« ズマブラ / 名探偵ピカチュウ | トップページ | 『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆』 »

2016年2月 5日 (金)

『CINDERELLA MASTER 036~040』

今日は、れいちゃまとはっしーのインフルエンザになったり信玄餅がソッコーで売り切れたり(追加生産決まったけど)
アイマスタジオの終了が発表されたり、何だかアイマス関連で切ないニュースが多かったですね。

でも暗い事ばかりではなく、『CINDERELLA MASTER』第9弾の詳細が発表されましたね!
まだ試聴が開始されていないから何とも言いがたいんだけど、
飛鳥くんの『共鳴世界の存在論(オントロジー)』が曲名からして中々に厨二くさくて楽しみだなあ。


Cm036040

という訳で、『CINDERELLA MASTER』第8弾の感想。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 036 橘ありす』
歌・トーク:橘ありす(佐藤亜美菜)

01. in fact
シリアスなバラード曲。
最初は12歳の女の子が歌うような曲じゃないだろと思ったんだけど、
「好きなのに素直になれない」という内容の歌詞はありすちゃんにピッタリだし、
年相応の幼さと、大人っぽくなろうと背伸びしてる感じ、両方が絶妙に合わさってるし、
聞き込んでいくとドンドン味わい深くて好きになってきた。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -橘ありす編-」
ドラマパート。
ありすちゃんが「ありす・イン・ワンダーランド」というメルヘンなテーマでラジオを行うという内容。
頑張って可愛く話そうとしているありすちゃんカワイイ。
でもそれだけじゃなく、ちゃんと台本読み込んで来ていたり(本番直前に差し替えられたけど、)
自分には似合わないと言いながらも、ちゃんとメルヘンなラジオにしようと頑張っていたり、
ありすちゃんの真面目な面も出てたのが良かった。

そして最後に、今回のラジオは次に行うウサミンとのラジオの練習の為だった事が判明。
ありすちゃんとウサミンのコンビはどうなるのか全然想像出来ないけど、ぜひ機会があったら聞いてみたいな。

03. in fact オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内でありすちゃんが話していたセリフを収録。
後のセリフになるにつれて段々と心を開いている感じがして、ありすちゃんカワイイ。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 037 片桐早苗』
歌・トーク:片桐早苗(和氣あず未)

01. Can't Stop!!
ハイテンションでイケイケなデジタルナンバー。
バブリーなサウンドも、「L・O・V・E! あい・らぶ・びあー」なんて歌詞もいちいちダサくて、でもそれが早苗さんらしくてツボに入る。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -片桐早苗編-」
ドラマパート。
早苗さんが元警察官という事を活かして、ラジオでトークを行うという内容。
最初はかなり緊張してる上に、仕事前なのにお酒を飲みたがってたけど、
いざ本番になると流石は年の功というか、しっかりとラジオを進めてて一安心。

……かと思いきや、パトカーのサイレンの音が聞こえたらスタジオを飛び出して事件の犯人を逮捕しに行ってしまう有様!
「どうなるかと思ったけど、何とかなるもんねえ」って絶対本人だけじゃなく周りのスタッフもラジオのリスナーも皆思ってるよ!

まあ何はともあれ、事件もラジオの収録も無事に終わって良かった良かった。

03. Can't Stop!! オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で早苗さんが話していたセリフを収録。
「タイホっていうか、シメる♪」ってテキストだと怖く感じるけど、ボイスだとちょっと可愛らしく感じる。
私も早苗さんにタイホされたい。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 038 一ノ瀬志希』
歌・トーク:一ノ瀬志希(藍原ことみ)

01. 秘密のトワレ
甘いんだけどどこかケミカル臭漂う、サイバーでオシャレな曲。
そして志希にゃんが普段の自由気ままな感じからは予想が付かないウィスパーボイスで歌ってるんだけど、これが妙に色っぽくてクセになる。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -一ノ瀬志希編-」
志希にゃんが「クレイジー・カオス・ケミカル・ショー」と称して惚れ薬を作るという内容。
台本読むなり「これって面白い?」なんて言って内容を変えちゃう志希にゃんもスゲーけど、
いきなり内容を変えられても対応出来る周りのスタッフもスゲーな。

それで自分の年齢も覚えてない割に、薬を調合しながら同時にラジオのトークも進めていて、
少々変わってるけど、やっぱ志希にゃん頭良いんだなーと思った。

そして最後には安定の爆発オチwwwww
まあ最初から嫌な予感はしてたけどさwwwww

03. 秘密のトワレ オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で志希にゃんが話していたセリフを収録。
とにかく自由気ままで、そういう意味じゃみくにゃん以上にネコっぽい。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 039 塩見周子』
歌・トーク:塩見周子(ルゥティン)

01. 青の一番星
和の要素を盛り込んだアッパーチューン。
確かに京都出身ではあるけど、ここまで和風にしてくるとはちょっと意外だった。
でも賑やかなサウンドと、周子ちゃんらしい「あたしらしく 自由に」という内容の歌詞がピッタリ合ってて、聞いてて楽しい曲。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -塩見周子編-」
ドラマパート。
前にさえはんが収録を行ったのと同じ神社で、周子ちゃんもラジオ収録を行うという内容。
とりあえずさえはんのモノマネがカワイイ。
普段はテキトーな周子ちゃんだけど、このドラマパートだと「流石に神様の前ではちゃんとするよ」という言葉の通り、しっかりした部分を見せてるのが印象的。
でも「かな子ちゃん見てると、いっぱい食べさせたくなるんだー」はダメ、絶対!

そして、最後にプロデューサーさんが周子ちゃん家の八つ橋を用意しておいた事で、
実家に帰りづらそうにしてた周子ちゃんが「帰ってみてもいいかな」となるオチが、
BGMの『夕映えプレゼント』も相まって凄くホッコリとした気持ちになる。

アイマスのボイスドラマなのにハチャメチャな展開がなくても大丈夫なのかなって思う辺り、何かに毒されてる気はするけど、
周子ちゃんなのにしっかりした面を見せる・ホッコリするオチになるという意外性が面白かった。

03. 青の一番星 オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で周子ちゃんが話していたセリフを収録。
最初は成り行きでアイドルになったのが、段々と楽しそうになっていくのが良いなあ。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 040 櫻井桃華』
歌・トーク:櫻井桃華(照井春佳)

01. ラヴィアンローズ
フローラルな香り漂う、オシャレでキュートな曲。
でもそれだけじゃなく、ローズだけあってトゲのようなワガママな面もあるんだけど、それがまた桃華ちゃまらしくてカワイイなあ。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -櫻井桃華編-」
ドラマパート。
桃華ちゃまが「一人で出来るかな?おつかいチャレンジ」というテーマでカレーの材料を買いに行くという内容。
ちゃんとBGMは付いてるのに、なんだか頭の中で勝手に「はじめてのおつかい」の曲が流れてくる……
電車の切符を買うのに戸惑ったり、カレーを作るのにいちいち高級食材を買おうとしたり、
世間知らずな桃華ちゃまもカワイイんだけど心配になる。

そして終盤にはプロデューサーとケンカになって桃華ちゃまが一人で飛び出して行ってしまうんだけど、
同じようにお母さんとケンカして迷子になってしまった男の子と出会う事で、自分も反省するという流れは良かったなあ。
まあ結局プロデューサーと再会しても素直になりきれないんだけど、そんな桃華ちゃまもカワイイ。

03. ラヴィアンローズ オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で桃華ちゃまが話していたセリフを収録。
桃華ちゃまの子供なのに大人らしく・お嬢様らしく振舞っている所がたまらない。

« ズマブラ / 名探偵ピカチュウ | トップページ | 『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1490664/63623794

この記事へのトラックバック一覧です: 『CINDERELLA MASTER 036~040』:

« ズマブラ / 名探偵ピカチュウ | トップページ | 『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆』 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

無料ブログはココログ