« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月の10件の記事

2015年9月30日 (水)

Dreaming!

ここ最近のアイマス色々。

Ltsc02この前、『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』が届いたよー!
『Sentimental Venus』のいおりんソロは一番期待してたけど、その期待以上にくぎゅうううだったし、
『U・N・M・E・I ライブ』の星梨花ソロはホントにモチョカワイイネーって感じだし、
『Blue Symphony』の所さんソロ(こう書くと笑ってコラえて感ハンパナイな)とか『Marionetteは眠らない』のツバッティーソロとかは
原曲からしてスゲーお気に入りだったから、このバージョンもこれだけでドリンクバー3台は食えますぜって位に好きだし(?)
もうサイコーかよ!
3rdでもまた限定CDだして通販して欲しいですぜ……

Dreaming 左下:『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03』
左中:『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』(限定盤)
左上:『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS NO MAKE』
中央:『Dreaming!』アニメイト店舗特典A4クリアファイル
右:アイドルマスター10周年記念アニメイトフェアポストカード4枚セット(9月29日から10月31日まで)
下から天海春香、春日未来、島村卯月、天道輝

昨日からアイマス10周年記念のアニメイトフェアが始まったから、早速行ってきたよ!
最初は『ANIMATION PROJECT 2nd Season 03』と『Dreaming!』買えば3,000円超えるからそれだけ買って帰ろ~と思ってたんだけど、
サマフェス会場限定だったシンデレラの『NO MAKE』CDが置いてあるわ(10thのCDと違って公式発表なかったよね?)
『Dreaming!』にクリアファイル付いてくるわで、予想以上の大荷物になってしまいました。

これからもCDドンドン出てくるし、シンデレラとSideMは太鼓の達人とのコラボもあるし大変だあ……

2015年9月28日 (月)

SideM第2回総選挙結果

今日はSideMで『第2回315プロダクション総選挙』の結果発表がありましたね。

01位 伊瀬谷 四季(High×Joker)
02位 榊 夏来(High×Joker)
03位 天ヶ瀬 冬馬(Jupiter)
04位 冬美 旬(High×Joker)
05位 牙崎 漣(THE 虎牙道)
06位 秋山 隼人(High×Joker)
07位 若里 春名(High×Joker)
08位 桜庭 薫(DRAMATIC STARS)
09位 握野 英雄(FRAME)
10位 アスラン=BBⅡ世(Cafe Parade)

という訳で1位は中間と同じく四季くんでーす!おめでとうございまーす!
こうやって最終結果が出たけど、ハイジョはトップ5中3人、トップ10以内だと全員入ってきてやっぱ強いっすね。
まあ中間の時はハイジョだけでトップ5独占してたから、ハイジョP(特にトップ5から漏れた隼人Pと春名P)はザンネンかもしれないけど、
総選挙の結果を受けて行われるイベントは普段と違ってユニット単位じゃなく出演メンバー決まる訳だから、
1ユニットで枠独占するより色々なユニットからアイドル集まってくる方が面白いよなあと思う。

あと、このトップ10メンバーってアスラン以外の9人は第1回でもトップ10入りしてるんだよね。
前回の総選挙からボイス付いたり新ユニット追加されたりと色々あったけど、やっぱ人気ある人って安定してんだな。

個人的には一番推している信玄さんがトップ10に入らなかったのはちょっとザンネンだけど、
自分に出来る範囲で頑張ったし、他の人も色々頑張った上で順位が決まったんだから、これでいいかなって思う。

でもさ、今日突然出てきた殿堂入りシステムは流石に酷いと思う。
「第2回315プロダクション総選挙より、1位と2位にランクインしたアイドルは多くの支持を集めた功績を讃えられ、殿堂入りいたします。
殿堂入りを果たしたアイドルは、活躍の幅が広がるため、次回以降の総選挙で投票の対象ではなくなります。
総選挙で勝ち取った栄光のステージにて輝く彼らの姿にご期待ください。 」
なんて言ってるけどさ、要は厄介払いって事でしょ?

中間でハイジョがトップ5独占して文句出た事に対してのバランス調整……にしてはあまりにも雑だよ。
バランス調整するんだったら、まずは総選挙期間中のイベント・ガシャのローテーションを見直す事からでしょ。
少なくとも「今回ちょっと文句出ちゃったから、この経験を活かして次回から改善しよう」というような対応ではないよ。

そもそもこの殿堂入りシステムって誰も得しないでしょ?
次の総選挙に参加できない四季Pと夏来Pは、他のアイドルに投票する人も居るだろうけど、もう総選挙参加しないって人も出てくるだろうし、
他のP達も「自分の担当アイドルには少しでも上にランクインしてほしいけど殿堂入りしてしまうのは困る」って投票控える人も出てくるだろうし、
そうすると総選挙盛り下がって運営に入ってくる儲けが少なくなるって事もありえるし。

ハイジョPではない私でもこの対応には凄くモヤモヤしてるくらいだから、
四季Pと夏来Pはもっとショックを受けてるんだろうな……

ある程度人気がある人やモノに自然とアンチが沸いてくるのは仕方ないけど、
それだけじゃなくSideM運営に対する不満を歪んだ形で被っちゃってて、
ハイジョとハイジョPは可哀想だなって思う。

何か「人気ある内に稼いどけ!」って感じじゃなく、もう少し長期的な目線で運営してくれるといいんだけど……

まあ暗い話は置いといて、各アイドルの投票数上位1,000位以内で貰える称号は、
FRAMEの3人・神速一魂の2人・にゃんす・円城寺さんの称号が手に入ったよー!
ピエールとアスランにも投票したんだけど……10票じゃ足りなかった……

それで思ったんだけどさ、選挙期間中に1日1回応援ツイートしてユニット全員に1票入れられるのと、
(ちなみにガラケーからだとちゃんとツイート出来てないのに投票数は加算されるという謎の現象が起こった)
イベントで手に入る限りの投票券を組み合わせれば、無課金でも全員分の称号を手に入れる事が出来るんじゃね……?
来年は狙ってみようかな。

って、次の総選挙は四季と夏来が不参加になるんだった……
はあ……

2015年9月27日 (日)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02』

Ap2s02 カリスマ凸レーション『私色ギフト』とカワイイボクとキャンディアイランド『Heart Voice』の感想。

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02』

01. 私色ギフト
歌:凸レーション [城ヶ崎莉嘉(山本希望)、諸星きらり(松嵜麗)、赤城みりあ(黒沢ともよ)] with 城ヶ崎美嘉(佳村はるか)
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第17話エンディング。
アニメで初めて聞いた時、何となく頭に思い浮かんだのが「はじめてのおつかい」なんだけど、CDで聞いてもやっぱそんな印象が。
別に具体的にどの曲に似て居るって訳じゃなく、「少しずつだけどちゃんと自分の足で進んでるよ」って感じの歌詞がそれっぽいってだけなんだけど。

あと、アニメで流れたのは1番だけだったけど、それ以降の歌詞が
「「がんばれ」「がんばるよ」まるで挨拶みたい 実際 具体的にどうがんばればいい?」とか、
「「早く私を見つけて」閉じこもって泣いても誰も気付けやしない 飛び出せ!」とか、
23話のしまむー回を見た後だと凄く心にくる。というか、むしろコレしまむーの事言ってるんじゃないだろうか。

しまむーマジしょげないでよBaby(?)

02. Heart Voice
歌:CANDY ISLAND [双葉杏(五十嵐裕美)、三村かな子(大坪由佳)、緒方智絵理(大空直美)] with 輿水幸子(竹達彩奈)
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第18話エンディング。
アニメで初めて聞いた時から、早口気味に詰め込んだメロとテクノっぽいアレンジがちょっと『First Stage』っぽいなあって思ってたけど、
歌詞をよく読んでみると「今はまだ勇気がないけど、いつかあなたに告白したい」みたいな内容でこれまた『First Stage』っぽいなーと。

まあアレンジとか歌ってるメンバーとかで、コッチの方が明るい印象。
ていうか『First Stage』っぽいって事を抜きにしても結構お気に入りの曲。

03. 私色ギフト オリジナル・カラオケ
04. Heart Voice オリジナル・カラオケ

1曲目と2曲目のカラオケバージョン。
『私色ギフト』は割りと落ち着いたミドルポップスだと思ってたけど、跳ねるようなリズムが元気さ・明るさを出していて凸レーションらしいな。
『Heart Voice』はイントロ等のピアノの静かなパートとサビのテクノらしく高揚感を煽って来る部分との対比が好きだなと。

05. 夢色ハーモニー -凸レーション リミックス-
歌:凸レーション [城ヶ崎莉嘉(山本希望)、諸星きらり(松嵜麗)、赤城みりあ(黒沢ともよ)]
06. 夢色ハーモニー -CANDY ISLAND リミックス-
歌:CANDY ISLAND [双葉杏(五十嵐裕美)、三村かな子(大坪由佳)、緒方智絵理(大空直美)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第14話~第16話、第20話~第22話エンディングの各ユニットバージョン。
『夕映えプレゼント』もシングルのカップリングに各ユニットバージョンを入れてたけど、
その時と同じく、凸レーションは落ち着いた曲でも明るさ・元気さが存分に出ていてさすがパッション属性だなーと思う。
キャンディは『夕映えプレゼント』もそうだったんだけど、
Bメロでかな子の包み込むような歌声のソロパートが入ってくる所が激しくツボ!
これだけでもうバウムクーヘン3杯はいける(?)

という訳で『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02』の感想でした。
2ndシーズンのCDは1stシーズンと違ってドラマパートが無いのはサミシイけど、
その分カップリング曲多いのは嬉しいなあ。

2015年9月26日 (土)

デレアニ『Road to LIVE』感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』Special Program『Road to LIVE』感想。

武内くんがカッコよかった。

今回は3rdライブに向けた特別番組だった訳だけど、いきなり前回のクライマックスシーンから始まって驚いた。
卯月の泣き顔はかなり心に来るんで心の準備させてくれや……

そしてその後、
ちゃんみお「もっかい友達になろう!」
武内くん「プロデューサー役の武内駿輔です!」
といきなり場面が切り替わったのも驚いた。
前回のクライマックスシーンを入れるにしても、前後にもうちょっと余裕を持たせてほしかった……

そんな訳で肝心の番組内容は、アニメのワンシーンが流れた後にその場面で使われた曲のライブ映像が流れ、
時々、合間に武内くんと佳村のトークが挟まれるというような構成で、
「とりあえず武内くん出しておけばいいと思って……その通りです!」って感じだった。

何だか武内くんの姿も振る舞いもアナウンサーにしか見えなくて、何だかオシャレなHNKのトーク番組にしか見えなかった。
これがもしシンデレラ一門から2人以上集まってたら、その時点でお笑い番組になってただろうな……

アニメの間に入ってくる事はちょっと不満だけど、武内くんのトーク番組だったら毎週でも見てたいなあ。

あと、番組内で流れた2ndライブブルーレイのPVとアニメ24話の予告映像がネットでも公開されていますね。

https://www.youtube.com/watch?v=cGMBvJm3PMc

ライブ楽しそうだなーと思って見てたら、オーディオコメンタリーでテンヤワンヤしてたり、
ビジュアルマジックモードなるものが物凄い事になってたり、やっぱコイツら一門だったわ。

https://www.youtube.com/watch?v=1iQuBHS_DlY

机の下に居る輝子・小梅コンビがカワイイw
それにしても、まだしまむー完全に吹っ切れてはないみたいだけど大丈夫だろうか……

2015年9月20日 (日)

デレアニ第23話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第23話『Glass Slippers』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はしまむー回でしたね。
基礎からレッスンをやり直したいと養成所に戻ってしまったしまむーを、
しぶりん・ちゃんみおが迎えに行くけど……という内容。

もう事務所に所属していてデビューもしているアイドルが養成所に戻るってどういう事だよ!?と思ったけど、
前回時計の針が12時を指してしまったので、シンデレラがお城(美城)から元居た場所(養成所)に戻るって事なんだろうな。

それで今回、7話のちゃんみお回くらいに暗くなると思ってたから、
冒頭でしまむーがある程度笑顔を見せて、そのままオープニング流れた時は驚いたというか、
言い方は悪いけど「心折れろよ!?」と。「これ以上無理しても仕方ないだろ!?」と。

だからこそ、終盤でしまむーが「私には何もない」「笑顔なんて誰でも出来るもん」「怖いよ……」と本音を話し始めた時は
見ているだけで辛かったけど、ある意味安心出来た。

まあ今回は別にしまむーの抱える問題が解決した訳ではないんだけども、
本音を言えるようになっただけでも一歩前進だよ。
あとは次回、ニュージェネのクリスマスライブでしまむーが自分のアイドルとしての魅力に気付いてくれたらいいんだけど……
って2週間後かよ!?

https://twitter.com/imas_anime/status/644895783490220032

09月25日 Special Program『Road to LIVE』
10月02日 第24話 『Barefoot Girl.』
10月09日 Special Program『Smile History』
10月16日 第25話(最終話)

第1期の頃からスペシャルプログラム挟んだり、第13話が地方局では未完成だったり、
分割2クールが発表され、ブルーレイ・DVDが「全9巻 毎月リリース予定」と書いてあったのから変更されたり、
色々と心配になる事があったけど、ここに来てスペシャルプログラム2回も挟んでくるとは……
まあアニメの完結が先延ばしされたのはザンネンだし、
スペシャルプログラム挟むにしても2週おきじゃなくもっと間空けて、1期の7・8話の間みたいに切りのイイ所に入れて欲しいなと思うんだけど、
これだけ待つんだから素晴らしいものにしてほしいです。

ていうか、こうなったらアニマスの再放送は年内に収まらないよね……
でもそうすると、アニメ内と現実の季節が大体同じくらいになるんだよね。まさかコレを狙って……?

まあ放送期間の話は置いといて、次回第24話のサブタイトルは『Barefoot Girl.』で「裸足の女の子」って意味ですね。
裸足の女の子っていうとオープニング映像を思い出すし、きっと『Shine!!』の
「ねぇ 探していたのは 12時過ぎの魔法 それは この自分の靴で 今進んで行ける勇気でしょう?」
という歌詞を示した内容になるんだと思います。

とりあえずナンダカンダ言いながらも、来週のスペシャルプログラムに武内さんも出るみたいだから楽しみですわ。

2015年9月17日 (木)

輝きの向こう側へ!

Btbf1 某GE○の中古品コーナーに『輝きの向こう側へ!』の限定版が3つ並んでたんだけど、
DVD 2つが5,980円だったのに対して、ブルーレイが3,980円だったので思わず買ってしまった。

普通、内容が同じだったらDVDよりブルーレイの方が高くなるよね……?
ここまで安いって事は、もしかしたらディスク再生できないとかブックレット破れてるとか
何か理由があるんじゃないかと思ったんだけど、今の所は何も不具合見つかってません。

もしかして物理的な問題じゃなくて、持ってたら呪われるみたいな事だろうか……

Btbf2 Btbf3 まあそれはともかくとして、中身は凄いっすよ!
映画本編ブルーレイにシャイニーフェスタのブルーレイ、舞台挨拶や座談会収録のDVD、さらにはマスピ虹色ラムネのリアレンジとボイスドラマ収録のCDのディスク4枚に加えて、
絵コンテやインタビューが載ったファンブックに色々なイラストが載ったビジュアルブックまで!

コレ全部見聞きするだけでも相当な量ですよ……
これだけのものをサンキュッパで買えたらそりゃ呪われてもおかしくないわ。

よっしゃこれからしばらくはアイマス漬けの日々になりそうですわ。
シルバーウィークはアイマスですよアイマス!

2015年9月15日 (火)

デレアニ第22話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第22話『The best place to see the stars.』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は秋のライブ回でしたね。
いきなり速水さんの『Hotel Moonside』が流れてうおおおお!となったかと思えば、
アーニャの新曲『Nebula Sky』まで流れてさらにビックリだよ!
まあサビくらいしか流れなかったけど、ロックバラードって感じでしたね。
今までソロだと『You're stars shine on me』もカバー曲の『見上げてごらん夜の星を』も静かなバラードだったから、
こういうサウンドの上にアーニャの声が乗ってるのって何だか新鮮。
あと、一瞬タイトルが『Nebuta Sky』に見えて頭の中がラッセーラーした。

それからオープニングの『Shine!!』を挟んで、『蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~』(蘭子+小梅)、『ヴィーナスシンドローム』(みなみん)、
『Wonder goes on!』(*withなつなな)、『私色ギフト』(凸)、『Heart Voice』(CI)、『GOIN'!!!』(全員)と立て続けに曲が披露されて大盛り上がり!
だけど、蘭子は動いてるのにCI・凸・*は静止画って13話のサマーフェスの時と一緒じゃん!!
やっぱ2代目シンデレラガールだけはあるって事か……

あと、『魂ノ導』は小梅ちゃんも歌ってるのがすぐに分かったけど、
『私色ギフト』(-カリスマ)、『Heart Voice』(-カワイイボク)、『GOIN'!!!』(-ニュージェネアーニャ、+なつなな小梅)は
曲流れたのが短い事もあって、よく分からなかったなあ……
一応エンディングではちゃんと今回のアニメにでたメンバーでクレジットされてたから、CD版とは違う音源になってると思うんだけど……?

その後、『TOKIMEKIエスカレート』のアウトロとTOKIMEKIコールが流れてる中で、鷺沢さんがダウンしてしまい、先にトラアドが出る事に。
この場面、武内P呼んできたりCPにMC頼んだり奈緒加蓮の緊張ほぐしたり、ちゃんみおが大活躍なんだよなあ。

それとトラアドの『Trancing Pulse』。
曲の良さと作画の良さが合わさって物凄くカッコイイんだよなあ……
さらにそれだけじゃなく、さっき周子に名前で呼ばれて「下の名前で呼ばないで下さい」って言ってたありすが鷺沢さんに「ありすでいいです」って言ったり、
シンデレラプロジェクトとプロジェクトクローネのメンバーが交流してたりするのもいいね。

それで大盛況のままライブ終了、『夢色ハーモニー』さん流れる……って今回随分早くね?
演出や尺の都合上仕方ないけど、その後ステージに上がった唯・フレデリカ・周子、鷺沢・橘、プロジェクトクローネ10人、
それと冒頭のまゆ・輿水・さえはん・みぽりんのステージシーンも見たかったなー。
せめて13話のサマフェスみたいにセットリストだけでも公開してくれないかな。

そしてしまむー闇堕ち……
ライブ終了直後に「よしっ!」って感じでガッツポーズしてたのに、
しぶりんとアーニャが引き続きプロジェクトクローネと兼任するという話が出たら「えっ」って驚いてたから、
多分オータムフェス終わったらしぶりんがニュージェネ一本に戻ると思ってたんだろうな……
それで武内Pがカメラマンさんに謝ってる場面って実際には、
カメラマン「今日、卯月ちゃんちょっと調子悪いみたいだね~」
武内P「すみません」
位のものだと思うんだけど、今のしまむーの精神状態じゃかなりネガティブな感じに……
最後に頑張ります連呼の後、時計の針が12時(シンデレラで魔法がとける時間)になるっていうのが不穏過ぎて……

次回23話のサブタイトルは『Glass Slippers』
次回予告でも言っていた通り「ガラスの靴」って意味ですね。
今回魔法がとけた卯月に誰かがガラスの靴を持って行くって話だと信じたいけど……怖いなあ……

次、CD情報。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/150911.html

トラアドの『Trancing Pulse』、アーニャの『Nebula Sky』を収録した『ANIMATION PROJECT 2nd Season 05』が10月14日に発売だそうで。
これで02~05の4週連続リリースが決定ですね……

9/23
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 2nd Season 02』

9/30
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 2nd Season 03』
・ミリオン『LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』

10/7
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 2nd Season 04』

10/14
・シンデレラ『ANIMATION PROJECT 2nd Season 05』

10/21
・765『MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい』
・765『MASTER ARTIST 3 11 三浦あずさ』
・SideM『ST@RTING LINE -05 W』
・SideM『ST@RTING LINE -06 S.E.M』

10/28
・ミリオン『LIVE THE@TER DREAMERS 02』

とりあえず、9~10月に発売するアイマスCDをまとめてみた。
気が付いたら来週から6週連続リリースだよ……恐ろしいわ……
あと、シンデレラの『ANIMATION PROJECT』シリーズ4作の中で、
『夢色ハーモニー』のニュージェネ版だけまだ出てないから、たぶんもう1作出るんだろうけど……
そのまま5週目の10/21に出されたら、同じ日に5枚アイマスCD出る事になるのでホント止めてほしい……
『CINDERELLA MASTER』シリーズの5作同時リリースと違って値段安くなってる訳でもないし……

どうにかアイマスの別シリーズ同士でCDの発売日被らないように出来ないものだろうか……

http://idolmaster.jp/blog/?p=15078

ミリオンの『LIVE THE@TER DREAMERS 03』が11月25日に発売だそうで。
11月は765の『MASTER ARTIST 3 12 双海亜美』『MASTER ARTIST 3 13 秋月律子』が発売だけど、
連続リリースじゃないだけまあいいか。

あと、デュエットの組み合わせも発表されましたね。
『02』の時は意外なのがジュリア×恵美ぐらいだったのと比べると、今回は意外な組み合わせが多いですね。

千早×静香はどちらも信号機トリオの青だしまあ分かるんだけど、
桃子×瑞希は全然想像出来ないな……
星梨花×美也は……星梨花ちゃんなら誰とでもホンワカ出来そうだから大丈夫かな。
まつり×このみは周りに気配りしてる同士だから結構合いそう。
千鶴×雪歩は声の相性が良さそう。

そんな訳で曲は楽しみなんだけど、お金が心配だな……
まあ無理しない程度に頑張ります。

2015年9月14日 (月)

クラニンカレンダー2016

2016calendar1 わーい!クラブニンデンドーから来年のカレンダーが届いたよー!

正直すっかり忘れてたよ……
『マリカ8サントラ』の時には「私がクラニンで引き換えたグッズはコレで最後なんだよね……」なんて言ってたよ……
ごめんねカレンダーさん……

2016calendar2今年のクラニンカレンダーと比較すると、縦長から横長に変わってますね。
それと、2015年版だとイラストが季節に沿ったものばかりだったのが、
2016年版はあまり季節感を意識していないですね。
それでも毎月色々なマリオキャラが描かれているから、机の上に置いておくだけで楽しそう。

そんな訳で、私がクラニンで引き換えたグッズはコレで本当に最後ですよ!
今月でサービス終わってしまうけれど、今まで本当にありがとうクラブニンテンドー!

2015年9月 8日 (火)

デレアニ第21話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第21話『Crown for each.』感想。

女の子達が可愛かった。

今回は割とちゃんみおのメイン回だったというか、
美城常務に誘われたしぶりん・アーニャやソロ活動を始めたちゃんみおに動揺しつつも、
ちゃんみお・みなみんの頑張りを見て、自分達もちゃんと前を見て頑張る事を決意するシンデレラプロジェクト(しまむー以外)という内容でしたね。

というか、しまむー大丈夫だろうか……
今回笑顔は笑顔なんだけど、何だか必死に自分の感情隠そうとしてる感じだし(周りは気付いてないけど)
所々ビクッとしたりしぶりんの話遮ったり、明らかに怯えてるし、
そろそろ爆発しそうで怖いなあ……

あと、気になったんだけど、『つぼみ』のちゃんみおソロバージョン。あれ何?
いや、曲自体は凄く良いし話の流れにピッタリ合ってはいるんだけど……

もしかして『つぼみ』って総選挙用に作った曲じゃなくて、アニメ用に作った曲を流用したんじゃ……

CD聞いた時から『Absolute NIne』も『つぼみ』も今までの総選挙曲・シンデレラ曲とは毛色が違うなあと思ってたし、
そもそも最初から使うつもりじゃなきゃ、発売から1ヶ月ちょっと後に放送のアニメに組み込めないでしょ?
(まあ仮にそうだったとしたら、中間で入ってたのに最終で選抜外に弾かれた上にソロ曲まで流用されたちゃんみおが踏んだり蹴ったりなんだけど……)

なんかもう、もし次回プロジェクトクローネが『Absolute NIne』披露しても驚かないっつーか、
むしろ納得してしまいそうな気がする。
まあ人数違うから『NIne』からタイトル変える可能性もありそうだけど。

そんな訳で次回第22話のサブタイトルは『The best place to see the stars.』
訳すと「星を見るのに最も良い場所」かな。
予告映像見る限り、秋のライブ回っぽいけど……曲は披露されるのだろうか?

先週に続いて今週も用事あってバンダイチャンネルでの放送は見れないから、
月曜日のニコ動配信まで待たなきゃいけないのがサミシイな……まあ遅れても見られるだけでありがたいか。

ところでさっきシンデレラの総選挙の話をしましたが、今日はSideMの第2回総選挙の最終日でしたね。
ちなみに私は握野さん・龍くん・朱雀・玄武・ピエール・にゃんす・アスラン・円城寺さんにそれぞれ10票ずつ、
そして本命の信玄さんに312票投票しました(今思えばあと少しで「315」票になったのになあ)

各アイドル毎の投票数1,000位以内に入ると特別な称号が貰えるって言うから、
「とりあえず信玄さんの称号だけは欲しい!」と思って中間の時は253票つっこんだら43位で
「あれ?意外と1,000位以内って楽だな……!」ってちょっと拍子抜けしたし、
ツイッターで「中間だと大半のアイドルが1票入れただけで1,000位以内に入ってる」って情報が流れてたし、
最終では割と色んなアイドルに票をばらけさせてみました。
まあ中間よりは1,000位のボーダー上がる訳だから確実に称号手に入るかどうかは分かんないけどね。

それにしても、無課金でも392票手に入るとは驚いたぜ……!
(これでもイベントのポイント報酬で何枚か取り逃したのがある)

とりあえず、無課金でも頑張った事は頑張ったので、結果発表楽しみですわ。

2015年9月 1日 (火)

続・デレアニ第20話感想

ニコ動でデレアニ20話を見返して個人的に気になった事。

・プロジェクトクローネってクール属性ばっかじゃね?
冒頭で写真撮影してた6人中4人がクールだし、アーニャもトラアドもクールだし。

・ホワイトボードにぴにゃこら太の絵と「Pちゃん?」の文字
これ書いたの誰だよ……「Pちゃん」呼びって事はきらりんかみくにゃんか……
前、あの世界では闇堕ちした人はぴにゃこら太になってしまう説を提唱したけど、
武内Pの目付きが鋭いのは「無口な車輪」として闇堕ちしてぴにゃこら太化してた時の後遺症説を新たに提唱してみる。

・しぶりん「色々考えてみたんだけど、私は参加できない。ごめん」
この真面目な時に一人おもちゃ付きのセット頼んでる奈緒がジワジワくるw

・トライアドプリムス『Trancing Pulse』
初めて聞いた曲を楽譜読んだだけで合わせられるしぶりんって凄くね!?
それともアイドルとしては必須のスキルなんだろうか……

・みなみん「不安を乗り越えて見えた景色は、とってもドキドキ出来るものだったから」
1期でラブライカだけメイン回なかったり、リーダー任されて頑張ってたらサマフェスで倒れたり、
過去に自分が言った事が結果的にアーニャの背中を押してソロを決意させたり、
中の人がデレラジで武内Pがファンレター持ってくる話をネタバレしたり、
みなみん何だか幸薄い感じがするんで、幸せになってほしいなあ……

・ちゃんみお「ごめん、ちょっと出てくる」
具体的に社内でどの場所にあるのか分からないけど、地下にある部屋から噴水ある屋上まで上がってくるの大変じゃね?

・ちゃんみお「本田みお本日よりソロ活動始めます」
これ何でこの結論になったんだろう……
屋上で武内Pと(そこに通りかかった美嘉姉も?)話して自分で考えたって事なんだろうけど……

・次回予告
ちひろさんの一人語り予告って怖いよなあ……(ネタ的な意味でもそうでなくても)
大体あと5話ぐらいだと思うんだけど、どういう結末になるのか楽しみですわ。

あと、日曜日にSideMの理由あってニコ生第3回がありましたね。

Wが双子なのに年齢違ってたり、次郎のプロフィールがまいたるのコピペになってたり、
ゆうくんが水を大量に消費してたり(?)、いつも通りグダグダな感じだったけど面白かったわ。

そしてWとS.E.Mにボイス追加か~
バイトとハイジョに声付いた時、順番がアイドルユニットTシャツの並び順と同じだから次はセムとWじゃね?みたいな話があったけど、
まさかその通りになるとはな……(まあTシャツ順とは違ってWの方が先になってるんだけど)
こうなると次は第2弾Tシャツの順かなと思うんだけど、コッチはただゲーム内の雑誌順と同じだしなあ……どうなんだろ?

あと、総選挙の第2回中間発表がありましたね。
とりあえず……トップ5独占なんてハイジョ強すぎw
元々人気だった上に、イベント・ガシャの期間が割と長めだったからそりゃ手が付けられなくなるよなあ。
この勢いだと、もし選挙期間中にイベント・ガシャでのブーストなかったとしてもハイジョ5人全員トップ10には入るんじゃないかと思うんだけど。

まあハイジョ強すぎなのは置いといて、第1回中間でユニットごとの順位が発表された時には
全然出てこなかったのに、
個人ごとの順位だとランクインしてくるあまとうと握野さんはスゲーな。
ていうかこの2人、第1回も2回も選挙期間中にイベントもカシャもないのにランクインしてるんだよな……
ていうかFRAMEの方は大分イベントご無沙汰なんでそろそろ来てくれないかな。

あと、10位のアスランが結構意外だったな。
確かに第1回中間発表でカフェパレ4位に入ってたけどさ、
個人でランクインするのが選挙期間中にイベント・ガシャがあった東雲・卯月・神谷(2回)じゃなくてアスランなのか。

まあ、まだ中間だから、本チャンではどうなるか分からないけど、
このままじゃなく何か波乱が起こってほしいなって思うよ。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

無料ブログはココログ