE VERSIONだと一人だけ歌ってなかったし、りっちゃんの歌声を思う存分堪能出来るのは嬉しいなあ。

[DISC 2]

・10th Anniversary Mix
Mixed by Taku Inoue (BNSI)

※ブックレットには使用楽曲が50音順で載っているだけで、曲順や歌い手が明記されていないので、自分で聞いて分かる限りで順番と歌ってるアイドルを書いています。
それと、使用楽曲に
「...etc.」扱いでタイトルが書かれていない曲に関しては「途中で『~』がミックスされる」という形式で書いてます。
もしかしたら間違ってる部分があるかもしれないので、ご了承ください。

01. THE IDOLM@STER
イントロはM@STER VERSION -REMIX-をさらに長く引き伸ばしたようなもの、歌は765PRO ALLSTARS。イントロで春香の新録セリフあり。
02. Vault That Borderline!
歌は春香、千早、あずさ、律子。
03. 私はアイドル♡
アレンジはSINGLE VERSIONで、歌は春香、美希、千早。
04. キミはメロディ
歌はあずさ、貴音、千早、美希、やよい、亜美/真美。
05. 私たちはずっと…でしょう?
歌は765PRO ALLSTARS。途中で『ポジティブ』(歌はやよい、亜美/真美、伊織)がミックスされる。
06. おとなのはじまり
歌はやよい、亜美/真美、伊織。
07. Welcome!!
歌は乙女ストーム! [未来、翼、瑞希、百合子、杏奈]。アウトロで『神さまのBirthday』(歌は春香、美希、千早)がミックスされる。
08. ハッピース
歌は愛、絵理、涼。
09. Star!!
歌はCINDERELLA PROJECT。
10. GO MY WAY!!
歌は春香、やよい、伊織。
11. shiny smile
歌は春香、千早、律子。
12. MEGARE!
歌は765PRO ALLSTARS。間奏で『Honey Heartbeat』(歌は春香、真、真美)がミックスされる。
13. Do-Dai
歌は美希、やよい、亜美。
14. L・O・B・M
歌は765PRO ALLSTARS。
15. 空
歌は小鳥。
16. READY!! & CHANGE!!!!
歌は765PRO ALLSTARS。
17. 神SUMMER!!
歌は春香、やよい、雪歩、亜美/真美、伊織、貴音。アウトロで『The world is all one !!』(歌は765PRO ALLSTTARS)がミックスされる。
18. ONLY MY NOTE
歌は765PRO ALLSTARS。
19. スタ→トスタ→
アレンジは前半オリジナル、後半AJURIKA Remixで、歌は亜美/真美。アウトロで『99 Nights』(歌は美希、伊織、貴音)がミックスされる。
20. キラメキラリ
アレンジは前半おおくぼひろし Remix、後半オリジナルで、歌はやよい。
21. "HELLO!!"
歌は愛、絵理、涼。
22. Thank You!
歌は765 MILLIONSTARS。アウトロで『メッセージ』(歌は凛、菜々、智絵里、卯月、未央)がミックスされる。
23. お願い! シンデレラ
歌は卯月、美穂、かな子、凛、李衣菜、蘭子、未央、美嘉、莉嘉。
24. オーバーマスター
歌は美希、貴音、響。アウトロで『Alice or Guilty』(歌はJupiter [冬馬、翔太、北斗])がミックスされる。
25. 自分REST@RT
歌は春香、美希、千早、やよい、雪歩、真、真美、貴音、響。アウトロで『Brand New Day!』(歌は響)がミックスされる。
26. 虹色ミラクル
歌は765PRO ALLSTARS。
27. M@STERPIECE
歌は765PRO ALLSTARS。この曲のみフルサイズ。イントロとアウトロで春香の新録セリフあり。

これホントいいわ。
765だけじゃなく876・シンデレラ・ミリオンにさらには961時代のJupiterまで、アイマスの名曲達がこれでもかと詰まってるし、
曲の繋ぎやミックスも面白くて、『GRE@TEST BEST!』シリーズの最初の曲『THE IDOLM@STER』から最後の曲『Vault That Borderline!』に繋がる所とか、
961繋がりで『オーバーマスター』に『Alice or Guilty』がミックスされてる所とかもいいし、
そもそも『THE IDOLM@STER』から始まって『M@STERPIECE』で終わるっていう構成が感動的だし、
もうサイコーかよ!

『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015 Nation Sapphire アンドロイド』
2015年7月17日の前日物販、及び18日~19日開催の『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』会場限定販売。
その後アニメイトにて8月12日より数量限定販売。

01. Nation Blue (渋谷凛ソロ・リミックス)
歌:渋谷凛(福原綾香)
02. Nation Blue (神崎蘭子ソロ・リミックス)
歌:神崎蘭子(内田真礼)
03. Nation Blue (高垣楓ソロ・リミックス)
歌:高垣楓(早見沙織)
04. Nation Blue (多田李衣菜ソロ・リミックス)
歌:多田李衣菜(青木瑠璃子)
05. Nation Blue (新田美波ソロ・リミックス)
歌:新田美波(洲崎綾)

クール属性のアイドルが歌ってるだけあって、みんなタイトル通り青い歌声してるんだけど、
その中でも李衣菜だけは明るくカラッとした青さで、他の4人の青さとはちょっと違う気がする。
でもそれがいいアクセントになってるんだよね。

06. Orange Sapphire (本田未央ソロ・リミックス)
歌:本田未央(原紗友里)
07. Orange Sapphire (赤城みりあソロ・リミックス)
歌:赤城みりあ(黒沢ともよ)
08. Orange Sapphire (城ヶ崎美嘉ソロ・リミックス)
歌:城ヶ崎美嘉(佳村はるか)
09. Orange Sapphire (城ヶ崎莉嘉ソロ・リミックス)
歌:城ヶ崎莉嘉(山本希望)
10. Orange Sapphire (諸星きらりソロ・リミックス)
歌:諸星きらり(松嵜麗)

パッション属性のアイドル達が歌ってるだけあって、みんな元気いっぱい。
その中でもみりあちゃんカワイイフヒヒ。

11. アタシポンコツアンドロイド (島村卯月ソロ・リミックス)
歌:島村卯月(大橋彩香)
12. アタシポンコツアンドロイド (安部菜々ソロ・リミックス)
歌:安部菜々(三宅麻理恵)
13. アタシポンコツアンドロイド (小日向美穂ソロ・リミックス)
歌:小日向美穂(津田美波)
14. アタシポンコツアンドロイド (双葉杏ソロ・リミックス)
歌:双葉杏(五十嵐裕美)
15. アタシポンコツアンドロイド (前川みくソロ・リミックス)
歌:前川みく(高森奈津美)

キュート属性のアイドル達が歌ってるだけあって、みんなカワイイ歌声なんだけど、やっぱり改めて聞いてもヘンテコな曲だよなあ……
その中でもキャラアイドルのウサミン・みくにゃんは違和感なく歌いこなしていて流石だなって。

という訳で、『M@STERPIECE & 10th Anniversary Mix』と『Nation Sapphire アンドロイド』の感想でした。

10thライブからもアニメイトでの発売開始からも結構経っちゃったから、今から手に入れるのは大変かもしれないけど、
どのCDも凄くいいので(特に『10th Anniversary Mix』が)是非聞いてみてください。

そういえば同じく10thライブ限定CDだった『LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』は明日いっぱいまでの受注販売だから忘れないようにしないと。

2015年8月25日 (火)

続・デレアニ第19話感想

全世界の長谷川明子Pの皆さんご出産おめでとうございます!

という訳で、ニコ動でデレアニ19話を見返して個人的に気になった事。

・しぶりん「私はこのままやってきた事をしっかり続けるでいいと思う」
これ絶対フラグだろうなとは思ったんだけど、直後にトラアド3人で歌いだしたのは驚いた。早すぎ。
あと、美嘉姉がしぶりん選んだのは大して深い意味はなく、ただ前から奈緒・加蓮と関わりがあったからってだけなんだろうけど、
それを偶然目撃されて、美城常務に目を付けられるキッカケになってしまうというのは……
今後、トラアドの結成でニュージェネの解散危機みたいな話があったら、ちゃんみおがアイドル辞めるって言った時みたいに、
「どうしようアタシのせいで……」って、また責任感じちゃいそう。

・なつきち「だりーはどんなの聞くんだよ、ロックは?」
この場面、李衣菜のにわかっぷりが惜しげもなく発揮されてて、見てるだけで心が痛いいぞもっとやれって感じだった。
そして、そのにわかっぷりを見ても何も言わずにCD渡してくれる、なつきちマジロック。

・木村夏樹『Rockin' Emotion』
そういえばアニメで声が付いたアイドルは沢山居るけど、その中でも歌を歌ったのってなつきちだけだよね。しかもソロ曲。
スゲー優遇されてんな。

・みりあちゃん「2人とも何か変」
解散解散言わないと、逆に解散を疑われるコンビ。

・輝子ちゃん「私もライブがやれたら嬉しいぜ。燃えるようなヤツをな。フフ」
何だこのテンションwwwww
そういえばあくまでもロックユニットじゃなくバンドだから、みんな楽器演奏するんだよね……?
カッコイイ方の涼ちんは元々バンドやってたみたいだけど、輝子ちゃんは何か楽器出来るのかな……

・李衣菜「自分がロックだと思ったら、それがロックなんだって」
髪下ろしてるなつきちもコレはコレでいいなあ……

・なつきち「一日限りの限定ユニット!にわかロック!よろしく!」
なつきちギターの『ØωØver!! -Heart Beat Version-』がカッコよすぎだよ。

・* with なつなな『Wonder goes on!!』
今回の話には全く出てこなかったウサミンがいきなり出てきてビックリ。
まあ凸の美嘉姉、キャンディの輿水と違って、*はユニットじゃなく個人個人でそれぞれ目標にする先輩が居るからね。

・次回予告
さっき、なつきちに「メタルとかは?」って聞かれて「たまに」って返してたのに、
さっそく「メタルとロックの融合!よく分かんないけど、それもまたロックだよ!」なんて言っちゃってる李衣菜マジロック。
そして「ロックって何だか凄い」って言ってる輝子ちゃんマジいい子。
そんなほのぼのとした掛け合いの割に、映像の方は何だか暗そうな雰囲気。
やっぱりトラアドとニュージェネでしぶりんが迷う話なのかな……

2015年8月24日 (月)

HIGH JUMP NO LIMIT

最近のアイマス色々。

・CINDERELLA MASTER第8弾のアイドルが決定

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150823.html

036 橘ありす
037 片桐早苗
038 一ノ瀬志希
039 塩見周子
040 櫻井桃華

ボイス争奪選挙のありす、第4回総選挙の志希・周子、アニメの早苗・桃華と、既に声付いてるアイドル達の中から満遍なく選んできましたね。
とりあえず、既にボイス付いてるアイドルなら誰でも可能性はありそうだけど、やっぱり選挙で声付いたアイドルの方が有利そうだな~と思っていたので、
パッション枠が夕美・拓海じゃなく早苗さんだったのが個人的に意外だったな。

あと、この中だと志希にゃんの中の人以外の4人が3rdライブに出るから、
ライブ出るのにアイドルとして歌った事ない(周子は総選挙曲あるけど)のは流石にまずいので、
ある程度CD出すアイドルとライブの出演者は合わせて考えてあるんだろうな。

・アニメ『シンデレラガールズ』Blu-ray&DVD第5巻9月25日発売

http://imas-cinderella.com/package/05.html

完全生産限定版特典『346Pro IDOL selection vol.3』

01. あいくるしい(まゆ・紗枝)
02. ヴィーナスシンドローム ~For Ranko rearranged MIX~(蘭子)
03. ショコラ・ティアラ ~For Miria rearranged MIX~(みりあ)
04. DOKIDOKIリズム ~For Chieri rearranged MIX~(智絵里)

個人的に、シンデレラのソロ曲の中でもアクの強い『~魂の導~』は熊本弁を理解しているみりあが、
『あんずのうた』はゴシックなアレンジで蘭子が歌えばどうにか出来るんじゃないかと思っていたので、
2人とも違う曲を歌ってる事に驚いています。

確かに試聴したら、まゆ・紗枝のキュートコンビはタイトル通り『あいくるしい』曲だったし、
『ヴィーナス蘭子ローム』はシンフォニックロックでカッコイイし、
『ショコラ・みりあ』はポップでキラキラでカワイイし、
『DOKIDOKI智絵里ズム』はボサノバ風アレンジが智絵里にピッタリ合ってるし、
どの曲もスゲーいいんだけど……今後どうするんだろ?

とりあえず新曲の方は、今回の紗枝はん以外は1話で『おねシン』歌ってたメンバーだから、
後は愛梨・茜のパッションコンビと、輿水・小梅の142コンビが来ると思うんだけど……

リアレンジの方は、まだ歌っていないメンバーが杏・かな子・莉嘉・みく・きらり・李衣菜で、
曲は『あんずのうた』『華蕾夢ミル狂詩曲~魂の導~』『おねだり Shall we~?』『ましゅまろ☆キッス』『Twilight Sky』『You're stars shine on me』か……

とりあえず、『ましゅまろ☆キッス』はかな子、『おねだり Shall we~?』はきらりなら、そのままでも合いそう。
『You're stars shine on me』はテンポアップして李衣菜の『Twilight Sky』みたいにカラっとしたバンドサウンドにしたら面白そうだなと。
『Twilight Sky』は莉嘉がポップでハイテンションな曲にするんじゃなかろうか。
そして、なんかもう『あんずのうた』は歌い手の変更なしでリアレンジだけするしかないような気がしてきた。
それか、働きたくない→マイペース→ねこ、という連想でみくにゃんとか?
『~魂の導~』に関してはどうしようもなくね!?それとも本気出した杏センパイならどうにかしてくれるのだろうか……

あと、あんきらとアスタリスクが残ってるから、コンビでそれぞれの持ち歌を交換するんじゃないかとも思ったんだけど、
きらりが「働きたくない」って言ってるの全然想像出来ないな……やっぱムリか……

まあ、『あんずのうた』『~魂の導~』はシレッとスルーしてシンデレラプロジェクト外の曲を持ってくるような気もする。
特に莉嘉の『TOKIMEKIエスカレート』は可能性高い気がする。

・第2回315プロダクション総選挙第1回中間結果発表

1位 High×Joker
2位 THE 虎牙道
3位 W
4位 Cafe Parade
5位 Beit

とりあえず、ユニット内の合計じゃなく一人あたりの平均だから、個人ごとの集計だと違う結果になるだろうけど、
ハイジョが1なのは納得だよね。第1回総選挙で5人全員トップ10に入ってたし。
あと虎牙道・Wは以外だと思ったけど、そういえばガシャブーストがあったな。
カフェパレはそこそこ人気あるし、バイトも声付いて人気出てるだろうし。

それで推しのFRAMEと神速一魂が入ってないのは残念だけどしょうがないと思えるんだけど、
真っ先に声付いてSideMの顔とも言えるジュピター・ドラスタが入ってないのは……大丈夫か……

ちなみに私は、無課金でも手に入った253票を信玄さんに注ぎ込んだら、プロデューサーランキング36位でしたよ。
各アイドルに投票した上位1,000人には特別な称号が手に入るって言うから、
とにかく信玄さんの称号だけは欲しいと思って注ぎ込んだんだけど……意外と1,000位以内って余裕だな。
なんかツイッターで調べたら、大半のアイドルが1票だけでも中間で1,000位以内に入れてたみたいだし、
FRAMEの他メンバーと神速一魂、それとピエール・円城寺さんにも称号狙いで入れようかな。
でも、信玄さんランクインしてほしいしな……

……ええと、うん。まあ、とりあえず、無課金なりに出来る所まで頑張る。

2015年8月22日 (土)

デレアニ第19話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話『If you're lost, let's sing aloud!』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はだりーなつきち回でしたね。
なつきちを見てそのロックさに心が揺れ動くものの最終的にアスタリスクとしてみくと一緒にやっていきたいと意思を固めるだりーなと、
そんなだりーなを見て、美城常務の誘いを断り自分の意思を貫くなつきちというロックな2人のイイハナシダナーって感じで。

あと今回音楽が凄く豪華でしたよね。
トライアドプリムス版『できたてEvo! Revo! Generation!』に、なつきちがギター弾いてる『ØωØver!! -Heart Beat Version-』、
さらに新曲の『Rockin' Emotion』(なつきち)、『Wonder goes on!!』(*・なつきち・ウサミン)とどれもホントに良かったし!

そして今回の新曲を収録したシングルが9月30日に発売だそうで……えっ?

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150821.html

先週、『私色ギフト』と『Heart Voice』が同じCDに収録される事が発表された時、
1期の6週連続シングルリリースみたいな事にはならなそうで安心した」って感想を書いたんんだけど、
早速裏切られた……2週連続リリースじゃねーか!
しかもミリオンの『LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』と発売日被ってんじゃねーか!

そんで多分さらに続くよね……
おそらくアニマスの再放送に合わせてMA3第4弾出すだろうし、
SideMも来週のニコ生で新しくボイス追加とCDの発表がありそうだし、
第1期と同じく、シンデレラが765・ミリオン・SideMとバッティングしまくりながら連続リリースになるのだろうか……
およよ……およよ……

まあ「アイマス同士で発売日が被ってる問題」(←月曜から夜ふかしで取り上げてくれないかな)は置いといて、
CDの内容は、今回披露された新曲の『Wonder goes on!!』『Rockin' Emotion』、
第2期エンディング『夢色ハーモニー』と11話挿入歌『We're the friends!』のアスタリスク版を収録。

もちろん新曲は楽しみなんだけど、アスタリスク版『We're the friends!』入れるのなら、
『私色ギフト』『Heart Voice』も別のCDに分けて、カップリングに凸版『Orange Sapphire』とキャンディ版『アタシポンコツアンドロイド』それぞれ入れて欲しいなって思う。
今回の『ØωØver!! -Heart Beat Version-』もそうだけど、アニメで使われた既存曲の別バージョンの多くが中々CD化発表されなくてヤキモキしてます。
あと、コンビ名(?)が「なつなな」なのに、クレジットの順番が「安部菜々&木村夏樹」になってるのが地味に気になる。

それと、今週のフライデーナイトフィーバーキャンペーンでだりーな来たけど、、
これでシンデレラプロジェクト14人全員のカードが配布されてしまいましたね……
来週からどうするんだろ……ぷち衣装か、プロジェクト外のアイドルか、それともニュージェネ辺りのアイドル再配布になるのか……

来週のサブタイトルが『Which way should I go to get to the castle?』で、
訳すなら「お城へ辿り着く為にはどの道へ進むべきだろうか?」って感じかしら。
今回トラアドの結成フラグ立ちまくりだったから、しぶりんがニュージェネとトラアドどっちを取るかって話のように思えるけど……
まだ2期でメイン回のない蘭子・ラブライカかもしれない(ていうかラブライカって1期でもメイン回なかった)し、
とりあえず来週を楽しみに待ちますわ。

2015年8月20日 (木)

続・デレアニ第18話感想

ニコ動でデレアニ18話を見返して個人的に気になった事。

ウサミン(自称17)「な、菜々は永遠の17歳ですからね!」
杏(17)「じゃあ杏ドロンしま~す」
きらり(17)「帰っちゃダメだよ~」
武内P(中の人が17)「(杏もきらりも)共に17歳ですが」
この17歳達が入り乱れてる感じイイネ。

シンデレラプロジェクトのスケジュール表が映る場面で、
それぞれのユニットはそこそこ予定が入ってるのに、全体の欄だけは全部空白になってるんだよね……
ていうか、今まで14人全員での仕事って2話の写真撮影と13話サマーフェスでの『GOIN'!!!』披露位しかないよね……

ぴにゃこら太「ぴにゃあ~!」
まさか2話連続で出番があるとは……冒頭のスタジオ収録の場面で出て来なかったから完全に油断してた……つーかコイツゆるキャラ扱いなのか……
それで話は少し変わりますが、春香がハム蔵、卯月がぴにゃこら太やってるから、未来も何かやるんじゃないかと期待してるんだけど、
ミリオンでマスコットキャラクター的な存在って居たっけ?
とりあえず一番最初に思い浮かんだのが紗代子のメガネなんだけど、どうだろうか?(ねーよ)

杏「きらりもキューってなる?」
今回の話で「あんきらええなあ……」と思い始めた素直なプロデューサーが私になります。

輿水「アイドルは前を向いてるもんです!」
最初に職人さんと話した時は薄暗い室内だったのが、
野球どすえの3人と話した後は切子が輝いて色鮮やかな世界になる演出のいいなあ。
エンディングの『Heart Voice』もテクノポップな曲調と早口気味な歌唱が少し『First Stage』っぽくてスゲー好みだわ。

次回予告。
アスタリスクとなつきち回かな?

ところで話をSideMに変えるけどさ、今やってる肝試しイベントが全く怖くなくてどうしよう……

少し前までやってたミリオンの肝試しイベントが結構怖かったから、それと比べるとっていうのもあるんだけど、
そもそもイベントに出てる5人中4人が幽霊怖くないってどういう事なのよ……
特に虎牙道は、タケル・蓮が幽霊と戦おうとしたり、円城寺さんが「番組のために自分たちも気合入れて怖がっていこうな」と言ったり肝試しとしては色々と斬新過ぎるんだけど……

そもそもアイドルの肝試しって怖がってる姿を見るのが醍醐味でしょ!?
5人だけ出るってのなら、その中で全然怖がらないのが1人居るか居ないか位でも充分だよ!?
ミリオンみたいにメインで出て新規カード出るのは数人でもイベント自体は全員登場してセリフがある、
というなら「虎牙道怖がらなさ過ぎワロタwwwww」なんだけどさ……

そもそもミリオンのイベントでりっちゃんが「臆病ないとこが居て自分は怖がってる暇なかった」みたいな事言ってたから、涼ちん出てくるのを期待してたんだよなあ。
まあ仮にF-LAGS出てたとしても、九十九先生は幽霊怖くなさそう・怖かったとしてもリアクション薄そうだし、
大吾くんも幽霊怖くなさそう(極道だし死んでる人間より生きてる人間の方が怖いとか言いそう)・怖かったとしても涼ちんの方が怯えてるからそれ見て落ち着いてそうだしなあ……

あと、イベントのストーリー中に円城寺さんの「幸広のものか?」というセリフがあるんだけど、
神谷が名前で呼ばれてるの珍しいな……初めて見たかも。
同じカフェパレの中でも、同級生の荘一郎や基本的に人を名前で呼ぶアスラン・咲ちゃんですら「神谷(カミヤ)」呼びだしなあ。
まあ仲が良い悪いに関係なく苗字で呼ばれがちな人って居るよね。

それと、来週30日に理由あってニコ生の第3回があるそうですね。
という事はまた2ユニットぐらい声付くんだろうけど……
総選挙期間中に神谷出てくるイベント2回目だからカフェパレ怪しいなと思ってるんだけど……どうなるか分からんな……

個人的には推しユニットに声付いてええええええええええ!!!!!!!!!!という思いと、
声付いたらうわああああああああああ!!!!!!!!!!という思いがせめぎあっている。
まあ声付いたら嬉しいんだけど、FRAMEと神速一魂に同時に声付いたら全員分CD買うの大変だからそれは困る。

とりあえず期待せずに気長に待ちますか。

2015年8月16日 (日)

漫画『ミリオンライブ!』第2巻

Millionlive2 ミリオンライブ2巻の感想。

漫画『アイドルマスター ミリオンライブ!』第2巻 オリジナルCD付き特別版

漫画
作者:門司雪 原作:バンダイナムコエンターテインメント

第6話『乙女ストーム!』
第7話『Thank you for…』
第8話『クレッシェンドブルー』
第9話『てづくりのぶどーかん』
第10話『Catch my dream』

付属CD
出演:春日未来(山崎はるか)、最上静香(田所あずさ)、箱崎星梨花(麻倉もも)、望月杏奈(夏川椎菜)、馬場このみ(高橋未奈美)、女子生徒A(仲村美沙希)、女子生徒B(渋谷彩乃)、女子生徒C(朝日奈丸佳)、生徒会長(井之上潤)

01. ドラマパート1
02. ドラマパート2
03. ビジョナリー / 望月杏奈(夏川椎菜)、箱崎星梨花(麻倉もも)
04. ドラマパート3
05. キミはメロディ / 春日未来(山崎はるか)
06. ドラマパート4

いや~今回も面白かったですね~
内容としては未来の初舞台、静香とのすれ違い、そしてクライマックスの文化祭でのステージと、
1巻以上に色々な展開があって面白かったですね。

それと、この漫画の世界観ってアニマスと同じであるような描写があるんだけど、
りっちゃんが「私も今日は裏方で協力します!」と言ったり、未来の事を「765プロに誕生した、50人目のアイドル」と言ったり、
りっちゃんはプロデューサーからアイドルになってるのかな……?

他に気になったのは、
・静香のファンっぽい人が「UDON」シャツを着てるのがジワジワくるw
・千鶴さんのニセレブっぷり
・星梨花ちゃんの無邪気っぷりと無意識のニセレブキラーっぷり
・志保の他人を気遣ってるようで気遣ってない少し気遣ってる感じ
・幼少期の静香がおもちゃのマイクを持ってアイドルごっこしている場面で、テレビ画面に映っているのがえりりん・ミンゴス・アッキー
・静香「うどんは生き物…耳をすませば声が聴こえるの」←これボイス付けて欲しい
・星梨花「中学1年生ですから」→その後おまけページのプロフィール「年齢:13歳、誕生日:2月20日」→あれ?この3つ全部満たす期間って1ヶ月ちょっとしかなくね?(深く考えちゃダメな所)
・相変わらず小学生に間違われるけど、しっかりと年上のお姉さんぶりを見せるこのみさん
あたりかな。

あと、付属CDも凄く良かったですね。
杏奈・星梨花の『ビジョナリー』、未来の『キミはメロディ』も良かったし、
ドラマパートは1巻の時もそうだったけど、漫画では描かれていない部分を補完しているような内容だから、
コミックスとCD両方見聞きする事でより楽しめるんだよね。

ただ漫画だと女性だった生徒会長さんが、ドラマパートだと男性になってるのはどういう事なんだ……

ドラマパートに出てくる男性はただの文化祭の司会進行役で生徒会長ではないんじゃないかとも思ったんだけど、
思いっきり「生徒会長:井之上潤」ってクレジットされちゃってるし、他に男性のキャラも声優さんもクレジットされてないし……

疑問に思ってコミックス読み返してみたら、あの女性を未来は会長さんって呼んでたけど、静香は委員長って呼んでたんだよね。
だから、あの女性は文化祭実行委員会の委員長ってだけで生徒会長ではない(未来の勘違い)説を考えてみたんだけど……
本人も周りも「会長じゃないよ」とツッコミ入れないのはおかしいよなあ……

あと、
・役職ではなく苗字か名前かあだ名が「会長」さん説
・女性だけど男性みたいな声をしている説
・男性だけど女性用の制服着てる説
というのを考えてみたんだけど……あんまりしっくりこないな……

まあ、会長さんの謎は置いといて、コミックスもCDも内容はとても良かったので、第3巻も期待ですわ。
次は翼メインの話になるみたいだし、CDでも翼が何かカバーしてくれる事期待。

2015年8月15日 (土)

デレアニ第18話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第18話『A little bit of courage shows your way.』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はキャンディーアイランドときらりんがメインの回でしたね。
あんきらコンビと、かな子・ちえりコンビがそれぞれ別の仕事をする事になり、
今まで何だかんだ杏に支えられていたかな子・ちえりがうまく仕事出来なくて悩むけど、
野球どすえの3人の応援もあって、最終的に2人でもうまく仕事をこなすというイイハナシダナーって感じで。
あと、一緒に仕事するきらりんの事も一緒に仕事出来ないかな子・ちえりの事も心配してる杏が意外とイイコだし、
落ち込むかな子・ちえりを素直な言葉じゃないながらも叱咤激励する輿水も意外とイイコだわ。

そして次回19話サブタイトルが『If you're lost, let's sing aloud!』
訳すとしたら、「もしあなたが迷ったのなら、大きな声で歌おう」みたいな感じ?
15話から各話ごとにシンデレラプロジェクト内の1ユニット+プロジェクト外のアイドル何人かがメインになってるけど、
その順番がニュージェネ、*、凸、キャンディーと『ANIMATION PROJECT』のCD発売順とは逆になってるから、
次は蘭子さんメイン回なんじゃないかと思うんだけど……どうなんでしょ?

次、CD情報。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150814.html

『ANIMATION PROJECT 2nd Season』の第2弾として、
17話ED『私色ギフト』(凸レーション with 城ヶ崎美嘉)と
18話ED『Heart Voice』(CANDY ISLAND with 輿水幸子)を収録したCDが発売されるそうで。
とりあえず、1期の6週連続シングルリリースみたいな事にはならなそうで安心した。

それで2期の新曲はシンデレラプロジェクト内のユニットにゲストを加えた形式になるみたいですね。
カリスマ凸レーション、カワイイボクとCANDY ISLANDは1期も絡みがあったからまあ分かるんだけど、他のユニットはどうなるんだろう……?
個人的に、ランランは小梅ちゃん(マジアワ特別編で共演してたし)、*はウサミンかなつきち、
ニュージェネは加蓮・奈緒だと思うんだけど……ラブライカは想像出来んな……
そもそもこのユニットからして、「あんきら分かれるの!?」とか「みくにゃんとだりーなが一緒!?」とか色々と驚きがあったし、
ゲストも驚くような人が出てくるかもしれないな。

あと、一向に『MASTER ARTIST 3』第4弾の情報が出てこないですね。
最初は10thライブ不参加の仁後さんや若林さん、真美としての収録後に亜美としてまた収録しなきゃいけない下田さん、(それとキング)
という第4弾のメンバーがそれぞれ大変そうだからレコーディング遅れてるのかなと思ったんだけど、
そういえば1~3弾の発売がアニマス1期再放送の期間内だったから、
4弾も2期の再放送に合わせて発売になるんじゃないだろうか?

まあそもそも『Prologue』から第1弾の発売まで約8ヶ月空いてたんだし、3ヶ月位空いたとしても不思議ではないよね!

2015年8月12日 (水)

てんすらいぶげんていしーでー

10thcわーい!無事に『M@STERPIECE & 10th Anniversary Mix』と『Nation Sapphire アンドロイド』のCD買えたよー!
ちなみに同じく本日発売の漫画ミリオンライブ2巻はまだ入荷してなかった。

実は昨日、「数量限定っていってもCDなんだからフラゲ出来るんじゃ?」と思ってアニメイトに行ったら案の定売ってなくて、
さらには「発売当日にならないとウチの店に入荷するかどうかも分からない」という事を店員さんに言われて
果たして買えるのかどうか非常に焦ってたんだけど、無事に買えてよかった!

まあ、アニメイトのCDコーナーじゃなくアイマスコーナーに置いてあったから、
やっぱり売ってないのだろうかと一瞬ヒヤリとしたけどな!

という訳で早速聞いてるけど、いや~いいっすね!
『M@STERPIECE』『Nation Blue』『Orange Sapphire』『アタシポンコツアンドロイド』のソロリミックスもさることながら、
何と言っても、スリムクリアアイズこと井上拓さんが手がけた『10th Anniversary Mix』が!

約1時間に渡ってアイマス曲がこれでもかとノンストップでミックスされてるし、
765だけじゃなく876やシンデレラ、さらにはレコード会社が違うミリオンの曲まで入ってるし!

もちろん、ある程度アイマス楽曲を知っている人も楽しめるけど、
アイマスに興味あって、とりあえず色々な曲を聞いてみたいっていう人にもオススメじゃない?
まあ、そんな人が買うにはちょっと大変だけど。

とりあえず、もっと聞き込んでから感想を書きたいと思います。
ミリオンのライブ限定CDも楽しみですわい。

2015年8月10日 (月)

続・デレアニ第17話感想

ニコ動でデレアニ17話を見返して個人的に気になった事。

・とときら学園
とときんって天然な割りに、アニメ内だと司会進行役が多いよね。ちゃんと進行出来てるんだろうか……
まあ一人でって訳じゃなくマッスルキャッスルは川島さんと、とときら学園はきらりんと一緒だから大丈夫なんだろうな。
それに初代シンデレラガールだから何とかなるか(?)

・ニナチャーン「まずはコレを着て、園児の気持ちになるですよ!」
ニナチャーンカワイイ!!!!!
他にもキッズアイドル達がいっぱい出てきて、ロリコンにはたまらない話ですな!
(言っとくけど私はロリコンではない)

・ぴにゃこら太「ぴにゃあ~!」
コレ何度見ても笑うwwwwwwwwww

・美嘉姉「だったら辞めちゃいな、アイドルなんて」
このシーン、たしなめているようでもあり、八つ当たりしているようでもあり、自分に言い聞かせているようでもあり、
見てるコッチも苦しくなってくる。

・杏「何を着たって自分は自分なんだから、服なんて何だっていいじゃん」
すっかり杏が困った時に助言をくれる長老様みたいなポジションになってる……

・みりあちゃん「お姉ちゃんだって泣きたい時あるよね」
天使や……みりあちゃんが天使や……
あとアニメだとずっとシンデレラプロジェクトの先輩として出てるから忘れがちだけど、美嘉姉だってまだ17歳だもんな。

・ED『私色ギフト』
何だかイントロ始まってから歌が入ってくるまでがやたら長く感じたんだけど……
アニメの流れに合わせて編集してあるだけかな……
それは置いといて、いい曲や。何となく「はじめてのおつかい」を思い出した(?)

・次回予告
何だコレ……
とりあえず、キャンディアイランドもとときら学園に出るっぽいのと、何だか知らないけど輿水も出てくるって事だけは分かった。

あと、10thライブ限定CDを事後物販してくれるってさ。

http://idolmaster.jp/blog/?p=14618

コロムビアから出た2つのCDをアニメイトで販売する事は既に発表されてたけど、
ランティスがら出たCDも受注生産するそうで。

コロムビアの方はアニメイトで数量限定販売だから確実に手に入るかどうか分からないけど、
ランティスの方は申し込んでお金払えば確実に手に入るから嬉しいなあ。

シンデレラもミリオンも3rdライブが発表されて、たぶんまた会場限定CD出すだろうし、
これからも限定CDを会場に行けない人も手に入れられるようになるといいな。

2015年8月 8日 (土)

デレアニ第17話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第17話『Where does this road lead to?』感想。

女の子達が可愛かった。

ガッタガタだった先週・先々週の放送が何だったんだって位に、
今週はバンダイチャンネルの放送が物凄くスムーズで見やすかったぞ!
よく頑張ったな、パソコン君!
(ロウソクの炎が消える前に一瞬大きくなる的な事だったらどうしよう……)

という訳で、今回は美嘉回でしたね。
会社の意向でギャルから大人路線に移る事になったカリスマ。
他にも莉嘉やみりあもそれぞれ悩みを抱えているけど、
お互い支え合って最後には自分らしさを取り戻すという……イイハナシダナーって感じで。

前回に引き続いてニナチャーンも出て来たし、みりあちゃんもカワイかったし、
大人路線の美嘉姉も(本人的には不本意だろうけど)カッコよかったし、今回は色々と見所があったんだけど、
やっぱ「ぴにゃあ!」に全て持って行かれたわwwwwwあれズルいわwwwww

それで次回18話のサブタイトルは『A little bit of courage shows your way.』という事で
約すと「ほんの少しの勇気が道を示してくれる」みたいな感じかな?

次、曲情報。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150807.html

今回のエンディングは新曲『私色ギフト』(凸レーション with 城ヶ崎美嘉)でしたね。
いきなり聞いた事ない曲が流れてビックリしたけど、また今後もエンディングで新曲がドンドン出てくるなら嬉しいな。
でも1期のユニット曲みたいに6週連続シングルリリースみたいなのは流石に止めてほしいな。

あと10thライブ会場限定で販売したCDを、数量限定だけどアニメイトでも販売するだと!?
わーい!!数量限定だから確実に買えるかどうかは分からないけど、
こうやってライブ会場限定のCDが一般でも手に入れる機会があるのは嬉しいよ!

でも、出すのはコロムビアから出た2枚だけで、ランティスから出たCDはないみたいですね。
『LTSC Vol.02』も聞きたかったんだけど……

あれ?そういえばランティスは10thライブ2日ともツイッターで「本日分のCD販売は終了しました」というお知らせをしてたけど、
コロムビアはそういうお知らせしてなかったし、もしかしてCD余らせてしまったからアニメイトで捌く事になったんじゃ……

こういう邪推してしまう自分よ……

とにかく、10thライブ限定CDもいつ発売になるか分からない『私色ギフト』も楽しみですわ。

2015年8月 7日 (金)

ART OF LIFE

いえーい!今日は最近手に入れたものを紹介するよ!

Aol01 テレサのぬいぐるみだよー!
クレーンゲームの景品だったから取るのに結構お金かかっちゃったけど、凄くカワイイよね!

それにしても、このテレサ何だか既視感あるなと思ったら……

Aol02 コレだわ。
『リズム天国』のミニゲームだわ。
テレサも4匹(数え方コレでいいのかな)集めてコロコロ転がしたいわ。

Aol03 あと、ポケモンLIFEもかったよー!
正直買ったのは付録目当てで、雑誌の中身はそんな期待してなかったんだけど、
今年の映画に関わっている人達の対談やらインタビューやら、ORASのクライマックスシーンの絵コンテやら、
RS発売前後に出たグッズの紹介やら(ポケモーションめっちゃ懐かしい)
思ってた以上に読み応えがあって面白かったですね。

Aol04 それで付録のカードケースです。
キャラクターがドンと描かれているだけの、いかにも子供向けのグッズではなく、
ピカチュウのシルエットが型押しされていたり、ベルトがピカチュウの尻尾みたいな形になっていたり、
大人でも使いやすいけど、よく見るとちゃんとピカチュウを押し出しているというのがいいですよね。

後ろに見えているピカチュウブランケットも雑誌の付録だったんだけど、ついつい買ってしまうピカチュウの魔力は恐ろしいわ……

Aol05 あと、このカードケースが入っていた箱なんだけど……

Aol06 ん……?

Aol07 あ……!

こういうのを目ざとく見つけてしまう自分……

2015年8月 6日 (木)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd season 01 Shine!!』

Shine ↑背表紙でちゃんみおとちえりんの間がぶった切られててカワイソウ……

この前のニコ生で、太鼓の達人のおにでフルコンポを達成した武内さんが本当に凄かったドン!
という訳で『Shine!!』の感想。

[CD]

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd season 01 Shine!!』
CINDERELLA PROJECT [島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、赤城みりあ(黒沢ともよ)、アナスタシア(上坂すみれ)、緒方智絵里 (大空直美)、神崎蘭子 (内田真礼)、城ヶ崎莉嘉(山本希望)、多田李衣菜(青木瑠璃子)、新田美波(洲崎綾)、双葉杏(五十嵐裕美)、前川みく(高森奈津美)、三村かな子(大坪由佳)、諸星きらり(松嵜麗)]

01. Shine!!
歌:CINDERELLA PROJECT
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第2期オープニング。
タイトル通りキラキラして輝くような曲なんだけど、
1期のOPだった『Shine!!』と比べるとただただ明るいだけじゃなくて、少し憂いを帯びてるんだよね。
それこそ歌詞の通り「曇り空でも 星はきっとそこにあるよね?」って感じで。
アニメが2期に入ってから不穏な空気が漂ってて先行きが見えない感じだけど、この曲みたいにアイドル達には走り続けてほしいな。

02. とどけ! アイドル
歌:島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、双葉杏(五十嵐裕美)、諸星きらり(松嵜麗)
ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』のテーマ曲で、
コッチは『Star!!』や『お願い! シンデレラ』みたいなザ・アイマスって感じの明るい曲。
ニュージェネ+あんきらっていうメンバー構成が新鮮なのと、最後の「I'll be your "アイドル"」っていうのが何だかいいなって思う。

03. お願い! シンデレラ
歌:CINDERELLA PROJECT
シングル版やアニメ1話版(『Star!!』C/W)はどっちも9人で歌ってたから、14人だとより明るくて賑やかな曲になってると感じる。
でも何でこのタイミングで14人版のおねシン出したんだろう?アニメの今後の展開への伏線だろうか?

[Blu-ray Disc]

・Blu-ray Video
『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!! SPECIAL PV』

2015年10月28日発売予定『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 2ndLIVE PARTY M@GIC!! Blu-ray BOX』より
01. お願い! シンデレラ(1番のみ)
02. We're the friends!(サビのみ)
03. メッセージ(サビのみ)
04. ゴキゲンParty Night(サビのみ)
05. 輝く世界の魔法(サビのみ)
06. ススメ☆オトメ ~jewel parade~(1番のみ)
07. Star!!(フル)
・Blu-ray Audio
01. Shine!!
02. とどけ! アイドル
03. お願い! シンデレラ

初回盤のブルーレイにはCDに収録されている3曲の高音質ブルーレイオーディオ版と、10月に出るライブブルーレイの特別映像が収録。
ライブ映像は殆どがダイジェスト的に収録されているけど最後の『Star!!』だけはフル。
そして収録されてる7曲全部が大人数で歌ってる曲で、少人数で歌ってるユニット曲やソロ曲も聞きたかったなという思いはあるんだけど、
充分ライブの熱さ・楽しさは伝わってくるし、シングルの特典でこれだけの映像付いてるだけでもありがたいですよね。
あと、この時初披露だったはずの『Star!!』にちゃんとコールが入っててプロデューサーさん達スゲェって思った。

2015年8月 4日 (火)

続・デレアニ第16話感想

ニコ動でデレマス16話を見直して気づいた事など。

・ちゃんみお「だったら皆で、たからこそ皆で力を合わせて舞踏会成功させよう!」
この場面でちゃんみおが1回言い直すのと、その後『Shine!!』のインストが流れてそのままオープニングに繋がるのがいいよね。

・オープニング『Shine!!』
そういえば1期OP『Star!!』はシンデレラプロジェクトのメンバー中心ながらも
美嘉姉や楓さんみたいな他部署のアイドルや武内Pやちひろさんみたいな裏方の人達も出てきてたのに、
『Shine!!』の映像は殆ど14人だけで、他は精々キャンディアイランドの3人が歩いてる場面の通行人ぐらいしか出てこないんだよね。

・とときん「みくちゃんと菜々ちゃんは仲良くセミ状態」
「ミンミンミン!ミンミンミン!」ってセミだったのかな……
それはともかく、バラエティ番組でロッククライミングってやり過ぎだろ!
現実でそんなバラエティ番組なんて……あったわ。『VS嵐』のクリフクライムがあったわ。
でもアレだってちゃんと命綱つけてるよ!
いくらフィクションだからって装備なしでクライミングするのは見てるだけで怖いんで止めてもらいたい。

・ニナチャーン「あの人達さっきから何を言ってやがるです?」
このセリフが激しくツボwwwww
その後ウサミンだけ残るように言われた時、ニナチャーンがウサミンの方を気にするところもカワイかったし、
何だかピエールと同じ位にTOKIMEKIエスカレートしてきてるんだけど、どうしよう……

・前川さん「菜々ちゃんにとってのウサミンってその程度のモノなの!?」
ストライキの時もそうだったけど、みくにゃんキャラ止めた前川さんの言葉は心にくるなあ……
この言葉がなきゃ、安部さんがウサミンに戻る事もなかっただろうな。

・『オルゴールの小箱』のオルゴールバージョン
不覚にも感動してしまった『メルヘンデビュー!』から続いてこの曲っていいなあ。
今回、寝起き辛かったりクライミングで肩痛めたりレギュラー降ろされたり、
ウサミンが散々な感じだったけど、最後に明るく終われてよかったな。

・次回予告
サイキックお歳暮とは一体……
それと賑やかな語りとは裏腹に、映像はなんだか不穏な雰囲気が……

まあそんなこんなで、今回の総括としては、

ニナチャーンがカワイイィィィィィ!!!!!

というのが一番ですかね。

前まではアイマスではりっちゃんと信玄さんが特に好きで、他は可もなく不可もなくって位だったのに、
最近ピエールやらニナチャーンやら色々と目移りしててヤバイ。

2015年8月 3日 (月)

『CINDERELLA MASTER Absolute NIne』

Absolute_nine わーい!『Absolute NIne』のCDとアニメイト店舗特典のクリアポスターだよー!
という訳で感想。

『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Absolute NIne』

01. Absolute NIne
歌:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!! [塩見周子(ルゥ ティン)、高垣楓(早見沙織)、渋谷凛(福原綾香)、前川みく(高森奈津美)、一ノ瀬志希(藍原ことみ)、島村卯月(大橋彩香)、相葉夕美(木村珠莉)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、向井拓海(原優子)]
第4回シンデレラガールズ選抜総選挙で、クール・キュート・パッション各属性の上位3人ずつ合わせて9人による歌唱。
過去のCINDERELLA GIRLS名義の曲(『お願い! シンデレラ』『輝く世界の魔法』『We're the friends!』)とは打って変わってカッコイイ系の曲。
今回は9人中4人も新しくボイス付いて初参加になったアイドルが居るし、楽曲の方も心機一転という事になったのかな?
何だかミリオンの『Shooting Stars』を思い出すような疾走感と、9人の熱い歌声でかなりカッコイイ曲になっているんだけど……
ジャケットと全然合ってなくない?
このイラスト自体はプールサイドでワチャワチャしてる9人が夏らしくて好きなんだけど、
このカッコイイ曲と合わさるとどうしても違和感が……
あと、どうして『NIne』の頭文字だけじゃなく2文字目も大文字になってるのかは曲聞いても分からなかった。

02. つぼみ
歌:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS for BEST5! [塩見周子(ルゥ ティン)、前川みく(高森奈津美)、高垣楓(早見沙織)、相葉夕美(木村珠莉)、一ノ瀬志希(藍原ことみ)]
第4回シンデレラガールズ選抜総選挙で、総合5位以内に入ったアイドルによる歌唱。
『つぼみ』というタイトル通り、君とこれから花を咲かせていこうという感じの優しいバラードで、
いい曲なんだけど、やっぱジャケットとは合ってない感じが。

03. ドラマパート
出演:塩見周子(ルゥ ティン)、前川みく(高森奈津美)、高垣楓(早見沙織)、相葉夕美(木村珠莉)、一ノ瀬志希(藍原ことみ)
『つぼみ』を歌った5人がそのままドラマパートにも出演。
まあ参加メンバー的に聞く前から分かってたけど……ツッコミがみくにゃんしか居ない!
まさに、しきにゃんの「いよっ!苦労人!」というセリフがピッタリだわ。
先週出たハイジョのCDの旬くん(そういえばコッチも別の「しき」くんに苦労させられてたな……)もそうだけど、
多人数の中にツッコミが一人ってカワイソウでもっとやれって思う。
それで内容はCDの収録を終えた5人が打ち上げを行うというもので、
案の定というかデレマスの伝統というか、打ち上げは一波乱起こるんだけど、
その中で楓さんの「マッサージっていいですよねー。私も川島さんに連れられてたまに行きますけど」とか、
みくにゃんの「李衣菜ちゃんとかに人柱……」とか、アニメの内容を意識したようなセリフが出てくるのが面白かった。

2015年8月 2日 (日)

デレアニ第16話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第16話『The light shines in my heart.』感想。

女の子達が可愛かった。

先週はバンダイチャンネルの放送が物凄くガッタガタだったけど、
今回はちょくちょく映像止まりつつも、ちゃんと全部見られたぞ。
よし、このままアニマスの再放送終わるまでは生き延びてくれよパソコン君!

という訳で、今回はウサミン回でしたね。
武内Pが企画書を出した事で、シンデレラプロジェクトは舞踏会イベントまでは独自に活動出来るようになったけれど、
その間も美城常務は美城常務で自分の改革を進めて行く事に。
その影響でバラエティ路線の縮小が決まり、他部署のキャラ付けの濃いアイドル達は身の振り方を考えるように言われ、
その中でも特にウサミンはレギュラー降ろされてしまう。
それでキャラ付けを止めた方がいいのか悩んでいたけれど、ウサミンを尊敬するみくにゃんが働きかけたおかげで吹っ切れて、ウサミンキャラを貫く事を決意。
そして最後には他部署のキャラ付けアイドル達とシンデレラプロジェクトが協力していく事に。

というイイハナシダナーって感じで、まさかあの電波ソングである『メルヘンデビュー!』でちょっと感動してしまうとはな。

それで次回第17話のサブタイトルが『Where does this road lead to?』
訳すと「この道はどこに繋がるのだろう?」みたいな感じかな。
サブタイトルだけじゃどういう内容なのか想像出来んな……

とりあえず月曜にニコ動でもう1回見たら細かい所の感想も書きますわ。

2015年8月 1日 (土)

『SideM ST@RTING LINE -03 Beit / -04 High×Joker』

少し前までの私「SideMはせっかく男性アイドルをプロデュースするゲームなんだから、信玄さんや円城寺さんみたいな男らしいキャラをもっと出せよ!カワイイ系のキャラは765・シンデレラ・ミリオンで腹一杯なんじゃあ!」

今の私「ピエールたんカワイイィィィィィ!!!!!」

という理由(ワケ)あってピエール誕生日おめでとう!!!!!
1周年記念のアップデートで、その日誕生日のアイドルはアピール値が上昇するようになったけど、
前回の黒野くんの最大10倍がやり過ぎたせいか、今日のピエールは最大2倍に調整されちゃいましたね……

まあ流石に10倍がおかしかっただけで、2倍でも充分ありがたいですけどね。
ちょうどライブ系のイベントやってるし、ピエールには今日1日活躍してもらいましたとも!

そんなこんなでバイトとハイジョのCDの感想。

Sl0304 

 

『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -03 Beit』
歌:Beit [鷹城恭二(梅原裕一郎)、ピエール(堀江瞬)、渡辺みのり(高塚智人)]

01. スマイル・エンゲージ
最初バラードみたいなスローテンポで曲が始まり途中でテンポアップする、というような曲はよくあるけど、
この曲はいきなりスポーンと上がるんでビックリする。でも何回も聞いてるとコレがクセになってくる。
そんで曲の内容がバイトのアイドル衣装のような王子様や舞踏会を思わせる感じで凄く華やか。
あと歌いだしのピエールがまさに大天使ホリエルでカワイイ!

02. Drama part 1 ~Beit~
ドラマパートその1。バイトが海でソーダ飲料のCD撮影をするという内容。
「今ならカエールストラップ付いてくる」ってそのソーダどこで買えますか?いくら出せばいいですか?ソーダはともかく実際にカエールストラップ出してくれませんかね?
あと、ピエールの祖国とか鷹城財閥とか、ちょくちょく暗い話題が出てくるんだけど、大天使ピエールのおかげで皆笑顔になってハッピー!やふー!

03. 想いはETERNITY
『スマイル・エンゲージ』とは打って変わってシリアスなダンスナンバー。
個人的に今回のバイト・ハイジョの曲の中でコレが1番好き。
ジュピター・ドラスタの時も『DRAMATIC NONFICTION』が1番お気に入りだったし、私はシリアスなダンスナンバーってのに弱いな。
それと、この曲だとピエールがキリッとカッコイイ。でも「カッコイイピエール」もカワイイ(?)

04. Drama part 2 ~Beit & High×Joker~
出演:鷹城恭二(梅原裕一郎)、ピエール(堀江瞬)、渡辺みのり(高塚智人)、伊瀬谷四季(野上翔)、秋山隼人(千葉翔也)、若里春名(白井悠介)、冬美旬(永塚拓馬)、榊夏来(渡辺紘)
ピエール「やふー!休憩休憩!」←カワイイィィィィィ!!!!!出だしからコレはズルいわ!
覚悟して聞いてもそうとうな衝撃が来るから、もしランダム再生でいきなりコレ来たら、
何が何でもニヤニヤしてしまうだろうし、口に食べ物飲み物含んでたら吹き出すだろうし、車運転してたら事故ると思う。
それでドラマパートその2。事務所で合ったバイトとハイジョが改めて自己紹介するという内容。
話の流れで、通信教育だから学校に通ってはいないピエールが現役高校生のハイジョを羨んだり、バイトの3人が出会った時の事を回想したりするんだけど……
やっぱりピエールがカワイイ。3人の出会いを聞いてきた隼人マジグッジョブ!
コナモノ!やふー!

05. DRIVE A LIVE (Beit ver.)
『ST@RTING LINE』シリーズ共通曲のバイトバージョン。
正直、声付く前はピエールそんなお気に入りじゃなかったんだけど
ドラマパートはとにかくカワイイし、曲の方はカワイイんだけど3人の声が重なった時に浮いてしまわずキレイに合わさってるんだけどその中でカワイらしさというピエールの魅力を全開に出していてカワイイし、もうすっかりピエールの虜ですわ。
ホント大天使ホリエル凄い。


『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -04 High×Joker』
歌:High×Joker [伊瀬谷四季(野上翔)、秋山隼人(千葉翔也)、若里春名(白井悠介)、冬美旬(永塚拓馬)、榊夏来(渡辺紘)]

01. HIGH JUMP NO LIMIT
アップテンポでキラキラしたポップロックで、いかにも青春真っ只中の高校生バンドって感じのハイジョらしい曲。
まあ、実際の高校生バンドってカッコつけてもっとロックな方に行く事が多いと思うんだけど、
ハイジョはバンドでもあり、ちゃんとアイドルでもあるんだなあと思った。

02. Drama part 1 ~High×Joker~
ドラマパートその1。ハイジョがラジオ特番の収録に臨むという内容。
5人それぞれ性格がバラバラでワチャワチャしてるんだけど、それぞれ仕事を成功させようとは思ってるし、ちゃんと誰かが他のメンバーのフォローに入ってるし、結構チームワークのいいグループなんだなあと思った。

03. JOKER↗オールマイティ
『HIGH JUMP NO LIMIT』よりもさらにアゲアゲなポップロックで、
歌詞に「春夏秋冬四季おり!」「ネコ」「ドーナツ」等メンバーの名前や小ネタが含まれているからハイジョのテーマソングみたいな内容。
SideMのアイドル達って315プロに入る前は暗い過去を持つ人も多くて、
それでジュピター・ドラスタ・バイトは明るいのとシリアスなのと2曲が用意されてたんだけど、
ハイジョは2曲とも明るいっていうのは、他とは違うグループの方向性で何だかいいなあと思った。

04. Drama part 2 ~High×Joker & Beit~
出演:伊瀬谷四季(野上翔)、秋山隼人(千葉翔也)、若里春名(白井悠介)、冬美旬(永塚拓馬)、榊夏来(渡辺紘)、鷹城恭二(梅原裕一郎)、ピエール(堀江瞬)、渡辺みのり(高塚智人)
ドラマパートその2。ハイジョメンバー達のケンカにバイトが仲裁に入るという内容。
シリアスな中でもやっぱり大天使ピエールがカワイイ。
それで何でケンカになったのかと思ったら、夏休みの宿題を先に済ますか後回しにするかという学生らしいクダラナイ内容で笑ったw
そして終盤、宿題というモノが何か分からなくて興味を持ったピエール、
ここぞとばかりに宿題を押し付けようとする四季・春名、
そんな2人にお灸をすえる みのりさんという流れにもまた笑ったwww
みのりさんになら私のピエールを任せられるわ。

05. DRIVE A LIVE (High×Joker ver.)
『ST@RTING LINE』シリーズ共通曲のハイジョバージョン。
他のユニットに比べて人数が多い分、声の聞き分けが難しい面もあるんだけど、
他のユニットだとソロで歌ってる部分を2人で歌う等、パート割が新鮮な面もあって面白いなあと思った。


以上、バイトとハイジョのCD感想でした。

次はどのユニットに声が付くか楽しみなんだけど、
またピエールみたいに思いがけないアイドルに どハマリしてしまったらどうしようと心配でもある。

とりあえずこれ以上目移りしてしまう前に信玄さん及びFRAMEはよ。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

無料ブログはココログ