2017年7月 3日 (月)

HIT PARADE

突然だけど、最近よく聞いてるアルバムは、三浦大知『HIT』とLiSA『LiTTLE DEViL PARADE』なんだー。
2人共、前から気になっててCD借りて聞いた事もあったんだけど、その時は「ああ~カッコイイのに何故か不思議とピンとこない…コレ然るべき時に聞けば絶対にドハマリするはずだから、今は寝かせておこう…」ってなっちゃったんだよ。
私も20代半ばにしてようやく大知くんとLiSAちゃんの良さが分かる様になったって事かな。
(まあ年齢というよりはタイミングだと思うんだけど)


大知くんはMステで『EXCITE』披露してたのがカッコよくてアルバム聞いたら、早速1曲目からスゲーイカしてるじゃん!
『Darkest Before Dawn』(夜明け前が一番暗い)というタイトル通り、夜明けの開放感を感じさせるようなダンスポップでいきなり引き込まれる。
それで夜が明けて仮面ライダー放送開始って事で(?)2曲目の『EXCITE』。仮面ライダーについては全然詳しくないんだけど、なんかいかにもエイベックスが手がけた仮面ライダー主題歌って感じがするイントロと、分かりやすく耳に残るサビの「エキサイ!エキサイ!」にハマってしまった。そんな訳で『EXCITE』が一番好きな曲。

そしてアルバム全体的には、バラードである『Star』以外はパフォーマンス映えするダンスナンバーが並んでいるけど、
パーティーチューン的な『Neon Dive』や、1曲目とは真逆の暗さや密室感にあふれる『Darkroom』、ジャジーなテイストを取り入れた『Rise Up feat. SOIL&"PIMP"SESSIONS』と様々な曲調を取り入れて似かよらないように、
でもカッコよさも聞きやすさも蔑ろにしていないというのが凄まじいバランスだなって思った。


LiSAちゃんはMステで『Catch the Moment』『Rally Go Round』『Brave Freak Out』のメドレーを披露してたのがカッコよくて…ってMステ好きだな私。
アルバム聞くまではLiSAってパワフルなボーカルでシリアスなアニソンを歌っているイメージがあったんだけど、そういう曲もありつつ、
1曲目から荒ぶりつつも突き進んでいくような『LiTTLE DEViL PARADE』は驚いたし、ラウンジミュージック的な爽やかさを取り入れた『JUMP!!』、シンプルなアコースティックバラード『狼とミサンガ』なと曲調は予想以上に幅広いし、生音中心のバンドサウンドは聞いてて爽快。
それにLiSAのボーカルもパワフルではあるんだけどキュートさもあって意外と聞き疲れしないなって思った(※ものすごく個人差があると思います)

あと、決意表明を歌った力強いバラード『TODAY』でキレイに締めくくるのではなく、『そしてパレードは続く』で軽やかに終わるというアルバムの構成も気に入ってる。


そんな訳で最近よく聞いてるアルバム2作の感想でした。
大知くんもLiSAちゃんもこれだけじゃなく他のアルバムも聞きたいな。
ツタヤ行きたい。

2017年6月29日 (木)

ミニスーファミとかカービィとか

ファミコンに続いて、スーパーファミコンが小さくなって再登場! | トピックス | Nintendo

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』に続いて、今度は『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』が登場するのか!
気になる収録ソフトだけど、『スーパーマリオ RPG』や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』といった名作や「0% 0% 0%」でお馴染みの『星のカービィ スーパーデラックス』だけでなく、未発売のままだった『スターフォックス2』まで入っているという豪華っぷり!
個人的には言うまでもないような気がするけど、『パネルでボン』が一番嬉しい!

まあパネポンはNew 3DSのバーチャルコンソールで買ってるし、他にもVCで配信されているものも多いけど、
何のソフトが収録されているかはともかく、実際にお店でミニスーファミの実物を見かけたら、つい欲しくなっちゃうんだろうなあ。

と、ミニファミコンの時にもそう思ってたんだけど、全く店頭で見かけなかったな…
スイッチもそうだけど、需要に供給が追いついて買いやすくなるといいなあ。


3DS『カービィのすいこみ大作戦』の配信日が7/4(火)に決定!同日より全国のローソンで「星のカービィキャンペーン」も実施決定! | トピックス | Nintendo

カービィの新作ダウンロードソフトが発売との事だけど、今までとはちょっと変わった感じがして面白そう。
発売前にeショップの残高追加しておかなきゃ!と思ったら、来週からローソンでテーマ付きダウンロードカードやオリジナルプリペイドカード、さらにはオリジナルグッズやらスイーツやら出るそうじゃないっすか!
カービィのグッズってどれもこれもいちいちカワイイよね。お店で見かけたらつい手に取っちゃいそうで怖い。

2017年6月28日 (水)

オリピ05 / ミリマガ2

170628_223832『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 05』買ってきたよー!
封入特典のブロマイドは享介くんだったぜ。

01. "W"onderful Tactics!
歌:蒼井享介(山谷祥生)
02. 威風堂々と
歌:黒野玄武(深町寿成)
03. RULE ~牙ヲ穿テヨ~
歌:牙崎漣(小松昌平)
04. ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ!
歌:岡村直央(矢野奨吾)
05. Sweep Your Gloom
歌:葛之葉雨彦(笠間淳)

今回、一番気に入ったのはあめぴこの『Sweep Your Gloom』かな。私があめぴこPだっていうのもあるけど(関係ないけどあめぴこPが「雨女」って呼ばれてるの笑う)
コロクリ先生の『Undiscovered WORLD』もだったけど、こういう古き良き(アイドル)歌謡曲っぽいものは琴線に触れてくるんだよね。アイドルへの思い入れは抜きにして曲調だけで言えばレジェの曲が一番好みだな。

それと、玄武くんの番長さん(P)でもあるので、『威風堂々と』はらしさが全開の歌詞が気に入ってます。
(関係ないけど、作曲・編曲を担当された「無敵DEAD SNAKE」さんって凄い名前だな…)

あと、れんれんの『RULE ~牙ヲ穿テヨ~』はちょっとエレクトロっぽい音も絡めたダンスナンバーで、曲中でも思いっきり「くはは!」と笑ってる事に笑った。
直央くんの『ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ!』は、もふもふえんの中で最後のソロ曲に「魔法みたいに洋服を着こなしちゃうキミ」と「世界でイチバンを目指すキミ」という歌詞が出てくるからこそ、より一層印象的になっているように思う。
享介くんの『"W"onderful Tactics!』もノリが良くて楽しい曲だけど、悠介くんのソロ曲も出た後で聞き比べてみる事で、より一層輝くような気がする。

170628_223927 さらにお店で見かけたので、『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! MAGAZINE vol.2』も買って来ました。
(表紙の背景色とカーペットが若干同化しちゃってるな…)

表紙に描かれている通り、『vol.2』では灼熱少女(バーニングガール)が特集されています。
他にもアイドルヒーローズの設定集や周年ライブの衣装設定紹介など、他ではあまり見ない内容が色々。

正直、『vol.1』は広く浅くミリオンの基本的な事を網羅したデータベース的な内容だったから、次からどうするんだろうと思ってたんだけど、
こうやって狭く深く掘り下げた内容が多くなった事で読み応えが増して、心配なんか吹っ飛んじゃったよ。
個人的には衣装設定の運営さんによる、「恵美はお嬢様キャラとして最初デザインされた子を、真逆のギャルに捉え直す事になった」(要約)という話に一番驚いた!

まだ『vol.2』が出たばっかりだけど、『vol.3』が待ち遠しくなってきた。
このペースだと次は秋ごろかな。

2017年6月16日 (金)

WWG3 / NBP

最近買ったもの色々。

170616_234713 『アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL 第3巻』オリジナルCD付き特装版

3巻の内容をザックリ説明すると、たくみん&ふじりな の初ステージから紆余曲折あり、ユニットとして本格始動していく、という感じ。
相変わらず、アイドル達が悩んで頑張って成長して…というアイマスらしさの中に、ヤンキーものらしいアウトローな要素を入れつつも、スカッとした読み応えというバランスがイイんだよね。
あと、毎巻 思うけどスッゲー良い所で切るなあ(笑)次巻が待ち遠しい。

そして特典CDにはお馴染みのオリジナルボイスドラマに、たくみんの『生存本能ヴァルキュリア』、ふじりな・早苗さん・唯ちゃんの『きみにいっぱい☆』、そしてボーナストラックとしてウサミンの『Yes! Party Time!! (Short Size)』を収録。
『生存本能ヴァルキュリア』はアインフェリア版では大人しめの声をしてるメンバーが多かったから、「静かな怒り」とか「秘めたる情熱」とかそういうカッコよさだったんだけど、たくみんはストレートに声を張り上げて真正面からぶつかり合ってくるイメージ。
『きみにいっぱい☆』は前回の『Orange Sapphire』(たくみん・ふじりな)もだったけど、ふじりなパッション曲似合い過ぎてキュート属性だって事を忘れそうになるぽよ~

170616_234745 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 11 あんきら!? 狂騒曲』

最初はレンタルだったんだけど、これはちゃんとCDで持っておきたいと思って買いなおしました。
タイトル通りのカオスなハチャメチャ感の中に、ほんのり素直でおセンチな気持ちを忍ばせてある『あんきら!? 狂騒曲』も、
奏Pとして出番があるのは嬉しいけど、包容力のあるキュート属性達(まゆ・紗枝・ゆかり・かな子)の中に何でクール1人紛れ込んでんだ?と思ったら、意外と奏さんも違和感なく溶け込んでた『あいくるしい』も気に入ってるんだけど、
このCDのハイライトは何と言っても奈緒の『Neo Beautiful Pain』ですよ!

タイトルが発表された時点でこの曲には期待しかしてなかったけど、ここまでバッキバキにシンセが荒ぶってスキ放題ヤリ放題のクラブサウンドが来るとはな!
もはや何でもアリのアイマスソングの中でも相当ぶっ飛んでるよ!
それでも、ちゃんと歌モノとして成立しているのは流石AJURIKAさんって感じ。
ライブで披露するとしたら、どんな演出・パフォーマンスになるのか想像しただけで恐ろしいわ…

そんな訳で『Neo Beautiful Pain』をヘビーローテーションしまくっているんだけど、
これ聞いてたら、また『The Remixes Collection THE IDOLM@STER TO D@NCE TO』みたいなイカしたリミックスアルバム出して欲しいという思いが募ってきたよ。
『TO D@NCE TO』は765の曲だけだったから、今度はシンデレラからも選曲してくれませんかね。
ニナチャーンのボーカルを細かく切り刻んでバッキバキのシンセに振り掛けたみたいな『みんなのきもち』リミックスを出してくれたら嬉しいでごぜーますよ(私だけが)

2017年6月 9日 (金)

Angel Breeze

みなさん!アイプロお疲れ様でした!そして!

Wakaruwa1_2 入賞出来たよー!
前回のみりアイプロの時に、「充分1,000位以内狙えたな…」と思ったから、今回は頑張ったよ!

Wakaruwa2 上位報酬の「[湯めぐり弁天] 川島瑞樹」
そんなに露出度は高くないけど、シンデレラの中でも年長組なだけあって何だか色っぽいっすね。

Wakaruwa3_2 Wakaruwa5 「[笑顔の湯美人] 工藤忍」と「[ごきげん天女] イヴ・サンタクロース」
対照的にこちらはストレートに健康的な感じでございますね(?)

Wakaruwa4 Wakaruwa6ちなみに忍ちゃんが「Cu・Pa4人攻 極大」、イヴちゃんが「Cu・Pa5人攻守 極大」と、2人共いい特技を貰いました。
イベント終了時、「やっと終わったー!あとはレッスンポイント使い切ったらゆっくりでき…って100万ポイント以上残ってるー!」って気付いて、1,000回以上特技チェンジして厳選しましたよ!

…アイプロ走ってるとレッスンポイントが使い切れないくらいドンドン溜まっていくんだよなあ。
通常よりレッスンポイントを大量に使うけど、その分いい特技が出やすくなるみたいなシステムできないかなあ。

Wakaruwa7 Wakaruwa8あと、報酬の「コスト16以上Sレア確定プレミアムガチャ」チケットで、「[無防備☆ガール] 喜多見柚」と柚ちゃんのぷちデレラが手に入ったよー!
こうやってカードだけじゃなく、ぷちデレラも付いてくるのが嬉しいよね。育成が追いつかないけど…


そんで今更気付いたんだけど、今年のシンデレラガールが楓さんって事は、アニバアイプロの上位も楓さんじゃん!?
ただでさえアニバだとボーダー高くなるのに、その上ガチャブースト無くても平気で総選挙上位に入ってくる楓さんが上位ってヤバくないか…
アイプロ大好き勢としても、最近 楓さんが気になってる勢(※)としても、アニバアイプロ頑張らなくちゃ!

(※…『CINDERELLA MASTER 004』(『こいかぜ』収録)とかアニメ円盤の1巻(特典CDに『Nocturne』収録)とか買った。)
(もはや「気になってる」ではなく完全に「ハマってる」ような気がする)

2017年6月 2日 (金)

バラユリ xxxx

わーい!いつの間にかキタエリのニューシングルの詳細が発表されてたー!

喜多村英梨オフィシャルサイト

初回限定盤は表題曲のMVとメイキングが収録されたDVD付き、通常盤はカップリングが1曲多い…って複数商法やないかーい!

いや、複数商法自体はカッツンのお陰で慣れてるんだけどさ、
キタエリの場合は前に『凛麗』って曲で複数商法したら、結果的にそれがスターチャイルド(キングレコード)での最後のCDになったって事があるから、そのトラウマが…

まあ、まだトムス・ミュージックに移籍して2枚目のCDだし、前回のミニアルバムよりよっぽど売り上げ下げない限り、いきなり活動止まる事はないと思うけど…
(でもポニーキャニオンでもランティスでも2枚しかCD出せなかったしなあ…)
とりあえず、売れてほしいわ。

それで、アニメイトで初回限定盤と通常盤を両方買うとスペシャル映像DVDが付くみたいなんだけど、このDVDの詳細は発表されてないんだよなー。どんな映像なんだろう?
まあどうせ両方手に入れるつもりだし、アニメイトで買うことにしようっと。

それにしても収録される3曲とも『DiVE to GiG - K - AiM』『メルト ~やみかわいい~』『+×+×+ 荊棘 +×+×+』と、タイトルからしてキタエリやりたい放題って感じだな。
それだけキタエリ自身の思いを詰め込んでこだわって作ってるんだろうし、売れてほしいわ(大事な事なので2回言った)

2017年6月 1日 (木)

Undiscovered WORLD

Offkoronあーコロコロ!(※ころあずではなくコロクリの方)

今月のオフショであるコロクリ先生のチェンジ後が素晴らしかったから、むきむきえんの園長としてこれは手に入れねばと思い、とりあえず手持ちのプラチケ全部つぎ込んだら1枚出たぜ!
チェンジ前も『Undiscovered WORLD』の世界観をそのまま画像にしたみたいで神秘的。

それにしてもコロクリ先生の肉体美には驚いたよ。
コロクリ先生って身長の割にかなり低体重(187cm/58kg)なのに、信玄さん(185cm/78kg)や道流(185cm/80kg)に見劣りしない程の筋肉じゃないですか!
もしかしてプロフィールの数値間違えてるんじゃね?(履歴書にお茶とかこぼされてたし)

まあとにかく、もう1枚手に入れてチェンジさせたいな。


さて話は変わりますが先日、ミリシタの事前登録サンキューニコ生がありましたね。

【ミリシタ】事前登録サンキューニコ生にて発表した情報をご紹介!

ライブでSideMのアニメ化が発表された時にガミPが「ミリオンは?と思う方も居るでしょうが、男女では歩幅が違うので~」みたいな事を言ってたけど、
SideMが大股で歩いてる横で、ミリオンが歩幅が小さくても競歩レベルで駆け抜けてくよ!

私はスマホじゃないからミリシタ遊べないけど、これからもミリオンライブ全体の勢いは増して行きそうで楽しみ。


さてさらに話は変わりますが、シンデレラでアイプロが始まりましたね。

いえーい!アイプロ大好き芸人としてはイベント来るだけで楽しいー☆
しかも丁度シンデレラドリームの奏さん追加されてラッキー☆
よーし走るぞー☆

2017年5月23日 (火)

Hair

突然ですけど、考え事しながら風呂入ってたらいつの間にかすっごい時間経ってたって経験ありませんか?
私はこの前、



…首から下は地井武男、って何だっけ?
確か地井さんがキグルミ被ってたよなあ…何かのバラエティ番組だっけ?
いや、でも、地井さんってそんなにバラエティ出てるイメージないぞ…
ホントに何だったっけコレ…

って考えてたら、3回もシャンプーしてましたよ。
こんなにシャンプーばっかりしたのは、間違えてリンスのボトルにもシャンプー詰め替えて以来ですよ。
考え事しながらのお風呂って危険ですね。

ちなみに風呂から上がった後、「首から下は地井武男」を調べたら、お菓子のCMが出てきたよ。
疑問が解けてスッキリした~

という訳で(?)、今日は髪を切りに行ってきました。
まだ5月だってのに暑い日が続くからねえ。
やっぱ髪短いとサッパリして楽だな~

いつも髪切った直後は、こまめに床屋行かないとなーって思うんだけどさ、
ついめんどくさくなって2~3ヶ月放置して、ああもう鬱陶しいってなってようやく床屋行くのがいつものパターン。
そんで店長さんに毎回「レッサーくん髪伸びたねー」って言われる。

ちなみにこの店長さんは私の母の知り合いで、中学生の頃からずっとお世話になってるんですよ。
店長さんも時々、私の母が働いている店に来てくれてるんで、まさにお互いLose-Loseの関係ですね!(Win-Winじゃねーのかよ)

2017年5月22日 (月)

DEAD OR LIE

昨日、寝る前に歯磨きしようと思ったら、チューブからなかなか歯磨き粉が出てこなかったんですよ。
それでチューブに空気を入れて振るというオーソドックスな方法で歯磨き粉を出そうとしたんだけど、
なんか振ってるうちに楽しくなっちゃって「せーのっ!はーい!はーい!はい!はい!はい!はい!」ってコール入れてたら、
キャップが外れて辺り一面に歯磨き粉をぶちまけちゃった…

「ああ、本来なら歯の汚れを落すために生まれてきたはずなのに、逆に汚れとしてお前たちを落す事になってしまってゴメンな」
って謝りながら洗面台磨いた後、自己嫌悪に浸りながら眠りについたんだけど、
(今気付いたけど肝心の歯磨き忘れてるやん)
今朝、洗面所の天井にも歯磨き粉がこびり付いているのを発見した。

(o・∇・o)

まあ悲しい話はこれ位にして話題変えるよ~
最近ハマってるマイフェイバリットアーティストは亀と山P、黒崎真音の2組なんだ~
亀と山Pについては昨日色々語ったから、今日は真音ちゃんについて語るね~

元々アニソン歌手として黒崎真音という名前は知ってて、
去年TRUSTRICKとコラボした『DEAD OR LIE』だけは聞いたんだけど、
その時はトラトリにドハマリしてたから、そこまで真音ちゃんに興味が行かなかったんだよね。

でも先日、神田沙也加さんが結婚を発表して(遅くなったけど、ご結婚おめでとうございます)、
その流れで改めてトラトリ聞いてる時に、『DEAD OR LIE』も聞き返したところ真音ちゃんにも興味が沸いて来て、ツタヤで色々アルバム借りたんだ。

改めてちゃんと聞くと、色っぽいというか艶っぽい歌声がかなり好みだなあ。
何故『DEAD OR LIE』の時にすぐ気付かなかったんだ!自分のバカヤロウ!そんなんだから歯磨き粉ぶちまけるんだ!

それで今更になって気付いたんだけど、私ってゴシックな雰囲気の女性に弱くない…?
喜多村英梨といい、神田沙也加(TRUSTRICK)といい、黒崎真音といい。
正直、今後真音ちゃんの新作出たらCD買おうかなって思う位にハマってるもん。

でもなあ、そのキタエリもトラトリも、私がCD買い始めた年に活動止まったからなあ。
(自分で言っててメッチャ悲しくなってくる)
まあキタエリはレコード会社移籍して活動再開したけど。

これで もし今回も私がCD買ってから間もなく活動休止なんて事になったら、真音ちゃんにも真音ちゃんファンにも申し訳ないなあ。
(CD売れなくて活動休止になるならどもかく、一個人がCD買ったせいで活動休止になるってどういう事だよ)

…とりあえず、私レッサーは陰ながら黒崎真音を応援しております。

2017年5月21日 (日)

亀と山P『背中越しのチャンス』

遅くなっちゃったけど、一昨日のMステ見たよー!
歌う前に、『青春アミーゴ』で亀梨くんが歌詞間違えたシーンとか『抱いてセニョリータ』で山Pのステージに亀梨くんが乱入したシーンとか振り返ってたね。なつかしー!

この時に限らず、完全に歌詞飛んで黙っちゃったとかメロディー崩しちゃったとかじゃないなら そのまま知らん顔して歌い続けちゃえば良いのにとも思うんだけど、
「ヤバッ!」とか「間違えたぁ!」とか自分から言っちゃうのが亀梨くんらしいなって。

そんな訳で、『背中越しのチャンス』の感想。


初回限定盤1

[CD]
01. 背中越しのチャンス

[DVD]
01. 「背中越しのチャンス」(ビデオ・クリップ+メイキング)

初回限定盤2

01. 背中越しのチャンス
02. ~Follow me~ / 亀梨和也
03. BIRD / 山下智久
04. SUPER FUNKER!!

通常盤

01. 背中越しのチャンス
02. Forever Summer
03. 逆転レボルシオン


まず表題曲『背中越しのチャンス』は、日本テレビ系ドラマ『ボク、運命の人です。』主題歌。
最初にドラマのエンディングで聞いた時は、
「ドラマのエンディングで出演者が踊るってそんな珍しい事でもないけど、
今やったら絶対『恋ダンス』の二匹目のドジョウ狙いに行ったって思われるのに、それも前クールの三代目から2連続で踊るって土曜ドラマすげーな」
って印象だったんだけど(曲じゃなく日テレに対してじゃねーか)、
毎週聞いているうちにジワジワ沁みてきて、気がついたらCDの発売が待ちきれないくらいワクワクしてた。
実際ちゃんと聞いてみると、少し懐かしい曲調やマネしやすい振り付け的に『恋』というより『恋するフォーチュンクッキー』の親しみやすさを狙っていったのかなって思うんだけど、
その狙い通りこのワクワク感がたまらない。

初回限定盤1収録『背中越しのチャンス』のビデオ・クリップは亀と山Pがカラオケボックスで歌い踊ったり、腕相撲やら棒倒しやらユルーイ対決を繰り広げるというこれまた親しみやすい内容。
そしてラストサビでは『青春アミーゴ』の映像をバックに、それと同じブレザー姿で歌い踊る亀と山Pという最っ高のファンサービスが!
あああああ!!!!!『青春アミーゴ』のMV商品化してえええええ!!!!!
続いてメイキング映像。亀と山Pがひたすらわちゃわちゃしててカワイイ。特に2人が対決するシーンなんて全然撮影中って感じしないもん。
なんかKAT-TUNのメイキングは休み時間にクラスメイトとだべってるって感じだけど、亀と山Pは久しぶりに他校の友達と会ってはしゃいでるって感じ。
あと、『青春アミーゴ』オマージュのシーンだけは全くメイキング映像入ってなかったけど…これはあえてなんだろうな。

そしてソロ曲も含めて5曲あるカップリング曲ですが、なんと『逆転レボルシオン』以外はクラブ意識のダンスナンバー!
その中でも特に亀梨くんソロの『~Follow me~』には驚かされたなあ。
KAT-TUNの中での亀梨くんのソロ曲ってダンスナンバーより歌モノ、特に本人作詞だとラブソングのイメージが強いし、ライブのタイトルにもなってるし、
ソロツアーへの決意とファンへの感謝を歌うんじゃないかって勝手に予想してたんだけど、
こんなドッシリとしたビートが効いたサウンドに、ジャニーズのセックスシンボルたるエロティックさと遊び心を兼ね備えた歌詞を載せてくるとは全くの予想外だった。
最初 歌詞見た時、「ノRiノRi On Que ri Que rico」って何事かと思ったよ。

山Pのソロ曲『BIRD』はイマドキのスタイリッシュなダンスナンバーって感じ。
そういえば最近、山Pの音楽活動が滞ってるけど、また『SUPERBAD』や『遊』みたいなダンスナンバー主体のイカしたアルバム出してくれないかなあ。
ていうか、去年よく分からないタイミングで ワーナーに移籍してからの総決算的なベストアルバム出した事だし、またレコード会社移籍するんじゃね?というテキトーな事を言ってみる。

『SUPER FUNKER!!』はタイトル通りファンキーな曲。
「I'm a SU-PER FUNKER」と名乗るだけあって、このサウンドを乗りこなした2人の掛け合いがメチャクチャカッコイイ!
曲だけ聞いててもアガるんだけど、これは是非ライブでのパフォーマンスを見てみたいなあ。

『Forever Summer』は亀梨くんと山Pの共作。
タイトル的には勝手に『ありがとう』(亀梨くんと上田くんのデュエット曲)のような、ポップでキラキラして でも切ない、みたいな曲を予想してたんだけど、これもダンスナンバーだった(さっきから予想外してばっかりだな)
でも、歌いだしからずっと山P一人で、サビに入ってようやく亀梨くんも歌うという構成には驚いた(2番では逆に亀梨くんがメイン)
割と淡々としながらもグルーブ感のあるサウンドも相まって、これは逆にライブで歌ったとしたらどんなパフォーマンスになるのか全然思い浮かばない。

最後に、今回のハイライトと言っても過言ではない『逆転レボルシオン』
『青春アミーゴ』のアンサーソングだと明言されているだけあって、かなり『青春アミーゴ』を意識した歌謡テイストの楽曲。
前奏で『青春アミーゴ』のイントロと同じフレーズが出てきて、そのまま「鳴り響いた携帯」という歌いだしに繋がるって構成は最初に聞いた時 鳥肌が立った。
それ以外にも『青春アミーゴ』に出てきたフレーズがいくつも使われているけど、単なるファンサービスではなく、
『修二と彰』以来約12年ぶりにユニットを組んだ『亀と山P』と、『青春アミーゴ』で一緒だった2人が『逆転レボルシオン』で久々に再会するという内容をリンクさせた歌詞になっているのは、流石zopp氏って感じ。
「無敵が蘇る」ってのもあながち間違いではないな。


という訳で『背中越しのチャンス』の感想でした。
来週もMステに出て、しかも『背中越しのチャンス』だけじゃなく『逆転レボルシオン』も披露するとの事でメチャクチャ楽しみです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ツイッター

無料ブログはココログ