« 輝きの向こう側へ! | トップページ | デレアニ『Road to LIVE』感想 »

2015年9月20日 (日)

デレアニ第23話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第23話『Glass Slippers』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はしまむー回でしたね。
基礎からレッスンをやり直したいと養成所に戻ってしまったしまむーを、
しぶりん・ちゃんみおが迎えに行くけど……という内容。

もう事務所に所属していてデビューもしているアイドルが養成所に戻るってどういう事だよ!?と思ったけど、
前回時計の針が12時を指してしまったので、シンデレラがお城(美城)から元居た場所(養成所)に戻るって事なんだろうな。

それで今回、7話のちゃんみお回くらいに暗くなると思ってたから、
冒頭でしまむーがある程度笑顔を見せて、そのままオープニング流れた時は驚いたというか、
言い方は悪いけど「心折れろよ!?」と。「これ以上無理しても仕方ないだろ!?」と。

だからこそ、終盤でしまむーが「私には何もない」「笑顔なんて誰でも出来るもん」「怖いよ……」と本音を話し始めた時は
見ているだけで辛かったけど、ある意味安心出来た。

まあ今回は別にしまむーの抱える問題が解決した訳ではないんだけども、
本音を言えるようになっただけでも一歩前進だよ。
あとは次回、ニュージェネのクリスマスライブでしまむーが自分のアイドルとしての魅力に気付いてくれたらいいんだけど……
って2週間後かよ!?

https://twitter.com/imas_anime/status/644895783490220032

09月25日 Special Program『Road to LIVE』
10月02日 第24話 『Barefoot Girl.』
10月09日 Special Program『Smile History』
10月16日 第25話(最終話)

第1期の頃からスペシャルプログラム挟んだり、第13話が地方局では未完成だったり、
分割2クールが発表され、ブルーレイ・DVDが「全9巻 毎月リリース予定」と書いてあったのから変更されたり、
色々と心配になる事があったけど、ここに来てスペシャルプログラム2回も挟んでくるとは……
まあアニメの完結が先延ばしされたのはザンネンだし、
スペシャルプログラム挟むにしても2週おきじゃなくもっと間空けて、1期の7・8話の間みたいに切りのイイ所に入れて欲しいなと思うんだけど、
これだけ待つんだから素晴らしいものにしてほしいです。

ていうか、こうなったらアニマスの再放送は年内に収まらないよね……
でもそうすると、アニメ内と現実の季節が大体同じくらいになるんだよね。まさかコレを狙って……?

まあ放送期間の話は置いといて、次回第24話のサブタイトルは『Barefoot Girl.』で「裸足の女の子」って意味ですね。
裸足の女の子っていうとオープニング映像を思い出すし、きっと『Shine!!』の
「ねぇ 探していたのは 12時過ぎの魔法 それは この自分の靴で 今進んで行ける勇気でしょう?」
という歌詞を示した内容になるんだと思います。

とりあえずナンダカンダ言いながらも、来週のスペシャルプログラムに武内さんも出るみたいだから楽しみですわ。

« 輝きの向こう側へ! | トップページ | デレアニ『Road to LIVE』感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/61691523

この記事へのトラックバック一覧です: デレアニ第23話感想:

« 輝きの向こう側へ! | トップページ | デレアニ『Road to LIVE』感想 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ツイッター

無料ブログはココログ