« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月の21件の記事

2015年10月29日 (木)

『MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい / 11 三浦あずさ』

Ma31011『MASTER ARTSIT 3』シリーズ第4弾前半2タイトル(やよい・あずさ)の感想。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい』
歌:高槻やよい(仁後真耶子)

01. プラ・ソニック・ラブ! (M@STER VERSION)
やよいらしいポップでカワイイ曲なんだけど、歌詞が莉嘉ちゃんの『DOKIDOKIリズム』みたいな女の子の片思いの歌詞でカワイさがさらに倍増してるんだよね。
「あわあわ しゅわしゅわ!」とか「なの、ねの、ねの、なの!」とかスゲーカワイイ。
好きだっしゅ!!!

02. チクタク
人生を時計の針に例えた優しいバラード。
派手ではないけど隠れた名曲って感じでいいよなー
美希や雪歩のソロバージョンも聞いてみたいけど、素朴なやよいの声がこの曲には一番合ってると思う。

03. ヒーロー
2009年に発売されたFUNKY MONKEY BABYSの曲のカバー。
やよいちゃんがファンモンを歌うのは驚いたけど、確かに働くお父さんへの応援歌ってやよいちゃんにピッタリだよなあ。
ラップ部分がどうなるのか疑問だったけど、原曲よりしっとりしたアレンジになっていて、早口で歌うやよいちゃんカワイイ。
でもやよいちゃんはまだ第三のビールで乾杯しちゃダメよ。

04. はらり、ひらり
2006年に発売されたsonaの曲のカバー。
離れた場所に居る愛しい人の幸せを願うような内容のバラード。
1曲目の『プラ・ソニック・ラブ!』が年相応の歌詞だったからか、余計に大人びて聞こえる。
あと、原曲のsonaってユンソナさんだったのね。

05. Good-Byes (M@STER VERSION)
タイトルだけで勝手にバラードかなって思ってたんだけど、想像とは真逆の明るい曲で驚いた。
しょこたんの『桜色』とか、明るくさよならする桜・卒業ソングって結構ツボなんだよなあ。
何だかスイカに塩的な感じで、より切なさが引き立ってるというか。
まあ実際スイカに塩をかけるのは好きじゃないんだけど。
とにかくこの曲好きだ。

06. プラ・ソニック・ラブ! (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
キラキラした曲で、サウンドだけでもやよいちゃんカワイイねえ。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やよいちゃんはやっぱりカワイイねえ。
このCDってそんなに派手な曲は入ってないんだけど、やよいちゃんの声のおかげか全体的に癒されるような雰囲気があって、
これまでのMA3シリーズの中では一番好きなアルバムかもしれない


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 11 三浦あずさ』
歌:三浦あずさ(たかはし智秋)

01. コイ・ココロ (M@STER VERSION)
この曲を作ったのが、きらりんの『ましゅまろ☆キッス』やちえりんの『風色メロディ』でおなじみのトリ音さんだそうで、
どうりでそこまで派手派手ではないのに破壊力が高い訳だ……
ミリオンで出たあずささんのソロ曲が『嘆きのFRACTION』『月のほとりで』とどちらもアーティスティックな雰囲気だったので、
あずささんの明るくてカワイイ曲って久しぶりな気がする。

02. ハニカミ! ファーストバイト
ごめんアニマス第8話関連の曲はアニメの内容思い出して笑ってしまう……
「受け取れなかった ブーケトス いいもん 花よりダンゴだもん…」でシュンとしたり、
「今日はカミカミ 初デート どっどどどどうど ど緊張!」で噛みまくったり、
原曲でいおりんが歌ってたコミカルなパートをあずささんが歌ってるのカワイイ。

03. 久遠の河
2009年に発売されたalanの曲のカバー。
非常に壮大なバラード。
このCDのカバー曲ってどちらも少し古風な感じだけど、それを歌うのがいかにもな貴音さんではなくあずささんというのが面白い。

04. 千本桜
2011年に発表された黒うさPによる初音ミクの曲のカバー。
ホントにあずささんが『千本桜』歌ってるよ……!
元はボーカロイドの曲だから難しいと思うんだけど、そんな事を感じさせずこの和風ロックを歌いこなすあずささんカッケー!

05. Good-Byes (M@STER VERSION)
前曲最後のカッコイイ「さあ光線銃を撃ちまくれ」から、この曲最初のカワイイ「笑顔でいてね」が物凄く落差があってビビる。
「さあ行こうよ」って言われても迷子にならないか心配なんだけど、あずささんの『Good-Byes』もいい曲。
あと、「ステップバイステップバイステップ」の所が地味に好き。

06. コイ・ココロ (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
サウンドだけ聞くと割と淡々としてるんだけど、オシャレ。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
こういう明るい曲だとあずささんのホワホワした感じがハッキリ出るよなあ。
あとこのCDに入ってる曲って、アイマスオリジナル曲は全部カワイイ・明るい系で、カバー曲がカッコイイ系でって差がハッキリしてるのが面白いなと思った。

という訳で『MASTER ARTSIT 3』シリーズ第4弾前半2タイトル(やよい・あずさ)の感想でした。
後半の亜美・りっちゃんも楽しみですわ。

2015年10月28日 (水)

GOLD

・りんごのマーチ

親戚の畑でりんごの収穫を手伝ってきたよー!
とはいっても幾分シロウトなもんでして、りんごを地面に落っことしたり軸を折っちゃったりして
いくつかのりんごの商品価値を0にしてしまいましたが、まあ「誰も手伝ってくれる人が居ないよりはマシ」位には役に立ったと思いたい。

あと、きのえだって痛いね。

確かに木から見れば私はりんごを取っていく悪い人のように見えているのかもしれないよ?
でもでもだからって頭ばっかり狙ってくるのは酷いや!

りんご収穫してる時に、身長があと3メートル位伸びたら頭に枝が当たる事もないのにと思ったけど、
そうなると丁度股間の辺りにきのえだが来るから余計に危ないな。

……ポケダンできのえだ拾ったらヒョイヒョイ投げまくってたけど、結構危ないものだったんだな。


・Jumpin' up

今年はHey! Say! JUMPが大阪ドームでカウントダウンライブを開催するそうですね。
KAT-TUNが3年連続とはならなかったか。まあ既に春のコンサート決まってるみたいだし、カツーンはそっち期待。

それにしても最近、何だかジャンプさんが勢いづいているような気が。
カツーン以外のジャニーズもある程度追っておきたいとは思うんだけど、手が回らないんだよなー
もっと金が欲しい。

まあ、多分お金が手に入ったら追う物が増えて、結局もっとお金欲しいってなるんだろうけど。

2015年10月26日 (月)

おれんじさふぁいあ

・ナノブロックなの

ポケモンのナノブロックにモノトーン登場。赤緑のゲームボーイのグラフィックを再現

ピカチュウ・フシギダネ・ヒトカゲ・ゼニガメか。
4匹ともカラー版は持ってるんだけど、モノトーン版も落ち着いた色合いでオシャレだなあ。
たださ、モノトーン版は似たような色のブロックが多くて、組み立てるの大変そう。
あと、カラー版だとヒトカゲの尻尾の炎がクリアカラーになってたんだけど、写真見る限りモノトーン版は透けてなさそうだな……

そして、これら4種全部集めると、モノトーン版のミュウも手に入るそうで……ってカラー版のは!?
今後カラー版のミュウも出してほしいけど、こういう入手の仕方って何となく幻のポケモンっぽいような気もする。

それと、ナノブロックのホームページ見てみたらシレッとカモネギがラインナップに加わってて驚いた。

カモネギKamonegi|nanoblock

第1弾~第3弾は4種同時発売だったけど、今の所ホームページにはカモネギしか載ってないんだよな……
もしかしてカモネギさんソロっすか?


・ぷちデレラなの

わーい!シンデレラでガチャチケ使ったら、『[カリスマギャル]城ヶ崎美嘉(Sレア)』出て、ぷちデレラも手に入ったよー!

現在、私のもとに居るぷちデレラ達。
・渋谷凛(クール)
・島村卯月(キュート)
・本田未央(パッション)
・姫川友紀(パッション)
・城ヶ崎莉嘉(パッション)
・城ヶ崎美嘉(パッション)
クールPなのに何故だかパッションばかり集まってくる……

クールPだから一番最初にしぶりん、その後とりあえずニュージェネ揃えたいと思いしまむー・ちゃんみおを手に入れるまでは良かったんだけど、
何故かSレア○%チケットでSレア手に入ったと思ったらパッションばかり出てくるんだよなー
まあSレアやぷちデレラが手に入るだけでありがたいんだけど、それにしてもこうも属性被るもんかね?

今後も機会があったらニナチャーンのぷちデレラを手に入れたいと思っているあたり、
もしかしたら私はクールPの皮を被ったパッションPなのかもしれない。


・SideM『ハロウィンライブ2015』なの
イベントライブの時に、玉座に座ってポーズ決めてる涼ちんと麗さん並ぶのメチャクチャカッコイイな!?
よもや涼ちんをカッコイイと思う日が来るとは思わなかったぜ……
あと、増刊号で涼ちんが315プロ・876プロ・765プロの知り合い達にハロウィンのお菓子を作ってる場面はなんだかホッコリした。

2015年10月25日 (日)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 04』

Ap2s04

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 04』

01. この空の下
歌:LOVE LAIKA [新田美波(洲崎綾)、アナスタシア(上坂すみれ)] with Rosenburg Engel [神崎蘭子(内田真礼)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第20話挿入歌。
凸・キャンディ・*は先輩達とコラボ、ニュージェネに至っては単独で2つも新曲貰ってるのに、何でこの2組は合同で1曲なんだよ……とは思うけど、
曲自体は3人の声を堪能できる清いバラードって感じで凄くいい。

02. ØωØver!! -Heart Beat Version-
歌:*(Asterisk) [前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話挿入歌。
IMAJOさんがギターを演奏して、オリジナル版よりロックさが増したバージョン。
ギターの演奏もカッコイイんだけど、1番は殆どギターのみで進行して後からバンドが入ってくる構成になってるのも熱い。
それとアニメで流れた1番だけじゃなく、2番以降も歌詞が大幅に変更されていて驚いた。
デレパで青木さんが語ってたけど、みくと李衣菜がそれぞれフルで書いた歌詞を組み合わせて1曲にしたんだけど、
アニメの展開に合わせてまた歌詞の組み合わせを変えたそうですね。

なんか今後、『みく作詞Version』とか『李衣菜作詞Version』とか色々バージョン違い出してきそうな気が……
1期のユニットCD発売記念のニコ生で大坪さんが
「『Happy×2 Days』のラップは杏だけじゃなくかな子もレコーディングした」
という内容の事を話していたから、これも合わせていつか出てくるのかな……

03. この空の下 オリジナル・カラオケ
04. ØωØver!! -Heart Beat Version- オリジナル・カラオケ

1曲目と2曲目のカラオケバージョン。
『この空の下』はピアノが美しい、そして『ØωØver!! -Heart Beat Version-』はギターがカッコイイと全然正反対の曲だなーと。

05. 夢色ハーモニー -Rosenburg Engelリミックス-
歌:Rosenburg Engel [神崎蘭子(内田真礼)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第14話~第16話、第20話~第22話エンディングのローゼンブルクエンゲルバージョン。
『夕映えプレゼント』の時も思ったけど、蘭子さんってソロだとゴシックな曲を歌ってるのに、
こういう曲も明るくワクワク感を出して歌えるの凄いねえ。

06. Memories
歌:アナスタシア(上坂すみれ)、神崎蘭子(内田真礼)
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第13話挿入歌。
ラブライカ版はみなみんが大人っぽい声してたから、強さと儚さが同居してた感じだったけど、
ラブランコ版は儚さ・切なさが全開になっている感じ。

2015年10月24日 (土)

アニマス第14話感想

アニメ『アイドルマスター』第14話『変わりはじめた世界!』感想。

女の子達が可愛かった。

13話のライブ以降、竜宮小町以外のアイドルも人気が出て上昇気流に乗る765プロに961プロの魔の手が……という内容でしたね。

ジュピターというか黒井社長悪いな~
でも気合入れて果物をイメージした衣装を着ていた765プロの後だと、果物持ってるだけのジュピターはちょっとヤッツケ感が……
(まあそこまで気合入れるほうが珍しいんだろうけど)
あと、『CHANGE!!!!』キター☆

とりあえず今回はタイトルの通り『変わりはじめ』であって、次回以降ドンドン色んな事が起こっていくんだろうな。
そしてそんな次回のタイトルは『みんな揃って、生放送ですよ生放送!』
もしかして伝説のあの話か……楽しみだな……


【ミリオンライブ!】アニメ「アイドルマスター」再放送連動キャンペーン『765プロ プラチナフライデーナイト第2クール』が毎週開催!!

アニメの再放送に合わせてミリオンのキャンペーンも再開。
1期では新たに収録した『No Make+』だったけど、2期は『No Make!』の再配信なのね。
新しくボイスドラマ作るのも大変だろうし、仕方ないのかな。
まあどっちにしろガラケーじゃ聞けないけど。

あと、2期ではカードじゃなくガシャチケットの配布なのね。
まあ週1でカード配布してたら1人だけカード配布出来なくなっちゃうから、その為なんだろうけど……
1期でりっちゃんだけSRカードの配布だったから、2期ではりっちゃん以外の12人のカード配布だと思ってたよ。
まあ、ガシャは何のカードが手に入るか分からないから、どっちがいいのかは一概には言えないけど。

2015年10月23日 (金)

シャララ

・夕ご飯について本気出して考えてみた

そういえば765に『おはよう!! 朝ご飯』、ぷちますに『ハロー*ランチタイム』って曲はあるけど、夕ご飯をテーマにした曲って何かあったっけ?
SideMにシェフのアスラン居るし、何かディナーソング歌ってくれないかなー

……と、ここまで考えて思ったけど、もしかして夕ご飯ポジションの曲って『きゅんっ! ヴァンパイアガール』だろうか。


・カバー曲について本気出して考えてみた

信玄さんには『Large Size Party』カバーして欲しい(まだボイス付いてないのに)
まあ誕生日が12月24日だからクリスマスソングをっていうのもあるんだけど、
「【頼れる兄貴】信玄誠司+」のイラストってまさに「クラッカーの束手に取って宇宙へ向けて一斉射撃」って感じじゃん!

ところで「遅刻のサンタも」ってちょっと「地獄の沙汰も」に聞こえない?
「さあ地獄の沙汰も強制参加で罰ゲーム」だと随分物騒だな。

神速一魂には『青春アミーゴ』歌ってほしい(だからまだボイス付いてないのに)
もしSideMでカバー曲を歌う機会があって神速一魂が『青春アミーゴ』じゃなかったら山村のメガネ叩き割る!って位に歌ってほしい。

涼ちんには『自分REST@RT』を。
この曲って理由あってアイドルに転職したSideMのアイドル達に合うとは思うんだけど……
「弱いだけの女より我慢とか背伸びしてもカッコつけた自分が好きだから」って
男が歌うと印象悪くなるけど、涼ちんだったら許される気がする。

風花(ふうか)ちゃんには『風花』(かざはな)を。
まあ名前がいっしょってだけなんだけど、似合うと思う。
あとアイマス以外の曲だったら、いきものがかりの『花は桜 君は美し』を歌ってほしい。
特にBメロが風花ちゃんの伸びやかな声に合うと思う。

赤羽根Pがカバーした『YELL ~エール~』を、今度は武内Pとのデュエット形式でまた歌ってほしい。
中の人はともかく、プロデューサー2人は並べたら原曲のコブクロみたいな身長差になりそうだし(?)
あとコブクロだったら『今、咲き誇る花たちよ』もプロデューサーに合うと思う。

とりあえず言うだけならタダだし、これからもカバー曲は妄想していきたい。


・ミリオン『LTD』シリーズのデュエットについて本気出して考えてみた

現在発表されている組み合わせ。

02
天海春香×春日未来
高槻やよい×矢吹可奈
ジュリア×所恵美
北上麗花×北沢志保
七尾百合子×望月杏奈

03
如月千早×最上静香
周防桃子×真壁瑞希
徳川まつり×馬場このみ
二階堂千鶴×萩原雪歩
箱崎星梨花×宮尾美也

04
秋月律子×篠宮可憐
伊吹翼×我那覇響
エミリー=スチュアート×水瀬伊織
高山紗代子×佐竹美奈子
天空橋朋花×中谷育

まだデュエットの組み合わせが発表されていないメンバー。

大神環、菊地真、木下ひなた、高坂海美、四条貴音、
島原エレナ、田中琴葉、豊川風花、永吉昴、野々原茜、
福田のり子、双海亜美、双海真美、星井美希、舞浜歩、
松田亜利沙、三浦あずさ、百瀬莉緒、横山奈緒、ロコ

この中で個人的に見たい組み合わせ。

野々原茜×松田亜利沙
個人的にこの中では一番コンビを組んでほしい。
それぞれソロでもウザカワイイんだけど、この2人で超絶ウザカワイイ曲をやってくれ。

島原エレナ×田中琴葉
琴葉って『LTP』でも『LTH』でも恵美といっしょだったけど、エレナとも仲良いんだしって事で。
曲はダンサブルと真面目で『Eternal Harmony』みたいなのを想像した。原曲には2人とも参加してないけど。
あとなんとなくこの2人だったらキーが高くなりそう。

菊地真×舞浜歩
『LTP』でも『LTH』でも同じユニットだったから、またいっしょになるかは疑問なんだけど、
この2人でバリバリのダンスナンバーやってほしい。

四条貴音×ロコ
ユニット『ARRIVE』でいっしょだったけど、その時のこの2人のやりとりが面白かったので。
全然性格も方向性も違う2人を合わせたら、どんなカオスな曲が出来るのだろうか……

双海真美×横山奈緒
奈緒の特徴的な歌声を誰と合わせればいいのかって考えた結果、「とかち」ならいけるんじゃないだろうか。
この2人で奈緒の『Super Lover』みたいな大人っぽい曲をやってほしい。

木下ひなた×双海亜美
ミリオンちっちゃいものクラブという事で(?)
それぞれのソロ曲『あのね、聞いてほしいことがあるんだ』『微笑んだから、気づいたんだ。』みたいな、
派手ではないけどスーッと心に染みてくる癒しソングが聞きたいんだ。

高坂海美×福田のり子
それぞれのソロ曲が割りとロック調だったから、結構合うんじゃないだろうか。
ハイテンションなダンサブルロックやってほしい。

大神環×永吉昴
ボーイッシュ系女子コンビ。
元気いっぱいだけどそこはかとなくガーリーみたいな曲を(どんなだ)

豊川風花×三浦あずさ
言うまでもなくセクシーコンビ。
伸びやかだけどそこはかとなくセクシーみたいな曲を(だからどんなだ)

星井美希×百瀬莉緒
何もしなくてもナチュラルにモテている美希に対抗して、めっちゃサービスしたら引かれる莉緒姉が見たい(曲じゃない)
美希ってシリアスなラブソングはよく歌ってるけど、そうではない大人っぽい曲ってあんまりやってないから、
莉緒姉のソロ曲みたいにミディアムなライトR&Bやってほしい。

まあ個人的な希望はこうだけれど、誰と誰がコンビ組んでも面白いものになると思うし、あんまり予想が当たる事は期待しない。
むしろ全部当たっちゃったらツマンナイし。

2015年10月22日 (木)

Sentimental Venus

・パネポン

今月発売のニンドリを読んで知ったのだが、今年はパネルでポン20周年なんだそうで!
おめでとうございます!!!
という訳で3DSでパネポンの新作ゲーム出して下さい!!!!!

パネポン好きなんだけど、最近全然新作出ないからなあ。
マリオカートみたいにハード毎に1作ずつ出してくれてもいいのに。

まあDSiウェアで『ちょっとパネルでポン』っていうのがあるから3DSでも遊べるは遊べるけどさ、
「ちょっと」のタイトル通り一人用のモードしか収録されてないし、
DS時代のパネポンって妖精達が出てこないシンプルなものになってるし、
それに私は3DSの立体視でドーンと飛び出してくるおじゃまプロックが見たいんだ!

もう新作が難しいなら移籍でも3Dクラシックスでもいいから、とにかく立体視に対応したパネポンを……!

ていうかそもそも、3DSの3Dクラシックスもバーチャルコンソールもリリース止まってるんだよなあ……
別に3DSでもスーファミのゲームを出してもよくない?
New 3DSのボタン配色がスーファミと同じなのはバーチャルコンソール出るフラグだと思ってたんだけどなあ……

まあ何はともあれ結論としては3DSでパネポン出して下さいインテリジェントシステムズさん!!!


・ミリオン

【ミリオンライブ】LTD02の試聴動画第三弾&ミリオン2ndLIVEのDAY2ダイジェスト映像を公開!

春香×未来による『ハルカナミライ』は、この2人のデュエットだったら当然こうなるよなって感じのアイマスらしい明るい曲。
これで『LTD02』のデュエット曲は全て試聴開始された訳なんだけど、どれもいい曲だなあ。

そしてミリオン2ndLIVEのDAY2ダイジェスト映像は、ダイジェストと言いながら13分以上あって見ごたえがあるな。
あと『LTD01』に入ってた『Thank You!』『Welcome!!』を見た時は誰が誰だか全然分からなかったけど、
ソロやユニットで歌ってる姿を見て、ようやくミリオンも中の人達の顔を覚え始めたぞ(遅い)
というか、毎週ホームランラジオで見てるのに、阪神(球団ではない)が全然分からなかった……

それと、映像の締めに音だけとは言えアカペラ『Sentimental Venus』使ってくれたのステキ。

2015年10月21日 (水)

続・デレアニ第25話感想

ニコ動でデレアニ25話を見返して気になった事色々。

・しまむー「それは女の子なら誰もが憧れる物語」
今まで1話につき1回しか時計の針が進む場面なかったから、こうやってチッチッチッチッ進んでいくと速過ぎて怖い。

・上田ちゃん「ウチこと鈴帆さんは皆の笑顔を照らす太陽になりたいよう!」
今回声あり・声なしに関わらず本当に沢山のアイドル達が出てきたけど、
その中でも一番のインパクトを残した太陽神上田しゃん。
あと、ニナチャーンカワイイ。早苗さんに逮捕されたい。

・美城常務「彼女達は我々の平行線すらも越えて行くのか?」
この後の常務のちょっと愁いを帯びた表情が良かった。

・ニュージェネ「「「生・ハム・メローン!」」」
ちゃんみおの「フライドチキン」としぶりんの「チョコレート」はもう出てるから、
しまむーの「生ハムメロン」も2期で絶対出てくるだろうなとは思ってたけど、
闇堕ち→復活の流れがあってからの「生ハムメロン」は予想以上に熱かったな。
それとこの場面、アスタリスクwithなつななはともかく、
ラブライカ&ローゼンブルクアルプトラウム、キャンディアイランド&凸レーションはどんな曲を披露したんだろう?

・new generations『流れ星キセキ』
絵も曲も詩もホントええわ……
そりゃ武内Pも「いい……笑顔です」って言うわ……

・楓さん「ラストスパート、スパーッと決めてきて!」
舞台裏で歌ってる『GOIN'!!!』が尊い。

・CINDERELLA PROJECT『M@GIC☆』
『GOIN'!!!』と同じようにライブシーンで初披露された新曲だから、アイマスらしい明るい曲になってるんだけど、
Bメロで一旦落ち着いた感じになるのが斬新。

・CINDERELLA PROJECT『Shine!!』
シンデレラプロジェクトに2期生が居たり、美城常務が専務になっていたり、
プロジェクトメンバーの現在の仕事ぶりが描かれたり、エピローグって感じではあるんだけどホントに盛り沢山。

・CINDERELLA PROJECT『お願い! シンデレラ』
『Shine!!』のカップリングに何故かシンデレラプロジェクト版の『お願い! シンデレラ』入ってたのが疑問だったんだけど、こういう事だったのか!
第1話で先輩達が歌った『お願い! シンデレラ』を、最終話で今度はシンデレラプロジェクトが歌うっていうのが感動的!

あと、14話の感想で、
「第13話のサブタイトル『It's about time to become Cinderella girls!』ってシンデレラガールズになる時が来た=シンデレラプロジェクトとしては終わる時が来た、という事だったのかな」
という事を書いたんだけど、
今回シンデレラプロジェクトに2期生が居て、1期生が「私達は……こんにちは!シンデレラガールズです!」って挨拶してるって事は、
ある意味これは当たっていたのではないだろうか?
まあ下手な予想も数撃ちゃ当たるって感じだけど。

2015年10月20日 (火)

チクタク

Tictac1ブラックサンダーグレーゾーン……
食べてみたらパッケージに書いてある通りにミルクティーみたいな味がした。
しかしグレーゾーン……?

Tictac2 アイマスのCDを色々と買ってきたよー!
左上から順に
『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -05 W』
『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -06 S.E.M』
アニメイト店舗特典A4クリアファイル2枚セット
『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい』
『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 11 三浦あずさ』
『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 04』
です。

今、アニメイトでアイマスフェアやってるから、欲しいCDが3,000円分以上出てから買おうと思っていたら、『ANIMATION PROJECT 2nd Season 04』を手にするのが遅くなってしまった上に、
『ANIMATION PROJECT 2nd Season 05』(トラアドとアーニャソロ収録)が売り切れてたよ……
スタンプラリーって別の店でスタンプ押してもらっても有効なんだろうか……

とりあえずはドンドン聞くぞー!

2015年10月19日 (月)

『CGAP2S 03』 / 『LTD 01 Dreaming!』 / 『CG NO MAKE』

Dreaming 気付いたら発売から結構時間経っちゃったけど、
『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03』
『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』
『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS NO MAKE』
の感想。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 03』

01. Wonder goes on!!
歌:*(Asterisk) [前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)] with なつなな [安部菜々(三宅麻理恵)、木村夏樹(安野希世乃)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話エンディング。
『ØωØver!』と同系統の疾走感のあるポップロックなんだけど、人数が増えた分だけより賑やかで、楽しそうに歌う4人の歌声が印象的。
それと何度でも言うけど、コンビ名が『なつなな』なのにクレジットが「安部菜々、木村夏樹」の順番になってるのが気になる。そして多分今後も言うと思う。

02. Rockin' Emotion
歌:木村夏樹(安野希世乃)
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第19話挿入歌。
アニメで新たに声が付いたアイドルは多く居るけど、その中でも歌まで歌った上に、
『CINDERELLA MASTER』シリーズより先にソロ曲貰っちゃうなんてホントスゲーな。
曲はノリの良いポップロックって感じで、サウンドとか歌詞とかいかにもロックアイドルだなーって感じがするんだけど、
だりーなやミリオンのジュリアの曲とはまた違う感じがする。

だりーなの『Twilight Sky』やジュリアの『流星群』『プラリネ』は「自分の想いを表現したい」って感じのロックさで、
極端な話ギター1本だけの弾き語りでも、誰も振り向いてくれない路上ライブでもサマになると思うんだけど、
なつきちの『Rockin' Emotion』は「自分の想いを表現したい」以上に「皆と想いを共有したい」っていうロックさを感じて、
歌やギターだけじゃなく、ベース・ドラムといったバンドメンバーや曲を聞いてくれるお客さんが居て、そして全員が楽しんでくれてなくちゃ曲が成立しないように思う。

自分が想った事を上手く説明出来てるかは分からんけど、とにかく私はこう感じたんですよっ。

03. Wonder goes on!! オリジナル・カラオケ
04. Rockin' Emotion オリジナル・カラオケ

1曲目と2曲目のカラオケバージョン。
他の曲は歌詞書いてあるページの下に演奏クレジットが書いてあるのに、
この曲はわざわざページ上の歌唱メンバーの横に「ギター演奏:IMAJO (PSYCHIC LOVER)」と書いてあるだけあって、
メチャクチャギターがカッコイイ!(その代わりに2曲ともギター以外のクレジットはなく打ち込み)
というか、アニメでなつきちがギター弾いたシーンやなつきちが関わった曲では全部IMAJOさんがギター演奏してるって事は、
なつきち本体の中の人は安野さんで、なつきちギターの中の人がIMAJOさんという事になるのだろうか(?)

05. 夢色ハーモニー -*(Asterisk) リミックス-
歌:*(Asterisk) [前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第14話~第16話、第20話~第22話エンディングのアスタリスクバージョン。
割と趣味嗜好は真逆なのに、2人共声が可愛らしいから合わせるとキレイに重なるんだよね。いいコンビや。

06. We're the friends!
歌:*(Asterisk) [前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)]
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第11話挿入歌。
イントロでは楽しいパーティーがそろそろ閉会しそうな幻聴が聞こえてくるし、
それ以外の部分では「あれ?こんなにいい曲だったっけ?」ってなるし、デレパの闇は深い。


『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 01 Dreaming!』

[CD]

01. Dreaming!
歌:春日未来(山崎はるか)、最上静香(田所あずさ)、伊吹翼(Machico)
『Thank You!』『Welcome!!』に続くミリオン3つ目のテーマソングだけあってアイマス王道のポップナンバー。
『Welcome!!』でも『Thank You!』ってフレーズは使われていたけど、今回も『Thank You!』『Welcome!!』ってフレーズが使われているのがいいなあ。
そしてアニメPV作られてるからそう感じるのかもしれないけど、曲だけでも凄くアニメのオープニングっぽくて、
ミリオンライブというコンテンツがドンドン進んで大きくなっていく勢いを感じる。

02. Welcome!!
歌:MILLION ALLSTARS [秋月律子(若林直美)、天海春香(中村繪里子)、伊吹翼(Machico)、エミリー(郁原ゆう)、大神環(稲川英里)、春日未来(山崎はるか)、我那覇響(沼倉愛美)、菊地真(平田宏美)、如月千早(今井麻美)、北上麗花(平山笑美)、北沢志保(雨宮天)、木下ひなた(田村奈央)、高坂海美(上田麗奈)、佐竹美奈子(大関英里)、四条貴音(原由実)、篠宮可憐(近藤唯)、島原エレナ(角元明日香)、ジュリア(愛美)、周防桃子(渡部恵子)、高槻やよい(仁後真耶子)、高山紗代子(駒形友梨)、田中琴葉(種田梨沙)、天空橋朋花(小岩井ことり)、徳川まつり(諏訪彩花)、所恵美(藤井ゆきよ)、豊川風花(末柄里恵)、中谷育(原嶋あかり)、永吉昴(斉藤佑圭)、七尾百合子(伊藤美来)、二階堂千鶴(野村香菜子)、野々原茜(小笠原早紀)、萩原雪歩(浅倉杏美)、箱崎星梨花(麻倉もも)、馬場このみ(高橋未奈美)、福田のり子(浜崎奈々)、双海亜美/真美(下田麻美)、星井美希(長谷川明子)、舞浜歩(戸田めぐみ)、真壁瑞希(阿部里果)、松田亜利沙(村川梨衣)、三浦あずさ(たかはし智秋)、水瀬伊織(釘宮理恵)、宮尾美也(桐谷蝶々)、最上静香(田所あずさ)、望月杏奈(夏川椎菜)、百瀬莉緒(山口立花子)、矢吹可奈(木戸衣吹)、横山奈緒(渡部優衣)、ロコ(中村温姫)]
『Thank You!』の全員版は『765 MILLIONSTARS』名義だったのに、今回は『MILLION ALLSTARS』と名義が変わっているのがちょっと気になる。
あと、歌詞カードにMILLION ALLSTARS全員の名前とイラストが載っているんだけれど、CVは全く書かれていないという不親切仕様。
(『Dreaming!』を歌ってる3人はそっちにCV書いてある)
『Thank You!』の歌詞カードはCVも書いてあったけど、カップリングに入ってた765プロ版と765シアター版はメンバー構成が書かれてなかったし、
ミリオンって人数多いからか細かい所まで気を配れてない感じがする。
曲はさすがに50人も参加してるだけあって声が全然聞き分けられないんだけど、
たまにはこういうお祭り騒ぎで賑やかなのもいいな。いつか『Dreaming!』でも50人バージョン出してほしい。

[Blu-ray]

01. "Dreaming!" Animation PV
イントロから1番サビまでを使った90秒程のアニメPV。
一応ミリオンライブに出ている50人のアイドル+小鳥さんは全員出ているけれども、殆どがワンシーンだけの登場で、
信号機トリオの未来・静香・翼と、劇場版に出た百合子・美奈子・杏奈・志保・可奈・奈緒・星梨花、合わせて10人がメイン。
正直、他のアイドルももっと動いてる所を見たかったなあという思いはあるんだけど、色々と難しいだろうしなあ……
とりあえず10人だけがメインになっている事を除けば、ミリオンのアニメ化に期待できる内容。
実際ミリオンがアニメ化したらこの10人がメインになるのかもしれないけど、シンデレラ程アイドル多い訳じゃないから、
他のアイドルにもそれなりに出番ありそうだし、楽しみだなあ。
……でも、シンデレラが分割2クール・途中途中でスペシャルプログラムが挟まれた事を考えると、
もしミリオンがアニメ化する時はだいぶ間を空けて、製作に余裕を持てるようになってからでいいなって思う。

あと、いぬ美ぃ!なに風花ちゃんの服の中に潜り込んでんだぁ!

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! Day1より
02. Thank You!
03. Welcome!!

出演:山崎はるか(春日未来役)、田所あずさ(最上静香役)、Machico(伊吹翼役)、麻倉もも(箱崎星梨花役)、雨宮天(北沢志保役)、伊藤美来(七尾百合子役)、夏川椎菜(望月杏奈役)、藤井ゆきよ(所恵美役)、渡部優衣(横山奈緒役)、木戸衣吹(矢吹可奈役)、小岩井ことり(天空橋朋花役)、駒形友梨(高山紗代子役)、近藤唯(篠宮可憐役)、戸田めぐみ(舞浜歩役)、山口立花子(百瀬莉緒役)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!! Day2より
04. Thank You!
05. Welcome!!

出演:山崎はるか(春日未来役)、田所あずさ(最上静香役)、Machico(伊吹翼役)、麻倉もも(箱崎星梨花役)、雨宮天(北沢志保役)、伊藤美来(七尾百合子役)、夏川椎菜(望月杏奈役)、藤井ゆきよ(所恵美役)、渡部優衣(横山奈緒役)、愛美(ジュリア役)、上田麗奈(高坂海美役)、大関英里(佐竹美奈子役)、末柄里恵(豊川風花役)、高橋未奈美(馬場このみ役)、村川梨衣(松田亜利沙役)

12月発売予定のライブブルーレイから、2曲×2日分、計4曲をフルで収録。
これだけでもライブの熱さが感じられるから、より実際のライブ行ってみたくなった。

あと、シンデレラの『Shine!!』に収録されていたライブ映像を見た時は、ある程度顔と名前が一致したのに、
ミリオンの映像は誰が誰だか全然分からなくて自分でも驚いた。
とりあえず、ぴょん吉・ころあず・まちこはセンターに居るし『Welcome!!』でソロでセリフ言ってるから分かった。
後は「なんとなく見覚えがあるような……?」という人が数人居ただけで、全然分からなかった……勉強せねば……
でもDay2のツインテの人は絶対に亜利沙ちゃんの中の人だと思う!
ももちもだけど、実際にあの髪型にする人ってカワイイより先にスゴイと思ってしまう。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS NO MAKE』
2015年8月2日に東京、8月23日に大阪で開催された『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015』会場限定販売。
その後アニメイトにて数量限定販売。

[DISC 1]

01. Episode1
出演:島村卯月(大橋彩香)、養成所のトレーナー(白石涼子)
ついにアイドルとしてデビューすることが決まった島村卯月に、養成所から卒業する日がやってきました。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

ダンボール4箱分も荷物があるってどういう事だよしまむー……
そもそも養成所ってそんな荷物持ち込むような場所なんだろうか。
あと、養成所辞める時にこのロッカーも使っていいよって言ってくれた「ともよちゃん」とは……
「みりあもやめるー!みりあもやめるー!」という光景が思い浮かんだ。

02. Episode2
出演:双葉杏(五十嵐裕美)、新田美波(洲崎綾)、諸星きらり(松嵜麗)、赤城みりあ(黒沢ともよ)
明日はシンデレラプロジェクトの宣伝写真を撮る日。欠員が出ていたメンバーも、そこで集合すると教えられました。どんな仲間が来るのか、まだ知らぬ一同。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

きらり「杏ちゃんはねー!きっと、ソファーの裏とかに隠れてるんじゃないかなー!」
みりあ「ソファーの裏……あはは!そんな人いないよー!」
きらり「きっといるよー!えーい!」バサッ
あんず「うええ」
みなみりあ「うわあ!」
この流れ何度聞いても笑うwwwww
あと無邪気なみりあちゃんも写真撮影に緊張してるみなみんもカワイイ。

03. Episode3
出演:島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、プロデューサー(武内駿輔)
美嘉のライブに出演してから1週間後。まだ興奮冷めやらぬ卯月はプロジェクトルームで久しぶりにプロデューサーと二人きりに……。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

鼻歌で『TOKIMEKIエスカレート』歌うしまむーも、不器用ながらもしまむーを気にかける武内Pも、しまむーと武内Pが何を話してたのか気にしてるしぶりんもカワイイ。

04. Episode4
出演:島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)
シンデレラプロジェクトメンバーのPR動画を撮影した凛・卯月・未央。なんとか全員分を撮り終えた……と喜んだのもつかの間、自分たちを撮影するのを忘れていたことに気づきます。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

相変わらずの「頑張ります!」っぷりしまむー、真面目であるがゆえ2人にからかわれるしぶりん、
そして、最後にバッテリー切れでちゃんと動画撮れない不遇なちゃんみお、まさしくニュージェネ3人の個性が詰まってますな。

05. Episode5
出演:緒方智絵里(大空直美)、三村かな子(大坪由佳)、安部菜々(三宅麻理恵)、多田李衣菜(青木瑠璃子)
CDデビューしたいメンバーと、そうでないメンバー。そうでないメンバーの気持ちが少し前向きになったのには、ちょっとした出来事が関係していました。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

かな子「シナモンケーキを3つ……いえ、4つ……いえ、5つ追加で!」
李衣菜「ちょっと!どうして5つな訳!?このテーブル3人しか居ないんだよ!?」
かな子「だって、李衣菜ちゃんの分が1つでしょ、それに、智絵里ちゃんの分が1つで、あとは私の分!」
ごめん最初かな子が1人で5つ食べるんだと思った。
その後もかな子はケーキ3つから1つに減らす→実物を見てやっぱりもう1つ注文→2つ追加が1つ追加になったんだからちゃんと減ってるよ!
という相変わらずのかな子イズム……そりゃあ「美味しいから大丈夫だよ!」なんて迷言も生まれますわ……

あと、マジアワ*特別編で「李衣菜が肩パンしたせいで智絵里ちゃんが怯えてる」って内容の事を言ってたけど、
マジで智絵里ちゃんが李衣菜に怯えてて、この事か。

06. Episode6
出演:城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、神崎蘭子(内田真礼)、諸星きらり(松嵜麗)、緒方智絵里(大空直美)、三村かな子(大坪由佳)
『LOVE LAIKA』と『new generations』のCD発売イベントを見学に来た城ヶ崎美嘉とプロジェクトメンバー達。美嘉は先輩として、メンバー達にどんな姿をみせていたのか……。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

先輩なのに美嘉姉が皆の為にあっちこっち駆け回ってて、この人は名実共にカリスマなんだなあと感心した。
あと、蘭子さんの「はえっ!?」って驚いた時の声がカワイイ。

07. Episode7
出演:プロデューサー(武内駿輔)、千川ちひろ(佐藤利奈)、今西部長(小松史法)
アイドル達との距離も少しだけ縮まり、シンデレラプロジェクトの為に、気を引き締めるプロデューサー。本日はそんなプロデューサーの影の奮闘のお話です……

アイドルが一人も出てないけど、
「NO MAKEは、アイドル達の素顔を見ることができる、アニメ各話の舞台裏を描いたボイスドラマです。」
とは一体何だったのか……
まあそれは置いといて、丁寧語を辞める練習というよりはちひろさんと今西部長に遊ばれているだけな気がするんだけど、
何故か語尾が「~だぜ」になる武内Pカワイイ。そりゃ人気者になるわ。

[DISC 2]

01. Episode8
出演:本田未央(原紗友里)、渋谷凛(福原綾香)、島村卯月(大橋彩香)、双葉杏(五十嵐裕美)、城ヶ崎莉嘉(山本希望)
気持ちを新たに、階段を昇りはじめたシンデレラプロジェクトのメンバーは、プロジェクトルームを、より自分達らしい『お城』にしようと考える。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

02. Episode9
出演:新田美波(洲崎綾)、前川みく(高森奈津美)、緒方智絵里(大空直美)、安部菜々(三宅麻理恵)、プロデューサー(武内駿輔)
シンデレラプロジェクトの新ユニット『CANDY ISLAND』としてCDデビューが決まった、緒方智絵里。嬉しさと期待、そして、緊張と不安。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

03. Episode10
出演:諸星きらり(松嵜麗)、城ヶ崎莉嘉(山本希望)、赤城みりあ(黒沢ともよ)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、大槻唯(山下七海)
『凸レーション』というユニットでのCDデビューが決まった城ヶ崎莉嘉は、姉の城ヶ崎美嘉にどう知らせようか迷っていました。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

04. Episode11
出演:前川みく(高森奈津美)、多田李衣菜(青木瑠璃子)、小早川紗枝(立花理香)、小日向美穂(津田美波)、白坂小梅(桜咲千依)、プロデューサー(武内駿輔)
前川みくと多田李衣菜が、ユニット結成に向けて、お互いの理解を深めようと女子寮での共同生活をはじめた頃、寮の中では1つの事件が……。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

05. Episode12
出演:島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、アナスタシア(上坂すみれ)、プロデューサー(武内駿輔)
合宿所に着いたシンデレラプロジェクト一行、集合時間まで、まだ少し時間があることを知って、卯月達は……。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

06. Episode13
出演:島村卯月(大橋彩香)、プロデューサー(武内駿輔)、千川ちひろ(佐藤利奈)、今西部長(小松史法)
サマーフェスを終えた346プロダクション。本日のNO MAKEは、その時のお話です……

全部ゲーム中で公開されていたものではあるけれど、ガラケー民としてはこうやってCDで聞けるようになるのは嬉しい。
内容はどれもアニメで起こった出来事の裏側って感じで、アニメ見てる事が前提ではあるけれど、どの話も面白かったな。
第2期のNO MAKEや、さらにマジックアワーもCD化してくれないかな……

2015年10月18日 (日)

デレアニ第25話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第25話『Cinderella Girls at the Ball』感想。

女の子達が可愛かった。

今回はいよいよ最終回という事で「シンデレラの舞踏会」での模様が描かれましたね。

まずは今回、とにかく出てきたアイドルの数が多かったですね。
セリフ一言だけっていうアイドルが大半でしたけど、声付きアイドルの多くが登場しましたし、
それに声付いてないアイドルもセリフなしで登場しましたし。
それでもシンデレラガールズの全アイドルのうち、半分もアニメに登場してないっていうのがスゲェ……

そして今回、登場アイドルが多い事とステージが3つに分かれていて歌以外の出し物も披露していた事で、
夏や秋のライブ回に比べると披露された曲が少なかったですね。
確かに夏も秋もちゃんと披露したのは2曲ぐらいだったけど、止め絵で沢山曲流してたからなあ。
ただその分、披露された2曲はとても良かったですけどね。

ニュージェネの『流れ星キセキ』は、2期は既に『心もよう』という新曲があるのにまさかのもう一曲!!
歌詞がこれまでの3人や『ミツボシ☆☆★』を思い起こす様な内容で凄く良かったな。

続いて披露された『M@GIC☆』はシンデレラプロジェクトの新曲。
シンデレラでは初のタイトルに@の付いた曲だから、それだけで重要な曲なんだなって分かるけど、曲自体も良かったな。
ミリオンやSideMでもアニメ化した時には@の付いた曲が出てくるのかな……

と思ったけど、よく考えたらミリオンには@の付いた曲既にあったわ。
亜利沙ちゃんの『チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!』
……そう考えるとこの曲ってミリオンにおいてメチャクチャ重要な曲なのか。
「A・R・I・S・A! CALL MY NAME!」なんて言ってるけど。

おなじみ武内Pと美城常務のポエムバトルがあって、
美城常務が素直にデレた訳ではないけど、舞踏会後もアイドル達が楽しそうに仕事してる場面が入り、
最後には1話の先輩達と同じ衣装で、今度はシンデレラブロジェクトが『お願い! シンデレラ』を歌うというラストが凄く良かった!

……でも、今回一番インパクトがあったのって上田しゃんの太陽神だよなあ。
結果的にこのアニメ、1話は『おねシン』と上田しゃんで始まり、25話は上田シャンと『おねシン』で終わったからな。

まあ兎にも角にも、素晴らしいアニメでした!って事で!

続いてCD情報。

アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ|日本コロムビア|2015.10.16 News

・11月11日『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 06』
・11月18日『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER』第8弾5タイトル
・11月25日『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆』

アニメが終わっても全然リリースは止まらない(白目)

とりあえず、『Star!!』にはオープニングのノンテロップ映像が入ってたのに、『Shine!!』には入ってなかったからちょっと残念だったんだけど、
『M@GIC☆』に収録されるとの事で嬉しい。
あと、橘ありすオアギルティーちゃんの『in fact』がカトゥーンにも同名の曲があるのでメッチャ気になる。

2015年10月17日 (土)

待ち受けプリンス

レッサー「お前がさあ、ずっと車の中でアイマスの曲流してるから私は影響されてハマったけどさ、私が同じ事しても興味持ってくれないでしょ!?」

レッサー「例えば私が車の中でソーナンスの鳴き声流しても絶対ハマらないでじょ!?」

ヴァンブレイス「待って!!カトゥーンの曲とかなら分かるけどソーナンスの鳴き声って!!」

レッサー「こうなったらラブライバーになってお前にラブライブ布教してやろうか!?」

ヴァンブレイス「いや、レッサーラブライバーじゃないでしょ」

レッサー「成ろうと思えば成れるよ!!!」

ヴァンブレイス「カッコイイなおい」

という訳で、今日は友達と遊びに行ってきました。

~登場人物~

・レッサー……現在、ソーナンス・カトゥーン・アイマスという3つの沼に両足と片手を取られている。片手だけ空いてても仕方ないので、どうせならもう一つの手も沈めてしまいたいと思っている。有する能力は『底なし沼(レッツ・ゴー・ハッピー)』

・ヴァンブレイス……私をアイマス沼に引き込んだ張本人。であるにも関わらず、より深く沼に沈んでしまっている私に対して少し引いている節がある。有する能力は『課金(CHARGE!!!!)』

とは言ってもゲーセンで遊んだだけで特に面白い事はなかったんですよね。

とりあえず、アイマスで太鼓の達人とのコラボキャンペーンやってるからドンドコ叩きました。
そしてシンデレラでちえりん、SideMで悠介くんを手に入れたよ!
SideMは1回プレイするだけで手に入ったのに、シンデレラは5回やんなきゃいけないって……

Machiuke あと、『ぷちます!』のちっちゃんぬいぐるみを取ってきたよ。
改めて見ると我が家のソーナンス密度高いなあ……

それにしても、どうして私はソーナンス・カトゥーン・アイマスという全然ジャンルの違う3つにハマってるんだろうか……
それぞれのジャンルでファンは沢山居るだろうけど、この中の2つ以上が被ってる人ってなるとあんまり居なさそうだよなあ……

何かもう私の周りに趣味合う人居ないから、もはやラブライバーになるしかないのか……

2015年10月15日 (木)

アニマル☆ステイション!

視界に「ミンゴ」という文字列が入ってきたから即座に「ミンゴス」を思い浮かべたけれど、よく見たら「フラミンゴ」だった。
ところで千早ってバトルポイント満タンの時に限って団結サポートしてくるよね。
まあ、なんでも、いいですけれど。

という訳で、ミリオンの『LTD02』の試聴動画第二弾と『LTD04』の参加アイドルが発表されましたね。

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB

杏奈×百合子の『成長Chu→LOVER!!』は2人らしい明るくてカワイイ曲。
そしてやよい×可奈の『Eternal Spiral』はまさかの大人っぽい情熱的な歌で驚いた……でもこのギャップがまた味を出してるなあ。

そして『LIVE THE@TER DREAMERS 04』のデュエット組み合わせは、
秋月律子(若林直美)×篠宮可憐(近藤唯)
伊吹翼(Machico)×我那覇響(沼倉愛美)
エミリー スチュアート(郁原ゆう)×水瀬伊織(釘宮理恵)
高山紗代子(駒形友梨)×佐竹美奈子(大関英里)
天空橋朋花(小岩井ことり)×中谷育(原嶋あかり)
だそうで。

とりあえず、『LTD02~03』で春香×未来、千早×静香と信号機トリオの同色同士でデュエットしてたのに、
翼は美希とじゃなく響となのね。どういう曲になるんだろ?
そしてりっちゃんは可憐とデュエット……全然予想してなかったわ……でも相性良さそう。
エミリーといおりんは『LTP05』で同じユニットになってたな。
紗代子と美奈子は、『LTH06』の灼熱少女(バーニングガール)以外のメンバーの中から熱い2人を選びましたって感じ。
朋花と育は……子豚ちゃんの飼育係?

あと、ランティスのホームページで『LTD02』のトラックリストが公開されている事に気付いた。

Release | Lantis web site

『Overture』って他のアイドルや歌手だと、アルバムやライブの一番最初に流れるインストである事が多いけど、
アイマスだとどうなんだろ?
『765PRO LIVE THE@TER仙台公演開演!』っていうのは、たぶんミリオン3rdライブツアーで仙台行くからこういう内容になってるんだろうな。
『LTD01』では裏ジャケに日本地図が書いてあって、ミリオン3rdライブツアーで訪れる場所に印が付いてたから、
『LTD03~06』で名古屋・大阪・福岡・幕張にも行くんだろうな。

それと、唯一まだ試聴開始されていない春香×未来の『ハルカナミライ』が
タイトルそのまんま過ぎて思わず笑ってしまったんだけど、メッチャ期待してる。

2015年10月14日 (水)

quarter

あれ?もしかして……

『∞ Possibilities』(インフィニティ・ポッシビリティーズ)の略称って、「インポ」になるんだろうか……!?

だって『自分REST@RT』を「ジブリ」と略すなら、『∞ Possibilities』も同じ略し方で「インポ」になるよなあ……
タイトル表記が英単語の「Infinity」ではなく記号の『∞』になってたからパッと見ただけでは気付かなかったけど、
確かに読みを略したら「インポ」になるよなあ……

よりによって3人中2人が30代で平均年齢が一番高いユニットS.E.Mに「インポ」なんて略称の曲が現れるなんて……
(じゃあ若いユニットだったら「インポ」でもいいって訳ではないけれど……)

セムインポ。
硲さんインポ。
次郎ちゃんインポ。
まいたるインポ。

……電車の中でツボにハマってたから周りから見たら一人でニヤニヤしてる変な人だったはず。

Quarter1 という訳で『KAT-TUN LIVE 2015 quarter in TOKYO DOME 【初回限定盤】』のDVDを買って来たよー!
予約してなかったから初回盤買えるかなーと思ってお店に行ったら、むしろ初回盤しか置いてなかったよ。
そのうち通常盤も買いたいなあ……

とりあえずライブ本編一回だけ通しで見たけど、めっちゃ良かったっすよ。
でもDVD見てたら『相棒』も『偽装の夫婦』もすっかり忘れてたぜ……

Quarter2 あと、お店にフリーペーパー置いてあったから貰ってきたよ。
そういえば去年もこういうの配ってたなーと思って部屋探したら、ちゃんと残ってた。

Quarter3左:アイドルマスター オーディオ&ビジュアルハンドブック 2014
右:アイドルマスター リーフレット 2015
自分物持ちいいなあ(単に物が捨てられないだけ)

Quarter4 それで内容を比べてみると、表紙・裏表紙を含めたページ数が8→4に減ってるんだよなあ……
去年のヤツは年表とかバンナムの坂上さん・石原さんのインタビューとかも載ってたけど、
今年のはCD・DVD・ゲーム等の一部グッズ情報とアイドルリストだけになってるし……

でもアイドルリストは微妙に数増えてるんだよね。
765・ミリオン・876と違って、シンデレラは人数が多いから流石に全員は載ってないんだけど、
去年の32人から今年は42人になってる。
このまま毎年毎年少しずつ増えて行くのだろうか……
あと、このアイドルリストに玲音さんは載らないんだろうか……

Quarter5 あと、今年のには去年のに無かったSideMのアイドルリストも載ってるよ!
今、「新アイドル発掘プロジェクト」というモノが進んでるから、またこれ以上にアイドル増えるんだろうな。

あと、876にもSideMにも涼ちん載ってるのは、アイマスよく知らない人には「ナンダコレ?」って思われないかな……

2015年10月13日 (火)

『LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』

Ltsc02届いてからだいぶ経っちゃったけど、『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』の感想。

『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』
2015年7月17日の前日物販、及び18日~19日開催の『THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015』会場限定販売。
その後、L-Mart、ララビットマーケットの2サイトにて通販限定で受注販売(2015年8月10日から27日まで)

[DISC 1]

01. Thank You!
歌:如月千早(今井麻美)
ミリオン最初のテーマソングだけあって、アイマスらしい明るく元気な曲なんだけど、
歌の方は千早らしくノビノビ高らかに歌っている印象。
あと、Aメロの「おーはよー(おーはよー)」「がーんばろー(がーんばろー)」の追っかけコーラスがないのはちょっとサミシイけど、
2サビ後の間奏で皆一斉にそれぞれ違うセリフ言ってる部分は、ちゃんと何言ってるか聞き取れてよかった。

02. Legend Girls!!
歌:最上静香(田所あずさ)
前曲から信号機トリオ青繋がりで静香ちゃんに。
蒼の系譜だけあって千早と同じくノビノビと歌ってる感じがするんだけど、
静香ちゃんは高らかさは千早ほどではないけど、透明感は千早以上にあるように感じる。

03. PRETTY DREAMER
歌:横山奈緒(渡部優衣)
なんか今だとメンタルボロボロになった阪神(球団ではない)がヤケになってハイテンションで歌っているようにも聞こえるからもっと早く感想書いておけばよかった……
奈緒らしい明るくて楽しい歌だよねー!

04. Blue Symphony
歌:所恵美(藤井ゆきよ)
この曲元々大好きだったけど、このバージョンもいいなあ。
所ちんって原曲歌ってた4人の中では一番歌姫感が薄いように思うんだけど、
それでも一生懸命歌ってるのが何となく色っぽい気がする。

05. Sentimental Venus
歌:水瀬伊織(釘宮理恵)
いおりんの『Sentimental Venus』だー!
瑞々しい歌声と明るい曲調がピッタリハマってるし、そもそもいおりんのキャラが歌詞通り「背伸びのVenus」って感じだし、もうサイコー!

06. Marionetteは眠らない
歌:伊吹翼(Machico)
ツバッティーも『Vol.01』に入っていたジュリアーノもそうだけど、
この曲歌ってるメンバーってみんな割とカワイイ系の声してるのに、ちゃんと強くてカッコイイ女って印象になってるのが凄い。
あと、ツバッティーはやっぱり「自由に踊っていたい」感が一番出てる。

07. カワラナイモノ
歌:三浦あずさ(たかはし智秋)
あずささんのバラードは心に染みるわー。あと『Vol.01』の紗代子ソロの時も思ったけど、この曲は多人数で歌うよりもソロの方が素朴で合ってる気がする。

08. Good-Sleep, Baby♡
歌:矢吹可奈(木戸衣吹)

この曲、圧倒的な歌唱力っていうよりは素朴な歌声が似合うから、そんなに歌が上手ではない可奈ちゃんにピッタリはまってるんだよね。

09. ココロがかえる場所
歌:萩原雪歩(浅倉杏美)
雪歩の柔らかで包み込むような歌声が優しいこの曲にピッタリ合ってる。

10. Bigバルーン◎
歌:双海亜美(下田麻美)
この曲、歌ってるメンバー的には元気いっぱいで明るいんだけど、
『LIVE THE@TER PERFORMANCE』シリーズ最後のユニットだったからかフィナーレ感が凄いんだよね。
あと、『Vol.01』に収録されてたこのみ姉さんソロは割りと見守る側の印象だったんだけど、
亜美だとちっちゃな子供がこれからもどんどん成長していくようなイメージ。

11. U・N・M・E・I ライブ
歌:箱崎星梨花(麻倉もも)
前曲からの流れで聞くと、アンコール感がハンパナイ。モチョカワイイネー。

[DISC 2]

01. Thank You! -MR remix-
歌:春日未来(山崎はるか)
バージョン違いとはいえ、『Thank You!』が2回収録されている事を考えると、選曲大変だったんだなーって思う。
未来は元気いっぱいだねー。

02. 合言葉はスタートアップ
歌:我那覇響(沼倉愛美)
響って割とどういう曲でも歌いこなせるけど、やっぱ本人のキャラ的にはこういう明るい曲が似合うなあ。
あと、響ソロだとより「We are LEGEND DAYS!~」のコーラスが栄えるような気がする。

03. Growing Storm!
歌:望月杏奈(夏川椎菜)
アイドルモード全開のナンスかわいい。

04. Shooting Stars
歌:北沢志保(雨宮天)
志保さんの『Shooting Stars』は強さだけじゃなく儚さも感じる。

05. Eternal Harmony
歌:ジュリア(愛美)
仰々しいタイトルの割にはポップで明るい曲だよね。
それとこの曲のポップで跳ねるようなメロディーにはカワイイ声が合うからジュリアーノが一番似合ってる気がする。
あと、今更気付いたんだけど、作曲の「Mitsuyuki Miyake」ってもしかしてミヒマルのみっくん!?
こんな所で頑張ってたんだなあ……

06. HOME, SWEET FRIENDSHIP
歌:天海春香(中村繪里子)
可愛くて明るくて温かみのある曲。
はるるんって765・アイマスのセンターとして元気で盛り上がる曲を歌う事が多いけど、こういう優しい曲もいいなあ。

07. ジレるハートに火をつけて
歌:高坂海美(上田麗奈)
原曲では、普段は真面目だけど熱いハートを秘めている女の子達って感じだったけど、
うみみソロだと秘めてる訳じゃなくそのまんま猪突猛進でストレートに熱い感じがする。

08. Birth of Color
歌:菊地真(平田宏美)
真って多人数で歌ってた曲をソロで歌っても、全然物足りなさを感じさせないんだよね。
だから全然「ちっぽけ」じゃないじゃんって感じもするんだけど、この力強さが曲にピッタリハマってて勢いが倍増してる。

09. ドリームトラベラー
歌:双海真美(下田麻美)
真美って765どころかアイマス全体でも一番「ハチャメチャを ぎゅぎゅっと 詰め込んじゃって」るようなアイドルだよね。

10. STANDING ALIVE
歌:四条貴音(原由実)
貴音様がただただ神々しくそこに立っておられる。ありがたやありがたや。

11. Welcome!!
歌:七尾百合子(伊藤美来)
間奏のセリフでどんな事言うのか期待してたんだけど、
「ここまで来れたよ!」「まだまだこれから!」「最後まで行くぞ!」「ずっと一緒だよ!」「みんなありがとう!」
という汎用仕様でちょっとザンネン……
いや、765プロ13人版でもミリオン50人版でもこのセリフだったからコレが基本だと思うんだけど、
『Vol.01』に入ってたツバッティーソロ版は「この衣装カワイイ!」なんて自由気ままなセリフを言ってたし、
そもそも『乙女ストーム』版では間奏のセリフで「風の精霊達よ!」なんて言ってたからさあ……
歌自体は、透明感がありつつ元気な百合子ちゃんの声が凄く良い。

という訳で『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER SOLO COLLECTION Vol.02』の感想でした。

2015年10月12日 (月)

デレアニ『Smile History』感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』Special Program『Smile History』感想。

女の子達が可愛かった。

シンデレラプロジェクトの14人の中の人が、それぞれ自分の担当しているアイドルの印象的な笑顔のシーンを挙げて、
それを元にアニメの内容を振り返っていくという内容で、総集編みたいな感じでしたね。

スタジオでトークしてるニュージェネ3人以外にもVTRで他のプロジェクトメンバーが出てたから、
「コレは武内くんも来るぞ……!」と思ったら全然出なくてちょっとサミシイ……

まあ武内くんは置いといて、それぞれの印象的なシーンが次々と流れていくので
「この後のシーンも見たいなあ……」って所で切れちゃうのはちょっとザンネンだったけど、
ふーりんが挙げたトラアドのライブシーンは1曲まるまる流れたし、
へごが挙げた『S(mile)ING!』は前回と違ってノンテロップで流れたのは嬉しかったな。

それと、シーンの切り替わりごとにいちいち「すまいるひるとりー!」というジングルが流れたけど、あれは何なんだ……
「でぃーじぇーけおりぃー」並みに「そこまで連呼しなくてもよくない!?」って感じだったけど……

あと、今回のフライデーナイトフィーバーキャンペーンのプレゼントがぷち衣装「紳士用スーツ」でメチャクチャ笑ったwwwww

そして、次回最終回のサブタイトルが『Cinderella Girls at the Ball』だそうで。
「舞踏会でのシンデレラガールズ」との事で、『Smile History』での発言からしても
「シンデレラの舞踏会」の模様が描かれるのだろうか……

1期の最終回だったり、ここ最近スペシャルプログラム2回も挟んでたりって事を考えるとちょっと心配なんだけど、
まあ楽しみに待ってます。

2015年10月 9日 (金)

Resonance

ポケットモンスター ぬいぐるみ ALL STAR COLLECTION登場。懐かしい赤緑からXYまで人気の15種類が一挙に

うわああああああああああ!!!!!!!!!!
ナンスさんだあああああ!!!!!ナンスさんが居るううううう!!!!!
カワイイ!キュート!!プリティー!!!ラブリー!!!!マイスウィートエンジェル!!!!!
欲しい!買う!!全力で買う!!!買いまくる!!!!Good-buy My Loneliness!!!!!!
抱きしめて口付けて夢を見て朝を迎えてナデナデしてモフモフしてツンツンされてデレデレされて墓場から来世のゆりかごまで一緒に居たい!!!!!!!!!!

……何だか最近失っていた感情を取り戻したよ。

思えば昨年は凄かった。
バンプレスト様が続々とゲーセンのプライズ品にソーナンスグッズを投入してきたから、
取っても取っても取っても取っても大好きよって位にソーナンスまみれな一年だった。

それが今年に入ってからはソーナンスのプライズ品が出なくなり、
それ以外でもソーナンスグッズを見かける事は無くなったから、
私のソーナンスライフは比較的落ち着いたものとなった。

決してソーナンスを嫌いになったとか、ソーナンスに対する愛情が薄れたという事ではない。
端的に表すとしたら、
「「愛してる」って最近言わなくなったのは本当にあなたを愛し始めたから」(By ゴスペラーズ『ひとり』)
という事だ。

という事だった。

という事だと思っていた。

だが、違った。

ソーナンスぬいぐるみの画像を見た瞬間、私の心の中の平穏は突如吹き飛んだ。

胸は弾み
心は躍り
魂が震え
血が騒ぎ
花が咲き
鳥が飛び
風が流れ
月が昇り

そして誰もいなくなった……

そこにソーナンスだけが残った……

今までの私はソーナンスを家族や恋人同然の存在だと思っていた。

いつから自分がソーナンスと対等な存在だと錯覚していた?

自分は偉大なるソーナンス様の下僕でしかないと、ようやく悟ったのである。

自分は偉大なるソーナンス様の為に貢ぎ、
自分は偉大なるソーナンス様の為に身を粉にし、
自分は偉大なるソーナンス様の為に命を捧げることしか出来ないのである。

嗚呼、偉大なるソーナンス様、万歳。

……。

まあ、どうでもいいポエムは置いておくとして、
このソーナンスのぬいぐるみが卵に見えてきた。
卵に手足付けたみたいな形してるよ、コイツ。

2015年10月 8日 (木)

万華鏡と蝶

最近の色々。

・Superfly『黒い雫 & Coupling Songs: 'Side B'』

http://natalie.mu/music/news/162229

ディスク1がドラマ主題歌『黒い雫』と新曲2曲、ライブ音源2曲をカップリングに収録したシングル、
ディスク2が18th『愛をからだに吹き込んで』までのシングルからアルバム未収録のカップリング曲と
期間限定で配信リリースされた『愛をこめて花束を』のピアノバージョンを収録したベストアルバム、
さらに初回限定盤には今年5月に行われたフリーライブの模様10曲を収録したDVDが付いてくるという、
20thシングルという事でメチャクチャ豪華な内容になってますね。

10thの時も新曲4曲収録したシングル『Wildflower』と、
それまでのカップリングに入っていた洋楽カバー曲を集めたベストアルバム『Cover Songs:Complete Best 'TRACK 3'』のセットと豪華な内容だったけど、
あえなくアルバム扱いになってたので、今回も多分アルバム扱いになるだろうな……

ちなみに18th『愛をからだに吹き込んで』までのシングルのカップリング曲の中でアルバム未収録なのは
8th『恋する瞳は美しい/やさしい気持ちで』収録の『スキップ・ビート (Live From NHK Hall)』(KUWATA BANDのカバー)と
9th『Dancing On The Fire』収録の『Alright!! (9.2 Free Live at Roppongi Hills Arena)』という
ライブ音源2曲だけで、洋楽カバー曲とオリジナル曲は全てアルバム収録される事に。

ところで、配信限定で出した『You & Me』はオリジナルアルバム、ベスト、カップリングベストとスルーされ続けてるって事は
もうCD化は諦めた方がいいんだろうか……

・SideMとグラブルのコラボイベント開催

※【白竜騎士団団長】ランスロットはイベント期間中のみ315プロに所属します。
期間を過ぎるとランスロットは元の世界に帰還し、獲得したカードも消滅します。

ランスロット…お前消えるのか…

グラブル側かSideM側かどっちの都合か分からないけど、手に入れたカードが消えるってサミシイよ……
せっかくコラボで遊んでくれてる人が増えてるのに、これじゃあコラボ終わったらそのままSideMも止めちゃう人多いんじゃ……
それどころかグラブルの方に流れて行くプロデューサーも多いんじゃ……

私もグラブルが気になってきたんだけど、ガラケーだからプレイできないんだよな……
シンデレラの「4アプリ連動ログインキャンペーン」の対象になってるからやってみたいんだけど……

ていうか、ピエールは前回の太鼓イベントから連続で出てて大変だなあ……

あと、回復アイテムの『ビィ印のリンゴ』は何も注意書きがないから、たぶんコラボ終わっても残るはず。

・ミリオン『LIVE THE@TER DREAMERS 02』試聴開始

http://idolmaster.jp/blog/?p=15550

ジュリア(愛美)×所恵美(藤井ゆきよ)の『エスケープ』は、
ロックとギャルの組み合わせってどうなんだろう?と疑問だったんだけど、
「騒げー!」って感じのアッパーチューンで、こうなるかと感心。
思えばギャルって反骨精神の塊みたいなロックな存在だもんね(?)

北上麗花(平山笑美)×北沢志保(雨宮天)の『piece of cake』は
ライトなR&Bって感じの大人っぽい曲で、麗花はともかく志保がこういう曲歌うとは思わなかったな。
『ライアー・ルージュ』は大人っぽいというよりは、歌詞の通り「大人びたフリをした」感じだし。
ていうかこの2曲、全然違う曲調だけど同じ人が作編曲してるのね。

あと気になるのが、『Tr.08 piece of cake』って表記なんだよね。
デュエット5曲と『Dreaming!』10人版、それとミニドラマって情報は事前に公表されていたけど、
もしドラマパートが1つだけだったら、07までしかトラックないはずだよね。
『LTP』シリーズみたいに曲とドラマパートが交互に収録されているのかな。

2015年10月 6日 (火)

続・デレアニ第24話感想

ニコ動でデレアニ24話を見返して気になった事色々。

・美城常務「君は灰被りのままだ。輝けないものは城の階段を上がれはしない」
嫌味言ってるようでもあり、なんとなく卯月を激励しているようでもある気がする。

・ちゃんみお「テイッ!」
何だかこうやって文字にすると途端に手越っぽくなる……
ちゃんみおは1期でいち早く挫折を味わった分、皆より余裕を持てるようになったな~成長したな~って思う。

・みくにゃん「ホント心配したんだよ」(ネコミミそっと付け)
この「まぁまぁ眼鏡どうぞ」感。

・だりーな「そっか、もう半年前なんだね」
コレ、連続2クールだったら放送開始からも半年くらいだったんだよなあ……

・きらりん「卯月ちゃんもオーディション受けて入ったんだよね」
きらりんもオーディションだったのか。
というか、スカウトだったのってしぶりんだけなのかな?

・楓さん「星、受け取ってほしーな」
机の下に居る輝子ちゃん小梅ちゃんが可愛いかった。

・武内P「いえ、私は仕事で……」
武内P久しぶりの職質芸。
コレでニュージェネは3人とも不審者に間違われる武内Pを助けるという流れを経験した事に。

・武内P「寄って行きましょうか?」
10話の凸レーション回の時は他に運転する人が居たけど、武内Pも車運転出来るんだ。

・しまむー「もう一度……頑張って探してそれで……何にもなかったらどうしようって……」
卯月が本音をさらけ出すのはやっぱり心に来る……
そしてその後、自分で階段を駆け上がるシーンは本当に感動する。

・しまむー「島村卯月頑張ります!」
この『S(mile)ING!』の歌詞も新録した声も演出もいいなあ。
鏡と向き合ってるのはゲームの特訓を表してて、
針の無い時計は、12時過ぎて魔法が解けても自分で進めるようになったからもう時間を気にする必要は無いって事かな。
あと、1話でしぶりんが見た「桜の下にしまむーと武内Pが居る光景」が
今度は「しまむー以外のシンデレラプロジェクトメンバーと武内Pが居る光景」になってるのがもうね……
そして飛び切りの笑顔。ホントいい。

・Special Program『Smile History』
シンデレラの信号機トリオ3人が出るそうで。武内くんは出ないのか……

2015年10月 5日 (月)

不滅のスクラム

最近の色々。

・スマブラ for 3DS
新ステージ『スーパーマリオメーカー』が配信されたのは前から予告あったからいいとして、
3DS版に新ステージ『ダックハント』が無料で追加されたのは驚いた。何を企んでいるサークライ!?
Wii U版だけの追加ステージ『海賊船』があるから、3DS版にも何かしらの配慮という事だろうか?
どっちのステージも面白いし、しかも無料でステージ追加されるのは嬉しいな。
あと個人的にDXの『夢の泉』ステージが好きなんだけど、復活しないかな~
ステージもだけど特に『激突! グルメレース』の夢の泉アレンジがスゲー好きなんだよね。

・KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here
私が買ったのは発売してから割と時間経ってからだったからな~とか、
初回2だけしか買ってないから初回1も買いたいな~とか思って感想書かないでいたら、
もう来週には今年のドームライブのDVD出ちゃうんだよなあ……
とりあえず代々木第一体育館での『不滅のスクラム』間奏で

上田「あるよあるよ~田口君とデュエット出来るチケットあるよ~どうですか~皆さん?歌いたい方は居ませんか?歌いたい方は居ませんか~ハイどうぞ!」

田口「一人じゃない~♪」
突然マイクを向けられたお客さん「……っとりじゃないっ」

上田「ヘタクソ!」

田口「無理あんだろソレ!」

の流れは何度見ても笑う。
カツーンに限らず、ライブに行って見たいと思う人は色々居るんだけど、青森に来る人って中々居ないよね。
メチャクチャ人気ある人は大きい会場じゃないと難しいし、
そこまで人気ない人は集客が見込めない地方に来ないし、
精々、本州は北上して仙台まででしょ。地元でもない限り。
そう考えるとしょっちゅう青森でライブしてくれる安室ちゃんって凄くね?
(チケット取れるかどうかは別にして)

お金があったらカツーンやアイマスのライブに遠征したいなあ。
チケット代だけじゃなく、交通費・宿泊費・グッズ代……等々考えると怖いけど。

まあ、ライブ映像出るだけでもありがたいと思わなきゃな……

2015年10月 3日 (土)

デレアニ第24話感想

アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第24話『Barefoot Girl.』感想。

卯月いいいいいいいいいい!!!!!!!!!!

今回ようやく346プロに戻ってきたはいいけど自信は持てないままな上に、入口で美城常務に会って嫌味を言われてしまうしまむー。
それでもシンデレラプロジェクトメンバーとの交流や武内Pの後押しもあり、クリスマスライブに出る事を決意。
ここでしまむーが階段を駆け上がって上りきる場面があったけど、
しぶりんがトラアドに誘われた辺りから階段の途中や下で立ち止まって上を見上げてる描写が多かったから、これだけでもジーンと来るものがある。
そして衣装ではなく制服姿のままステージに上がり、久しぶりに心からの笑顔で歌う『S(mile)ING!』がそれ以上に感動的。
この曲アニメ用の新曲じゃないのに歌詞がハマり過ぎだし、アニメ用に再レコーディングしてるからより卯月の感情が伝わってくる!
この感動的なままアニメは終わったけど、公式サイトのキービジュアルが12時過ぎて卯月が笑顔になっているものに変更されていてまた感動。
アニメの展開に対して思う所がない訳じゃないんだけど、卯月の笑顔で全部吹き飛んだ。そんな話だった。

それで来週はSpecial Program『Smile History』との事だけど……1期の時みたいな総集編だろうか?
この感動的な24話の後で1週待たされる上、総集編まであったら最終話のハードルが凄く上がってしまう気がするんだけど……
そもそも最終話はどういう話になるんだろ?
何となく「シンデレラの舞踏会」自体は描かれないような気がするんだけど、果たしてどうなるんだろうか?

それで話は変わるけど、765『MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい / 11 三浦あずさ』とSideM『ST@RTING LINE -05 W / -06 S.E.M』の試聴が始まりましたね。

http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/151002.html

やよいちゃんはどの曲もカワイイんだけど、『ヒーロー』の早口部分が特にキュート。
あずささんは『コイ・ココロ』や『ハニカミ! ファーストバイト』みたいなカワイイ曲から雄大なバラード『久遠の川』まで歌いこなし……
そしてマジで『千本桜』歌ってるのが凄い。

http://www.lantis.jp/sidem/

Wの『VICTORY BELIEVER』は元サッカー選手だけあって、サッカーのテーマソング感がハンパナイ。
そして亜美真美と違って双子でもそれぞれ違う声優さんが担当してるのに、メチャクチャ声似てるな!?
『DRIVE A LIVE』歌いだしのそれぞれのソロはちゃんと違う声だなって認識出来るんだけど、
その後の「オーオッオー!」の所は「あれ?同じ人の声重ねてない?」って位に感じる。

S.E.Mは……あのジャケットイラストの時点で「元教師がどうしてこうなった……」って感じだったけど、
曲の方はさらにサイバーで前衛的で、笑っちゃうくらいにカッコイイ。
あと、メンバー3人中2人が30代なだけあってスゲー声が落ち着いてる。
でも『DRIVE A LIVE』サビ直前の「315!」の掛け声低くて思わず笑うw

それで試聴聞く限りどれもスゲー楽しみなんだけど、この4枚全部同じ日に発売なんだよな……

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

無料ブログはココログ