« アイル | トップページ | MISSION is ピースフル! »

2016年1月14日 (木)

漫画『ミリオンライブ!』第3巻 / 漫画『アイマス10thアンソロ』

どうしよう……
この前SideMでPエンブレム20個使って執事玄武くんを手に入れたはいいものの、チェンジさせる為にはもう1枚手に入れる必要がある……
明日でイベント終わるけれど、このままのペースだと上位入賞はムリ……
アピールバーも昨年のイベントで大分使ってしまったから、無課金で追い上げるのもキツイ……
そして、Pエンブレムは手元に3個しかない……

よく考えてみよう。
Pエンブレム1個で2%チケット1枚と交換が出来る。
つまり、全部使えば2%チケットを3枚手に入れられるという事だ。

単純計算すれば2%チケが3枚で6%。
でもきちんと確立を計算すれば 1-(1-0.02)^(3)=0.058808 つまり5.8808%。
でもやっぱり私ゆとり世代だし単純計算で6%って事でいいや(!?)

うおおおおお!!!!!6%で執事玄武くん出ろおおおおお!!!!!

……

マジで出たよ。
玄武くんあなた全国模試1位でしょうよ。
『6%って事でいいや』なんて言ってるPの元に来て大丈夫か。

それにしても、昨年末の信玄さんはエンブレム40個で2枚手に入ったし、
執事玄武くんは23個で2枚だし、何だか自分はエンブレム使うとやたら運がいいな。
でもこれでもうエンブレム全部消費してしまったし、今後はコツコツ貯めていかないと……
とはいえ、信玄さん以外ではエンブレム使わないつもりでいて、円城寺さんでも我慢していたのに、
執事玄武くんがカッコ良すぎてあっさり心動かされちゃったからなあ……怖いなあ……

という訳で、ミリオン3巻と10thアンソロの感想。


漫画『アイドルマスター ミリオンライブ!』第3巻 オリジナルCD付き特別版

漫画
作者:門司雪 原作:バンダイナムコエンターテインメント

第11話『オーバーマスター』
第12話『Yes/No』
第13話『プラリネ』
第14話『アイル』
特別編①『…In The Name Of。…?』
特別編②『Make me ハッピ~エフェクト!』

いや~、今回も良かったですねえ。

2巻では静香中心のストーリーでクライマックスに『Catch my dream』が使われたから、
11話から翼が中心のストーリーになると知った時、
「今までマイペースだった翼がアイドルとしての覚悟や決意を持つようになり、クライマックスで『Believe my change!』が使われる」
というようなストーリーを勝手に想像してたんだけど、全然違ったわ。

ジュリアがマイペースな翼に対して怒ったりあれこれ言ったりするんじゃなく、むしろ自由にやらせる事によって魅力をさらに引き出し、
翼もだけどジュリアの方がより成長して自分を見つめなおす、というストーリーが意外だったけど面白かった!

あと、クライマックスで翼達が歌う『アイル』という曲が出てきたけど、漫画オリジナルの曲だから、
2巻の『Catch my dream』とは違って曲と内容がリンクして感情移入できた訳じゃないのに、
翼が自由に歌ってる姿が魅力的で、それだけで引き込まれるのが本当に凄い!

その他にも、
「関係者席は邪道です」と言い切る亜利沙ちゃんのファン魂とか、
未来・静香の前で、「バックダンサーに一番必要なこと」について語る星梨花・美奈子・奈緒が劇場版から繋がってる感じがしていいなあとか、
「ハム蔵ちゃんの電池はどこなのかなー?」なんて言ってるぷっぷかさん(その後ちゃっかり頭の上にハム蔵乗せてる)とか、
美希を先輩として慕っている翼、翼を素っ気無く扱いつつも実力は認めてるっぽい美希、という関係性とか、
細かい所も見所がいっぱいあって楽しいなあ。

そして、最後に収録されている特別編は、「ヒロイン総選挙」で上位になったアイドルがメインになるという番外編的な話でしたけど、これも良かったなあ。

特別編①は1位の瑞希がメインの話だったけど、いつも無表情の瑞希が最後にハニカミ顔を見せるのがサイコーに可愛かった!

特別編②は同率2位だった恵美・美也がメインだけど、完全に瑞希が主人公だった①とは違って、シアター組が色々出てくる中で2人がそこはかとなく目立ってたというような感じ。
それにしても、シアター組で初めてソロ写真集出すなんて、何がとは言わないけどめぐちん凄いなあ……

だがしかし、実は特別編②の一番の見所はメインのめぐちん・みゃおではなくて!

まつり姫の完全なる真顔。

ですよ!何度見てもこのコマで吹くよwwwww
個人的にはこのコマの為だけでも3巻買う価値はあると思う。

特別版付属CD
出演:伊吹翼(Machico)、ジュリア(愛美)、真壁瑞希(阿部里果)

01. ドラマパート1
02. アイル

歌:伊吹翼(Machico)
03. ドラマパート2
04. my song

歌:伊吹翼(Machico)、ジュリア(愛美)、真壁瑞希(阿部里果)
05. ドラマパート3

1~2巻はカバーが2曲だったけど、とうとう新曲出ちゃったよ!
もしかしてアイマス漫画で劇中に出てきたタイトルだけのオリジナル曲を、実際に製作したのってコレが初めてなのかな……?

翼が歌ってる『アイル』は「作詞:きみコ、作曲:佐々木淳、編曲:nano.RIPE」と、ジュリアの『プラリネ』の製作者と全く同じで、
劇中でジュリアが作った曲という設定を忠実に再現してるんだよなあ。
そんな訳でジュリアが歌ってそうなロックな曲を翼が物の見事に自分の物にしてるのがスゲーカッコいい。

あと『my song』は最初、歌いだしが誰なのか分からなかった。
その後、翼・瑞希の声が入ってきたからジュリアだって分かったけど、こんな柔らかくて包み込むような歌声も出せるんだ!?
そういえば今までジュリアってCDでミドル・バラード系のゆったりした曲を歌った事なかったな……
それでジュリアの声にはちょっと驚いたけど、この3人の声の重なり方が心地よくてスーッと心に染み込んでくるから、すぐに馴染んだ。
この曲ってやっぱ良い曲だよなあ……

それと、CDの収録時間が1巻(約46分)→2巻(約38分)→3巻(約22分)と段々短くなってるんだけど、
ボイスドラマと曲を合わせた1枚のCDとしての流れが上手いからか、あんまり物足りなさを感じないな。

兎にも角にも、今回も予想を上回る素晴らしい内容だった。
気が早いけど、4巻もどうなるか楽しみ。


『アイドルマスター 10thアンソロジー』

イラストレーション

・畑健二郎
・コトヤマ

コミック

アイドルマスター

・小川麻衣子『コドモ☆時間』
・茶麻『眠りの765姫』
・あおやぎ孝夫『竜宮小町プロデュース…?』
・斉藤ゆう『少女たちの秘密』
・熊谷祐樹『765ONS愛情決戦!!』
・花城黒和『4月3日』
・山本崇一朗『嬉しいコトがありました』
・藤井ゆづる『そのままの君でいて!』
・北屋けけ『四条貴音のごく些細な幸福』
・美里あづさ『765プロ潜入大作戦』
・かとそん『真REST@RT』
・清水まみ『雪歩Pとアイドルお見舞い大作戦!!』
・ゆずチリ『765ボウラーズ』

アイドルマスター シンデレラガールズ

・若木民喜『時々、十時ドキドキ。』
・中村ユキチ『内緒でいっしょ』

アイドルマスター ミリオンライブ!

・門司雪『アイドルヒーローズ』

正直、このアンソロジーって『ミリオンライブ!』の門司先生と『ハヤテのごとく!』の畑先生と『だがしかし』のコトヤマ先生以外はよく知らなかったんだけど、ミリオン3巻と同時発売という事で一緒に買ってしまいました。
でも結構楽しめた!

畑先生が伊織のイラストを描いていたのは、『ハヤテのごとく!』のヒロインをくぎゅうが演じてるからそれ繋がりかな?
あと、コトヤマ先生がカラーイラストじゃなかったのはちょっとサミシかったけど、ローアングル小鳥さん良かったです。

あと、コミックスの方は765ばかりでデレ・ミリが少ないのがちょっと気になった。
これだったら全部765で統一した方が良かったんじゃないかと思ったり。
特に門司先生のは、前に雑誌に掲載された特別編の再録なんだし、ココじゃなく『ミリオンライブ!』のコミックスに入れた方が良かったように思う。

漫画の内容自体はどれも面白かったんだけどね。
個人的には、あおやぎ先生と美里先生の作品がお気に入り……ってどっちもりっちゃんメインの話だからじゃないか。
他には千早・美希の百合っぽい斉藤先生、ギャグに振り切った藤井先生、あんきらが微笑ましい中村先生の作品が好みです。

アイマスってアンソロジーに限らずコミックス沢山出てるから流石に全部は追ってられないけど、また機会があれば別のも読んでみたいな。

« アイル | トップページ | MISSION is ピースフル! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/63470334

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画『ミリオンライブ!』第3巻 / 漫画『アイマス10thアンソロ』:

« アイル | トップページ | MISSION is ピースフル! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

無料ブログはココログ