2017年8月18日 (金)

オリピとか無人島とか

うっわー気付いたらもう10日以上もブログ放置しちゃってる。やばいやばい。

そんなこんなで最近のアイマス色々。


170808_210308 『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 06』です。
ブロマイドは信玄さんでした。やったぜ!

さてこのオリピ06、信玄・道流のマッスルコンビ中心FRAME・神速一魂・THE 虎牙道・LegendersのPの私としては、盆と正月が一緒に来たどころじゃない位に大変な事になっております。
とりあえず、今までのオリピの中では一番気に入ってます。
担当アイドル達が揃ってるっていうのもあるけど、単純に曲だけでも好きなものが多いです。


170808_121207 あとミリオンライブの「ありがとう! 39フェア in アニメイト」が開催されていたので、可奈ちゃんに会ってきました。
青森のアニメイトに矢吹可奈ちゃんが来たのって、やっぱり中の人(木戸衣吹さん)が青森出身だからなのかな。

170808_121221170808_121249さらに、パネルが展示されているだけではなく、アイマスコーナーには可奈ちゃんが沢山ディスプレイされていました。
わーい!かわいい!

あと、この写真を撮ったのは先週の8日で、
11日からクリアファイルや茜ちゃん人形が販売されたり12日にはアイマスコーナー移動したりしたみたいだから、
今はまた違ったディスプレイになってると思う。

ちなみに、このフェアは21日(月曜日)までなのでまだ行ってない方はお早めに。


そして先週末といえば『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!』のさいたまスーパーアリーナ公演が行われましたね。

私はライブに参戦していないのですが、セットリストやツイッターのタイムラインを見ただけでも凄い事になってるのは分かりました。
さらに、次の6th LIVEはドーム公演だそうで。おめでとうございます!

アニメが始まってからのシンデレラの広がりを見ていると、
プロデューサーとして、SideMもアニメをキッカケにドンドン広げていきたい!
315プロのアイドル達もアリーナやドームに立たせてあげたい!!!
でもアイドルが無人島に置き去りにされるというイベントやってて今はそれどころじゃない!!!!!
と思った。


Survivegenbu_2 Benbusv そんなこんなで、無事に玄武くんを無人島から救出できました。
ビンゴイベで上位目指して走ったのは初めてで、
ゼリーもバーも大量に消費するし、ボーナスタイムが発生するかどうか運次第なんだけど、
上手くハマればメッチャポイント(と山村)稼げるね。
後半はなんだかランナーズ・ハイになっちゃって走りすぎた感があるけど、変に躊躇して爆死するよりは良いよね。


そんな訳で最近のアイマス色々でした。

それと萩原雪歩役の萩原雪歩さんご結婚おめでとうございます!

2017年8月 6日 (日)

765 MILLION ALLSTARS『Brand New Theater!』

本日は『Brand New Theater!』の感想です。

170725_222547 『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater!』
765 MILLION ALLSTARS [天海春香(中村繪里子)、萩原雪歩(浅倉杏美)、菊地真(平田宏美)、我那覇響(沼倉愛美)、春日未来(山崎はるか)、田中琴葉(種田梨沙)、佐竹美奈子(大関英里)、徳川まつり(諏訪彩花)、七尾百合子(伊藤美来)、高山紗代子(駒形友梨)、松田亜利沙(村川梨衣)、高坂海美(上田麗奈)、中谷育(原嶋あかり)、エミリー スチュアート(郁原ゆう)、矢吹可奈(木戸衣吹)、横山奈緒(渡部優衣)、福田のり子(浜崎奈々)、如月千早(今井麻美)、水瀬伊織(釘宮理恵)、四条貴音(原由実)、秋月律子(若林直美)、最上静香(田所あずさ)、所恵美(藤井ゆきよ)、ロコ(中村温姫)、天空橋朋花(小岩井ことり)、北沢志保(雨宮天)、舞浜歩(戸田めぐみ)、二階堂千鶴(野村香菜子)、真壁瑞希(阿部里果)、百瀬莉緒(山口立花子)、永吉昴(斉藤佑圭)、周防桃子(渡部恵子)、ジュリア(愛美)、白石紬(南早紀)、星井美希(長谷川明子)、高槻やよい(仁後真耶子)、三浦あずさ(たかはし智秋)、双海亜美/真美(下田麻美)、伊吹翼(Machico)、島原エレナ(角元明日香)、箱崎星梨花(麻倉もも)、野々原茜(小笠原早紀)、望月杏奈(夏川椎菜)、木下ひなた(田村奈央)、馬場このみ(高橋未奈美)、大神環(稲川英里)、豊川風花(末柄里恵)、宮尾美也(桐谷蝶々)、篠宮可憐(近藤唯)、北上麗花(平山笑美)、桜守歌織(香里有佐)]

01. Brand New Theater!
歌:765 MILLION ALLSTARS (※田中琴葉役の種田梨沙さんは病気療養で休業中のため不参加)
02. Dreaming!
歌:765 MILLION ALLSTARS
03. インヴィンシブル・ジャスティス
歌:マイティーセーラーズ [伊吹翼(Machico)×高坂海美(上田麗奈)]

まず1曲目の『Brand New Theater!』は、ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』のテーマソング。
『Welcome!!』や『Dreaming!』と同様に、歴代のミリオンライブのテーマソングのタイトルが歌詞に含まれてるんだけど、
Bメロで一気に「サンキュー!ウェルカム!ドリーミング!ウィーアー ミリオンスターズ!」と畳み掛けてくる構成が熱い!
他にも、2番のBメロは「歌おう!踊ろう!はしゃごう!」と『Welcome!!』から引用されていたり、
Dメロが全体的に『Thank You!』を意識した歌詞になっていたり、集大成的な内容でありながら、
今までを踏まえた上でまた新たな始まりの曲になってるのがいいね!

2曲目『Dreaming!』は『THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS』シリーズ共通曲の全員バージョン。
という訳で前から馴染みのあった曲なんだけど、52人全員となると流石に声の厚みが凄いね!
ミリシタがリリースされて、桜守さんや白石さん、事務員の青羽さんが765プロの仲間に加わった今になって聞くと、
まさに新しい未来がうまれたんだなあ…ってしみじみ思う。

3曲目『インヴィンシブル・ジャスティス』は、劇場版『アイドルヒーローズ ライジング』劇中歌…もとい、『アイドルマスター ミリオンライブ!』4周年記念アニメPV挿入歌。
『アイドルヒーローズ』の世界観に合わせただけあって、バリバリのヒーローソングでめっちゃカッコイイ!
これからも時々でいいから、この曲や『TEH@TER ACTIVITIES』シリーズの曲みたいに劇中劇のテーマソングが出てきたら嬉しいなあ。

という訳で、『Brand New Theater!』の感想でした。


ニュース - 俳優、声優、ナレーター、DJ、タレントの株式会社大沢事務所

そして、種田梨沙さん仕事復帰おめでとうございます!
休業する時には病名や症状について何も言ってませんでしたが、喉の治療をされていたんですね。
声優さんにとって喉の問題と言うのは死活問題ですけど、少しずつ仕事を再開出来るくらいには回復しているようで、少し安心しました。
スグにとはいかないでしょうけど、またミリオンライブで琴葉の声が聞けるのを気長に楽しみに待ってます。

2017年8月 3日 (木)

喜多村英梨『DiVE to GiG - K - AiM』

170725_222249先週発売されたキタエリのニューシングルの感想。


[CD]

01. DiVE to GiG - K - AiM
02. メルト ~やみかわいい~
03. +×+×+ 荊棘 +×+×+ (通常盤のみ)

[DVD] (初回限定盤のみ)

01. DiVE to GiG - K - AiM MUSIC VIDEO
01. DiVE to GiG - K - AiM MUSIC VIDEO メイキング映像

[animate特典DVD] (アニメイトで初回限定盤・通常盤を同時購入すると付いてくる)

01. Premium Live Digest Movie


3月に出たミニアルバムは、レコード会社を移籍してから初のリリースだった事もあり、
スターチャイルド時代のキタエリサウンドをトムスミュージックで再構築したような内容だったけど、
今回は割と新たなキタエリサウンドを開拓しているような印象を受けました。

まず、このCDのタイトル曲である『DiVE to GiG - K - AiM』は、
しっかりバンドサウンドもしっかり効いてるんだけど、ピコピコした電子音が前に出てるからなんだかポップに感じるという、
今までのキタエリとは違う不思議な聞き心地のパーティーチューン。
そして「努力 追求 反省」(『Be A Diamond』)、「Go My Way→↑」(『→↑』)といった過去の曲を彷彿とさせるようなフレーズがありつつも、それらよりもより個性を爆発させたキタエリ節120%の歌詞が面白い。
『\m/』の「時は来たれり」といい、今回の「北寄りの風 巻き起こすから」といい、さりげなく「キタエリ」に空耳出来るフレーズを入れるのが上手いなあ。

共通カップリングの『メルト ~やみかわいい~』はタイトル通りのメンヘラロック(?)
「メンヘラそれでも愛してくれるんだよね?」とか「だけどね 本当は 受け入れて欲しくて堪らないの」とか、この歌詞もキタエリが手がけてるってのが凄い。
サウンド自体はダークテイストだけど疾走感があるから勢いで聞けちゃうんだけど、歌詞に注目すると…ちょっと調子の悪い時に聞いたらこっちのメンタルやられそう。
『DiVE to GiG - K - AiM』の歌詞が個性爆発ならば、この曲ばキタエリの自我剥き出し…なのか?

通常盤のみ収録の『+×+×+ 荊棘 +×+×+』は、これまたキタエリが作詞したロックバラード。
荊棘のトゲトゲをイメージしたような記号を付けたタイトルとは裏腹に(?)、アーティスト活動が止まっていた間の思いとこれからの決意表明を歌ったような内容でカッコイイ。
意外と今までのキタエリにありそうでなかったタイプの曲で、これはまさしく本音吐露って感じ。

ちなみにCDにはこれら3曲(初回限定盤は2曲)のカラオケバージョンも収録されています。
公式サイトにもCDにも記載が無いんだけど…シークレットトラック扱い?それとも単に表記するのを忘れてただけ?

初回限定盤のDVDには『DiVE to GiG - K - AiM』のミュージックビデオとそのメイキングを収録。
MVはクラブでキタエリが歌ってオーディエンスと共に盛り上がるという内容。
サビでは皆で「YEAH」と「WAVE」の所を振り付きで一緒にコールしてて、思った以上にライブ映えする曲だなーって思った。
そしてメイキング。撮影の合間にちょくちょくカメラに話しかけてくれたり、スタッフさんやバンドメンバーと遊んだりしてる所が映ってて、ホッコリする。
MVとメイキングを合わせて15分程の内容だけど、やっぱり短くてもメイキング入ってるのって嬉しいなあ。

アニメイトの特典DVDには、4月に行われた「『Revolution 【re:i】』発売記念プレミアムライブ『零 -rei-』」の模様をダイジェストで収録。
セットリストは『Revolution 【re:i】』、『バラユリ xxxx』、『恋華火』、『FORTiTUDE』、『DiVE to GiG - K - AiM』、『Miracle Premonition』、そしてアンコールでもう1回『FORTiTUDE』。
映像はライブハウスの後方の固定カメラ1アングルのみ、曲はイントロ+サビちょっとという、全部で10分程の本当にダイジェストって感じの内容。
まあカメラが1アングルしかないって事は、商品化の予定は無くて資料用に撮ってただけなのかもしれないし、それが見られただけでも価値はあるのかな。
この短い内容でもキタエリライブの熱さは充分伝わってきたし。

それにしても、コールアンドレスポンスで、「オタクー!」\いえー!/や「バンギャー!」\いえー!/はともかく、
「声豚ー!」\いえー!/「メス豚ー!」\いえー!/はめっちゃ笑ったwwwww
私もキタエリ様に豚呼ばわりされたい(?)


というわけで、喜多村英梨『DiVE to GiG - K - AiM』の感想でした。

そうそう、早くも9月末に次のシングルを発売する事が発表されましたね。
3月のミニアルバムから7月・9月にシングルと順調にCDを発売出来ているので、このままトムスミュージックで末永く活動が続いていくといいなあ…

2017年7月31日 (月)

in fact

170731_230720『アイドルマスターシンデレラガールズU149』第1巻特別版をゲットしたよー!
発売してから少し経っちゃったけど、ちょうどありすちゃんの誕生日に手に出来てラッキー。
ありすちゃん誕生日おめでとう!

170731_230813 170731_230841 手にとって驚いたのがアニメ版のDVD/ブルーレイを意識したパッケージのデザイン!
クリアケースに入ったコミックスなんて初めて買ったよ!
細かい所まで凝ってて気合入ってんなあ。

これからじっくりコミックス読む・CD聞くぞー!

2017年7月29日 (土)

DIME

170729_013452コンビニで見かけたので、つい買ってしまったDIMEの9月号です。
普段こういう雑誌買わないんだけど、付録に釣られてしまってね…

170729_013516 その付録というのがこの、ポケモンのポーチです!
映画のロゴや雑誌の名前も入ってるけど、基本的には黒地に白線でピカチュウの後姿が描かれているというシンプルなデザイン。
ポケモンのグッズってポップで可愛らしさを押し出した物が多いから、こういうスタイリッシュな物って珍しいな。
そして、白線で後姿を描いただけでも、やっぱピカチュウってカワイイ。

170729_013634 そしてこのポーチ、New 3DSがピッタリ収まるサイズ!
めっちゃ便利!

調べてみたらこの雑誌が発売されてからすでに2週間経っているみたいだから、欲しい方はお早めに。

2017年7月25日 (火)

キタエリとかミリシタとか

170725_222249喜多村英梨ニューシングル『DiVE to GiG - K - AiM』をフラゲしてきましたー!
左上が初回限定盤、右上が通常盤、
左下が店舗特典のブロマイド(アニメイト)、右下はアニメイトで初回盤・通常盤を同時購入すると貰える特典DVDです。

お店で予約した時に全額入金してたの忘れてて、レジでお金を出す事無くCD受け取れてなんかちょっと得した気分♪
(いや、実際には何も得してないんだけど)

170725_222547 『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater!』もフラゲしてきましたー!
これは予約してなかったんだけど、お店で実際にこの52人が集合した絵を見たら手にとってしまった。

170725_222620 『Thank You!』の時より2人増えたけど、2面使ってるのとステージ上というシチュエーションにしたお陰で上手くまとまってる気がする。
(ていうか改めて見ると『Thank You!』のすし詰め感すごいな)

SideMの『Beyond The Dream』では46人(+カエール・サタン・にゃこ)描いて、
ミリオンは『Brand New Theater!』で52人描いてって事は、
そのうちシンデレラでも全員が描かれたCDが出るのかな…?
(一体どれだけのスペースが必要なのか…)

2017年6月28日 (水)

オリピ05 / ミリマガ2

170628_223832『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 05』買ってきたよー!
封入特典のブロマイドは享介くんだったぜ。

01. "W"onderful Tactics!
歌:蒼井享介(山谷祥生)
02. 威風堂々と
歌:黒野玄武(深町寿成)
03. RULE ~牙ヲ穿テヨ~
歌:牙崎漣(小松昌平)
04. ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ!
歌:岡村直央(矢野奨吾)
05. Sweep Your Gloom
歌:葛之葉雨彦(笠間淳)

今回、一番気に入ったのはあめぴこの『Sweep Your Gloom』かな。私があめぴこPだっていうのもあるけど(関係ないけどあめぴこPが「雨女」って呼ばれてるの笑う)
コロクリ先生の『Undiscovered WORLD』もだったけど、こういう古き良き(アイドル)歌謡曲っぽいものは琴線に触れてくるんだよね。アイドルへの思い入れは抜きにして曲調だけで言えばレジェの曲が一番好みだな。

それと、玄武くんの番長さん(P)でもあるので、『威風堂々と』はらしさが全開の歌詞が気に入ってます。
(関係ないけど、作曲・編曲を担当された「無敵DEAD SNAKE」さんって凄い名前だな…)

あと、れんれんの『RULE ~牙ヲ穿テヨ~』はちょっとエレクトロっぽい音も絡めたダンスナンバーで、曲中でも思いっきり「くはは!」と笑ってる事に笑った。
直央くんの『ほっぷ・すてっぷ・ハイ、しーぷ!』は、もふもふえんの中で最後のソロ曲に「魔法みたいに洋服を着こなしちゃうキミ」と「世界でイチバンを目指すキミ」という歌詞が出てくるからこそ、より一層印象的になっているように思う。
享介くんの『"W"onderful Tactics!』もノリが良くて楽しい曲だけど、悠介くんのソロ曲も出た後で聞き比べてみる事で、より一層輝くような気がする。

170628_223927 さらにお店で見かけたので、『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! MAGAZINE vol.2』も買って来ました。
(表紙の背景色とカーペットが若干同化しちゃってるな…)

表紙に描かれている通り、『vol.2』では灼熱少女(バーニングガール)が特集されています。
他にもアイドルヒーローズの設定集や周年ライブの衣装設定紹介など、他ではあまり見ない内容が色々。

正直、『vol.1』は広く浅くミリオンの基本的な事を網羅したデータベース的な内容だったから、次からどうするんだろうと思ってたんだけど、
こうやって狭く深く掘り下げた内容が多くなった事で読み応えが増して、心配なんか吹っ飛んじゃったよ。
個人的には衣装設定の運営さんによる、「恵美はお嬢様キャラとして最初デザインされた子を、真逆のギャルに捉え直す事になった」(要約)という話に一番驚いた!

まだ『vol.2』が出たばっかりだけど、『vol.3』が待ち遠しくなってきた。
このペースだと次は秋ごろかな。

2017年6月16日 (金)

WWG3 / NBP

最近買ったもの色々。

170616_234713 『アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL 第3巻』オリジナルCD付き特装版

3巻の内容をザックリ説明すると、たくみん&ふじりな の初ステージから紆余曲折あり、ユニットとして本格始動していく、という感じ。
相変わらず、アイドル達が悩んで頑張って成長して…というアイマスらしさの中に、ヤンキーものらしいアウトローな要素を入れつつも、スカッとした読み応えというバランスがイイんだよね。
あと、毎巻 思うけどスッゲー良い所で切るなあ(笑)次巻が待ち遠しい。

そして特典CDにはお馴染みのオリジナルボイスドラマに、たくみんの『生存本能ヴァルキュリア』、ふじりな・早苗さん・唯ちゃんの『きみにいっぱい☆』、そしてボーナストラックとしてウサミンの『Yes! Party Time!! (Short Size)』を収録。
『生存本能ヴァルキュリア』はアインフェリア版では大人しめの声をしてるメンバーが多かったから、「静かな怒り」とか「秘めたる情熱」とかそういうカッコよさだったんだけど、たくみんはストレートに声を張り上げて真正面からぶつかり合ってくるイメージ。
『きみにいっぱい☆』は前回の『Orange Sapphire』(たくみん・ふじりな)もだったけど、ふじりなパッション曲似合い過ぎてキュート属性だって事を忘れそうになるぽよ~

170616_234745 『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER 11 あんきら!? 狂騒曲』

最初はレンタルだったんだけど、これはちゃんとCDで持っておきたいと思って買いなおしました。
タイトル通りのカオスなハチャメチャ感の中に、ほんのり素直でおセンチな気持ちを忍ばせてある『あんきら!? 狂騒曲』も、
奏Pとして出番があるのは嬉しいけど、包容力のあるキュート属性達(まゆ・紗枝・ゆかり・かな子)の中に何でクール1人紛れ込んでんだ?と思ったら、意外と奏さんも違和感なく溶け込んでた『あいくるしい』も気に入ってるんだけど、
このCDのハイライトは何と言っても奈緒の『Neo Beautiful Pain』ですよ!

タイトルが発表された時点でこの曲には期待しかしてなかったけど、ここまでバッキバキにシンセが荒ぶってスキ放題ヤリ放題のクラブサウンドが来るとはな!
もはや何でもアリのアイマスソングの中でも相当ぶっ飛んでるよ!
それでも、ちゃんと歌モノとして成立しているのは流石AJURIKAさんって感じ。
ライブで披露するとしたら、どんな演出・パフォーマンスになるのか想像しただけで恐ろしいわ…

そんな訳で『Neo Beautiful Pain』をヘビーローテーションしまくっているんだけど、
これ聞いてたら、また『The Remixes Collection THE IDOLM@STER TO D@NCE TO』みたいなイカしたリミックスアルバム出して欲しいという思いが募ってきたよ。
『TO D@NCE TO』は765の曲だけだったから、今度はシンデレラからも選曲してくれませんかね。
ニナチャーンのボーカルを細かく切り刻んでバッキバキのシンセに振り掛けたみたいな『みんなのきもち』リミックスを出してくれたら嬉しいでごぜーますよ(私だけが)

2017年6月 1日 (木)

Undiscovered WORLD

Offkoronあーコロコロ!(※ころあずではなくコロクリの方)

今月のオフショであるコロクリ先生のチェンジ後が素晴らしかったから、むきむきえんの園長としてこれは手に入れねばと思い、とりあえず手持ちのプラチケ全部つぎ込んだら1枚出たぜ!
チェンジ前も『Undiscovered WORLD』の世界観をそのまま画像にしたみたいで神秘的。

それにしてもコロクリ先生の肉体美には驚いたよ。
コロクリ先生って身長の割にかなり低体重(187cm/58kg)なのに、信玄さん(185cm/78kg)や道流(185cm/80kg)に見劣りしない程の筋肉じゃないですか!
もしかしてプロフィールの数値間違えてるんじゃね?(履歴書にお茶とかこぼされてたし)

まあとにかく、もう1枚手に入れてチェンジさせたいな。


さて話は変わりますが先日、ミリシタの事前登録サンキューニコ生がありましたね。

【ミリシタ】事前登録サンキューニコ生にて発表した情報をご紹介!

ライブでSideMのアニメ化が発表された時にガミPが「ミリオンは?と思う方も居るでしょうが、男女では歩幅が違うので~」みたいな事を言ってたけど、
SideMが大股で歩いてる横で、ミリオンが歩幅が小さくても競歩レベルで駆け抜けてくよ!

私はスマホじゃないからミリシタ遊べないけど、これからもミリオンライブ全体の勢いは増して行きそうで楽しみ。


さてさらに話は変わりますが、シンデレラでアイプロが始まりましたね。

いえーい!アイプロ大好き芸人としてはイベント来るだけで楽しいー☆
しかも丁度シンデレラドリームの奏さん追加されてラッキー☆
よーし走るぞー☆

2017年4月26日 (水)

オリピ04 / 茜カレー

170425_222208わーい!オリピ04買ってきたよー!ブロマイドは咲ちゃんだったぜ!

『THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 04』

01. ROMANTIC SHAKER
歌:伊集院北斗(神原大地)
02. Because
歌:桜庭薫(内田雄馬)
03. 流るゝ風の如く ~和敬清寂~
歌:清澄九郎(中田祐矢)
04. フェイバリットに踊らせて
歌:水嶋咲(小林大紀)
05. Sanctuary World
歌:都築圭(土岐隼一)

桜庭先生・くろーくん・咲ちゃんのソロ曲は先にライブで披露されてたし、チャオ☆・都築さんの曲も含めて2月半ばには全曲試聴開始してたから、待ち遠しくて期待が膨らんでいたっていう面もあるんだろうけど、これまでよりも1曲ごとの破壊力が上がっている気がする!

いきなり1曲目の『ROMANTIC SHAKER』で北斗に抱かれて、『Because』で蒼に染まり、『流るゝ風の如く ~和敬清寂~』で癒され、『フェイバリットに踊らせて』で咲ちゃんにフラれ、最後には『Sanctuary World』で浄化されるって流れもめっちゃイイ!

そんで特に『ROMANTIC SHAKER』が好き過ぎる!KAT-TUNの『HEARTBREAK CLUB』に通ずるジャジーなサウンドとアダルティーな魅力に酔いしれる的な歌詞の掛け合わせがサイコー!
あと、ライブの時は演出が衝撃的でそこばかりに気を取られてたけど、『フェイバリットに踊らせて』は歌詞が凄くイイんだよね。特に「嘘つかずに背伸びができる場所 やっと見つけられたよね」って所!作詞の真崎エリカ先生ありがとうございます!

次の『05』は6月末発売との事で、また2ヶ月以上開くのかって思ってたけど、『04』がこれだけのモノになったなら、時間かけてまた凄いものを作ってくれるんじゃないかと期待。
特に次は私の担当である玄武くんとあめぴこさんが来るからな…

170425_222434 それと、『01』から『03』にかけて水色の背景がジワジワと緑がかっていったけど、今回一気に黄ばんだもとい黄色になったな。次はオレンジにでもなるのかな?

170425_065225 あと、『茜印の熱血お祭りカレー』を1つだけ発見したので買ってみました。

パッケージは「[暴走☆花嫁] 日野茜」のカードイラストを上手い事それっぽく見せてるけど、よく見ると茜が持ってるのは茶碗と箸なんだよね。
そもそも書き下ろしでもないのにカレー関係のイラストが3ユニット9人分もあるSideMは何なんだ…

170425_065343 箱の中にはカレーのパウチが2袋とおまけのシールが1枚。

170425_070202 早速食べてみました。
名前に「熱血」なんて入ってるけど中身は中辛のビーフカレーで、辛いのが苦手な人でも食べやすいよ。
具は牛肉・にんじん・じゃがいも辺りがちゃんと食感を感じられる程度に入ってた。おいしかった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ツイッター

無料ブログはココログ