« GOLD | トップページ | アニマス第15話感想 »

2015年10月29日 (木)

『MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい / 11 三浦あずさ』

Ma31011『MASTER ARTSIT 3』シリーズ第4弾前半2タイトル(やよい・あずさ)の感想。


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい』
歌:高槻やよい(仁後真耶子)

01. プラ・ソニック・ラブ! (M@STER VERSION)
やよいらしいポップでカワイイ曲なんだけど、歌詞が莉嘉ちゃんの『DOKIDOKIリズム』みたいな女の子の片思いの歌詞でカワイさがさらに倍増してるんだよね。
「あわあわ しゅわしゅわ!」とか「なの、ねの、ねの、なの!」とかスゲーカワイイ。
好きだっしゅ!!!

02. チクタク
人生を時計の針に例えた優しいバラード。
派手ではないけど隠れた名曲って感じでいいよなー
美希や雪歩のソロバージョンも聞いてみたいけど、素朴なやよいの声がこの曲には一番合ってると思う。

03. ヒーロー
2009年に発売されたFUNKY MONKEY BABYSの曲のカバー。
やよいちゃんがファンモンを歌うのは驚いたけど、確かに働くお父さんへの応援歌ってやよいちゃんにピッタリだよなあ。
ラップ部分がどうなるのか疑問だったけど、原曲よりしっとりしたアレンジになっていて、早口で歌うやよいちゃんカワイイ。
でもやよいちゃんはまだ第三のビールで乾杯しちゃダメよ。

04. はらり、ひらり
2006年に発売されたsonaの曲のカバー。
離れた場所に居る愛しい人の幸せを願うような内容のバラード。
1曲目の『プラ・ソニック・ラブ!』が年相応の歌詞だったからか、余計に大人びて聞こえる。
あと、原曲のsonaってユンソナさんだったのね。

05. Good-Byes (M@STER VERSION)
タイトルだけで勝手にバラードかなって思ってたんだけど、想像とは真逆の明るい曲で驚いた。
しょこたんの『桜色』とか、明るくさよならする桜・卒業ソングって結構ツボなんだよなあ。
何だかスイカに塩的な感じで、より切なさが引き立ってるというか。
まあ実際スイカに塩をかけるのは好きじゃないんだけど。
とにかくこの曲好きだ。

06. プラ・ソニック・ラブ! (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
キラキラした曲で、サウンドだけでもやよいちゃんカワイイねえ。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
やよいちゃんはやっぱりカワイイねえ。
このCDってそんなに派手な曲は入ってないんだけど、やよいちゃんの声のおかげか全体的に癒されるような雰囲気があって、
これまでのMA3シリーズの中では一番好きなアルバムかもしれない


『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 11 三浦あずさ』
歌:三浦あずさ(たかはし智秋)

01. コイ・ココロ (M@STER VERSION)
この曲を作ったのが、きらりんの『ましゅまろ☆キッス』やちえりんの『風色メロディ』でおなじみのトリ音さんだそうで、
どうりでそこまで派手派手ではないのに破壊力が高い訳だ……
ミリオンで出たあずささんのソロ曲が『嘆きのFRACTION』『月のほとりで』とどちらもアーティスティックな雰囲気だったので、
あずささんの明るくてカワイイ曲って久しぶりな気がする。

02. ハニカミ! ファーストバイト
ごめんアニマス第8話関連の曲はアニメの内容思い出して笑ってしまう……
「受け取れなかった ブーケトス いいもん 花よりダンゴだもん…」でシュンとしたり、
「今日はカミカミ 初デート どっどどどどうど ど緊張!」で噛みまくったり、
原曲でいおりんが歌ってたコミカルなパートをあずささんが歌ってるのカワイイ。

03. 久遠の河
2009年に発売されたalanの曲のカバー。
非常に壮大なバラード。
このCDのカバー曲ってどちらも少し古風な感じだけど、それを歌うのがいかにもな貴音さんではなくあずささんというのが面白い。

04. 千本桜
2011年に発表された黒うさPによる初音ミクの曲のカバー。
ホントにあずささんが『千本桜』歌ってるよ……!
元はボーカロイドの曲だから難しいと思うんだけど、そんな事を感じさせずこの和風ロックを歌いこなすあずささんカッケー!

05. Good-Byes (M@STER VERSION)
前曲最後のカッコイイ「さあ光線銃を撃ちまくれ」から、この曲最初のカワイイ「笑顔でいてね」が物凄く落差があってビビる。
「さあ行こうよ」って言われても迷子にならないか心配なんだけど、あずささんの『Good-Byes』もいい曲。
あと、「ステップバイステップバイステップ」の所が地味に好き。

06. コイ・ココロ (M@STER VERSION) オリジナル・カラオケ
サウンドだけ聞くと割と淡々としてるんだけど、オシャレ。

07. ONLY MY NOTE (M@STER VERSION)
こういう明るい曲だとあずささんのホワホワした感じがハッキリ出るよなあ。
あとこのCDに入ってる曲って、アイマスオリジナル曲は全部カワイイ・明るい系で、カバー曲がカッコイイ系でって差がハッキリしてるのが面白いなと思った。

という訳で『MASTER ARTSIT 3』シリーズ第4弾前半2タイトル(やよい・あずさ)の感想でした。
後半の亜美・りっちゃんも楽しみですわ。

« GOLD | トップページ | アニマス第15話感想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/62139249

この記事へのトラックバック一覧です: 『MASTER ARTIST 3 10 高槻やよい / 11 三浦あずさ』:

« GOLD | トップページ | アニマス第15話感想 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

無料ブログはココログ