« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の18件の記事

2016年2月29日 (月)

ミリオン3周年

最近のアイマス色々。


・ミリオン

ちょっと遅くなったけど『アイドルマスター ミリオンライブ』3周年おめでとうございます!

ミリオンライブというコンテンツ自体はまだまだ勢いに溢れていて今後も楽しみなんだけど、
ミリラジで音声トラブル発生したり、
ゲームのイベントで不具合発生して何度もメンテナンスしたり、
ニコ生特番ではゆきよさんの隣にもちょを座らせてしまったり、
何だか最近、機械トラブルが頻発しててちょっと心配。

まあ、ミリラジはタイムシフトだとちゃんとした音声に差し替えられていて快適に聞けたけど、
コメントはそのままだったから、P達の阿鼻叫喚ぶりを見て逆に本放送はどんなだったのか聞いてみたくなった。


・シンデレラ

アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ|日本コロムビア|2016.02.26 News

『CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER』シリーズの発売が決定だそうで。
デレステのオリジナル曲って『とどけ! アイドル』は『Shine!!』のカップリングに収録されたけど、
それ以降の『Snow Wings』や『Tulip』は音源化してくれないのかなって思ってたから、CD化されるのは嬉しい。
ただ、デレステ曲を『STARLIGHT MASTER』シリーズとして出すんだったら、記念すべき『01』は『とどけ! アイドル』にしてほしかったなあと思う。

まあ、『Snow Wings』がCD化される事自体は嬉しいし、
カップリングにはしまむー・しぶりんのソロ曲が収録されるという事で、シンデレラでもとうとう2つ目のソロ曲出してくるのも楽しみ。


・SideM

イベント『劇星☆戦隊ドラスターズ -激闘! ダブルデビル-』お疲れ様でした。

前回の寸劇でこのイベントが示唆されてたから、
とうとう特撮好きなてんてるがヒーローものやる時が来たのかと楽しみにしてたんだけど……
思ってたより本格的というか、普通だったら専用のスーツアクターさんが着るような衣装に身を包んでいて驚いた。
まあ、ある意味SideMらしいなって思ったけど。

あと、イベントチケットが1,000枚以上溜まったから一気に使ったら、SR信玄さんが2枚も出たよ!わーい!

なんかさ、フレームの恒常SRの内、信玄さんと龍くんは何枚も手に入ってダブってるのに、握野さんだけ未だに1枚しか持ってなくてSR+にチェンジさせてあげられない……
ドラスタの恒常SRも、てんてると桜庭先生はダブったのに翼は1枚しか手に入らないし……
うまくいかないもんだねえ。

もうどうせなら信玄さんの恒常SR+を10枚集めて艦隊デッキ作りたい。

2016年2月27日 (土)

ポケモン20周年

ポケモン20周年おめでとうございます!

初代『赤・緑』の発売から今日で丸20年になるんですね。
私が今23歳だから、ちょうど物心付いたくらいの時に発売されたのか。
初めて遊んだのが『金』だからゲームとの出会いはもうちょっと後になるんだけど、
それまでもピカチュウくらいは知ってたし、それ以降はずっとポケモンと一緒だったし、
改めてポケモンってスゲーなって思います。

という訳で、新作『ポケットモンスター サン・ムーン』が発表されましたね。

まだ『サン・ムーン』自体の情報はタイトルと冬発売って事くらいしか分からないけど、
連動要素として、バーチャルコンソール版の『赤・緑・青・ピカチュウ』から『ポケモンバンク』を通してポケモンを連れて行ける事が発表されましたね。

……これどうなるんだろ?
もちろん新作にポケモン連れて行けるのは嬉しいんだけど、
1~2世代とそれ以降では、個体値・努力値のシステムが違うし、
初代では概念が無かった性別・特性が複数あるポケモンはどうなるのか分からないし……

まあ、こういう問題はちゃんとクリアできるからこそ、バーチャルコンソール版との連動を発表したんだろうし、あまり考えすぎない方がいいか。

それにしてもバーチャルコンソール版まだ買ってないんだよなあ……
どうせなら特典の付いた特別版のダウンロードカードが欲しいんだけど、まだ買えるのかな?
まあそこまで拘りがある訳ではないから、特別版無かったら通常版のヤツでいいかな。

そんなこんなで、まだVC版には手を付けていない私ですが、せっかくの記念日なんだしポケモンで何かをしたいという事で、
『ポケモンピクロス』を全クリしましたー!いえーい!
ミッションを全部達成した上でピクロス・ミクロス・メガピクロスを解いてメダルも全部集めた訳だけど……いや~長かった。

ピクロスに比べたらメガピクロスの方が難しくて大変だった。
でも、ノーマルモードだと手持ちにポケモンをセットさせたり特定のスキルを使用させたりするミッションが多かったけど、
アナザーモードだとポケモンのセットやスキルの使用をある程度制限してくるミッションが多かったから、
まずは手持ちに何もセットせずにプレイして、それで制限時間をクリア出来なかったらミッションに影響しない程度にスキルを使うってやり方が出来たのは良かった。

ていうか、コレが普通だよね。
ゲームの難易度を緩和させるスキルって、任意で使うのが普通だよね。

まあ、色々と文句を言ってきた『ポケモンピクロス』だったけど、
結局最後までプレイして、元は取れるまで遊べたと思うので、良いかな。

それにしても、私はフル課金したから大体3ヶ月くらいで全部を遊びつくす事が出来たけど、
無課金で全部クリアしようとしたら、一体どのくらい時間がかかるのやら……

2016年2月25日 (木)

アルティメットアイズ

Ma3f1

『THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 FINALE Destiny』のCDを買ってきたよー!
発売から1週間経ってるけど大丈夫かなーって心配してたけど、ちゃんと初回盤置いてあったし店舗特典も貰えた。

Ma3f2
裏には玲音さんも描かれてたよ!
『Destiny』も『アルティメットアイズ』も良い曲や!

「ねぇ♪最初に出逢った日覚えてるかな?」
覚えてるよー!私が初めてアイマスと出逢ったのは『輝きの向こう側へ!』だったなあ。
それまで全くアイマス知らなかったのに、プロデューサーの友達に連れられて映画館に行き、
冒頭の劇中劇『眠り姫』での「一体アイドルって何なのよ」に対して、マジで何なんだよ……って困惑したっけ。

Ma3f3
アニメイトの店舗特典であるA3クリアポスターだよー!
CDだと下の方に居るアイドル達の下半身が見切れてたけど、このポスターだとちゃんと見えるのがイイネ。
それと背景が透明だから貼る場所の色によってガラッと印象が変わりそう。

ちなみに、四隅のダンボーはポスターが丸まってしまうのを防ぐ為に置いてる重しです。

Ma3f4
あと、ミニPぐるみが売ってたから思わず買っちゃった!
これシンデレラ3rdライブのグッズなんだけど、ライブビューイング会場だとパンフレットしか置いてなかったから、
アニメイトで売ってくれるのは嬉しいな(まあ事後通販もあったみたいだけど)

そういえば、シンデレラ3rdライブの会場限定CDってアニメイトで売ってくれないんだろうか……?
それともサマフェスの『NO MAKE』CDみたいに、公式の発表なしにアニメイトで発売されて、
それに私が気付かなかっただけだったり……?

Ma3f5
綾鷹(525ml)とのサイズ比較。
アニメの武内Pは長身の大男だったけど、このぬいぐるみはミニサイズでカワイイ。

Ma3f6
同じくらいの大きさだったから並べてみた。
このミニPぐるみ、お尻の部分にビーズが詰まってて重心が低くなってるから、すごく座りが良い。
ナンスさんとナノちゃんはよく倒れてる。

Ma3f7
あと、この袋の丁度名刺の上に「新発売」って札が貼ってあって、Pが自ら新発売をアピールしてるみたいになってたんだけど、
レジで札を剥がされちゃってちょっとザンネン……
まあ店員さんは何も悪くないんだけどさ。

2016年2月20日 (土)

ミニマリオ & フレンズ amiiboチャレンジ

Amichalle01_2
今アミーボを買うと『ミニマリオ & フレンズ amiiboチャレンジ』のダウンロードチケットが貰えるという事で、
シュルクとルイージのアミーボを買って来ました。

Amichalle03
まずはルイージ。
ルイージはスマブラシリーズとスーパーマリオシリーズと2種類出てるけど、
この斜めポーズが気に入ったのでスマブラの方をチョイス。

Amichalle04
マイケル・ジャクソンがこういう事やってたよね。ゼロ・グラビティってやつ。

Amichalle05
アミーボは個体によって顔のクオリティの良し悪しがあるって話はよく聞くけど、
ルイージだとあんまり差が出る事はなさそうな気がする。

Amichalle07
続いてシュルク。
『amiiboチャレンジ』にも『立体ピクロス』にも対応してないし、
New 3DS版『ゼノブレイド』は対応しているとはいえ必須ではないんだけど、
カッコイイから思わず手にとってしまった。

Amichalle09
モナドカッチョイイなあ。

Amichalle08
顔も結構良い出来だと思う。
前にどっかでシュルクとNEWSの手越くんが似てるって話を見てから、
ドンドン似てるように思えてきて穏やかじゃないですね。テイッ!

Amichalle10

それにしても、何気なく手に取ったこの2人だけど、並べると何だかバランス良いな。

Amichalle12

それとお店に置いてあった無料冊子も貰って来た。
アミーボとアミーボ対応ゲームの情報や、『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』のマンガも載ってたよ。


そして『ミニマリオ & フレンズ amiiboチャレンジ』の感想。

元々、カード型じゃなくフィギュア型のアミーボを買わないとダウンロードチケットを貰えないけど、
そもそもこのゲーム自体がカード型アミーボには対応してないみたい。
まあカード型アミーボ持ってないから、実際に試してはいないんだけど。
でもあみぐるみヨッシーは対応してたよ。

それと、公式サイトには「ステージは最大60以上」と書いてあるけど、
対応アミーボが10種類で、専用のステージがそれぞれ4つずつ、
あと、アミーボマークのアイテム(正式名称分からん)が対応アミーボ持ってないと手に入らなくて、
後半のステージはこのアイテムを沢山集めてないと解放できないから、
対応アミーボ持ってないと遊べるのは13ステージだけ。
まあ実質無料で手に入るゲームだからその点は仕方ないか。

このゲームの内容自体は面白かったよ。
橋を架けたり土管を移動させたりする事で道を作り、トイキャラクターをゴールまで導くアクションパズルゲームなんだけど、
このトイキャラクター自体は操作出来ないから、思い通りに動かして行くのが難しかった。
それに、道中のコインやアイテムを全部取り、なるべく最短でゴールしてハイスコアを稼ぐ事も考慮すると大変。

あと、マリオだと壁ジャンプ出来る、ヨッシーだと敵を食べる事が出来る、等々
読み込ませるアミーボによってトイキャラクターの性能も変わるんだけど、これも本当に頭使った。

このゲームの対応アミーボはマリオ・ルイージ・ヨッシーの3体しか持ってないんだけど、
他のアミーボも手に入れて、このゲーム遊び尽くしてみたいなあ……

出来るなら、『amiiboチャレンジ』『立体ピクロス2』『FE if』で使うものやポケモンのアミーボは全部揃えたいなあ……
まあ安いものではないから、コツコツ集めていくしかないか。

2016年2月19日 (金)

STORY

「アイドルマスター シンデレラガールズ」Blu-ray&DVD第9巻完全生産限定版特典ボーカルCD「346Pro IDOL selection vol.5」試聴動画 - YouTube

来週発売されるデレアニ9巻限定版付属のCDの試聴が開始。
まず、『Flip Flop』は茜・藍子による新曲で、パッションらしい明るく元気な曲。

そして、オシャレなジャズサウンドになったみくの『You're stars shine on me』
甘くてフワフワでもはや『きらりのうた』と化した『あんずのうた』、
猪突猛進エレポップ莉嘉の『Twilight Sky』と、今回もリアレンジ曲が荒ぶってるなあ。

今までのリアレンジ曲も全然予想外のメンバーが歌ってたから、
今回も誰がどの曲を歌ってもおかしくないと思ってたけど
(誰がどの曲を歌っても可笑しいと思ってたけど)
予想以上に面白かった。


アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ|日本コロムビア|2016.02.19 News

まずは『Destiny』発売おめでとうございます。
そういえば今週発売だったな……忘れてた。早く買わねば。

そして『CINDERELLA MASTER』第9弾の試聴も続々と開始。
思えばコレも発売が再来週に迫ってるんだよなあ。
とりあえずパッと聞きした中では飛鳥くんの『共鳴世界の存在論』が一番好み。
唯一まだ試聴出来ない『恋色エナジー』もどんな曲になるのか楽しみ。

それと、3月末に発売されるデレアニのサントラの内容も発表。
CDのディスク1~2はタイトルだけだと何が何だか分からないけど、
たぶん聞いたら、あの場面で流れてた曲だー!ってなるんだろうな。

ディスク3には、元々歌モノだった曲の別バージョンを収録。
22話版の『GOIN'!!!』とかがCD化されるのは嬉しいんだけどさ、
『Nation Sapphire アンドロイド』の3曲がテレビサイズになってるのはちょっとザンネン……

さらに新曲『STORY』も収録。イントロで既に泣いた。
(アイマスPイントロの時点で泣き過ぎ問題)
メンバーがニュージェネ+トラプリっていうのも良いね。

そして、ブルーレイオーディオはCDにも入ってる曲を高音質で収録。
『Nation Sapphire アンドロイド』3曲の(TV size)表記が消えてるって事はコッチにはフルバージョンで収録されてるっぽいし(ただの書き忘れじゃないよな?)、
『STORY』のカラオケ版も収録されてるし、そもそもCDだと3枚分の内容が1枚に収まってるし、
あらだめで「ぶるぅれい」ってのは、すげえんだなっでおもっだ。

あと、CDのディスク3には「他、全29トラック収録」、ブルーレイには「他、全103トラック収録」と書かれていて、
数えてみると、あと1曲収録されるみたいなんだよな……

デレアニ9巻にはテレビ未放送の26話が収録されるし、ソレ関連の曲だろうか?

2016年2月18日 (木)

梅と金

Umegold1
リプトンの梅ティーだって!
新発売だったからつい買っちゃった。
レモンティーとかミルクティーとかはよく見るけど、こういう和モノのフレーバーは珍しいよなあ。

ん……?
梅ティー……
ウメティー……

ウメンディー!

……なんか自分でもスゲーくだらない事を考えたなって思う。
これからドリンク売り場でコレを見る度にメンディーの事を思い出してしまうんだろうな。

あ!味は美味かったです。
自分、梅はあんまり好きじゃないけど、梅の飲み物は結構好きかもしれない事に最近気付いた。

Umegold2
あと、ブラックサンダーゴールドってのがあったから買ってみた。普通のより10円高かった。
白いブラックサンダーとかブラックサンダーグレーゾンとか色々カラーバリエーションあるなあと思ってたら、今度はゴールドかい。
ちなみにコレは新発売というか、去年も販売されていて再登場という事らしい。

Umegold3
袋から出してみたけど、普通のとゴールドと見た目はあんまり違わないね。
でも食べてみたら普通のよりザクザクとしたクッキー部分が少なく、その分チョコが増えてて何となくリッチな気がした。

まあ普通のブラックサンダーのあのザクザクした感じも美味しいし、どっちも捨てがたいねえ。

2016年2月16日 (火)

熱くなれ

KAT-TUNのベストアルバムの詳細が一部発表されましたね。

KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST "10Ks!"

発売日をデビューの3月22日に合わせて来たよ!
これで『TRAGEDY』『UNLOCK』『BEST』と3週間おきの連続リリース……
まあ、ライブ後は充電期間に入るからKAT-TUNとしてのCDはしばらく出ないだろうし、今の内にドンドン出しちゃえ☆

そして内容は……新曲やファン投票のDisc 3はともかく、それ以外の部分もまだちゃんと決まってないのは大丈夫なのか……
とりあえず、シングル曲は全部入るよね……?
それと新曲は4人編成なのかな?まだベスト発売時点では田口在籍してるし。

限定盤1にはファン投票で選ばれた15曲を収録予定の『Hyphen Selection』が付属。
これはとりあえず楽しみ。

限定盤2には初のMV集である『KAT-TUN Video Clips』が付属。
伝説の『SIGNAL』のMVが収録されるのか!
何故か当時のDVDにはメイキングだけしか収録されていなかった伝説の『SIGNAL』のMVが収録されるのか!!
大掛かりなセット組んで散々期待を煽っておきながら最後オマケのようにCMの映像流すだけで終わった伝説の『SIGNAL』のMVが(ry
これもまだ内容が決まってないけど、シングル以外のMVは収録されるんだろうか?

通常盤はCDだけで限定盤と共通内容だそうだけど……
なんだか通常盤のみのシークレットトラックが入っていそうで怖い。
「初回プレス分のみ封入特典予定(詳細未定)」というのも気になるし……

先週から、10周年記念のベスト出すよ!ライブやるよ!!その後充電期間に入るよ!!!ってドンドン情報出して来て、
相次ぐメンバーの脱退でもう無理だと思ってたMV集まで出る事になって、
昔、手越くんが言ってた「半分以下になるともう怖いもんなし」ってのは本当だったんだなあ……としみじみ思う。

このまま充電期間までは、中居くんのソロ曲並のノリと勢いで突っ走ってほしい。
ただ、この勢いで突っ込んだら充電器ぶっ壊れるんじゃないか心配だけど。

2016年2月15日 (月)

バレンタイン2016

Ccmp01

チョコチップメロンパン
みたいな
シュークリーム
チョコクリーム

果たしてお前は一体何物なのかと小一時間問い詰めたい。

Ccmp02
チョコチップメロンパンを食べているとクッキー生地がボロボロ崩れてしまう件と、
シュークリームを食べているとクリームが中から飛び出してしまう件、
この2つの醍醐味を1度で味わえる。そんな感じだった。

という訳で、SideMのイベント『バレンタインライブ2016』が終了しましたね。

私は何とか信玄さんと玄武くんに1,000gずつ、
握野さん、龍くん、朱雀くん、円城寺さん、次郎ちゃん、大吾くん、ピエールたん、にゃんす、アスラン、雨彦、山村、社長に100gずつチョコをあげる事か出来ました。
グラム数的には、シンデレラ・ミリオンで貰った量よりSideMであげた量の方が多いぞ……

感謝コメントはもう公開されたけど、ホワイトデーには改めて皆からお返し貰えるんだよな。楽しみ。

そしてすぐに次のイベント『Winter Sports Challengers!』が始まりましたね。
FRAMEが出てるけどポイント報酬の握野さん以外はガシャの方に行っちゃったし、
バレンタインイベでチョコの為に結構アイテム使っちゃったし、
今回は無課金プレーヤーとしてノンビリしたいと思います。

明日はシンデレラ・ミリオンでもバレンタインイベント終わるし、
しばらくはアイマスソシャゲはゆっくりして、他のゲームに力を入れたいな。

2016年2月14日 (日)

KAT-TUN『TRAGEDY』 / ベストアルバムリクエスト

KAT-TUN、5月から充電期間へ「未来のKAT-TUNのために時間を使っていきたい」

マジっすか。

3月で田口が脱退になるも、4月から3人でライブツアー行う事が発表されて、
赤西の時も田中の時もだけど、本当にKAT-TUNは歩みを止めないなあって思ってたのに……

まあ、とりあえず解散ではないし、あんまり暗い雰囲気での活動休止って訳でもなさそうだし、
充電期間がどのくらいになるのかは分からないけど、いつか活動再開した時によりパワーアップしたKAT-TUNが見れるのを期待してるよ!

それと、メンバーがソロ活動を行う事自体は楽しみだったりする。
今までドラマやバラエティはともかく、音楽面でのソロ活動って上田のソロライブ位しかなかったし。

せっかく「未来のKAT-TUNのために時間を使っていきたい」って言ってくれてるのに、
コッチが暗くなってちゃダメだよね!レッツポジティブ!!センテンススプリング!!!

という訳で、『TRAGEDY』の感想。

[CD]

・『TRAGEDY』(共通)
読売テレビ・日本テレビ系 アニメ『金田一少年の事件簿R』オープニングテーマ
疾走感のあるデジタルロックナンバー。
最初聞いた時はこの疾走感がそのまんま突き抜けて行ってしまうような感じがしたんだけど、
聞き込むと何だかジワジワとカッコよさが沁みてきた。
あと、タイトルの『TRAGEDY』(悲劇)もそうだけど、歌詞も田口脱退について歌ってるように感じてしまう。
『金田一』の内容を意識したんだろうけど……

・『TOKYO STARRY』(初回限定盤1)
ちょっとディスコっぽいオシャレな曲。
夜の街で恋人と遊んでるような煌びやかな明るさが印象的。

・『熱くなれ』(初回限定盤2、通常盤)
日本テレビ系プロ野球中継『次の瞬間、熱くなれ。』イメージソング
日本テレビ系『Going! Sports & News』テーマソング

『熱くなれ』ってタイトルの割には結構爽やかな曲。
だけど、ちゃんと歌詞は心の奥底に情熱を秘めている様な感じがして、『熱くなれ』ってタイトルがしっくりくる。

・『FEATHERS』(通常盤)
今回の収録曲の中では最もブラックな曲。
とにかくドッシリしたビートがカッコよくて、ザ・KAT-TUNって感じ。

・『TWILIGHT』(通常盤)
割と淡々とした曲調ではあるのに、切なさが溢れるミドルバラード。
私が深読みしてるだけかもしれないけど、コレも歌詞が田口脱退の事を歌ってるように聞こえる。

[DVD]

・『TRAGEDY (ビデオ・クリップ+メイキング)』(初回限定盤1)
MVの方は、廃墟の様な建物の外で踊る全員集合シーンと、建物の中でただずんで佇んでいるそれぞれのソロシーンの2つで構成。
ダンスシーンはカッコイイんだけど、雰囲気出す為とはいれ金網越しのショットが多かったのはちょっとザンネン。
そして、ソロシーンもカッコイイはカッコイイんだけど、これまでのMVに比べたらそこまで手が込んでいない感じがする……

と思っていたら、メイキングが10分もないとコッチもあまり手が込んでなかった。
『STAR RIDER』『GIMME LUV』みたいにメイキング自体が収録されていない事はあったけど、
メイキング収録されている中では最短じゃないかな。
それと、田口・中丸は普段から積極的にメイキング用のカメラに話しかけてくれるけど、亀梨・上田はそうでもないのと、
全員集まってる場面でもいつもみたいに4人でわちゃわちゃ話してるシーンがないのとで、
亀梨・上田が全然喋ってないんだよなあ……

あと、中丸くん曰く撮影が年末だったそうなんだけど、残念ながら年末の空気感は全然伝わって来なかったわ。

・『熱くなれ (ビデオ・クリップ+メイキング)』(初回限定盤2)
このMVは大きく2つのシーンで構成されていて、
1つは、真っ白なシャツとパンツに身を包んだ4人が青空(セット)の元で歌うという内容。コレは曲のイメージに合ってる。
そしてもう1つは、4人がチャイナ服でアクロバティックに卓球をするという内容(!?)
ピンポン球から炎出るしラケットには穴空くし、最初見た時は訳が分からなくてメッチャ笑ったwwwww

そしてメイキングは白シャツシーンには少しだけ触れるだけで、チャイナ卓球シーンがメイン。
跳んだり回ったりワイヤーで吊るされたり、『TRAGEDY』のMVより手間もインパクトもコッチの方が上だな!!
それに空き時間に4人でワチャワチャ卓球してたり、田口・中丸だけじゃなく亀梨・上田も曲について語ってたり、コッチのDVDの方が見ごたえあって面白かった。

そんな訳で、『TRAGEDY』の感想でした。
次の『UNLOCK』が田口最後のシングルになるのは寂しいけど、曲もMVも期待してます!
あと、出来れば最後に4人での楽屋のコーナーやってくれないかな……

それと、ベストアルバムの収録曲を決めるリクエストに参加してきた。

私のリクエスト10曲。

・『GLORIA』
・『RHODESIA』
・『SIX SENSES』
・『FALL DOWN』
・『GIVE ME, GIVE ME, GIVE ME』
・『STAR RIDER』
・『BOUNCE GIRL』
・『FANTASTIC PLANET』
・『Birds』
・『RAY』

とにかくCD化されていない『BOUNCE GIRL』は確定として、
それ以外は、6人・5人・4人編成の曲から、それぞれ3つずつ好きな曲を選びました。
とはいえ曲を絞るのに散々悩んだけど。
こうして見るとカッコイイ系の曲ばっかりで、明るい曲やミドル・バラード系の曲があまり無いな……

他の人達はどんな曲に投票してるだろ?
『BOUNCE GIRL』だけは絶対ランクインしてCD化してほしいけど、
それ以外は自分のリクエスト曲が入ろうが入らなかろうが、どんな投票結果になるのか楽しみです。

リクエストは明日いっぱいまでだから、皆忘れないようにね!

KAT-TUNベストアルバムリクエスト

2016年2月12日 (金)

名を冠する者たち

今週は3DSで色々とセールが始まりましたね。

まずは17日まで『ピクロスe』シリーズが半額!

この『ピクロスe』シリーズはどれも問題が150問以上収録されていて500円と元々お買い得なのに、
さらに半額になって250円ってスゲーな!6つ全部買っても1,500円だぞ!
私は既に全部持ってたんだけど、興味がある人はこの機会に是非どうぞ!
試しに1作だけ買ってみようかなって人には、とりあえず最新作の『e6』がオススメ。

もしかしたら『ポケモンピクロス』のせいでピクロスに悪い印象を抱いてる人も居るかもしれないけど、
この『ピクロスe』シリーズは課金要素なんてないし、
ボタン・タッチペンの両方に対応してて操作性抜群だし、
ただただ問題を解いていくというシンプルな内容だし、
『ポケモンピクロス』の課金システムと操作性が極端にクソだっただけだから!

あと、『ファイアーエムブレムif』で選ばなかったシナリオ・第3のシナリオが29日まで半額!

これはまだ買ってなかったから嬉しいなあ。
すぐには遊ばないにしても、とりあえず今のうちに買っとけばお得だし。

そういえば『FE if』はとりあえず『白夜』のストーリークリアしただけで、全然やり込めてないんだよなあ……
アイマスのソシャゲ(シンデレラ・ミリオン・SideM)を始めてから、他のゲームをプレイする時間が大分減っちゃったなあって思う。
課金はしないようにしてるんだけど、そうすると時間を結構使っちゃうんだよなあ……

なんだか最近、めっちゃ『ゼノブレイド』やりたいんだよね。
New 3DS版をまだまだ序盤で放置しちゃってたんだけど、
『名探偵ピカチュウ』遊んでから、「その世界観にずっと浸っていたくなるゲーム」って良いなあと思って、
改めて『ゼノブレイド』もプレイし直したくなった。

とりあえず自分、SideMのバレンタインイベント終わったら『ゼノブレイド』や『FE if』をじっくり遊ぶんだ……(フラグ)

2016年2月11日 (木)

夕風のメロディー

この前、『ミリオンライブ!』のガチャガチャ(ゲーム内のガシャじゃなくてカプセルトイね)を見つけて、
ラインナップにりっちゃん入ってたので200円で1回まわしてみた。

Yuukaze1 可憐ちゃんのシルバープレートが出てきたー!
りっちゃんとの『G♡F』良かったよー!

まあ一番欲しかったのはりっちゃんだったけど、別に嫌いな子なんて居ないから誰が当たっても嬉しいわ。

Yuukaze2 それで、プレートの裏に英数字が書かれていた。
何だろうコレ……?

Yuukaze3 ガシャポン専用カード!?
そんなのあったんだ~知らなかった~

Yuukaze4 ※シリアルナンバー有効期限
2014年3月31日14時59分まで

えっ

2年近く前じゃねーか!そりゃ知らねーわ!!私がミリオン始めたの去年だもん!!!

それで調べてみたらコレが発売されたのって2013年の10月だったよ……
こういうガチャガチャって結構入れ替え激しいイメージだったんだけど……

もし古めかしい個人商店なら、何年前のものか分からないガチャガチャが置いてあっても不思議じゃないよ。
でもコレ見つけたのヒ□□(一応伏字)だよ!?駅前のショッピングモールだよ!?
そんな場所で売り切れも撤去もされずに2年以上も残るもんか!?
確かに「ココ何度か来た事あったけど、こんな所にガチャガチャコーナーあったのか~」って思ったけどさあ……

……大丈夫なのかHIR○R○(一応伏字)

2016年2月10日 (水)

天かす(※2月11日追記)

わーい!KAT-TUN 25thシングル『TRAGEDY』オリコンデイリー1位おめでとうございます!

私は昨日フラゲしてきたけど……どの曲もいいなあ。
DVDは『TRAGEDY』のMVもカッコよかったけど、『熱くなれ』のMVが想定外過ぎて驚いたwwwww
まあ感想はまた改めてちゃんと書きたいと思います。

そして、今日デビュー10周年記念ライブツアーの開催とベストアルバム発売が発表されましたね。

ドームツアー「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”」開催決定!!
ベストアルバム「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”」発売決定!!

とりあえず最初見た時、『10Ks!』ってどう読むんだ?てんかす?と思ってしまった。すまん。
調べてみたら読みは「テンクス」で、「サンクス」という意味を込めてるそうですね。
結構、強引な気がするけど。

あとライブは3人で行うみたいですね……
最後に田口も含めた4人編成でライブやって欲しかったって思いはあるけど、色々と厳しそうだったからなあ……

でも、赤西脱退の時も田中脱退の時も、
「後から思えば、あれが最後の曲・ライブだったなあ……」という状態だったから、
曲だけでも、事前に4人編成での最後だって分かってるのはまだ良い方かな……

それと、ベストアルバムの方は、
「KAT-TUNにとって初のベストアルバムとなります」って書いてあるけど、
デビューアルバムは『Best of KAT-TUN』でしたよねえ……?

まあ、この『Best of KAT-TUN』って、デビュー前からの楽曲だけでなく新曲も多く収録されているという変則的な内容だったからなあ……
個人的にもベストというよりはオリジナルアルバム感覚で聞いてる。

あと、ジャニーズネットには
「これまでに発売したCDシングルのカップリング曲・アルバム曲(対象:134曲)の中からご投票いただき、リクエストの多かったTOP15曲(予定)も収録!」
としか書いてないんだけど、調べてみたらシングル26作+それ以外の曲から投票で選ばれた15曲(全曲オリジナル音源をリマスター)という構成らしいですね。

アルバム『come Here』に収録されたシングル曲は田中抜きで歌い直されてたからちょっと残念だったんだけど、
NEWSも関ジャニ∞も、オリジナルアルバムでは脱退したメンバーを除いて歌い直し、
ベストではオリジナル音源って事になってたから、KAT-TUNもそうなるといいなって思ってたから安心した。

ていうか、『10Ks!』の読み方にしてもアルバムの内容にしても、ちゃんと細かい情報まで公式ホームページに載せてくれよって思う。

それともう一つ、リクエストの対象が「134曲」だそうなんだけど、KAT-TUN名義のCDに収録されている曲はもっと沢山あるんだよね。
だから、シングル曲の別バージョン、ソロ曲、ユニット曲、
『CHAIN』(通常盤)のシークレットトラックだった『CHAIN OF LOVE』、
『Dead or Alive』(スペシャル盤)収録のライブ音源とトーク、
そして今年出す『TRAGEDY』『UNLOCK』のカップリング曲、これらは恐らく投票対象外になると思う。
これで丁度134曲になるはず。間違えてたらゴメン。

個人的には、CD化されてる曲は全部持ってるから、音源化されていない曲をCD化してくれた方が嬉しいんだけど、
リクエストはリクエストで、どんな曲が選ばれるのかは凄く興味深いんだよなあ。

とりあえず、「個人的に好きなKAT-TUNの曲」と
「普段KAT-TUNを聞かないような人も手に取るであろうベストアルバムに収録しておいた方がいいと思う曲」は違うから、
どの曲を投票するかは迷うなあ……

まあ明日から開始して15日までは投票受け付けてるから、それまでにじっくり考えておこう。


※2月11日追記

KAT-TUNベストアルバムリクエスト

投票サイトがオープンしたのはいいんだけどさ、
「ベストアルバム『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST “10Ks!”(期間限定盤1)』のdisc3収録曲を、ファンの皆様からのリクエストで決定します!」
という一文が物凄く気になる。
『期間限定盤1』があるという事は『期間限定盤2』もあるよね……?(もしかしたら『3』や『4』もある……?)
期間限定盤が1種類だけだったら、わざわざ『1』って付けないだろうし……
『期間限定盤1』がファン投票ベストなら、『期間限定盤2』は未音源化曲を収録してくれたら嬉しいなあ。

そしてリクエスト出来る曲は、私が予想していた上記の内容に加えて、『NEVER × OVER ~「-」 IS YOUR PART~』も投票対象外に。
だがその代わりに、カップリング曲でもアルバム曲でもないのにシレッと『BOUNCE GIRL』が投票可能になっていた(何故か『楔 -kusabi-』収録曲の欄に入っているが)

・『NEVER × OVER ~「-」 IS YOUR PART~』……シングル『CHANGE UR WORLD』通常盤収録。5人時代の曲。
『DYE』(作詞・作曲:AVTechNO、歌:巡音ルカ)というボーカロイド楽曲と非常に似ている事から盗作騒動として話題になったが、
後にAVTechNO氏のブログで「アレンジに『DYE』の影響があった事実を認めて頂き、然るべき処遇をして頂くという事で解決いたしました」という内容の報告があった。

・『BOUNCE GIRL』……スズキ『ソリオ』CMソング。5人時代の曲。
2013年8月29日から9月30日までの期間限定で『music.jp』独占配信されていた。
その直後に田中が脱退し、ライブでは4人で披露されていたもののCD化はされていない。

とりあえず絶対にCD化してほしいんで『BOUNCE GIRL』に投票するのは確定として、残りの9曲をどうするかメッチャ悩む。

2016年2月 8日 (月)

市原仁奈聖誕祭2016 / 『青空エール』

ニナチャーンお誕生日おめでとうでごぜーますよ!

あんなに小さかった仁奈も、もう9歳になったのか……
これからもスクスクと元気に育つんだぞ!

あと、SideMでイベント『バレンタインライブ2016』が始まりましたね。
イベントを進めるとチョコが手に入って、そのチョコをアイドルにプレゼントすると親愛度が上がり、ホワイトデーに特別なお返しが貰えるという内容。
親愛度1,000%達成でブロマイドが貰えるみたいだけど……無課金勢には結構大変だなあ……
とりあえず信玄さんだけはどうにか確保したい。

あと、今居る14ユニット43人だけじゃなくて、『新アイドル発掘オーディション』でデビュー決まった3人や山村ァ、社長にもチョコをあげられるんですね。
まあ、この5人は親愛度100のお返しまでで、それより上の手紙やブロマイドは無いみたいだけど。

それにしても、
大吾くん初上位の『Xmas Live 2015 -Side:Night Party-』では1stライブ記念カードが手に入るガシャチケが出て、
九十九先生初上位の『バレンタインライブ2016』はアイドル達にプレゼント出来るチョコが出て、
何故かF-LAGS上位イベは担当じゃないPも走る事になるのは何なんだ……

という訳で、『青空エール』の感想。

Aozorayell 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS サガン鳥栖 サポートソング 青空エール』
2015年9月12日、26日、10月17日に開催の『スターライ☆鳥栖☆ステージ』会場限定販売。
その後サガン鳥栖オンラインショップにて通信販売(2015年12月1日から29日まで)

01. 青空エール
歌:赤城みりあ(黒沢ともよ)、緒方智絵里(大空直美)、城ヶ崎美嘉(佳村はるか)、脇山珠美(嘉山未沙)
02. 青空エール オリジナル・カラオケ
03. 青空エール Short Version

歌:赤城みりあ(黒沢ともよ)
04. 青空エール Short Version
歌:緒方智絵里(大空直美)
05. 青空エール Short Version
歌:城ヶ崎美嘉(佳村はるか)
06. 青空エール Short Version
歌:脇山珠美(嘉山未沙)
『サガン鳥栖 サポートソング』の名の通り、非常にスポーティーで明るい応援ソング。
意外とシンデレラでこういうストレートな応援ソングって無かった気がするから、新鮮に感じる。
あと、佐賀出身の珠ちゃん以外の人選は正直よく分からないんだけど、
キュートの智絵里、パッションのみりあ・美嘉が入ってるおかげで可愛らしくて元気いっぱいな歌声になってるのは良かった。

そして、カラオケ版だけじゃなくて4人のソロバージョンも入ってるのは嬉しいんだけど、
何故わざわざショートサイズにしたんだ……これだけはちょっとザンネン。
でも珠ちゃんはまた他で曲歌ってないから、歌声を聞く事が出来る唯一の機会なんだよね。
ちょっと硬い気もするけれど、素朴で可愛らしい歌声だなあ。

2016年2月 7日 (日)

『CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆』

Cgap2s07

『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 07 M@GIC☆』
CINDERELLA PROJECT [島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)、赤城みりあ(黒沢ともよ)、アナスタシア(上坂すみれ)、緒方智絵里 (大空直美)、神崎蘭子 (内田真礼)、城ヶ崎莉嘉(山本希望)、多田李衣菜(青木瑠璃子)、新田美波(洲崎綾)、双葉杏(五十嵐裕美)、前川みく(高森奈津美)、三村かな子(大坪由佳)、諸星きらり(松嵜麗)]

[CD]

01. M@GIC☆
歌:CINDERELLA PROJECT
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第25話挿入歌。
シンデレラガールズ初のタイトルに『@』が付く曲だったり、歌詞に「シンデレラ」が出てきたり、そんな訳で集大成感が強い曲。
とりあえず、最終話のクライマックスシーンで流れた曲だから思い出しただけでもう感動的な気分になれる。

ドンドン前に進んでいくようなエネルギーに満ち溢れていた『GOIN'!!!』と比べると、
この曲はもっと高みに立ってる感じがして、だけどだからこそ気持ちに余裕を持っているような感じもする。

02. 夢色ハーモニー
歌:CINDERELLA PROJECT
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第14話~第16話、第20話~第22話エンディング。
これまでCP内6ユニットそれぞれが歌っていたバージョンがCD化されていたけど、ようやく全員版が収録。
優しさに包まれていたようだった『夕映えプレゼント』と比べると、もう少し強さや決意を持って進んでいくような感じがする。

03. S(mile)ING!! -LIVE MIX-
歌:島村卯月(大橋彩香)
アニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』第24話エンディング。
アニメで流れた時は、演出やそれまでのストーリーもあって感動的だったんだけど、
この『LIVE MIX』だと観客のコールやしまむーのセリフが入ってて、凄く楽しそうな印象。

[Blu-ray Disc]

・Blu-ray Video
01. Shine!! ノンテロップ オープニング映像
02. 夢色ハーモニー ノンテロップ エンディング映像

・Blu-ray Audio
01. M@GIC☆
02. 夢色ハーモニー
03. S(mile)ING!! -LIVE MIX-

『Shine!!』初回盤のブルーレイにはシンデレラ2ndライブのダイジェスト映像が収録されていたから、
ライブ映像が見られるのは嬉しい反面、ノンテロップOP映像が見られないのはちょっと残念だなあと思っていたから、ここに収録されたのは嬉しい。
改めて見てみると凄く幻想的な映像だよね。

『夢色ハーモニー』は『夕映えプレゼント』と違って毎回同じ映像が流れていた訳じゃないから、どうなるんだろうと思ってたんだけど、
14話のCPの皆が屋上で花火を見る映像だった。
そしてこの映像で初めて、14話とそれ以降で『夢色ハーモニー』のイントロが違っていた事に気付いた。
『夕映えプレゼント』も2話とそれ以降でイントロが違っていたけど、初披露なのとセリフが被ってるのとで、改めて見返さないと気付きにくいよね。
このイントロ版もCD化してほしいなあ。

あと、ブルーレイオーディオは何となくCDより音質が良いような気がした。
フワッとした感想で申し訳ない。

2016年2月 5日 (金)

『CINDERELLA MASTER 036~040』

今日は、れいちゃまとはっしーのインフルエンザになったり信玄餅がソッコーで売り切れたり(追加生産決まったけど)
アイマスタジオの終了が発表されたり、何だかアイマス関連で切ないニュースが多かったですね。

でも暗い事ばかりではなく、『CINDERELLA MASTER』第9弾の詳細が発表されましたね!
まだ試聴が開始されていないから何とも言いがたいんだけど、
飛鳥くんの『共鳴世界の存在論(オントロジー)』が曲名からして中々に厨二くさくて楽しみだなあ。


Cm036040

という訳で、『CINDERELLA MASTER』第8弾の感想。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 036 橘ありす』
歌・トーク:橘ありす(佐藤亜美菜)

01. in fact
シリアスなバラード曲。
最初は12歳の女の子が歌うような曲じゃないだろと思ったんだけど、
「好きなのに素直になれない」という内容の歌詞はありすちゃんにピッタリだし、
年相応の幼さと、大人っぽくなろうと背伸びしてる感じ、両方が絶妙に合わさってるし、
聞き込んでいくとドンドン味わい深くて好きになってきた。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -橘ありす編-」
ドラマパート。
ありすちゃんが「ありす・イン・ワンダーランド」というメルヘンなテーマでラジオを行うという内容。
頑張って可愛く話そうとしているありすちゃんカワイイ。
でもそれだけじゃなく、ちゃんと台本読み込んで来ていたり(本番直前に差し替えられたけど、)
自分には似合わないと言いながらも、ちゃんとメルヘンなラジオにしようと頑張っていたり、
ありすちゃんの真面目な面も出てたのが良かった。

そして最後に、今回のラジオは次に行うウサミンとのラジオの練習の為だった事が判明。
ありすちゃんとウサミンのコンビはどうなるのか全然想像出来ないけど、ぜひ機会があったら聞いてみたいな。

03. in fact オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内でありすちゃんが話していたセリフを収録。
後のセリフになるにつれて段々と心を開いている感じがして、ありすちゃんカワイイ。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 037 片桐早苗』
歌・トーク:片桐早苗(和氣あず未)

01. Can't Stop!!
ハイテンションでイケイケなデジタルナンバー。
バブリーなサウンドも、「L・O・V・E! あい・らぶ・びあー」なんて歌詞もいちいちダサくて、でもそれが早苗さんらしくてツボに入る。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -片桐早苗編-」
ドラマパート。
早苗さんが元警察官という事を活かして、ラジオでトークを行うという内容。
最初はかなり緊張してる上に、仕事前なのにお酒を飲みたがってたけど、
いざ本番になると流石は年の功というか、しっかりとラジオを進めてて一安心。

……かと思いきや、パトカーのサイレンの音が聞こえたらスタジオを飛び出して事件の犯人を逮捕しに行ってしまう有様!
「どうなるかと思ったけど、何とかなるもんねえ」って絶対本人だけじゃなく周りのスタッフもラジオのリスナーも皆思ってるよ!

まあ何はともあれ、事件もラジオの収録も無事に終わって良かった良かった。

03. Can't Stop!! オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で早苗さんが話していたセリフを収録。
「タイホっていうか、シメる♪」ってテキストだと怖く感じるけど、ボイスだとちょっと可愛らしく感じる。
私も早苗さんにタイホされたい。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 038 一ノ瀬志希』
歌・トーク:一ノ瀬志希(藍原ことみ)

01. 秘密のトワレ
甘いんだけどどこかケミカル臭漂う、サイバーでオシャレな曲。
そして志希にゃんが普段の自由気ままな感じからは予想が付かないウィスパーボイスで歌ってるんだけど、これが妙に色っぽくてクセになる。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -一ノ瀬志希編-」
志希にゃんが「クレイジー・カオス・ケミカル・ショー」と称して惚れ薬を作るという内容。
台本読むなり「これって面白い?」なんて言って内容を変えちゃう志希にゃんもスゲーけど、
いきなり内容を変えられても対応出来る周りのスタッフもスゲーな。

それで自分の年齢も覚えてない割に、薬を調合しながら同時にラジオのトークも進めていて、
少々変わってるけど、やっぱ志希にゃん頭良いんだなーと思った。

そして最後には安定の爆発オチwwwww
まあ最初から嫌な予感はしてたけどさwwwww

03. 秘密のトワレ オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で志希にゃんが話していたセリフを収録。
とにかく自由気ままで、そういう意味じゃみくにゃん以上にネコっぽい。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 039 塩見周子』
歌・トーク:塩見周子(ルゥティン)

01. 青の一番星
和の要素を盛り込んだアッパーチューン。
確かに京都出身ではあるけど、ここまで和風にしてくるとはちょっと意外だった。
でも賑やかなサウンドと、周子ちゃんらしい「あたしらしく 自由に」という内容の歌詞がピッタリ合ってて、聞いてて楽しい曲。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -塩見周子編-」
ドラマパート。
前にさえはんが収録を行ったのと同じ神社で、周子ちゃんもラジオ収録を行うという内容。
とりあえずさえはんのモノマネがカワイイ。
普段はテキトーな周子ちゃんだけど、このドラマパートだと「流石に神様の前ではちゃんとするよ」という言葉の通り、しっかりした部分を見せてるのが印象的。
でも「かな子ちゃん見てると、いっぱい食べさせたくなるんだー」はダメ、絶対!

そして、最後にプロデューサーさんが周子ちゃん家の八つ橋を用意しておいた事で、
実家に帰りづらそうにしてた周子ちゃんが「帰ってみてもいいかな」となるオチが、
BGMの『夕映えプレゼント』も相まって凄くホッコリとした気持ちになる。

アイマスのボイスドラマなのにハチャメチャな展開がなくても大丈夫なのかなって思う辺り、何かに毒されてる気はするけど、
周子ちゃんなのにしっかりした面を見せる・ホッコリするオチになるという意外性が面白かった。

03. 青の一番星 オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で周子ちゃんが話していたセリフを収録。
最初は成り行きでアイドルになったのが、段々と楽しそうになっていくのが良いなあ。


『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 040 櫻井桃華』
歌・トーク:櫻井桃華(照井春佳)

01. ラヴィアンローズ
フローラルな香り漂う、オシャレでキュートな曲。
でもそれだけじゃなく、ローズだけあってトゲのようなワガママな面もあるんだけど、それがまた桃華ちゃまらしくてカワイイなあ。

02. ドラマ「目指せ! シンデレラNO.1! -櫻井桃華編-」
ドラマパート。
桃華ちゃまが「一人で出来るかな?おつかいチャレンジ」というテーマでカレーの材料を買いに行くという内容。
ちゃんとBGMは付いてるのに、なんだか頭の中で勝手に「はじめてのおつかい」の曲が流れてくる……
電車の切符を買うのに戸惑ったり、カレーを作るのにいちいち高級食材を買おうとしたり、
世間知らずな桃華ちゃまもカワイイんだけど心配になる。

そして終盤にはプロデューサーとケンカになって桃華ちゃまが一人で飛び出して行ってしまうんだけど、
同じようにお母さんとケンカして迷子になってしまった男の子と出会う事で、自分も反省するという流れは良かったなあ。
まあ結局プロデューサーと再会しても素直になりきれないんだけど、そんな桃華ちゃまもカワイイ。

03. ラヴィアンローズ オリジナル・カラオケ
1曲目のカラオケバージョン。

04. ボーナス・トラック
ゲーム内で桃華ちゃまが話していたセリフを収録。
桃華ちゃまの子供なのに大人らしく・お嬢様らしく振舞っている所がたまらない。

2016年2月 4日 (木)

ズマブラ / 名探偵ピカチュウ

・スマブラ

今日から『スマブラ for 3DS / Wii U』でカムイとベヨネッタが配信されましたね。
早速ダウンロードしてみましたけど、どっちも個性的で面白いですね。
カムイは竜穿で身体の一部を竜に変化させるのが特徴的だけど、意外と使いやすい印象。
ベヨネッタは4つの拳銃を使ったバレットアーツが特徴的で、コンボを繋げられたらもっと面白いんだろうなと思った。

これでもう追加コンテンツは最後だと思うと少し寂しくもあるんだけど、
そもそも発売から1年以上こうやって追加コンテンツ出てるなんて、よく考えたらもの凄い事なんだよね。
桜井さんをはじめとしたスマブラスタッフの皆様、ありがとうございます。本当にお疲れ様でした。
(まあバグ修正やバランス調整みたいな更新は今後もあるかもしれないけどね)


・名探偵ピカチュウ

昨日から『名探偵ピカチュウ~新コンビ誕生~』が配信されましたね。
早速プレイしてみましたけど、メッチャ面白かった!

ゲームの内容は、主人公のティムとピカチュウが協力して、
人やポケモンに聞き込みしたり怪しい所を調べたりして、証言・証拠を集めて事件を解決するというもの。

この聞き込みするのって、ともすれば作業ゲーみたいになりそうなんだけど、
ストーリーの進行度で話してくれる内容が変わっていくのが楽しかった!
これまでのポケモン本編だとそういう要素ってあまりないから新鮮で、
それに今までのポケモンゲームの中では最も、人間とポケモンが共存してる・生活してる感じがあって、
ひとまず周りの人やポケモン全員に話しかけてから、ストーリー進めるようにしてた。

あと、何と言っても、おっさんピカチュウがいい味出してる!

最近、ピカチュウ自体はカワイイと思うんだけど、公式の特にグッズ関連で可愛らしさの押し売りが多くて、
「甘いものを甘い味付けで出しても胃もたれするだけなんじゃい!」と飽き飽きしてた面があったから、より新鮮に感じた。

それと、表情や仕草は完全におっさんなのに、ちゃんとピカチュウらしさ・可愛らしさは残ってるのが凄いと思った。
前に石原さんが出たNHKの『プロフェッショナル』という番組で、このゲームの開発風景が映ってたんだけど、
その時の人間っぽい表情をするピカチュウが、正直気味が悪い印象だったんだよね。
相当人間らしさ・ピカチュウらしさのバランスは気を使ったんだなーと思う。

でも、ゲームのボリュームが少なかったのはザンネンだったな。
1,500円(セールで1,200円)だから、そこまで大きなゲームではないとは思ってたんだけど、まさかこれ1本でストーリー完結しないとは……
小説なら精々プロローグ~第1章ぐらいの内容だよ。

私は大体4時間半でエンディングまで到達しました。
これでも、ムービーシーンが多いから結構かさ増しされてると思う。
謎解き自体はポケモンという小さい子供も遊ぶタイトルだからそんなに難しくないので、
速い人なら2時間もあればクリア出来ちゃうと思う。

ゲームの最後で『TO BE CONTINUED...』と表示されたから、続きを出すつもりはあるんだろうけど……

本当にゲーム自体は凄く良くて、この世界観にしばらく浸っていたいなあと思う内容だったから、
余計、あっという間にエンディングまで辿り着いちゃってスタッフロール流れて来るのが寂しいんだよね。

今後、なるべく早い内に続編を出してくれる事を期待してます。
個人的には多少高くなってもいいから、ちゃんとストーリー完結までを描いた1本のソフトを出してほしいです。

2016年2月 2日 (火)

『LIVE THE@TER DREAMERS 03』

ああ……とうとうガラケーでミリオンライブのサービスが終了してしまった……
PC版がリリースされたから、そっちで遊ぶ事は出来るんだけど、どうしてもプレイ頻度は落ちちゃうなあ……

ガラケー非対応のサイトもドンドン出てきてるし、もういい加減スマホに変えた方がいいのかなー
でも2年契約まだ終わってないから、少なくとも今年の夏頃まではガラケーのままだ。

……せめてその頃までシンデレラとSideMはガラケー対応しててくれよな!


Ltd03

という訳で、『LTD 03』の感想。


『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 03』

01. Overture
ドラマパートその1。
本番前にまつり姫とこのみさんがケンカして、他のメンバーがテンヤワンヤするという内容。
まつり姫が金のしゃちほこに乗りたいとかお神輿で登場したいとか、ケンカの内容自体もくだらなかったけど、
それよりも、まつり姫とこのみさんの「「雪歩ちゃんは黙ってて(おくのです)!」」でメッチャ笑ったwwwww

あと、この『LTD』シリーズのドラマパートで公演を行ってる場所って、実際のミリオン3rdライブツアーの開催地とリンクしてるんだけど、
今回さらに各公演でユニットリーダーが2人居るってネタも入れてきたのが面白いなあと思った。

02. Dreaming!
歌:如月千早(今井麻美)、周防桃子(渡部恵子)、徳川まつり(諏訪彩花)、二階堂千鶴(野村香菜子)、萩原雪歩(浅倉杏美)、箱崎星梨花(麻倉もも)、馬場このみ(高橋未奈美)、真壁瑞希(阿部里果)、宮尾美也(桐谷蝶々)、最上静香(田所あずさ)
『LIVE THE@TER DREAMERS』シリーズ共通曲。
今回歌ってるメンバーが大人っぽい、もしくは可愛らしい声をしてるメンバーが多くてどことなく控えめだから、
元気一杯だった『02』のメンバーの方がこの曲には合ってるように思うんだけど、
声の重なり方はコッチの方が心地よくて好き。

03. 765PRO LIVE THE@TER 名古屋公演開演!
ドラマパートその2。
ライブ途中のMCでそれぞれ自己紹介するという内容。
とりあえず「真壁瑞希です。川島ではありません」でメッチャ笑ったwwwww
わかるわ!じゃなくて、わかっとるわ!!
「雪歩は黙ってて!」ネタといい、今回のドラマパートはキレッキレだな。

04. アライブファクター
歌:如月千早(今井麻美)×最上静香(田所あずさ)
信号機の蒼コンビによる、ミリオンにおける『無尽合体キサラギ』枠。
まあ早い話がロボットアニメの主題歌っぽい曲。
歌詞だけではなく歌声も力強くて、千早と静香がぶつかり合いながらも高みを目指してる感じがして凄くカッコイイ!

05. Persona Voice
歌:二階堂千鶴(野村香菜子)×荻原雪歩(浅倉杏美)
若干懐かしさというか、90年代っぽさを感じるデジタルナンバー。
千鶴も雪歩も柔らかい声質だから、シリアスな曲調でも重っ苦しくはならず儚さが出てるのが良いなあと思う。

06. Cut. Cut. Cut.
歌:周防桃子(渡部恵子)×真壁瑞希(阿部里果)
シリアスな前2曲とは打って変わって、オシャレでポップなカワイイ曲。
個人的に桃子先輩と瑞希の組み合わせがあまり想像出来なかったけど、こう来たか!
派手な曲ではないけれど、間奏の「Chu-chu-ru-Chu Pa-ya-pa…」がクセになる。

07. Smiling Crescent
歌:箱崎星梨花(麻倉もも)×宮尾美也(桐谷蝶々)
この2人らしい、メルヘンなミドルナンバー。
とにかく聞いてるだけで穏やかな気持ちになって凄く癒される。
モチョもチョウチョもカワイイネー

08. Decided
歌:徳川まつり(諏訪彩花)×馬場このみ(高橋未奈美)
キラキラしたシンセが印象的な切ないラブソング。
サウンド自体も、最初バラードっぽく静かに始まって途中でテンポアップするっていうのも、ベタなJ-POPだなあって思うんだけど、やっぱこういうの好きです。

09. 765PRO LIVE THE@TER名古屋公演終演後
ドラマパートその3。
ライブ終了後から翌日の朝までを描いた内容。
夜のホテルでババ抜きしてる皆が、雪歩が言ってる通り修学旅行みたいで微笑ましいなあ。
それであんまり遅くまで起きてないように注意するのはいいけど、何故か名古屋なのになまはげのマネをするこのみさんは何なんだw

打って変わって翌朝は、一人で頑張ってしまう千早に対して、
静香を始めとした他のメンバー達が支える事を決めるという暖かいお話。
直接は出て来てないけど、千早にとって春香はよき理解者であり特別な人なんだなあというのが分かる。

2016年2月 1日 (月)

『SideM ST@RTING LINE -07 彩 / -08 FRAME』

昨日はミリオン3rdライブ名古屋公演が行われたり、シンデレラで飛鳥くんにボイスが付いたり色々あったけど、
今日になって昨日でディレ1ことアイマス総合プロデューサーの石原さんが、バンナムを退社された事が発表されましたね。

正直私はアイマスのスタッフさんについてはよく知らないんだけど、
アイマス初期からずっと関わっていた方が離れてしまうというのは、何となく寂しく感じるなあ。
まあ円満退職であるみたいだから、AJURIKAさんとかがバンナムを退社した後も楽曲提供してるみたいに、
今後も何かの形でアイマスに関わる事があったら嬉しいなと思う。


Sl0708

それとは打って変わって、彩とFRAMEのCD感想。


『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -07 彩』
歌・トーク:彩 [華村翔真(バレッタ裕)、猫柳キリオ(山下大輝)、清澄九郎(中田祐矢)]

01. 喝彩! ~花鳥風月~
元々日本の伝統芸能に関わっていた彩らしく、和のテイストを盛り込んだアッパーチューン。
でもただただ和一辺倒になってる訳でもなく、彩り豊かで楽しい曲になってる。
「ソイヤッサー!ソイヤッサー!」なんてCDで聞くよりライブでコールする方が何倍も楽しいだろうなあ。

02. Drama part 1 ~彩~
ドラマパートその1。
書道の祭典のキャンペーンアイドルとなった彩が、美術館で様々な書を紹介するという内容。
にゃんすは自由気まま・姐さんはマイペースと、その2人に振り回されてるお堅い苦労くんもとい九郎くんが大変そうなんだけど、
いざという時にはにゃんすが機転を利かせ、姐さんが最年長らしく落ち着いて柔軟に対応していて、このユニットなりのチームワークがしっかりしているんだなあと思った。

あと、九郎くんがお堅いというか……ぶっちゃけ「棒」に近い位なんだけど、
上手い・下手というより「ああ、九郎くんだなあ」と感じてしまうのは何故なのか……

03. 和風堂々! ~WAnderful NIPPON!~
『喝彩! ~花鳥風月~』と同じく和風のアッパーチューンではあるんだけど、
よりメンバーの前職を意識した歌詞にしてテンションを上げた感じで、S.E.Mでいう『Study Equal Magic!』の様な内容。
これもライブだとより楽しそうだなあ。

あと、「和ォ!」(ワオ)とか「彩高!!」(サイコー)とか、曲聞いてるだけじゃなく歌詞見ないと分からない当て字が地味に面白い。

04. Drama part 2 ~彩 & FRAME~
ゲスト:FRAME [握野英雄(熊谷健太郎)、木村龍(濱健人)、信玄誠司(増元拓也)]
2ユニットが舞台で共演する事になり、FRAMEが彩に和について教えてもらうという内容。
ただただ口で説明するんじゃなく、殺陣やらせたりお茶を入れたりイタズラしたり、
焦って結論だけ聞こうとするFRAMEに対して、彩の3人がそれぞれ別の方法で和について教えるというのが良いなあ。

あと、姐さんがFRAMEに対して「一飯の恩義もあるしね」って言ってるけど、時系列としては『08』の『Drama part 2』の方が先だったのかな?

05. DRIVE A LIVE (彩 ver.)
『ST@RTING LINE』シリーズ共通曲の彩バージョン。
この3人って艶やかな華村姐さんとハジけてるにゃんす、そしてちょっと硬いけど真面目な九郎くんと声の方向性がそれぞれ違うから、
和の要素がない曲でもちゃんと、彩り豊かな『彩』らしさが出てるなあって思う。


『THE IDOLM@STER SideM ST@RTING LINE -08 FRAME』
歌・トーク:FRAME [握野英雄(熊谷健太郎)、木村龍(濱健人)、信玄誠司(増元拓也)]

01. 勇敢なるキミへ
端的に説明すると、物凄く特撮モノのオープニングっぽい曲。
特に歌いだしが低音ボイスの信玄さんだから、より一昔前の特撮ソングっぽい。
個人的にこの曲調で来るなんて全くの予想外だったんだけど、確かに国を守る公務員と平和を守るヒーローってピッタリ合うなあ。

でも特撮感だけじゃなく、ちゃんとアイドルソングとして
「胸ゆさぶる Emergency (Want to save you!)」とか「呼んでくれよ FRAME」とかコール入れる部分もあるのは流石。
これもライブでやったらスゲー楽しいんだろうなあ。

02. Drama part 1 ~FRAME~
3人がFRAMEの単独特集番組に出るという内容。
最初は龍くんと信玄さんのユニットで、後から握野さんが入ってきたっていうのはゲーム内の雑誌でも描かれていたけど、
龍くんが16歳の時に火力演習場での公開演習で信玄さんと既に出会っていたという話まで出てきて驚いた。

あと、ゲーム内の雑誌見たときも思ったけど、何故か最初「FRAMEの追加メンバーは女性」だって間違った話が伝わってたのは何だったんだ……
女性が苦手な信玄さんをうろたえさせたかっただけ?
それとも本当は315プロに早苗さんが来る予定だったんだろうか?
(ちなみにシンデレラの早苗さんとSideMの握野さんは前職が警察官というだけでなく、誕生日も同じ3月7日である)

03. MISSION is ピースフル!
『勇敢なるキミへ』が特撮モノのオープニングなら、コッチはエンディングっぽい曲。
元公務員として身体を張っていた3人だからこそ、こういう平和でほのぼのした曲が沁みてくるなあ。

それにしても、握野さんの「パンケーキ頬張ったらぁ~」(幸せそうな)の直後、信玄さんの「悩みごとケ・セラセラ~」(重低音)が落差凄過ぎてちょっと笑うw

04. Drama part 2 ~FRAME & 彩~
ゲスト:彩 [華村翔真(バレッタ裕)、猫柳キリオ(山下大輝)、清澄九郎(中田祐矢)]
315プロの男子寮でFRAMEと彩が一緒に昼食を作るという内容。
最後はコンセント抜けててご飯炊けてなかったというベタなオチだったけど、龍くんらしくてよかったなあ。

そういえば『01』のドラマパートだと、事務所であまとうとてんてるが料理してたけど(この時点でゲームでは男子寮未実装)、
ココでは信玄さんが「男子寮が出来て何が良かったって、思う存分料理が出来るキッチンが出来たって事だな」と言ってるから、
やっぱ事務所のキッチンはある程度簡易的なモノだったのかな?
でもゲーム内の雑誌だと、クリスマスパーティーの翼の回でアスラン・あまとう・信玄さん・円城寺さんが大量の料理を出してたから、
315プロ料理男子が求める設備のレベルが高過ぎるだけなのかもしれない。

あと、姐さんが龍くんを「ドラゴンちゃん」、握野さんを「ヒーローちゃん」なんてあだ名付けてたのに、
信玄さんは「誠司ちゃん」と普通に名前で呼んでたのはちょっと笑ったw
それと姉さんと信玄さんが話してる場面はほんのちょっとホモっぽいような……

05. DRIVE A LIVE (FRAME ver.)
『ST@RTING LINE』シリーズ共通曲のFRAMEバージョン。
FRAMEの中で最年長の信玄さんは、他の2人を引っ張るというよりはドッシリと支えてる感じがするんだけど、
歌声でも信玄さんの低音が支えてる感じがして良いなあ。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ツイッター

無料ブログはココログ